*

【2016】北九州記念 / レース考察(小倉芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

公開日: : 最終更新日:2016/08/16 重賞レース考察・予想

今日は8/21(日)に行われる北九州記念のレース考察を行います。小倉芝1200mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

オリンピックも佳境に差し掛かりつつありますが、皆さんもお盆休みは眠い目をこすって夜更かしされたんじゃないでしょうか。

私も結構夜は起きて見ていたのですが、先週末から遂に欧州サッカーまで開幕しまして、私が長年応援しているアーセナルというチームはデジャヴのように開幕戦にろくに準備も補強しないまま臨み、リバプールに叩きのめされました。

なんというかあれですよね、楽しみにしていたスポーツのシーズンが始まるというのに第1節で絶望に突き落とされるこの感じ。まぁ今季は無理だとわかっていたので、特にショックもないのですがあと37試合を何の希望を持って見れば良いのかというのもあります。。。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】北九州記念 予想考察

過去5年のレース傾向

スクリーンショット 2016-08-13 14.59.06

北九州記念といえば今までのイメージは、開催後半の小倉コースで行われて、超ハイペースで最後は外差しがズバズバ届くようなレースという印象でした。

もちろん昨年もそのイメージから◎マヤノリュウジンを本命にしたのですが、結果はインを立ち回ったベルカントとビッグアーサーのワンツー。もちろんその2頭のその後の活躍を見ていれば能力自体が抜けていた、というのもあるかもしれませんが、明らかに傾向が変わりつつあるとも言えると思います。

夏開催の小倉芝コースはメルマガなどでも何度も書いているように、エアレーション作業導入後からは開幕週から外差しが届くタフな馬場になりました。一方で開催が進めば進むほど逆にインが伸びるようになるというのがここ2年の特徴。今週まではAコース使用ですが、Bコース移行後は極端にインが伸びるようになります。

今までの北九州記念はイメージ通りに開催後半で外が伸びる馬場での外差し決着だったのが、ここ2年は内枠でインで立ち回った馬がそのままなだれ込むようなレース。エアレーションによる馬場傾向の変化が如実に影響しているように感じます。

 

血統傾向

スクリーンショット 2016-08-13 15.11.04

昨年はサクラバクシンオー産駒のワンツーですが、過去にはハーツクライ産駒のツルマルレオンが勝ったり、グラスワンダー産駒のニンジャが突っ込んできたり、と血統的傾向はあまり見えないレース。

それに加えて先にも書いた通り、ここ2年での傾向変化が激しいので、もし血統傾向あったとしてもあまり重視するのは得策ではないか。

 

レースラップ傾向

スクリーンショット 2016-08-13 15.10.33

小倉芝1200mは中山コースと同じく、スタート直後から下り坂になるのでテンは速くなりっぱなし。2歳未勝利戦で前半3ハロンが33秒を切るようなコースです。とにかくテンは今年もとんでもなく速くなると見たほうが良さそう。

その代わり、前傾ラップで最後は時計がかかるので、ここで以前は外差し馬がだーーーっとやってきて最後の最後に形成逆転というのがよく見られました。ただ、ここ2年はインを上手く立ち回った馬がなんとか凌いでなだれ込みというレースが目立つ感じ。今年もそんなレースになる気はしますが。

 

レース傾向まとめ

今日のところはこの辺りにしておきます。出走メンバーはこんな感じ。

スクリーンショット 2016-08-15 16.06.04

ベルカントが断然人気になるのはわかりますが、後のメンバーはだいぶ手薄だなぁというのが正直な感想。ちょっとベルカントはスピードで抜けきっている気がするので、台風の影響なく良馬場で開催できるのなら逆らう必要はない気がします。

現時点で一番面白いなぁと思うのはこの馬でしょう。

その馬の名はブログランキングで公開中

 

小倉芝1200mは(2-2-0-1)という成績。時計勝負の1200m戦は臨むところで、きっちり2走前も平坦1200mのオープン戦で穴を開けています。乗り方次第で今回は十分に馬券に絡めていいと思いますが果たして。

 

関連記事

【2016】AJCC / レース考察(中山芝2200mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は1/24(日)に行われるAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)のレース考察を行います。中山

記事を読む

マーメイドS [2] 日本一軽ハンデ馬が走る重賞

女子W杯開幕しましたね。ここにコパアメリカも加わるので公私ともにやたらと忙しくなる6月、GIウィーク

記事を読む

【神戸新聞杯2017の予想ヒント】レイデオロ、キセキなどの有力馬考察

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の考察です。 9月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

チューリップ賞の予想を公開!

炭焼きレストランさわやかに初めて行きました。といっても静岡県民の方しかわからないと思いますが、静岡県

記事を読む

【東京スポーツ杯2歳S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

東京スポーツ杯2歳ステークス2017(東京芝1800m)の考察です。 11月18日に東京競馬場

記事を読む

【新潟大賞典2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

新潟大賞典2018(新潟芝2000m)の考察です。 5月6日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

小倉大賞典 [1] 現在の小倉馬場を読み切る

今年の一発目の小倉馬場は思ったほど「THE小倉競馬」といった感じの内枠、前残り馬場ではありません。開

記事を読む

セントライト記念 [3] 騎手との相性で馬のレースを想像する

今日は午後も関東地方は雨という予報でしたが、予報とは変わって雨は止みましたねー。これなら暗渠管を入れ

記事を読む

マーメイドS [4] 枠順発表!明暗を探る

蓄膿炎を病んで1週間、まだ顔面痛に悩まされています。バタバタした1週間でしたが、とうとう痛みがひどく

記事を読む

フローラステークス2018の予想を公開!

フローラステークス2018(東京芝2000m)の予想です。 4月22日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【北九州記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

北九州記念2018(小倉芝1200m)の考察です。 8月19日に

ブリーダーズゴールドカップ2018の予想を公開!

ブリーダーズゴールドカップ2018 (門別ダート2000m)の予想です

【札幌記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

札幌記念2018(札幌芝2000m)の考察です。 8月19日に札

クラスターカップ2018の予想を公開!

クラスターカップ2018 (盛岡ダート1200m)の予想です。

【北九州記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

北九州記念2018(小倉芝1200m)の考察です。 8月19日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑