*

札幌2歳S [1] データ・傾向などまとめ

公開日: : 重賞レース考察・予想

おかげさまで、今年の夏競馬は小倉開催の3週に渡るボーナスウィークと、新潟2歳ステークス大的中の大花火で大幅プラスに終わることは確定!

毎年あんまり夏競馬は得意な方ではなく、昨年はワールドカップがあった影響でほぼ夏競馬は回避していたんですが、ちょっと夏競馬のコツというかポイントは掴んだ気がしています。感じたことはすべてEvernoteにメモしてあるので、機会があればメルマガにでもちょろちょろと書いてみます。

今週末で夏競馬は終了し、秋開催が本格的に始まるわけですが、今週末には大事な大事な2歳重賞が2つあります!!

2歳戦を制するということは向こう1年のクラシック路線を制することにも繋がると思いますので、新潟2歳ステークスに引き続きちゃんと考えていきましょう。

ちなみにメルマガでは「新馬パーフェクトファイル」と銘打ちまして、デビューした馬全頭のレビュー付きデータを毎週水曜に配信しておりますので、ご興味ある方は登録をお願いします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

レース性質

札幌2歳ステークスも先週の新潟2歳と同様に、メインは全頭診断の方が需要あると思うので、今回のエントリーでササッとレース性質や血統などをおさらいして、週中は全頭診断に当てようと思います。

というわけで、まずレース性質を見てみましょう。

札幌2歳ステークスが行われるのは、札幌芝1800m。まずは今年の2歳戦の札幌芝1800mをまとめてラップ付きで見てみましょう。

スクリーンショット 2015-08-31 9.44.58

こうして見るとラブレオの未勝利が、走破時計といい前半から締まったラップになっている点といい、かなりレベルが高そうですね。そのラブレオを一つ前の未勝利戦で倒したのが新潟2歳Sの2着馬ウインファビラスでした。こうやって分析していくと12番人気に嫌われるまで弱い馬ではなかったということですね。

まぁ基本的にこの時期の2歳戦の芝1800mのレースは、前半がどスローになって、最後の2ハロンだけの競馬になることがほとんど。最初の2ハロン目もほとんどが12秒台ですから、スッとスタートを出て好位につけることができて、ある程度のスピードがあって前々につけることができて、なおかつ最後の2ハロンで一気に突き放せる瞬発力がある馬が好走します。

まぁほとんどのレースが「レースセンス」「立ち回り力」「瞬発力」しか要求されないんですよね。

ここが札幌2歳ステークスを予想する上でのポイントになります。

次に今年の2歳戦のサンプルデータと同じ数=過去8年の札幌2歳ステークスを見てみましょう。

※2013年は函館開催ですし異常な不良馬場でしたから集計外

スクリーンショット 2015-08-31 9.45.33

もう一目見てわかっちゃうと思いますし、下部のグラフで視覚でもわかると思いますが、2ハロン目の平均ラップが今年の2歳戦平均では12.4に対し、札幌2歳ステークスは11.7。実に0.7秒も早くなります。

それ以外のラップ部分もまとめると、、、

 

2歳戦平均 12.8 – 12.4 – 13.0 – 12.9 – 12.7 – 12.3 – 12.0 – 11.6 – 12.0

札幌2平均 12.4 – 11.7 – 12.3 – 12.4 – 12.6 – 12.4 – 12.2 – 12.0 – 12.1

両レース差   -0.4 -0.7  -0.7  -0.5  -0.1  +0.1 +0.2 +0.4 +0.1

 

もう明らかに前半部分が早くなり、ずっと12秒台の前半〜中盤で推移する持続力レースになります。小回りコースですから「レースセンス」と「立ち回り力」は必要ですが、最後の4ハロンに関しては2歳戦平均よりも札幌2歳平均の方が時計がかなりかかるので、瞬発力ではなく、とにかく「持続力」が必要なレースになります。

ここからが面白いんですが、2歳戦平均を見てもわかるように、札幌2歳ステークスへ出走してくる上で、ほとんどの馬が札幌2歳のような持続力ラップを走ったことがありません。

それこそ「レースセンス」「立ち回り力」「瞬発力」で勝ち上がってきた馬ばかりのメンバーを見て、この札幌2歳ステークスのラップに対応できる馬を見つけ出すこと。

これこそがこのレースを予想するキモです。

 

血統的傾向

では、その札幌2歳ステークスのレース傾向、特徴的なラップ構成に対応できる馬を探すにはどうするか?

まず一つは徹底的に今までの2歳戦を振り返ってレース映像を見ることでしょう。それによって見えてくる能力や適性があります。ただ、ここはまだ私自身、レースを復習途中なので全頭診断までお待ち下さい。

というわけで、もう一つの重要な要素としての「血統」を今日は見て行きたいと思います。

一見、スローのレースを上手く立ち回っただけの同じような評価しかできない馬でも、血統を見ればある程度、札幌2歳ステークスに対応できる馬かどうか判断がつきます。

というわけで、過去5年の札幌2歳ステークスの血統傾向を見てみましょう。

※2013年は函館開催ですし異常な不良馬場でしたから集計外

スクリーンショット 2015-08-31 10.15.25

持続力ラップになるということで、自動的に「長距離血統」だったり「菊花賞血統」を狙えばいいと思う方も多いと思いますが、基本的にそれは間違い。

まず長距離向きの血統や、菊花賞向きの血統は晩成傾向が多いので、2歳のこの時期で走れる馬が少ないこと。

そして、これは最近良く思うことですが、

芝2000m戦では引き締まったラップになればなるほどスピード上位のマイラーよりの馬が台頭する

ということが言えます。

最近で言えば、この間の札幌記念は前半から締まったペースになり、1着馬はディープ×ミスプロの配合、2着馬はキングカメハメハ、4着馬もマイラーとみられていたキングカメハメハ産駒のヤマカツエースが好走。

今年の皐月賞もかなり引き締まったペースになりましたが、1着馬はキングカメハメハ産駒のドゥラメンテが圧勝。

このように芝2000m戦の引き締まったラップのレースは、スタミナというよりマイラー寄りのスピードを要求される傾向が強いです。

 

その傾向通りに札幌2歳ステークスでも、まず目立つのがミスプロ系の血を持つ馬の好走。特にキングカメハメハ産駒は3頭も馬券に絡んでいます。

そして絡んだ馬のその後の実績を見ても、桜花賞を勝ってオークスを惨敗したレッツゴードンキや、亡くなってしまいましたが晩年は明らかにマイラー適性を見せていたコディーノ、マイルチャンピオンシップで3着に好走したグランデッツァなど、マイル条件で活躍する馬になるケースが多い。

このように、

引き締まったペース=×長距離血統

ではなく、

引き締まったペース=◯マイラー適性のある馬、血統

が意外に台頭しやすいレースと言えます。

 

今年のメンバーの中でミスプロの血が濃い馬は、、、

スパーキングジョイ 父母父ミスプロ系 母父エルコンドルパサー

デルマオカル    父ミリオンディスク 母母父ミスプロ系

ラヴアンドポップ  父アドマイヤムーン 母父ミスプロ系

アフターダーク   父ワークフォース

リアルキング    父キングカメハメハ

アドマイヤエイカン 母母父ミスプロ系

リッジマン     父スウェプトオーヴァーボード

ネコダンサー    母母父ミスプロ系

ボーダレス     父アドマイヤムーン

 

その他で目立つのはネオユニヴァース産駒の好走。

過去にネオユニヴァース産駒が3勝をあげており、このレースへの適性は抜群。その理由は簡単で、ネオユニヴァース産駒はサンデーサイレンス系の中では瞬発力に欠けるタイプが多い。そのためにこのような持続力ラップは合うんでしょうね。

今年はネオユニヴァース産駒は出走していませんが、一頭ネオに関係する馬が出走しています。

スパーキングジョイ  父ヴィクトワールピサ(その父ネオユニヴァース)

 

他では、やはりマイラー寄りな血統が走るレースと言っても、その中にスタミナ補完があればいうことありません。

スタミナ補完の血統として注目なのはニジンスキーとグレイソヴリンでしょう。上の血統傾向を見てもこの2つのスタミナ補完が入っている馬は結構走っています。

 

こうして見ていくと、人気が予想されるアラバスターやプロフェットは特に過去の傾向に当てはまるような血統ではないですし、配合を見てもちょっと重い気もします。

基本的には持続力ラップへの適性ある強い馬が走るレースですが、「えっ?」っていうマイラー寄りの伏兵が絡んで中荒れする傾向があるので、これだという軸馬を決めたら結構広めに流すのがいいかなぁと思っています。

というわけで、現時点でアラバスターやプロフェット、アドマイヤエイカンといった人気しそうなところは完全無視(笑)

どう考えてもそれより血統的に面白い馬が何頭かいます。それを最後に何頭か紹介しておきます。

 

スパークルジョイ

父ヴィクトワールピサでネオユニヴァースが3勝しているレースは相性が悪いはずがないでしょうし、母父はエルコンドルパサーでキングマンボ系。エルコンドルパサーはサドラーズウェルズも持っているので札幌の芝も抜群に合うでしょう。普通に考えれば血統評価はベストですし、まず本命級に近い印にはなるはずです。

 

リアルキング

父キングカメハメハで相性の良いミスプロ系。母父ストームキャットでスピード適性は高そうで、母母父ニジンスキーでスタミナ補完もありそう。まぁまず古馬になればマイル路線に行きそうな馬ですし、新馬戦の印象ではかなり強そうな馬だったなぁという印象。普通に考えれば上位評価。

 

アフターダーク

父ワークフォースでキングマンボ系。母父ダンスインザダークでニジンスキーを持っていますし血統評価は良い。後はレースを見直してみてどういう評価になるか。

 

ぱっと見で血統だけ見れば上位3頭に重い印を打っておけばいいレースな気がしています。明日からはそれプラス、レースを振り返った上での全頭診断を行いましょう。

 

と、今日ここまで血統メインで書いてきたんですが、その血統傾向には当てはまらないんですが、非常に狙いたい馬が一頭います。

どうせウインファビラスみたいに全く人気薄になるでしょうが、今年はメンバーレベルもそんなに高くなさそうなので普通に勝ちまであっていいんでは?

その馬の名はブログランキング(A)で公開中

 

◆──────────────◆

小倉2歳S(G3)

一撃必殺の超高配当でガッツリ
儲ける!100円・200円で大量払
い戻しを狙える当社確信の最終
結論を無料公開!

3連単特大万券勝負はココ

◆──────────────◆

レパードS(G3)では予告通りの◎○1点から3連単大本線【4万9790円】をお届けするなど、ただいま重賞5週連続的中をお届けしている関西馬情報社チェックメイト当社が、今週も再び”特大万馬券”獲得宣言!

↓↓↓

\\\\\∨/////

9月6日(日)小倉11R
【小倉2歳S(G3)】

3連単特大万券勝負

/////∧\\\\\

一撃必殺の超高配当でガッツリ儲ける!
100円・200円で大量払い戻しを狙える当社確信の最終結論を無料公開!
———————-
■生涯メイチがこの小倉2歳S!
渾身の関西馬大ヤリを極秘入手!
———————-

昨年も、

1着西オーミアリス(15人気)
2着西レオパルディナ(1人気)

と関西馬ワンツーで47万馬券を叩き出した小倉2歳S。

実はこの上位2頭には、明確な共通点があるのです。

それは…

【!】その後一度も馬券に絡んでいない

という事。

コレは、決して偶然ではなく、

「小倉2歳Sを勝つために先の事を考えず、ギリギリの仕上げ」

を施された結果だという事をご存知ですか?

\\\\\∨/////

当社がスッパ抜いた
昨年のヤリ話!!

/////∧\\\\\

↓↓↓

1着:オーミアリス(15人気)

「新馬戦は外枠が災いして、終始外へ逃げるレースぶり。馬によっては惨敗してもおかしくない程だった。それで勝つのだから能力は確かだよ。仕上がり早で将来性に期待できるタイプではないから、小倉2歳Sをメイチで獲りにいく。前走の教訓を活かして今回はハミも変えるよ。能力をフルで発揮できればチャンスは十分ある」

15番人気の低評価でしたが、情報通りの激走!47万馬券の立役者となりました!

そして今年も…!

小倉2歳Sを「メイチで獲りにいく」と関係者筋が話す、人気薄関西馬陣営の激走予告を極秘入手に成功!

「今年の小倉2歳Sも、人気薄関西馬で特大万馬券が獲れる!」

そして今回は、陣営から激走予告が飛び出している人気薄関西馬を絡めた、【小倉2歳S】最終結論「3連単特大万馬券勝負」を特別に無料で公開が決定!

栗東に本拠地を構える当社の、本物の関西馬情報の威力をとことん味わって頂きます!!

この機会を逃さず、是非一度お試し下さい!!

【!】今年も止まらない【重賞】勝負情報の快進撃!

■桜花賞(GI)    23万3390円的中!!
■ユニコーンS(G3) 10万0770円的中!!
■オーシャンS(G3) 5万9500円的中!!
■レパードS(G3)  4万9790円的中!!

ほか、高配当的中多数!!

ただいま重賞レース5週連続的中を継続中!!

↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

小倉2歳S(G3)

一撃必殺の超高配当でガッツリ
儲ける!100円・200円で大量払
い戻しを狙える当社確信の最終
結論を無料公開!

3連単特大万券勝負はココ

◆──────────────◆

関連記事

【2016】京成杯オータムハンデ / レース考察(中山芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は9/11(日)に行われる京成杯オータムハンデのレース考察を行います。中山芝1600mで行われる

記事を読む

フィリーズレビュー [2] 前へ行く馬を狙う

ちょっと更新遅延しまして申し訳ありませんでした。 東海地方、今週頭に真冬のような寒波に襲われま

記事を読む

プロキオンS [2] ダートなのに内枠が穴?

正直なところを申しますと、七夕賞とプロキオンSはともに ◎トラストワン ◎サウンドトゥル

記事を読む

【2016】セントウルS / レース考察(阪神芝1200mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は9/11(日)に行われるセントウルステークスのレース考察を行います。阪神芝1200mで行われる

記事を読む

目黒記念の予想を公開!

目黒記念 印 ◎レコンダイト ◯ファタモルガーナ ▲メイショウカドマツ ☆ヒットザター

記事を読む

ターコイズS [1] 人気馬不安で大荒れの予感?

今日はクラブW杯のバルセロナの初戦が横浜でありますね。私は武蔵小杉の磯丸水産で忘年会があるの

記事を読む

【2016】アルゼンチン共和国杯の予想を公開!

今日は11/6(日)に行われるアルゼンチン共和国杯の予想です。   伝

記事を読む

阪神牝馬S2017の予想を公開!

阪神牝馬ステークス2017(阪神芝1600m)の予想です。 4月8日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】ダービー卿CTの予想を公開!

今日は4/3(日)に行われるダービー卿チャレンジトロフィーの予想です。中山芝1600mで行われるGI

記事を読む

阪神カップの予想を公開!

中山競馬場は寒いです。毎年思いますが有馬記念の待機列を経験することで、それまで一年を表す漢字が「幸」

記事を読む

【日本ダービー2017全頭診断】ペルシアンナイト、レイデオロなど

日本ダービー2017(東京芝2400m)の全頭診断part3です。

【日本ダービー2017全頭診断】サトノアーサー、スワーヴリチャードなど

日本ダービー2017(東京芝2400m)の全頭診断part2です。

【日本ダービー2017全頭診断】アドミラブル、アルアイン、カデナなど

日本ダービー2017(東京芝2400m)の全頭診断part1です。

【目黒記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

目黒記念2017(東京芝2500m)の考察です。 5月28日に東

【日本ダービー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

日本ダービー2017(東京芝2400m)の考察です。 5月28日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑