*

キングジョージVI世&クイーンエリザベスSの予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/08/02 海外レース考察・予想

キングジョージVI世&クイーンエリザベスステークス2019(アスコット芝2390m)の考察です。

7月27日にアスコット競馬場で開催され発走時刻は日本時間23:40です。出走馬はエネイブル、クリスタルオーシャン、デフォー、アンソニーヴァンダイク、シュヴァルグランなど。アスコット競馬場の芝2390mで行われるGIです。

 

[PR] 今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

1,093,500円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

ただ、上限持ちです!今週は限定30名しか入会できません!

それだけ人気のサイトなのでこのチャンスは絶対に逃したくないところです!

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり300万越えの配当。
これが毎週のようにあるわけですからはっきり言ってぼろ儲けです!

近走の結果に関してもこのように高額決着を多数的中!

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら限定30名様ですが
1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!先着30名!お急ぎください!▼

 

キングジョージVI世&クイーンエリザベスステークス  2019予想

予想の根拠

 

下半期の欧州中長距離路線において凱旋門賞と同等の価値を持つのがキングジョージVI世&クイーンエリザベスステークス。

凱旋門賞が行われるロンシャン競馬場ですら日本馬にとって過酷と繰り返される舞台であるが、このキングジョージが行われるアスコット競馬場はそれ以上のタフネスが要求される舞台。自然をそのまま切り出したようなデコボコとしたタフな馬場で行われる上に、最初に一気に下った後にずっと登り坂が続くという高低差20mという日本競馬と比較すれば考えられないぐらいに厳しい舞台だ。

先月行われたプリンスオブウェールズステークスもそんなタフな舞台のアスコット競馬場で行われたが、このキングジョージVI世&クイーンエリザベスステークスはそのアスコット競馬場でプリンスオブウェールズよりもさらに距離が長い2390mで実施されます。もう日本の競馬ファンが想像している以上にスタミナが問われる条件と考えていいでしょう。

 

そんなわけもあって、このレースはとにかくサドラーズウェルズ=ガリレオの天下のような血統傾向。まぁ欧州の血統トレンドがガリレオに支配されているというのもあるが、これだけタフなコースとなるとガリレオの血が騒ぎたつのも容易に理解できるだろう。

一方で高速馬場で走ることに慣れている日本のサンデーサイレンス系にとっては鬼門とも言える舞台。過去にはハーツクライがこのレースで大健闘の3着に走っているが、基本的にサンデーサイレンス系に適性はないと考えていいレースか。今回はそのハーツクライの子供であるシュヴァルグランが参戦。日本の競馬の中ではトップクラスのスタミナを持つステイヤーが、果たして欧州の最上級レベルのスタミナ比べでどれだけ戦えるのかというのは興味がある。

 

そんな感じで、日本での注目度は凱旋門賞3連覇を狙うエネイブルと日本馬のシュヴァルグランに集中しそうだが、ここはいかにもこの条件に合いそうでほどほどに人気を落としそうな狙い馬が1頭出走している。もうここはベタにその馬から狙おうと思います。

というわけで予想の発表。

 

 

キングジョージVI世&クイーンエリザベスステークス  2019の印

本命 ◎ヴァルトガイスト

本命は久々にベスト条件が揃った感じがするヴァルトガイストに期待したい。

この馬は昨年のフォワ賞でタリスマニック、クロスオブスターズという強豪を一瞬で差しきった凄まじい末脚を持っている馬。昨夏ごろから馬が化けているはずで、それ以降で馬券圏外に負けたレースは全く適性合わなかった小回りコースのBCターフと、多頭数で上手く捌けなかった凱旋門賞、香港ヴァーズぐらい。

とにかく長い距離で道中は脚を溜めて直線で豪脚を繰り出してこそ良さが出るタイプで、今回のように立ち回りはそこまで問われないコース、頭数での芝2400m戦はベスト条件といえる。前走はこの馬にしては距離が短かった感じがしますし、末脚を存分に活かしたいこの馬には決め手が削がれる極悪馬場も合わなかった。それでも最後はバテずに伸びてきていますし、1〜2着馬とは力負けが全てとは思わない。

父はガリレオ=サドラーズウェルズでもうこのレースで相性絶好の血統。加えて母がモンズーンでドイツの重厚な母系。アスコットの凄まじくタフな舞台でも最後まで脚が溜まる血統だと思いますし、さすがにエネイブルやクリスタルオーシャンに勝つまでは無理でも2、3着には突っ込んでくるんじゃないでしょうか。

 

対抗 ◯エネイブル

対抗はまぁある程度はエネイブルを信頼してしまっていいとは思います。

凱旋門賞連覇なんて並の馬ではできませんし、それに加えてBCターフも今回のキングジョージも勝利しているという歴史的名牝。スッと好位につけられてそこから一気に加速して後ろを突き放すというレースセンス抜群の競馬で常に隙のない競馬を見せている。

サドラーズウェルズのクロス持ちのとにかくタフ馬場に強い馬で、前走で59kgを背負って勝利しているように斤量の課題も克服。5歳牝馬の夏だけにそろそろ衰えが見えてきても、、、という一縷の不安があるぐらいで普通に考えて好位から抜け出して勝ち負け必至だろう。負けるとしたらクリスタルオーシャンぐらいな感じがします。

 

単穴 ▲クリスタルオーシャン

三番手は昨年惜敗の舞台でクリスタルオーシャンが悲願の勝利の可能性までありそう。

前走のプリンスオブウェールズステークスは道悪馬場もデットーリの素晴らしい騎乗も向いた感じはあるが、それでも2000mの距離は短かったはずで、この馬はもう少し長い距離で渋とさを活かしてこその馬だろう。

昨年のキングジョージは早めに抜け出して目標にされてポエッツワードに差し切られた格好。それでもアスコットのこの舞台で好走できている強みはありますし、前走でのマジカルとの着差を考えてもエネイブルに逆転しても驚けないか。

 

特注 ☆アンソニーヴァンダイク

四番手はもう血統が良さそうという点でアンソニーヴァンダイクにします。

エプソムダービーもそこまで強いと感じる内容ではありませんでしたし、アイルランドダービーも伏兵に逃げられる残念な結果。さすがに今回は相手が一気に強くなるのでそう簡単には行かないだろう。それでも四番手にしたのはガリレオ産駒という点と、斤量55kgの恩恵を考えてだ。

 

△ デフォー

相性の良いコロネーションS組だがデフォーは抑えまでにします。ここ2戦のレース内容を見る限り、バテずにじわじわ伸びてくるトニービン持ちのようなレース内容。持久力自体はありそうなのだが、血統的にサドラーズウェルズを持たないので一気の相手強化で本当に厳しい競馬になった場合にどうだろうか。

 

△ シュヴァルグラン

日本オッズではそこそこ売れそうなシュヴァルグランだがさすがにアスコットの舞台はそこまで甘くはなさそう。日本ではスタミナが売りの馬とはいえ、日本で要求されるものとは次元が違う。そろそろ7歳夏で衰えが出そうな感じもしますし、初めて背負う斤量60kgというのもどう考えても堪えるだろう。

 

印まとめ

◎ヴァルトガイスト
◯エネイブル
▲クリスタルオーシャン
☆アンソニーヴァンダイク
△デフォー
△シュヴァルグラン

勝負度 D or E

 

推奨馬券

三連複 7→8,2→8,2,10,3,1

三連単 8,2→7→←10,3

※久々にベスト条件揃った◎ヴァルトガイストがこの相手でも2、3着になら突っ込んでこれると見て本命。ただ、キングジョージはとにかく先行押し切りが強いレースなのでなかなかヴァルトガイストが頭まで突き抜けるイメージまでは湧かない。三連単の2、3着も積極的に買ってみたい。

関連記事

【2016】香港マイルの予想を公開!

今日は12/11(日)に行われる香港マイルの予想です。    

記事を読む

クイーンエリザベスII世カップ2017の予想を公開!

クイーンエリザベスII世カップ2017(沙田芝2000m)の考察です。 4月30日に香港の沙田

記事を読む

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。 10月20日にコーフィ

記事を読む

ジャックルマロワ賞2018の予想を公開!

ジャックルマロワ賞2018(ドーヴィル芝1600m)の予想です。 8月12日にドーヴィル競馬場

記事を読む

【ドバイターフ2019の予想ヒント】過去データや血統、前哨戦などを分析考察します

ドバイターフ2019(メイダン芝1800m)の考察です。 3月31日にメイダン競馬場で開催され

記事を読む

ベルモントステークス2019の予想を公開!

ベルモントステークス2019(ダート2400m)の予想です。 6月9日にベルモントパーク競馬場

記事を読む

昨年は4競争全制覇!今年も香港国際競争の予想を配信します

今週末はJRAでは阪神ジュベナイルフィリーズ、中日新聞杯、カペラステークスとありますが、それに加えて

記事を読む

【2016】ブリーダーズCフィリー&メアターフの予想を公開!

今日は11/5(土)に行われるブリーダーズCフィリー&メアターフの予想です。 レースが

記事を読む

【香港マイル2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

香港マイル2018(シャティン芝1600m)の考察です。 12月8日にシャティン競馬場で開催さ

記事を読む

【ドバイターフ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ドバイターフ2018(メイダン 芝1800m)の考察です。 3月31日にドバイのメイダン競馬場

記事を読む

朝日杯フューチュリティステークスの予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の予想です

ターコイズステークス2019の予想を公開!

ターコイズステークス2019(中山芝1600m)の予想です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

クイーン賞2019の予想を公開!

クイーン賞2019(船橋ダート1800m)の予想です。 12月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑