*

ドバイシーマクラシック2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/03/30 海外レース考察・予想

ドバイシーマクラシック2023(メイダン芝2410m)の予想です。

3月26日にメイダン競馬場で開催され発走時刻は日本時間3月27(日)0:55です。出走馬はイクイノックス、シャフリヤール、ウインマリリン、モスターダフなど。メイダン競馬場の芝2410mで行われるGIです。

 

ここ3週ほどは好調をキープできていますが、今週も土曜競馬の一発目から大本線で当てることができました(^^)もう今週はほぼプラス確定なのでまったり競馬を楽しみたいところです。

<中京3R レース結果>
1着:◎グランフォーブル  7番人気
2着:◯サクセスハチハチ  1番人気
3着:△ツカサレヴズ    8番人気

本命馬が勝ち切ってくれたことも素晴らしかったですが、3着のツカサレヴズのおかげで三連複が大きく跳ねたのがよかったですね!

今週はこれからまだまだ盛りだくさんで競馬が続いていきますので、これに満足せずにじゃんじゃん当てていきたいです。

 

[PR] ドバイWC2023情報はココで決まり!!

海外詳しいとこ・・・

ないですかね。。?!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

ありますよ~!
────────────────────

無料公開予想/海外
ドバイシーマクラシック

3連複10点1,000円→×
ドバイワールドカップ
3連複10点1,000円→36.6倍的中
払戻:36,600円
収支:+26,600円

────────────────────


────────────────────
香港もお詳しいのかな?!
無料公開/香港カップ

1着:2ロマンチックウォリアー
2着:6ダノンザキッド
馬単40倍的中!回収率200%

────────────────────

週末ドバイWC注目はココです!

→ドバイWC情報期待/無料
メール登録し当日無料公開
きたら・・・買い!ですね!!

 

ドバイシーマクラシック 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ドバイシーマクラシックのレース概要

メイダン競馬場で開催される芝の長距離重賞。ちょうどゴール地点から発走して1周したところがゴール。JRAの東京芝2400mに似たコースレイアウトですし、過去5年の好走した日本馬を見てもオーソリティ、クロノジェネシス、ラヴズオンリーユー、シュヴァルグラン、スワーヴリチャードは東京芝2400mのGIレースで好走実績がありました。

そんな日本馬も走りやすい舞台設定ではありますが、日本の芝2400mで求められる適性とは少しズレるのがこのレースのポイント。昨年は一団馬群からの瞬発戦になりましたが、大外から最後に追い込んできたのは英国調教馬のユビアーと日本のユーバーレーベン。ユーバーレーベンは日本の高速馬場ではスパッとキレる脚が使えるタイプではなかったですし、そんなユーバーレーベンが最速に近い上がりを使えるということは日本よりも重い馬場なんでしょう。

と言ってもヨーロッパの芝ほどはタフな馬場ではないですし、日本馬と欧州馬が半々ぐらいで走っていることからもちょうど日本とヨーロッパの中間ぐらいの馬場と見ていいんじゃないでしょうか。

 

展開はほぼ毎年スローペースが確定的で、ゆったりとした流れで折り合い重視の競馬で最後にどれだけ末脚を使えるか、というレースになる感じ。少々タフな馬場でズバッと速い上がりを使えそうな馬がちょうどよく合うレースだと思います。

 

過去5年の血統傾向はこんな感じ。とにかくこのレースで好走が目立つのはドバウィの血統で「もうドバイの競馬はドバウィを買え!」ということなんでしょうか。

それ以外では欧州系ナスルーラの血を持つ馬の好走が目立っています。日本馬でもトニービンの血を持つ馬が良く走りますし、このレースは長く良い脚を使える欧州系ナスルーラの血が有利と見ていいかもしれません。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

海外のブックメーカーのオッズを見てもイクイノックスが1番人気。当初、最大の対抗勢力と見られていたエミリーアップジョンが回避するとのことなので、海外勢では大将格はネオムターフカップ圧勝のモスターダフになるか。海外勢はそこまでメンバーが揃わなかったので、イクイノックス、シャフリヤール、ウインマリリンで日本馬が上位独占の結果もありそうです。

 

考察まとめ

【レース質】日本と欧州の中間適性の馬場での瞬発戦。<□□■■>

【波乱度】今年は極端な波乱はないか

【ラップ特徴】後傾ラップのスローペース戦がほぼ確実。

【血統特徴】ドバウィ系が相性良い。欧州系ナスルーラを持つ馬も良い。

【狙えるタイプ】タフな馬場でズバッと速い上がりが使えそうな馬。

 




 

ドバイシーマクラシック 2023の印

【本命 ◎7 イクイノックス】

昨年の日本ダービーは恐ろしく速い走破時計になっており、上位馬は史上最強レベルの化け物と見て良さそう。ここ2戦のレース内容を見ても芝の2000m-2500m路線ならば世界最強クラスだと思いますし、血統的にも早熟ではなさそうで海外のタフな馬場もこなしそう。レースぶりを見る限り、いかにも乗りやすそうで不発が少ないタイプに見えますし、ここは人気でも軸としてはこの馬が妥当だと思います。

 

【対抗 ◯8 ウエストオーバー】

英ダービーは致命的な不利を受けて3着だったが、スムーズならおそらくこの馬がダービー馬だったはず。その後の愛ダービーの圧勝劇を見ても世代最上位レベルの馬でしょうし、キングジョージは折り合いを欠く競馬、凱旋門賞は極悪馬場で力が出せていない。まともなら相当に強い馬だと思いますし、イクイノックスに勝てる可能性がある唯一の馬はこれか。人気を落としているが1枠でムーアなんてここで走らなければいつ走るという感じ。

 

【単穴 ▲4 ロシアンエンペラー】

昨年のゴールドカップではゴールデンシックスティを倒している馬。どうも2000mでも距離が短い印象で、チャンピオンズ&チャターカップは非常に強い内容。カタールの2400mのレースをしっかり勝ち切りましたし、前走のジェベルハッタは単純に距離不足で脚を余す内容。今回は距離延長で一気にパフォーマンスを上げてくると見て穴候補。

 

【特注 ☆3 レベルスロマンス】

以前はダートを使われていたが芝に転向してから快進撃。ブリーダーズカップターフはスローペースで展開向かないながら突き抜ける普通に強い競馬でしたし、このレースに非常に相性の良いドバウィ産駒というのも強調できる。ただ、脚元の炎症でシティオブゴールドを回避してぶっつけ本番になったあたりがどう影響するか。どうせこの連勝実績では人気になるのは確実なので4番手評価までにした。

 

【△1 ボタニク】

これまでのレースぶりを見てもスタミナタイプの先行馬。香港ヴァーズではウインマリリンにあっさりと差されましたし、能力的には怪しいのは承知している。ただ、今回のドバイシーマクラシックはこの馬以外に先行する馬が全くいませんし、どう考えても楽なスローペース逃げが打てそうなので一枚抑えておく。

 

【△2 モスターダフ】

道悪の凱旋門賞で惨敗したが、前走のネオムターフカップを圧勝。ここに来て馬が良くなっている可能性はあるが、ネオムターフカップはメンバーレベルが低かった。ハードウィックSではブルームに力差を見せられていてプリンスオブウェールズSでは完敗しているような馬で、今回は一気のメンバー強化でどこまで。

 

【△6 シャフリヤール】

昨年のドバイシーマクラシックは内枠からクリスチャンデムーロが完璧な騎乗を見せて勝利。完全にクリスチャンの腕で勝たせたようなレースでしたし、この条件で抜けているような馬ではないか。前走のジャパンカップは低調なメンバーレベルでしたし、ダービーを勝利したディープインパクト産駒は年齢を重ねるごとにパフォーマンスを落とすのが常。今年の頭数と枠順では昨年のような立ち回りセンスを活かす競馬はできないと思いますし、ガチンコ勝負ではそこまで信頼できない馬か。

 

【△10 ウインマリリン】

前走の香港ヴァーズはレーンとのコンビで今まで見せなかった素晴らしい末脚を披露。ここに来て充実してきていると思いますし、海外レースのこれぐらいの距離は合うと思います。

ただ、香港ヴァーズはストーンエイジが1番人気に推されたぐらいのメンバーレベルで、実際に倒した馬を見ても海外の一線級とは言えないボタニクと落ち目のグローリーヴェイズあたり。今回は一気のメンバー強化に見えますし、ここでどこまでやれるんだろうか。

 

【推奨買い目】

三連複 7→8,4→8,4,3,1,2,6,10 本線ベース

三連複 7,8→4,3,1,2,6,10 重ね買い

三連複 7→8,4,3 重ね買い

馬連 7→8 本線

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎イクイノックスは逆らっても仕方なし。ただ、他の日本馬はそこまで信頼できなさそうなので、海外勢の伏兵を2列目に置きたい。◯ウエストオーバーと▲ロシアンエンペラーは人気がなさそうなので十分妙味ありでしょう。ウエストオーバーはまともならイクイノックスに次ぐぐらいの強さだと思うので、ムーアが完璧に乗ってきたらイクイノックスとワンツーで決まりそう。

 

関連記事

凱旋門賞2017の予想を公開!

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の予想です。 10月1日にシャンティイ競馬場で開催

記事を読む

エクリプスステークス2020の予想を公開!

エクリプスステークス2020(サンダウン芝1990m)の予想です。 7月5日にサンダウン競馬場

記事を読む

BCターフ2021の予想を公開!

BCターフ2021(デルマー芝2400m)の予想です。 11月7日にデルマー競馬場で開催され発

記事を読む

【ドバイワールドカップ2019の予想ヒント】過去データや血統、前哨戦などを分析考察します

ドバイワールドカップ2019(メイダン ダート2000m)の考察です。 3月31日にメイダン競

記事を読む

香港カップ2023の予想を公開!

香港カップ2023(シャティン芝2000m)の予想です。 12月10日にシャティン競馬場で開催

記事を読む

サウジカップ2024の予想を公開!

サウジカップ2024(キングアブドゥルアジーズ競馬場ダート1800m)のレース予想です。 キン

記事を読む

【ドバイターフ2019の予想ヒント】過去データや血統、前哨戦などを分析考察します

ドバイターフ2019(メイダン芝1800m)の考察です。 3月31日にメイダン競馬場で開催され

記事を読む

【凱旋門賞2020の予想ヒント】過去データや血統、想定オッズなどを分析考察します

凱旋門賞2020(ロンシャン芝2400m)の考察です。 10月4日にロンシャン競馬場で開催され

記事を読む

【香港ヴァーズ2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

香港ヴァーズ2018(シャティン芝2400m)の考察です。 12月8日にシャティン競馬場で開催

記事を読む

【ドバイシーマクラシック2021の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

ドバイシーマクラシック2021(メイダン芝2410m)の考察です。 3月27日にメイダン競馬場

記事を読む

【日本ダービー2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日本ダービー2024(東京芝2400m)のレース考察です。 5月

5月3週のレース回顧〜チェルヴィニアとステレンボッシュの一騎打ちの見立ては合っていたんですが・・・

2024年5月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

オークス2024の予想を公開!

オークス2024(東京芝2400m)のレース予想です。 5月19

メイステークス2024の予想を公開!

メイステークス2024(東京芝1800m)のレース予想です。 5

平安ステークス2024の予想を公開!

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑