*

葵ステークス2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/06/04 重賞レース考察・予想

葵ステークス2021(中京芝1200m)の予想です。

5月29日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はモントライゼ、ヨカヨカ、ダディーズビビッド、サルビアなど。中京競馬場の芝1200mで行われる重賞です。

 

[PR] 土曜の無料予想おすすめ

葵ステークス無料公開

「土曜の無料予想ならココ!」

それくらい土曜重賞強いんです!

━━━━━━━━━━━━━━

《無料予想》京王杯SC

着順:10-12-5/1-10-8人気

3連複167.4倍×500円

[払戻]83,700円[回収率]1674%

相手馬に8,10人気入れて

超高回収率の離れ業!!

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

無料公開買い目・ほか実績

5/08谷川岳S   回収率148%

4/18サンシャインS回収率413%

4/17中山GJ   回収率193%

3/27日経賞    回収率163%

3/21スプリングS 回収率255%

3/07壇ノ浦S   回収率238%

高回収率はマグレじゃない↓

3/06オーシャンS 回収率1865%

3/06チューリップ賞回収率103%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

的中率狙いながら時にこんな高配当あり!

5千円投資が8~9万円に変わるのでやめられません!

→葵ステークス無料予想

昨年から追いかけてますがココは本当にオススメ!日曜日も無料予想あるので今すぐチェックです◎

 

葵ステークス 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

葵ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

例年ならば京都芝1200mで行われるレースですが、今年は京都競馬場が改修のために中京コースでの開催。本来なら内枠が圧倒的に有利ななだれ込みレースになりやすいのですが、今年は中京コースとなると全く別のレースになりそう。例年の傾向などはまるで無視して考えた方が良さそう。

ざっとメンバーを見渡しても逃げ馬がズラリと揃った印象で、まず間違いなくハイペースは必至か。

前半3ハロンが33秒フラットぐらいで流れて、上がりが35秒台前半の1分8秒ちょいぐらいの走破時計と想定すれば普通に差し馬も届きそうなイメージ。人気馬は普通に強そうなので敬意を払うべきだが、展開に恵まれるのは差し馬という認識で予想を組み立てました。

というわけで予想の発表。

 

どんなレースになるかを推理

[コース特徴] そこそこに序盤から流れやすい。最後の1ハロンでガクンと上りがかかるので、展開次第では差しがズバッと決まります。
[馬場レベル] C=標準
[馬場バイアス] フラット
[血統傾向] 中京芝1200mはロードカナロア産駒の成績が非常に優秀。
[レース展開] 逃げ馬多数で間違いなくハイペース戦になる。追走スピードがあってロスなく立ち回れる差し馬が有利か。
[メンバーレベル] C=標準
[想定ラップ] 11.9 – 10.3 – 10.8 – 11.4 – 11.7 – 12.0
[想定時計] 1:08:1
[勝負度] E

※2021年より馬場レベルという基準を設定。基準はS-A-B-C-D-E-Fの7段階。Sが超高速馬場、Fが超タフ馬場というイメージです



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

葵ステークス 2021の印

【本命 ◎17 マリーナ】

未勝利を勝ち上がるまでに時間がかかったが、ことごとくハイレベルなメンバー相手にぶつかったり、距離の長いマイル戦で伸びあぐねたりと不運が続いていた印象。それでもこの厩舎らしく使って使って鍛えられてきた感じで、未勝利勝ち以降はあっさりと上のクラスでも通用している。

昇級初戦のチューリップ賞は明らかに距離が長かったと思うが、直線半ばぐらいまでは絶好の手応えで実況アナにも思わず名前を呼ばれるほど。そこからお決まりのように伸びあぐねたのは単純に距離が原因か。実際に次走は芝1200mに距離を短縮してあっさりと勝ち上がりました。

前走の橘ステークスは芝1400mの超ハイペース戦になり、1〜3着を距離短縮ローテの馬が独占(5着も短縮馬)という顕著なバイアスが発生したレース。そんな中でこの馬は凄まじく不利だっただろう1200mからの距離延長ローテで、なおかつ超ハイペースを2番手追走から4着に粘ったんだから普通に評価できる内容だっただろう。最後はダディーズビビッドに突き放されたとはいえ、1200m地点ではほぼ互角ぐらいの競馬ができていました。

今回は一転してハイペースの1400mを先行してからの距離短縮。今回のメンバーは距離短縮ローテの馬は多いのだが、今回が初の1200mという馬が多く、そういった馬は普通に考えてテンのスピードに戸惑って位置を落としてしまうはず。一方でこの馬は芝1200mの勝利実績もありますし、何より前走でハイペースの芝1400mを先行しているという経験は大きいはず。前走の記憶通りに馬が走ってくれれば、楽に外めの好位ぐらいの位置で脚を溜められそうですし、それでいてハイペースで前の馬がバテる展開になれば十分にこの馬の好位差しがハマっていいんじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯6 ダディーズビビッド】

前走の橘Sは高速馬場だったとはいえ3歳限定戦で1:19:9は普通に考えて速い時計。後続が大きく突き放されたのも当然に見えますし、とにかく強い内容。直線入り口ぐらいで持ったまま進出したレースぶりからも1200mは問題ないはずで、今回はハイペース必至で中団から脚を溜めて差す競馬をしたいこの馬には展開が向くはず。かなり人気しそうだがここは勝ち負けだろう。

唯一心配なのは前走が竹之下騎手が押し気味に位置をとって完璧に乗っていただけに武豊騎手で下げすぎて後ろすぎる位置にならないかという点か。

 

【単穴 ▲2 ヨカヨカ】

阪神JF5着やフィリーズレビュー2着の内容からもこのメンバーではまず能力上位は間違いないはず。やはり血統や坂路調教での動きからも1200mはベストに見えますし、今回の出走馬の中では3頭しかいない「スプリント実績があって前走先行競馬からの距離短縮ローテ」に該当。今回は短縮ローテで内枠からスムーズに先行できればどう考えても恵まれるはずですし、幸騎手もフィリーズレビューの騎乗ぶりからも無理矢理に先行争いには加わらないと思います。

 

【特注 ☆14 ファルヴォーレ】

1勝クラスの内容が圧巻で、とにかく折り合いさえついて気分良く走れれば最後に鬼脚を使えるタイプ。最近の競馬ぶりを見てもどうも1400mでもかかるところが出てきたようで、今回は思い切って乗れる1200mはハマる可能性あり。間違いなくハイペースで先行馬は止まる展開になりそうですし、こういう馬が大外から一頭だけ突っ込んできそうな感じはします。

鮫島騎手もこういうタイプはいかにも手が合いそうですが、1400mの距離でも最後方から進めていたような馬なので、今回は1200mで許容範囲の位置で競馬ができるかという点が鍵になりそう。

 

【△11 サルビア】

デビューから2戦は福永騎手がふんわり溜める騎乗で素晴らしい走りを見せていたが、ファンタジーSで幸騎手のドS騎乗を経験してしまったせいでその後はマイルで折り合いを欠く競馬の連続。前走はファルコンSで一旦は3着もあるような内容でしたし、能力はここでも通用。今回は福永騎手に戻りますし、福永騎手はこのコースの複勝率が6割を超えるほど。印には入れたい。

 

【△5 モントライゼ】

小倉2歳S、京王杯2歳Sでの活躍は言うまでもなく、朝日杯FSでも暴走気味のペースで逃げて1200m通過は1:08:5ですし、普通に短距離路線なら強い馬か。ただ、若干前走のファルコンSのレース内容が不満なところがあり、位置を落とした分でじわじわと伸びないいかにもなダイワメジャー産駒なのかも。今回は1200mで中団ぐらいからの競馬になった場合に不安もあるだろう。

 

【△9 スンリ】

以前は芝短距離では流れに乗れなかったが、ここ2戦はハイペースを先行してスピードにも対応できるようになってきた感じ。今回は初のスプリント戦がどうかですが、ちょうどやりあう先行馬の直後くらいの位置が取れそうですし、スムーズに運べれば若干のチャンスはあってもいいか。

 

【△10 ロングトレーン】

1200mに戻して挑んだ中京芝1200mの未勝利勝ちが圧巻の内容。昇級初戦のマーガレットSも2着に好走しましたが、完全に展開がハマったものでどこまで評価できるか。今回はベスト条件で展開も向きそうとなれば印は打っておきたい。

 

【△13 アスコルターレ】

マーガレットSは鋭い末脚を見せて勝利となったが、完全に展開がハマった感じ。今回も展開がハマりそうで、鞍上は今をときめく松山騎手となると警戒は必要だが、騎手で人気しすぎることを考えてもこの程度の評価までか。

 

【推奨買い目】

複勝 17 マリーナ 本線

ワイド 17→6,2 本線

三連複 17→6,2→6,2,14,11,5,9,10,13 本線

単勝 17 マリーナ ボーナス

ワイド 14→6,2 抑え

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは当初の本命予定だったクープドクールが除外になり、2番手評価だったダディーズビビッドも新聞の印などを見る限り1番人気になりそうなので妙味なし。そんなわけでハイペースで恩恵を受けそうな数少ない短縮ローテで差しに構えられそうな◎マリーナに期待したい。

おそらく空気のようなオッズで11番人気ぐらいになると思うので、複勝とワイドだけでも十分か。三連複は上手いことハマればいいやぐらいです。特に自信はなし。

関連記事

京都新聞杯2020の予想を公開!

京都新聞杯2020(京都芝2200m)の予想です。 5月9日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

サウジアラビアRC [1] 2歳馬の能力関係を完璧に把握する

西船橋のお店で散々飲み明かした後、市川のタリーズカフェで軽く充電し、帰り道の電車でゴールデンホーンの

記事を読む

キーンランドC [5] 土曜馬場を見た感じの結論

土曜競馬はほとんど勝負はせず、唯一まともに賭けたBSN賞が◎ダブルスターで当たったので、勝負をしない

記事を読む

【マイラーズカップ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

マイラーズカップ2019(京都芝1600m)の考察です。 4月21日に京都競馬場で開催され発走

記事を読む

共同通信杯2019の予想を公開!

共同通信杯2019(東京芝1800m)の予想です。 2月10日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【クイーンステークス2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

クイーンステークス2020(札幌芝1800m)の考察です。 8月2日に札幌競馬場で開催され発走

記事を読む

マーチS [1] ダートGIの谷間で勝負度が大事

高松宮記念時は名古屋にでも行こうかなと思っておりましたが、3月末の週末ってホテルが取れないんですねぇ

記事を読む

【プロキオンS2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

プロキオンステークス2021(小倉ダート1700m)の考察です。 7月11日に小倉競馬場で開催

記事を読む

【2016】ラジオNIKKEI賞 / レース考察(福島芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は7/3(日)に行われるラジオNIKKEI賞のレース考察を行います。福島芝1800mで行われるG

記事を読む

【札幌2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

札幌2歳ステークス2017(札幌芝1800m)の考察です。 9月2日に札幌競馬場で開催され発走

記事を読む

秋華賞2021の予想を公開!

秋華賞2021(阪神芝2000m)の予想です。 10月17日に阪

府中牝馬ステークス2021の予想を公開!

府中牝馬ステークス2021(東京芝1800m)の予想です。 10

エーデルワイス賞2021の予想を公開!

エーデルワイス賞2021(門別ダート1200m)の予想です。 1

【府中牝馬ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

府中牝馬ステークス2021(東京芝1800m)の考察です。 10

【秋華賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

秋華賞2021(阪神芝2000m)の考察です。 10月17日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑