*

中京記念2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/07/28 重賞レース考察・予想

中京記念2022(小倉芝1800m)の考察です。

7月24日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はファルコニア、カイザーミノル、カデナ、ヴァリアメンテなど。小倉競馬場の芝1800mで行われるGIIIです。

 

[PR] 中京記念・無料提供

先日の七夕賞・無料予想では

6人気エヒト入れて高回収率でした!

━━━━━━━━━━━━━━

■7月10日 無料予想

□福島11R 七夕賞

三連複BOX10点500円

馬番:3,6,8,11,16

着順:16-6-11/57.2倍

【払戻額】28,600円

【回収率】572%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

今年の中京記念はどうなる?

ココが選んだ人気薄馬は馬券に

絡むことが多いので中京記念も

とりあえず買い目を見るだけでも参考になります!

→中京記念・無料予想

土曜日も無料予想あります。メインレース公開なので土曜から様子見もOKです!

 

中京記念 2022予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

中京記念はどんなレースになりやすいのか?

そのレース名通りに通常ならば中京競馬場で開催されるサマーマイル重賞。昨年に引き続き京都競馬場の改修に伴う番組変更で小倉芝1800mでの開催になります。

その昨年は先行馬不在のスローペースという特殊な展開になり、番手追走のアンドラステが抜け出して勝利。2〜3着はカテドラル、クラヴェルと追い込みタイプが突っ込んできましたが、ディアンドルが出来落ち、ロータスランドがコーナー4回の条件に適性なし、とその他有力馬の自滅があって相対的に差しが届いた印象。基本的にスローペースになればアンドラステのような立ち回りタイプが有利な条件でしょう。

 

とは言っても昨年1回だけのサンプルでは何もわからないので、2019年からの小倉芝1800mで行われたオープン、重賞レースの結果をまとめてみました。

またこれだけ見ても傾向も何もさっぱりわからないんですよね(苦笑)

冬の小倉芝と夏の小倉芝はオーバーシードと野芝100%で芝質が違いますし、何よりも小倉芝コースはその時の馬場が良好なコンディションが荒れているコンディションかで有利な枠や脚質がガラリと変わります。こうして上記の結果を見てもズバッと外枠の差しが決まっている時もあれば、内枠の馬が先行して粘り込んでいる時もあります。あんまり枠順や脚質は傾向的な決め打ちをせずに柔軟に考えて行った方が良さそうです。

 

今年はどんなレースになりそうか?

今週が小倉競馬場は最終週。徐々に外からの差しも決まってきているが、まだまだ高速馬場は続いており雨が降らなければ最終週も相当な高速馬場になりそう。懸念された日曜の雨予報も競馬開催終了後までは降らない感じですし、土曜日同様にかなりの高速馬場で行われることになりそうだ。

 

少頭数で行われた昨年と違って今年はフルゲートでの開催になりそう。ベステンダンク、ベレヌスと逃げ候補は2頭いるので昨年よりは速いペースになりそうで、しっかりと中盤もペースが流れれば今年の走破時計は1分45秒前後になるか。昨年よりもスピードが問われるレースになりそうで、マイル以下の距離で好走実績あるスピードに優れた馬が有利になりそうです。

 

考察まとめ

【レース質】高速馬場でのスピード持続力勝負。<□■■□>

【狙えるタイプ】高速決着に対応できる裏付けがある馬。

【狙えるタイプ】マイル以下での好走実績があるスピードタイプ。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

中京記念 2022の印

◎カイザーミノル

当初は1400m以下でしか走れないような馬だったが昨年初旬に本格化。距離長いと見ていたマイラーズカップで超ハイペースを先行して3着に走りましたし、何よりも驚いたのが毎日王冠で先行してあわやの5着に粘った事。それだけ馬が成長していたのもありますが、継続騎乗で乗り続けている騎手の教育のおかげで我慢が効くようになって距離がこなせるようになってきたんでしょう。

今年に入ってからも戦績は安定していますし、ダービー卿チャレンジトロフィーは輸送で馬体減が敗因と言われていますが、単純にハイペースで差しが決まる展開で早仕掛けで厳しかった感じも。実際に次走はさらに馬体が減っても好走してきましたし、巷で騒がれているような状態落ちというのはどこまで事実かは微妙なところだ。

今回は芝1800mになりますが、毎日王冠のレース内容からも道中で溜めを効かせれば十分に対応可能。高速馬場で道中の追走スピードが問われて決着時計も1分45秒台前半になりそうですし、そういうレースになればマイル以下の条件でも実績あるこの馬のようなタイプが有利になりそう。

枠並びからもスッとラチ沿いの好位〜中団ぐらいが取れて脚を溜められそうですし、ちょうど良い位置で折り合いさえつけられれば今回の条件なら最後に弾けてくれると思います。

 

【対抗 ◯14 ベレヌス】

近走はマイルで逃げる競馬で安定した戦績。どうも精神的に難しいところがある馬で、これまでのレースぶりを見ても逃げられるかどうかで結果がガラリと変わってくる。今回の条件はいかにも適性合いそうですし、外枠からじわっと先行して恵まれそうな感じもしますが、ベステンダンクが1枠にいるので番手からの競馬になる可能性は高そう。成長はしてるとしても果たして重賞で番手からの競馬でやれるのかは半信半疑。

 

【単穴 ▲2 ミスニューヨーク】

デムーロに乗り替わって本格化した感じだが、昨年の中京記念は加藤騎手は割と完璧に乗って4着。パワータイプなので高速馬場の小倉芝よりも坂のある中山芝向きに見えますし、今回は持ち時計を1秒近く詰めなければいけない点も気になる。

 

【△3 コルテジア】

同じ平坦コースの芝1800m重賞のきさらぎ賞勝ちがあるとはいえ、3歳時でなおかつ低調なメンバー相手のもの。休み明けをひと叩きしてエプソムカップからどれだけ上げてくるかもわからず、それでいて内枠から先行できるというだけでこの人気はやりすぎだろう。

 

【△6 アーデントリー】

1800m前後の距離で脚を溜めてこその馬で、昨年初旬に本格化した感じ。準オープン勝ちではミスニューヨークを差し切っていますし、大阪杯でもタフ馬場が向いたとはいえそこそこ走れました。

エイシンフラッシュ産駒で基本的には渋馬場でこそだとは思いますが、本格化してから高速馬場は走ったことがないのでまだ未知数。この枠で坂井騎手で前走マイルで先行経験あればスッとインの好位が取れそうですし、穴を開ける可能性はあっていい。

 

【△8 モズナガレボシ】

新潟大賞典のレースぶりからも先行して持続力を活かして良いタイプだが、陣営が昨年の小倉記念の差し切り勝ちのイメージが強くて「溜めなきゃダメ」と考えている模様。前走の七夕賞もわざわざ溜める競馬をオーダーしたようですし、今回も「展開次第」と出ているので後方からの競馬をしてくる可能性が高い。

ただ、新潟大賞典はハイペースを早めに仕掛けてどう考えても強い競馬でしたし、騎手が馬場を読んで同じような競馬をしてきた際にはチャンスありそう。人気激落ちなら抑えておいてもいいか。

 

【△12 ヴァリアメンテ】

じっくり溜めて差す競馬で本格化。準オープン勝ちは上がり32秒台の素晴らしい末脚を見せましたし、前走はマイルのオープン戦で位置を落として脚を余した感じ。半姉アンドラステが昨年このレースを勝っているように適性は高そうだが、外枠で溜めて差す競馬でどこまでやれるか。成長途上の4歳馬なら高速決着には対応してきそう。

 

【△15 ファルコニア】

跳びが大きくて緩急を付けるのが苦手な持続力型。それだけにワンターン条件がベストで、今回はコーナー4回の小倉芝1800mの大外枠というのはどう考えてもマイナス。

ただ、川田騎手は小倉芝1800mで複勝率73%という鬼のような数字を残していますし、土曜の大牟田特別のヨシノイースターの騎乗などを見ても馬の癖を完璧に理解してそれをカバーする騎乗をしてきそう。もう逃げるぐらいの積極策で来る可能性が高いと思いますし、鞍上だけでも一枚抑えておいた方がいいか。

 

 

印まとめ

◎カイザーミノル
◯ベレヌス
▲ミスニューヨーク
△3,6,8,12,15

勝負度 E

 

買い目

中京記念の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

以前にもブログにも書きましたが、7月はメルマガをお読みいただいた方に「馬券の買い方マニュアル」を無料で配布しようと思います。

 

ちょうど宝塚記念と帝王賞が終わって上半期競馬の区切りがついたタイミングで、この馬券の買い方マニュアルを多くの方に読んでいただきたいと思いまして、今月メルマガをお読みいただいた方には普段ならば継続特典でしか配布していないコチラをプレゼントしたいと思います。

また、同じく継続特典で配布しています種牡馬ファイルの方も最新版に改訂しましたので、今月メルマガをお読みいただいた方には普段ならば継続特典でしか配布していないコチラをプレゼントしたいと思います。

(ただいま「ざっくりイメージ騎手ファイル」も鋭意作成中。こちらも完成次第、メルマガにて配布できるかと思うのでご期待ください)

上半期競馬が終わったタイミングで、あらためて競馬の基本を確認する良い機会かと思います。ぜひこの機会にメルマガを読んでみてください!!

 

※両ファイルともに7月1日(金) 9:00に配信しましたメルマガにてダウンロード可能です。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も7月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【日経賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日経賞2022(中山芝2500m)の考察です。 3月26日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

マーメイドS2017の予想を公開!

マーメイドS2017(阪神芝2000m)の予想です。 6月11日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

武蔵野ステークス2020の予想を公開!

武蔵野ステークス2020(東京ダート1600m)の予想です。 11月14日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【紫苑ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

紫苑ステークス2017(中山芝2000m)の考察です。 9月9日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

シリウスステークス2021の予想を公開!

シリウスステークス2021(中京ダート1900m)の予想です。 10月2日に中京競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】七夕賞 / 枠順&展開考察(アルバートドッグ、ヤマニンボワラクテ等の枠順は如何に)

今日は7/10(日)に行われる七夕賞のレース考察を行います。福島2000mで行われるGIII戦です。

記事を読む

札幌2歳ステークス2017の予想を公開!

札幌2歳ステークス2017(札幌芝1800m)の予想です。 9月2日に札幌競馬場で開催され発走

記事を読む

シンザン記念2022の予想を公開!

シンザン記念2022(中京芝1600m)の予想です。 1月9日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

愛知杯2020の予想を公開!

愛知杯2020(小倉芝2000m)の予想です。 1月18日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【函館記念2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

函館記念2018(函館芝2000m)の考察です。 7月15日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【チャレンジカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2022(阪神芝2000m)の考察です。 12月

クイーン賞2022の予想を公開!

クイーン賞2022(船橋ダート1800m)の予想です。 11月3

【チャンピオンズカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2022(中京ダート1800m)の考察です。

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2022の予想を公開!

京阪杯2022(阪神芝1200m)の予想です。 11月27日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑