*

【2016】フローラS / 有力馬考察(パールコード、チェッキーノなどの徹底分析)

公開日: : 最終更新日:2016/04/20 重賞レース考察・予想

今日は4/24(日)に行われるフローラSのレース考察を行います。東京芝2000mで行われるGII戦です。その前に余談を少し。

bn_03_640x113

 

フローラSが来ると毎年思い出すのは「ビアンカとフローラ」なんですよね。ドラクエ5で有名な二股問題です。

テレビゲームでありながら、どちらの女性と結婚するのかという人生の選択を課されるのがドラクエ5が名作と言われる由縁なんでしょう。あれをきちんと学生時代に経験したからこそ結婚というものが人生にどれだけの影響を与えるのかを知った気がします。

結局、フローラと結婚して得られるものは、山頂で手下が来れる「みずのはごろも」くらいなんですよね(それが理由でフローラSのサムネイル画像がみずのはごろもになっていると気づいていた人は凄いです)

ビアンカと結婚するとメラゾーマが使えますからね。最後の方の強いボスが1体攻撃が有効ということを考えても、一時のみずのはごろもやお金面の優遇よりもメラゾーマを選んだ方がメリットは大きいと思います。

ビアンカとフローラの選択だけでなく、ドラクエ5は父親とはどうあるべきか、という問題をパパスが最後に示してくれますよね。ゲマっていう悪名高き敵キャラに息子とヘンリー王子を人質に取られ、強いにも関わらず反撃一つせずに死んでいくパパス。なんだか涙なしには語れませんね(FF4のパロムとポロムの最後くらい泣けます)

と、こうして書いていたらドラクエ5をやりたくなってきました。確かオープニングは子供が生まれたシーンでしたよね。「名前をつけるぞ!」ってところ。そこから成長して船の中のシーンになり、、、なんかあんな良質なドラマを学生時代に経験できたことは凄く自分の人生の糧になっている気がします。

5月のGIシーズンがおわったらやろう。。。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】フローラS予想考察

フローラS 有力馬考察

パールコード

新馬戦は先行押し切りでの圧勝。2戦目のつばき賞はペースに恵まれたとはいえナムラシングンに少差。そこでの力関係を考えれば前走のミモザ賞の相手はザコもザコだったでしょう。

もう陣営も「勝つことは前提」と考えていたようなレースで、オークスを見据えて控える競馬を試した感じはしました。素質は相当ありそうなので、後ろの矛のジュエラーと前の矛のパールコードというヴィクトワールピサ産駒2頭がオークスの目玉になる可能性はあると思います。

ここに入っても能力上位は明白。フローラSは枠順が重要なので最終判断は枠順発表後ですが、普通に対抗とかの印は打つ気がします。

 

チェッキーノ

確かにドーヴァーの新馬戦はレベルが高かったとはいえ新馬戦のパフォーマンスはそこまで。中山に替わって明らかにパフォーマンスを上げてきた感じはあるので、長く良い末脚を使えるタイプではなさそう。

もうコディーノの全妹というところでもわかるように使える脚は長くないタイプ。完全にマイラーだと思いますし、それは牡馬から牝馬に替わってさらに傾向が強くなるんじゃないかと見ています。

前走もタイムランクEの強調できないレースですし、アネモネS勝ちということで人気をするのであれば切って妙味ある人気馬でしょう。

 

クィーンズベスト

前走は連闘策でレースレベル高いチューリップ賞で4着。まず牝馬同士なら世代上位の力は持っていますし、距離もサトノダイヤモンドの500万などで好走しているので全く問題なし。

牝馬ながら基礎体力の豊富さを押し出して勝負できるタイプで、パールコードと似た部分はあるかも。溜めてスパッとキレるイメージはないので、是が非でも内枠を引きたいところ。普通に内枠なら重い印を打つと思います。

 

ビッシュ

いかにも人気先行しそうなディープインパクト産駒。馬体が成長全くないのに無理矢理にクラシックに間に合わせようと必死な感じ。もともとデビューが410kgしかなかったのに前走は賞金稼ぐために仕上げて−10kg。フローラS→オークスと使えば本番では全くお釣りがなくなるでしょう。

問題はフローラS時点でお釣りがあるかどうか。前走は断然人気のヒプノティストが溜めすぎてキレ負けした印象のレースで、それでも結局僅差はヴィガーエッジ程度なんですよね。そこまでレースレベルも高くないですし、無敗のディープインパクト産駒ということで人気するなら嫌って妙味ありか。

馬体面不安あっても去年のマキシマムドパリのように内枠を引いてしまうと能力でこなしてしまう可能性はあるので、評価わかりやすくするために外枠を引いて欲しい気はします。

 

ゲッカコウ

北海道でのデビュー時は大した馬じゃないという印象でしたが、使われるごとに良くなってきており、松岡騎手とのコンビで着実に成長してきた感じ。こういう馬は味方につけたほうが得なイメージはありますよね。

前走はフラワーC2着ですが、今のファンのレベルを考えると「直線の長い東京では無理」と判断されてそう人気はしないはず。ただ、こういう馬って意外に東京の方がなめられて粘ったりするんですよね。

ファン心理と同じく、東京だと騎手も「長い直線で届く」と思っている人は多いですから、こういうタイプは常に警戒しなければいけない。この馬から前残りだけの決め打ちとかは面白いかもしれません。

 

 

今回のフローラSは評価したい人気馬と評価したくない人気馬がわかりやすい感じ。これで上手いこと枠順もその通りになってくれれば勝負していいレースになります。

特にこの馬はある程度の外めの枠を引いてくれればバッサリ切っていい気はします。

その馬の名はブログランキング(危)で公開中

 

血統、戦績から見ても明らかに東京替わりと距離延長はマイナス。まず間違いなく人気はするでしょうが、走る可能性はかなり低いと見ていいでしょう。

 

関連記事

東海ステークス2019の予想を公開!

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の予想です。 1月20日に中京競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】中山金杯 / レース考察(中山芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は1/5(火)に行われる中山金杯のレース考察を行います。中山芝2000mで行われるハンデ戦のGI

記事を読む

TCK女王盃の予想を公開!

すっかりと忘れてましたが今日はTCK女王盃なんですね。しかもメンバー見たらサンビスタにトロワボヌール

記事を読む

AJCC [2] 中山芝2200mという特殊コース

今日は中山コースの内回りコースと外回りコースについてを改めて考えてみたいと思う。なぜだかはわからない

記事を読む

ラジオNIKKEI賞 [5] 土曜馬場を見た感じの結論

6月20日、21日の無料予想、2戦2勝! 絶好調の予想家のラジオNIKKEI賞(G3)予想を参

記事を読む

【チューリップ賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チューリップ賞2019(阪神芝1600m)の考察です。 3月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

京王杯2歳ステークス2018の予想を公開!

京王杯2歳ステークス2018(東京芝1400m)の予想です。 11月3日に東京競馬場で開催され

記事を読む

福島牝馬S [3] 枠順発表!明暗を探る

連ドラも2、3週目に突入。 今クールは微妙な作品が多いですね。一番ましなのはやっぱりDr.倫太

記事を読む

金鯱賞2017の予想を公開!

金鯱賞2017(中京芝2000m)の考察です。 3月11日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

オールカマー [1] 改めてマイネルミラノの法則を理解する

さて、熱海旅行もこれにて終了。 これから輪行で東海道線に乗って帰路につきます。電車内で暇なので

記事を読む

目黒記念2019の予想を公開!

目黒記念2019(東京芝2500m)の予想です。 5月26日に東

日本ダービー2019の予想を公開!

日本ダービー2019(東京芝2400m)の予想です。 5月26日

欅ステークス2019の予想を公開!

欅ステークス2019(東京ダート1400m)の予想です。 5月2

葵ステークス2019の予想を公開!

葵ステークス2019(京都芝1200m)の予想です。 5月25日

【日本ダービー2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

日本ダービー2019(東京芝2400m)の考察です。 5月26日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑