*

【2016】プロキオンS / 有力馬考察(ノボバカラ、キングズガードなどの徹底分析)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は7/10(日)に行われるプロキオンSのレース考察を行います。中京ダート1400mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

 

政治に関してはここで語っても百害あって一利ないので、私の考え等は一切書くつもりはありませんが、土日が仕事と競馬開催があって投票に行けないので、先日期日前投票に行ってきました。

選挙権を持ってから選挙には必ず行ってきましたが、なんだかんだでいつもは当日投票で近くの中学校の会場に行ってたので、期日前投票は初だったかもしれません。もっとめんどくさいものなのかと思っていたのですが、あまりにもあっさりと終わったので拍子抜けしました。なかなか土日は競馬開催があってサクッと出かけにくいのもあるので、次回以降も期日前投票は利用しようかと思います。

英国がEURO脱退、米国でトランプが大統領になっちゃいそう、という国民投票の集団心理みたいなのが注目されている昨今、そうした他の国の事をどうこう言えるのも投票してこそだと思うので、白紙投票でも良いので選挙は行ってください。今週末に関して言えば競馬よりもそちらを優先するべきでしょう。サクッと朝一で選挙に行っても函館1レースには間に合いますので、上手い時間配分で行きましょう。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】プロキオンS 予想考察

プロキオンS 有力馬考察

ノボバカラ

 

ユニコーンS以降はもどかしいレース続きだったが、ようやく1400mへ距離短縮してからは本領発揮。前走は1200mも一発で対応し、新たなる短距離界のニューヒーロー誕生といった感じか。

前走で互角に渡り合ったダノンレジェンドは今の中央ダート短距離界ではナンバーワンクラスでしょうし、1400mならば先行しても差してもどんな競馬でも対応できるので問題ないはず。

ようやく調子を取り戻してきたデムーロ騎手もいいでしょうし、結構人気しそうなのはネックですが、他に買いたい馬がいなければこの馬本命でもいいかなぁと思っています。

 

キングズガード

破竹の3連勝でついに重賞挑戦。前走の栗東ステークスは見た目は強そうでしたので、今回もノボバカラに続く2番人気に推されそうな感じ。ただ、その栗東ステークスは同日の3歳500万とたいして変わらない時計ですし、レース映像を見ても前が完全に止まったところでキングズガードが差してきたという感じ。メンバーレベルも大した事なさそうでしたし、ちょっと視覚的な罠がある気がします。

その前走は客観的に見てもタイムランクEで完全タイム差+1.2という低レベルレース。それでいて人気をして、なおかつ後方一気の脚質となると評価を下げるのが妥当な気はします。

 

ニシケンモノノフ

前走は超スローだったとはいえ1200mにも対応。速いペースになった時の1200mへの対応力はわからないが、得意の1400mに戻れば普通に能力上位なはず。黒船賞ではダノンレジェンドに次ぐ2着に走っていますし、この距離なら大崩れはないはず。

調子が全く上がってこない岩田騎手が不安ですが、普通にここはチャンスがある一戦と見ていいでしょう。

 

タガノトネール

去年は本格化するかしないかの時期で4着。最後の最後まで粘る競馬を見せましたし、この条件への適性は相当高いでしょう。前走は小回りの右回りの適性不足と、ハナに立って目標にされたのがすべてだったか。

能力的にはフェブラリーSで一番厳しい競馬をして6着に健闘しているような馬。ベスト条件に戻って人気を落としそうな今回は狙い目だと思います。

 

ブライトライン

 

前走は久々のオープン勝ちを決めましたが、そのレースレベルもたいして高くなさそう。2走前はノボバカラに完敗、3走前もレベルがとことん低そうなレースですし、安定感というだけで評価するのは危ない感じも。

逆を言えば、あんまり大崩れしそうなタイプではないので、常に4、5着には走ってきそうな感じ。三連系の馬券を買うなら抑えておかなければいけない馬かなと見ています。

 

今回のプロキオンSは普通に上位馬が強い気がします。あんまり穴っぽいところでこのレースへの適性が高そうな馬もいませんし、上位馬の取捨選択。あとは枠順次第かなぁという感じ。

ただ、その中でもこの馬は人気ないならば大いに買いだと思います。

その馬の名はブログランキング(穴)で公開中

 

どうも距離適性なんかがわかりにくい馬ですが、前走はスプリント戦にも対応しましたしまだまだやれる馬。基本的にはスパッとキレる脚は使えないので前々で積極的に乗ったほうがよさそうで、その点では今絶好調のこの騎手は合うはず。

昨年も大外をぶん回してそこそこ走っていますし、エルムSを見てもインで揉まれても大丈夫な馬なので、今年は内枠で上手く立ち回れれば有力じゃないでしょうか。

 

関連記事

毎日杯 [1] 顕著な阪神の馬場状態を理解する

有力馬はみな皐月賞への準備に入っていて、普通なら空き巣重賞になりやすい時期に行われる毎日杯ですが、こ

記事を読む

【愛知杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

愛知杯2018(中京芝2000m)の考察です。 1月13日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】セントライト記念 / 枠順&展開考察(ディーマジェスティ、マウントロブソン等の枠順は如何に)

今日は9/18(日)に行われるセントライト記念のレース考察を行います。中山芝2200mで行われるGI

記事を読む

【阪神牝馬S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

阪神牝馬ステークス2017(阪神芝1600m)の考察です。 4月8日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】アルゼンチン共和国杯の予想を公開!

今日は11/6(日)に行われるアルゼンチン共和国杯の予想です。   伝

記事を読む

【阪神大賞典2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

阪神大賞典2018(阪神芝3000m)の考察です。 3月18日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

アルテミスステークス2018の予想を公開!

アルテミスステークス2018(東京芝1600m)の予想です。 10月27日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

スワンSの予想を公開!

今「スマートウィン」というサイトが色々なブログやサイトで 紹介されていたので、試しに登録してみ

記事を読む

【京成杯オータムハンデ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京成杯オータムハンデ2017(中山芝1600m)の考察です。 9月10日に中山競馬場で開催され

記事を読む

【武蔵野ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

武蔵野ステークス2018(東京ダート1600m)の考察です。 11月10日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【AJCC2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

【東海ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時

京成杯2019の予想を公開!

京成杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月14日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑