*

【2016】七夕賞 / 有力馬考察(アルバートドッグ、ヤマニンボワラクテなどの徹底分析)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は7/10(日)に行われる七夕賞のレース考察を行います。福島芝2000mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

すみません、ちょっと昨日は夏風邪にやられていまして地方競馬の更新をお休みさせていただきました。もうだいぶ回復してきたので週末に向けては何の影響もないと思いますが、まだお腹をウイルスにやられている模様できついです。

今日みたいな暑い日もあれば、いきなり寒い日もあるような最近の気候。体調を崩しやすくなっておりますので、皆さんもお気をつけください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】七夕賞 予想考察

七夕賞 有力馬考察

アルバートドッグ

小倉大賞典はインがポッカリ空いたかなり向いた騎乗。もともとエンジンのかかりが遅いのと、あまり折り合いつかないという部分が同居する馬で、折り合い面を考慮して距離を短くするとエンジンかかる前にレースが終わってしまい、逆に距離を長くすると折り合い面に不安がある馬。現状では1800m〜2000mぐらいが一番帳尻を合わせやすい距離で、なおかつペースが流れやすい小回りコースの方が得意な印象はある。

ただ、そもそもの能力の限界がGIIIくらいというイメージもありますし、小倉大賞典の内容を見ても内枠を引いてよほど恵まれなければ厳しい気はします。

 

ヤマニンボワラクテ

オープン昇級後は重賞でもそれなりにやれている印象。先行力と簡単にはバテない持久力が持ち味で、2000m前後のレースならどんなレースでも上位争いになる。ただ、どんなレースでも一押しが足りない馬という感じもあり、結果的に相手なりに4〜5着に走る馬になっている感じ。

イメージ的にはタンタアレグリアやハピネスダンサーのような馬な感じがあり、安定感が買われて人気になるけれども毎度4、5着というのを繰り返しそう。

 

シャイニープリンス

ずっとマイルを使われてきたのがなんだったんだ、という近走の中距離での活躍ぶり。キングヘイローの血統は短い距離から長い距離まで活躍馬を出すが、スパッとは切れずにじわじわ伸びるのが特徴。この馬もマイルを使われてきた頃からそんな特徴があり、平均ラップになりやすい七夕賞は合うだろう。

ここでも能力抜けているといえる馬ではないが、人気馬の中でなら相対的に信頼できるのはこの馬あたりか。

 

ルミナスウォリアー

前走は開催後半のタフ馬場を力強く伸びての勝利。この頃の東京芝はメイショウサムソン産駒やステイゴールド産駒がかなり走っており、バイアスは相当向いたと見て良さそう。能力的には今回の相手くらいなら通用して良さそうだが、メイショウサムソン産駒は重賞での活躍はイマイチですし、人気であんまり買いたい馬ではないかも。

 

ダコール

 

とにかく一瞬の決め手を活かしてスパッと差すのが得意な馬。あんまり東京コースなどで長く良い脚を使うタイプではなく、小回りコースでこそ能力を発揮できるタイプ。

既に8歳馬だがこの世代の馬の能力は相当高く、今回は大したメンバーもいないので未だにこの馬は能力上位という認識でいいはず。

 

今回の七夕賞は例年よりも微妙なメンバーレベルといった感じはします。立ち回り上手い馬、内枠を引いた馬、ニジンスキー持ちの馬は過剰人気確実なので、オッズを見てから考えたい感じもします。

 

人気次第で面白いと思うのはこの馬。

その馬の名はブログランキングで公開中

 

前走は逃げ粘るには厳しいペース。それでも少差に粘っているように、やはりこの馬は夏だけは走る。過去にこのレースは好走歴あり、昨年も4着に好走。ニジンスキーも持っているとなれば、人気次第では中心視していいと思います。

 

関連記事

京都記念の予想を公開!

なんだかハープスターとキズナを本命にしてはいけない、みたいな雰囲気出ていますよね、京都記念。私は今回

記事を読む

ファルコンS [2] ミスプロ系を狙い撃つ

全レース分析しているものとして3場開催は言ってみれば「敵」のようなもんなんですがw、それに加えて4重

記事を読む

シリウスステークス2017の予想を公開!

シリウスステークス2017(阪神芝2000m)の予想です。 9月30日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

フィリーズレビュー [1] 桜花賞に繋がらないトライアル

先週は競馬もサッカーも散々。 まぁそういう週もあって仕方ないとは思いますが、ダブルパンチを食ら

記事を読む

ホープフルSの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

アンタレスS [2] 不安を抱える上位人気陣

月9の「我が家へようこそ」を見ました。 池井戸潤ってこんなのも書いてたんですね。結論として成功

記事を読む

【2016】函館記念 / 有力馬考察(レッドレイヴン、マイネルミラノなどの徹底分析)

今日は7/17(日)に行われる函館記念のレース考察を行います。函館芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

フラワーC [2] 前走ダート馬の躍進

今週末は阪神大賞典を阪神競馬場で観戦。そのためにいまさっき大阪入りしました。本当はトーホウジャッカル

記事を読む

【2016】サウジアラビアRC / 有力馬考察(ロイヤルメジャー、ダンビュライトなどの徹底分析)

今日は10/8(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで

記事を読む

【2016】シルクロードS / 枠順&展開考察(ビッグアーサー、サトノルパン等の枠順は如何に)

今日は1/31(日)に行われるシルクロードステークスの枠順&展開考察を行います。京都芝120

記事を読む

菊花賞2017の予想を公開!

菊花賞2017(京都芝3000m)の予想です。 10月22日に京

ブラジルカップ2017の予想を公開!

ブラジルカップ2017(東京ダート2100m)の予想です。 10

富士ステークス2017の予想を公開!

富士ステークス2017(東京芝1600m)の予想です。 10月2

【菊花賞2017の予想ヒント】データから見るレース見解

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

【菊花賞2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑