*

ベルモントステークス2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/06/14 海外レース考察・予想

ベルモントステークス2019(ダート2400m)の予想です。

6月9日にベルモントパーク競馬場で開催され発走時刻は日本時間7:37です。出走馬はタシトゥス、ウォーオブウィル、エバーファスト、マスターフェンサーなど。ベルモントパーク競馬場のダート2400mで行われるGIです。

 

[PR] ベルモントSの予想を無料公開の最強サイトをご紹介!!

日本時間6月9日()ベルモントステークス

ケンタッキーダービーで6着と健闘した日本馬『マスターフェンサー
最後の直線でグイグイ伸びていたレースぶりから距離が延びる今回のベルモントSは勝つチャンスも十分ありそうです。

ただ、さすがは米3冠レースの最終戦。相手もかなり強力なメンバーが集まりました。そのケンタッキーダービーでマスターフェンサーに先着し3着だった『タシトゥス』2冠目のプリークネスSの勝ち馬『ウォーオブウィル

見るだけでも面白そうなレースですが、せっかく馬券発売も行われるのできっちり獲りたいですよね?そんな競馬ファンの方にお勧めなサイトが「競馬学会」さん!ベルモントSの予想を買い目付きで無料配信してくれるんです!

この『競馬学会』の無料買い目をお勧めしたい理由があってなんと今回と同じ無料公開買い目で日本ダービーを3連複的中させています!

12人気単勝オッズは90倍超えのロジャーバローズを買い目に入れる予想はなかなか素人では真似できないと思います。

国は違えど同じクラシックレースのベルモントSの予想も楽しみです!
レース前日の8日の22時ごろ情報公開予定とのこと。
無料なのでぜひチェックしてみてください。

無料で競馬学会のベルモントSの買い目を見る!

メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

 

 

ベルモントステークス 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

ベルモントステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

アメリカのクラシック3冠レースの最終戦として行われるベルモントステークス。ダート2400mという舞台はアメリカの競馬の中では超長距離戦と言ってよく、日本での菊花賞と位置づけは同じだろう。

そんなレースだけに重要なのは「距離延長への対応力」と「立ち回り」か。

日本の菊花賞も未知の距離を走る馬が多いだけに血統での予想が効果的だが、ベルモントステークスも近年の好走馬を見ていると、とにかくタピット産駒とヴァイスリージェント系の成績が圧倒的。

加えて、過去のレース結果を見ても明らかに内枠が有利で、4コーナーで先頭の馬の好走率は90%を超えている。それだけ菊花賞と同様に立ち回り勝負になりやすい一戦で、隊列や展開を考えるのが重要になるだろう。

隊列予想はこんな感じ。最内枠を引いたジョービアがスッと先手を奪うはずで、それ以外に逃げたい馬もいないのでそこまで速いペースにはならないだろう。

番手につけるのはこちらも好枠が引けたタックスと見て良さそうで、外枠からはイントレピッドハート、ウォーオブウィル、タシトゥスあたりがポジションを取りに行きそうだ。

前半部分はジョービアが引っ張ってのそこまで速くはない淡々とした流れ。向こう正面から3コーナーあたりでタシトゥスが仕掛けるはずで、そこから一気にペースが速くなってのロングスパート戦になりそう。そのポイントでスムーズに捌いて持ってこれるかが鍵になりそうだ。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

ベルモントステークス  2019の印

本命 ◎本命馬は下記ブログランキング先で公開中!


中央競馬ランキング

本命はいかにも距離延長とこの条件が合いそうなこの馬を信頼していいはず。

この血統のイメージ通りの不器用なスピード持続力タイプの馬で、同じ父だったラニとキャラも似ているような馬。最近はまだスタートがマシにはなってきたが、デビュー当時は行きっぷりもイマイチで最後に差し込んできて届くか、、、というレース続き。この馬自身のスタートや行きっぷりが改善してきたことに加えて、ズブいので距離延長が良かった感じで、近走はなかなか強いパフォーマンスが見せられている。

前走のケンタッキーダービーは超多頭数でこの馬の不器用さがモロに出た感じ。道悪馬場がズブいこの馬に向いたとは思えず、4コーナーでの捌きのロスを考えればよくこれだけ差し込んできたという感じの内容だった。

ベルモントステークスは内枠有利のレースではあるが、こういう不器用なタイプの馬だけに外枠の方が間違いなくプラス。自在に動ける外枠も少頭数もこの馬にはプラスに見えますし、ここ数戦のレース内容を見ても距離延長への不安は一切ない。この馬の父はベルモントステークスでやたらと激走が見られますし、ここは信頼して良いと見ます。

 

対抗 ◯タックス

対抗は展開的に恵まれそうなタックスにします。

前走のケンタッキーダービーは最内を立ち回るが上位には走れず。力負けという感じもするが、あれだけ道悪馬場だったことを考えれば走れなくても理解はできる。2走前のウッドメモリアルステークスでは先行してタシトゥスと少差の2着。今回は内枠に先行力ある馬がほとんどおらず、この馬はジョービアが逃げるラチ沿いの2番手のポジションを楽に取れそう。そこから上手く立ち回れば今回は粘り込みあっても。

情報によると軽いアクシデントがあって出走可否は当日までに判断とのことだが、おそらくその情報だけで厳しいと判断されて人気はしないだろう。全く情報のない海外競馬で思い込みで評価を落とすよりは大丈夫な方に賭ける方が良い感じがします。

 

単穴 ▲エバーファスト

三番手はこちらも上手く立ち回って来れそうなエバーファストにします。

前走はケンタッキーダービー上位馬が軒並み回避のプリークネスステークスで大穴を開けての2着。とはいえ距離延長で一気にパフォーマンスを上げてきた感じがあり、今回はさらなる距離延長とこの枠順は魅力的。

マスターフェンサーは致命的に行き足がつかないので後ろからになりそうですし、それを考えればこの馬は500mの距離延長でラチ沿いの中団ぐらいのポジションは取れそう。道中で上手く脚をためられればここは上位争いになっても良いんではないだろうか。

 

特注 ☆イントレピッドハート

四番手は血統的魅力を買ってイントレピッドハートにします。

1番人気を背負った前走のピーターパンステークスが若干物足りない内容だが、それを差し引いてもこの馬は血統的に買える要素が多すぎる。父がこのレース大得意のタピットで母父がタッチゴールドでヴァイスリージェント系。もうこのレースを走るために生まれてきたような馬ですし、ここは血統的な評価だけでも上位評価とする。

 

△ ウォーオブウィル

実績最上位のウォーオブウィルはこれぐらいの評価でお茶を濁す。

ルイジアナステークスはアクシデントのため度外視できますし、ケンタッキーダービーは勝負所で致命的な不利。この2戦に関しては度外視できるはずで、前走のプリークネスステークス勝ちの戦績はここでは上位だろう。

ただ、そのプリークネスステークスは内枠から完璧に立ち回っての勝利でしたし、クラシック3冠全てを走ることでの余力面も気になる。血統的にスピード系の馬を出しやすい家系ですし、距離延長もどうなんだろうか。

 

△ スピンオフ

2走前のルイジアナダービーが強い内容だったスピンオフは距離がどうなんだろう。父がハードスパンで母父ゴーンウェスト。日本での血統イメージでもダート短距離を想定するような配合ですし、前走も距離で負けたような印象が強い。

 

△ マスターフェンサー

日本馬の悲願がかかるマスターフェンサーはこの人気ならヒモが妥当。前走は確かに差し込んできての6着は立派ではあるが、サンデーサイレンス系が走りやすそうな道悪馬場で最内を上手く立ち回ったのは大きかった。一連のレースぶりを見てもテンでは完全に置いていかれますし、最上級のスタミナ条件で差し込んで来れるほど強いのかはやってみないことにはわからない。

 

△ サーウィンストン

サーウィンストンの前走は完全に展開に恵まれた感じでの2着。と言ってもイントレピッドハートは突き放しているわけですし、能力的には一考の価値ありと見ます。

 

印まとめ

◎タシトゥス
◯タックス
▲エバーファスト
☆イントレピッドハート
△ウォーオブウィル
△スピンオフ
△マスターフェンサー
△サーウィンストン

勝負度E

関連記事

【2016】香港マイルの予想を公開!

今日は12/11(日)に行われる香港マイルの予想です。    

記事を読む

アイリッシュチャンピオンステークスの予想を公開!

アイリッシュチャンピオンステークス2019(レパーズタウン芝2000m)の予想です。 9月14

記事を読む

【香港スプリント2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

香港スプリント2018(シャティン芝1200m)の考察です。 12月8日にシャティン競馬場で開

記事を読む

ジャックルマロワ賞2018の予想を公開!

ジャックルマロワ賞2018(ドーヴィル芝1600m)の予想です。 8月12日にドーヴィル競馬場

記事を読む

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。 10月20日にコーフィ

記事を読む

【ドバイワールドカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ドバイワールドカップ2018(メイダン ダート2000m)の考察です。 3月31日にドバイのメ

記事を読む

クイーンエリザベス2世カップ2018の予想を公開!

クイーンエリザベス2世カップ2018(シャティン芝2000m)の予想です。 4月29日に香港の

記事を読む

インターナショナルステークスの予想を公開!

インターナショナルステークス2019(ヨーク芝2050m)の考察です。 8月21日にヨーク競馬

記事を読む

【2016】ブリーダーズCフィリー&メアターフの予想を公開!

今日は11/5(土)に行われるブリーダーズCフィリー&メアターフの予想です。 レースが

記事を読む

昨年は4競争全制覇!今年も香港国際競争の予想を配信します

今週末はJRAでは阪神ジュベナイルフィリーズ、中日新聞杯、カペラステークスとありますが、それに加えて

記事を読む

富士ステークス2019の予想を公開!

富士ステークス2019(東京芝1600m)の予想です。 10月1

【菊花賞2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

菊花賞2019(京都芝3000m)の考察です。 10月20日に京

【富士ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2019(東京芝1600m)の考察です。 10月1

【菊花賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2019(京都芝3000m)の考察です。 10月20日に京

白秋ステークス2019の予想を公開!

白秋ステークス2019(東京芝1400m)の予想です。 10月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑