*

【2016】レパードS / 有力馬考察(ケイティブレイブ、グレンツェントなどの徹底分析)

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 重賞レース考察・予想

今日は8/7(日)に行われるレパードステークスのレース考察を行います。新潟ダート1800mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

先週から新潟・小倉・札幌開催となっていますが、実はこの3会場とも私は行ったことがありません(>_<)

小倉の方は開催する運びになれば9月にリプライサミットで行く予定ですが(来週ぐらいに開催予定アナウンスします)札幌は今年も行けなそう。新潟に関しては今週末が予定ないのでサクッと新潟競馬場に行こうかなぁなんて考えています。新潟はご飯も美味しそうですしね。

今まで行ったことあるのは東京、中山、京都、阪神、中京、函館と意外にそこまでは多くないのです。来年中くらいには全て制覇したいなぁと思いつつ、まずは新潟競馬場に行ってみようかと思います。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】レパードS 予想考察

レパードS 有力馬考察

ケイティブレイブ

ジャパンダートダービーは先手を奪いながらもキョウエイギアに差されて2着。とはいえ、キョウエイギアがかなり成長していたことと、戸崎騎手が完璧に乗ってきたことが大きく、この馬自身も強い競馬をしていました。

デビュー当時から先行力と立ち回り力は見せていた馬で、ヒヤシンスSや伏竜Sなどのレベルの高いレースで揉まれるごとに強くなってきた印象。それが開花したのが兵庫チャンピオンシップで、もう今となっては3歳ダート路線のトップクラスという評価に誰も異論はないだろう。

いかにもホッコータルマエの3歳ダート時と戦績が被る馬で、先行力と立ち回り力を活かして3歳春時も活躍をしていたが、徐々に基礎体力がついていくことで本格化していって最強ダート馬になっていきそうな感じ。そのホッコータルマエも本格化したのはレパードステークスでしたし、先行力活きそうなここはまず勝ち負けになるんじゃないでしょうか。

 

グレンツェント

ユニコーンステークスではゴールドドリームとストロングドリームに差をつけられた3着という感じになっているが、レース内容を見ればTベリー騎手がいかにも消極的に乗った分での着差という感じで上位2頭とは能力差はほとんどなかったはず。伏竜ステークスでもケイティブレイブとは差のない競馬をしており、もしユニコーンステークスの敗戦で少しでも人気を落とすならここは狙い目だろう。

レパードS自体が上がり最速の馬がやたらと馬券に絡むレースですし、まず間違いなく上がり1位を使えるこの馬の好走は保障されたようなもの。鞍上は戸崎騎手になりますし、前走のTベリー騎手よりは上手く乗るでしょう。この馬も人気でも逆らえないと思います。

 

レガーロ

本当にこの馬が3番人気になるんでしょうか?2歳時は活躍しましたが、ヒヤシンスS、伏竜S、兵庫チャンピオンシップ全てで力負けしているような馬で、ここ数戦の走りを見ればまず成長力に欠けていると判断するのが妥当。

立て直してくればどうにかなるとも思えず、もし人気するのであれば積極的に嫌いたい馬です。

 

ピットボス

ユニコーンステークスでも上位3頭に最も迫った馬ですし、能力は重賞でも通用しても良さそうな感じ。ただ3着のグレンツェントとは力差がかなりあった感じですし、この馬は追えば追うだけ伸びるタイプですが、その一方であんまりコーナリングが上手いようなイメージはありません。若干不器用なイメージある馬なので、新潟ダートのタイトなコーナーでポジションを落とすようなことがないかは心配要素としてあります。

 

ネクストムーブ

小牧騎手が今のお手馬の中で最も期待している感じの馬。ただ太論でいくら熱く語っていてもエノラブエナのように大成しなかった馬もいますし、あくまでも期待しているんだなくらいに思った方が良さそう。

それでも前走の走りは素晴らしく、後ろを突き放す一方だったのである程度の評価は必要か。そのおかげで今回は人気を被りそうで、おそらくケイティブレイブ、グレンツェントに次ぐ3番人気はこの馬になるんじゃないだろうか。

前走は楽に逃げられたことがあの着差につながっている感じで、わらび賞ではサハラファイターに大差をつけられている馬。ケイティブレイブがいることで自分のペースではレースができないはずで、前走のように上手くいくかは半信半疑だ。

 

今年のレパードステークスは人気通りにケイティブレイブとグレンツェントの2強という評価でいいはず。おそらく私もこの2頭には逆らわずに、2席を埋めての3席目を探すレースにするはず。

 

そういう思考で考えた場合に、この馬は3席目の穴として面白いと思います。

その馬の名はブログランキング(穴)で公開中

 

やはり血統が魅力。新潟ダート1800mでバカみたいに走る血統ですし、伏竜ステークスや鳳雛ステークスでの結果を見ても、3頭目としては一番期待値が高い気がします。前走は完全に度外視できそうですし、6番人気くらいになるのであれば面白いと思います。

 

関連記事

【中山記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

中山記念2018(中山芝1800m)の考察です。 2月25日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京都金杯2022の予想を公開!

京都金杯2022(中京芝1600m)の予想です。 1月5日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【小倉記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

小倉記念2017(小倉芝2000m)の考察です。 8月6日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【新潟記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

新潟記念2019(新潟芝2000m)の考察です。 9月1日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

ユニコーンステークス2022の予想を公開!

ユニコーンステークス2022(東京ダート1600m)の予想です。 6月19日に東京競馬場で開催

記事を読む

東スポ杯2歳Sの予想を公開!

【ファンタジーステークスで馬単万馬券、3連単も的中!! サラリーマン→プロ予想家に転向した予想家は

記事を読む

クイーンC [3] 評価すべきはアルテミスS組

アルテミスSは本命候補がどえらい枠に入って再検討中。ちょっと今日は夜までは予定がないので、じっくり考

記事を読む

【エプソムカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

エプソムカップ2018(東京芝1800m)の考察です。 6月10日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

セントウルS2017の予想を公開!

セントウルステークス2017(阪神芝1200m)の予想です。 9月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

京王杯スプリングカップ2018の予想を公開!

京王杯スプリングカップ2018(東京芝1400m)の予想です。 5月12日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

9月4週のレース回顧〜トライアルも終わって菊花賞の全貌が見えてきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

オールカマー2022の予想を公開!

オールカマー2022(中山芝2200m)の予想です。 9月25日

神戸新聞杯2022の予想を公開!

神戸新聞杯2022(中京芝2200m)の予想です。 9月25日に

ながつきステークス2022の予想を公開!

ながつきステークス2022(中山ダート1200m)の予想です。

【神戸新聞杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2022(中京芝2200m)の考察です。 9月25日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑