*

青葉賞2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/05/06 重賞レース考察・予想

青葉賞2021(東京芝2400m)の予想です。

5月1日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はキングストンボーイ、ワンダフルタウン、アオイショー、スワーヴエルメなど。東京競馬場の芝2400mで行われるGIIです。

 

[PR] 5月はココに期待!昨年の5月は無双だった予想サイトが青葉賞も的中をお届け!

青葉賞2021無料予想

昨年は青葉賞~ヴィクトリアM

そしてダービーと5月好調でした!

────────────────────

【無料予想】青葉賞2020

3連複21.9倍×500円

獲得額:10,950円

────────────────────

昨年5月はほんと好調でした!

【無料予想】ヴィクトリアM2020

3連複29.6倍×500円

獲得額:14,800円

【無料予想】日本ダービー2020

3連複24.8倍×500円

獲得額:12,400円

────────────────────

────────────────────

人気馬3頭と人気薄馬2頭の布陣がよくくる!

今年最高値は中山牝馬Sで回収率1925%

→青葉賞の無料予想

日曜日は天皇賞春を無料公開◎まずは青葉賞でベタ乗りしてください!!

 

青葉賞 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

青葉賞の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

日本ダービーと同じ東京芝2400mで行われるトライアル戦。このレースの最大の特徴は「ダービーと同じ東京芝2400mで行われながらダービーに繋がらない」ということではないだろうか。

この時期の3歳馬にとって東京芝2400mというのは負荷の大きい条件で、短期間に2回も東京芝2400mを全力で走ることはできない、という見方もあると思うが、それ以上にダービーに繋がらない理由は「同じ東京芝2400mながら問われる適性が異なる」ことが重要だと思います。

日本ダービーは世代最上位馬同士で芝2400mを走れることは前提として、中盤がゆったりと流れた上で最後にどれだけ速い脚が使えるかを問われることが多い傾向。一方で青葉賞はせいぜいトライアル戦ですからメンバーレベルもそこまで高くなりませんし、芝2400mを走る上でのスタミナが強く問われる傾向。ダービーでは明らかにキレ不足のスタミナタイプの馬がよく走るレースなので、同じ条件でもダービーと青葉賞は別物として考えた方がいいでしょう。

 

木曜日にかなりの雨が降った関東地方ですが、金曜日は晴れて気温も24度くらいまで上昇。土曜日も今のところ雨は降らなそうな天気となっていますし、木曜の雨が若干残ったとしても先週同様の高速馬場になると見て間違いなさそう。

開幕週の東京芝は差しも割と決まっていましたが、この開催の東京芝は週を経過するごとに反則的なイン先行有利馬場になることもしばしば。ちょっと今週がどんな馬場になるのかわからないのが難しいところですが、不器用に外を回すような競馬よりはある程度スムーズに立ち回れた方が良いのは確か。外枠よりは内〜中枠の方がやはり良いか。

 

逃げ候補はノースブリッジ、アウスヴァール、タガノカイの3頭。枠なりにノースブリッジが逃げるか、主張してアウスヴァールがハナの展開が濃厚と見ているが、距離も距離なのでそこまで速いペースにはならないか。それでも青葉賞は例年そこまで極端なスローペースにはなりませんし、あんまり前残りに期待するようなレース条件でもない。途中からはそれなりにペースが流れて差しも決まると見て、高速馬場の東京芝2400mがいかにも合いそうな伏兵の一発に期待したい。

というわけで予想の発表。

 

どんなレースになるかを推理

[コース特徴] ダービーと同じ東京芝2400mで行われるが、こちらはよりスタミナが重要になるレース傾向。ダービーと青葉賞は別物
[馬場レベル] A=高速
[馬場バイアス] フラット
[血統傾向] キレキレのディープではなく重めのスタミナ型のディープインパクト産駒がよく走る。欧州スタミナ血統を持っている馬が有利
[レース展開] 淡々と地力が問われるような展開になりそう
[メンバーレベル] D=やや低調
[想定ラップ] 12.4 – 10.8 – 12.4 – 12.7 – 12.4 – 12.3 – 12.2 – 12.0 – 11.8 – 11.4 – 11.4 – 12.1
[想定時計] 2:23:9
[勝負度] D

※2021年より馬場レベルという基準を設定。基準はS-A-B-C-D-E-Fの7段階。Sが超高速馬場、Fが超タフ馬場というイメージです



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

青葉賞 2021の印

本命 ◎テンカハル

新馬戦で中京芝2000mのレコード決着を脚を余し気味に突っ込んできた時から素質を認めていた馬で、その一戦を見ただけで重賞やクラシック戦線でも期待していた馬。ところが、昇級してからは道悪馬場やスローペースなどとにかく馬場や展開に恵まれないレースばかりで、葉牡丹賞は道悪馬場のスロー戦で物理的に無理な展開に。水仙賞も前半1000m=65.0という恐ろしい超スロー戦を後方から大外ぶん回しではどんな名馬でも差し込むのは物理的に不可能だろう。

それでも新馬戦で認めたように素質は高いはずで、その証拠に格上挑戦の立場で出走したホープフルSが条件も展開も合わなそうな中で上位に健闘。

ホープフルSはやはりGIだけあってそれなりにメンバー揃っていた感じで、上位馬の次走以降の成績を見ても軒並み好走。今回人気になるアオイショーには先着していますし、皐月賞2着のタイトルホルダーにあと一歩まで迫ったことなどを考えれば今回のメンバー相手なら十分に通用すると言えるんじゃないだろうか。しかも良くレースを見返してみてもコーナー部分で明らかに忙しそうな感じで中山コースは向いていなかったようにも見えます。

前走のアザレア賞は3着とはいえスローペースからの上がり勝負で大外を回してキレ負けしていた感じ。ラスト2ハロン目の10.9の部分でキレ負けしていましたが、最後の11.9の部分で差を詰めてきたようにこの馬はバテていなかったはずで上位2頭にはただキレ負けしただけだろう。

一連のレース内容を見てもズブくて不器用なところがあるのでコーナー部分では加速ができず、いかにもルージュバックの半弟という感じのキャラクター。コーナー部分での加速が要求されず、それでいて直線が長い東京芝2400mはベスト条件と見て良さそうで、今回はこれまででキャリアハイのパフォーマンスを出してくる可能性が高い。それで足りるかはやってみないと・・・という部分もありますが、おそらく人気もないでしょうし十分に期待する価値はあるんじゃないでしょうか。

対抗以下の予想全文、印及び買い目はメルマガにて!

青葉賞の対抗以下の印、及びその他の平場の予想は基本的にメルマガ限定での配信となります。もしご興味ある方はこの機会にメルマガにご登録してみてください。

 

さて、2年連続でどこも行くなというゴールデンウィークをどう過ごすかですが、幸いにも我々には「競馬がある!」のは朗報と言っていいはずで、何も趣味がなく家で淡々とゴールデンウィークを浪費する方達の数十倍は連休を楽しめる可能性がある方が多いんじゃないでしょうか?

今年のゴールデンウィークも競馬のスケジュールは盛りだくさんで、家にこもってネット投票をしているだけでもだいぶ楽しめるぐらいのレース数になっております。ざっと重賞だけを取り上げても、、、

 

【5/1(土)】青葉賞 → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文及び買い目はメルマガ限定公開

【5/2(日)】天皇賞(春) → ブログにて予想全文公開、買い目はメルマガ限定公開

【5/3(月)】かきつばた記念 → 予想はメルマガ限定公開

【5/4(火)】兵庫チャンピオンシップ → 予想はメルマガ限定公開

【5/5(水)】かしわ記念 → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文及び買い目はメルマガ限定公開

【5/8(土)】京都新聞杯 → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文及び買い目はメルマガ限定公開

【5/9(日)】新潟大賞典 → ブログにて本命馬のみ公開、予想全文及び買い目はメルマガ限定公開

【5/9(日)】NHKマイルC → ブログにて予想全文公開、買い目はメルマガ限定公開

 

こんな感じでゴールデンウィーク期間はほぼ毎日ネット投票で購入できる重賞レースがあるので、こういう時は競馬を趣味としていて良かったなぁとしみじみ感じますよね。

そんな楽しい競馬ライフをこの機会にさらに充実させるために、月初から読み始めるのがお得な当ブログが発行するメルマガをオススメします。

365日ずっと競馬のことを考えている私の予想メソッド、エッセンス、そして膨大に溜めているデータをメルマガを通して読者の方にお伝えできればと思っております。毎週配信しますデータや予想を参考に予想をしていただいてもいいですし、かいつまんで予想メソッドを自分なりに取り入れたら読むのをやめていただくのも大いに結構。

これだけ奥深くて素晴らしい競馬というエンタテイメントを、今まで以上に楽しんでいただくために、当ブログが発行するメルマガをご活用いただければ非常に嬉しい限りです。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初のいま購読いただくのが最もお得になっております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初の今日からお読みいただくのがお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初のいま購読いただくのが最もお得になっております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【2016】府中牝馬S / 有力馬考察(スマートレイアー、マジックタイムなどの徹底分析)

今日は10/15(土)に行われる府中牝馬ステークスのレース考察を行います東京芝1800mで行われるG

記事を読む

【2016】フェアリーSの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

【七夕賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

七夕賞2019(福島芝2000m)の考察です。 7月7日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【オールカマー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

オールカマー2017(中山芝2200m)の考察です。 9月24日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

福島牝馬S [1] グレイソヴリンのドル箱レース

詳しくはメルマガ木曜の馬場ウォッチングで書きますが、先週の福島芝コースは相変わらず内枠の馬は走ってい

記事を読む

【2016】ファルコンS / 枠順&展開考察(シュウジ、トウショウドラフタ等の枠順は如何に)

今日は3/19(土)に行われるファルコンSの枠順&展開考察を行います。中京芝1400mで行わ

記事を読む

日経新春杯2017の予想を公開!

日経新春杯2017(京都芝2400m)の予想です。 1月17日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

京都2歳Sの予想を公開!

【わずか3点で195倍的中!!その秘訣は?】 突然ですが・・馬券を当てたいみなさんにおすすめし

記事を読む

シンザン記念2020の予想を公開!

シンザン記念2020(京都芝1600m)の予想です。 1月12日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【中山記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2019(中山芝1800m)の考察です。 2月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【レパードステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

レパードステークス2021(新潟ダート1800m)の考察です。

【エルムステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

エルムステークス2021(函館ダート1700m)の考察です。 8

8月1週のレース回顧〜ゲリラ豪雨の中の戦いはテルツェットが勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

クイーンステークス2021の予想を公開!

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の予想です。 8月

STV杯2021の予想を公開!

STV杯2021(函館芝2000m)の予想です。 7月24日に函

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑