*

【紫苑ステークス2017の予想ヒント】ディアドラ、ホウオウパフュームなどの有力馬考察

公開日: : 重賞レース考察・予想

紫苑ステークス2017(中山芝2000m)の考察です。

9月9日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はディアドラ、ホウオウパフューム、ルヴォワール、ライジングリーズン、サロニカなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGIII戦です。

 

今週末は海外でもフランスでサトノダイヤモンドが出走するフォワ賞。韓国ではクリソライトとロンドンタウンが出走するコリアカップ(コリアスプリントにはグレイスフルリープも出走)があります。

2戦ともに圧倒的に日本馬の能力が抜けているようなレースで、馬券的にも組み立てそうだったので是非とも発売して欲しかったですが今回は発売無し。

フォワ賞はサトノダイヤモンド以外の外国馬のレベルが相当低そうですし、これなら先導役のサトノノブレスで残れちゃうと思うんですよね。人気もないなら面白いと思ったんですが発売はなし。

コリアカップの方はどう考えてもクリソライトとロンドンタウンの能力が抜けきっているので、その2頭から3着の馬を絞って買えばいいレース。あんまり日本で韓国馬をチェックする人もいなそうなので面白いと思ってましたが発売なく残念・・・

まぁ、それでもレース映像を見る事はできると思いますので、日本の地から日本馬の勝利を願いたいと思います。

 

sponcered link

【阪神競馬場に強い無料予想】セントウルステークスG2

今週から中山競馬場・阪神競馬場開催となり、
やっとシーズンに近づいてきたか!とワクワクしているのは僕だけでしょうか!

シーズンに金欠になって競馬ができない。なんてことにならないように、
【阪神競馬場】を徹底分析して、まずは今週のセントウルステークスをとりたいと思います。

僕が利用するのはうまコラボという指数サイト。

【他の指数サイトと比較しても圧倒的な的中率の高さがあります。】

うまコラボ6月阪神競馬場、全96レース
うまコラボのコラボ指数推奨上位6位までの馬から
【三連単平均的中率 44.8%(43/96)】
6月4日(日)だけで見ると↓

市場の三連単的平均中率は10%と言われていますので、

的中率だけで見ると、4倍以上もあります。

あとは回収率です。

これから、うまコラボの過去実績より、

【阪神競馬場で、どういった条件だったときに回収率100%を超えてきたか】

分析結果を公開します。
セントウルステークスは、回収率を超える条件に当てはまってましたので、
ぜひ今週のレースの参考にしてください。

さらに、今ならコチラからアドレス送信で、

【無料登録+セントウルステ—クス予想無料+1〜6レースまでの予想無料】

という超お得なメニューになってるので、この機会を逃さないようにしてください。


コチラ(無料)

では、分析結果です。

まず、うまコラボの指数予想の前提として【血統適性】がはいります。
出馬表確定後、各競走馬の血統適性から、相性のいい強い馬を上位から教えてくれます。
その後、スピード指数や他要素を組み合わせて、
最強に走る馬たちを上位から順位付けしてくれます。
このデータが最新で最高に精度が高い予想です。

ですので、ここでは、【どのレースを選べばいいのか】
に注目して、過去データより分析した結果を公開します。

※三連単だけに注目視して分析しています。
単勝・複勝・馬連・馬単などを馬券に組合せると、もっと回収率が見込めます。


1、日曜日

土曜日の結果より、最新データを反映させた指数が公開されます。
【芝条件の合う馬、走れている馬、調子のいい騎手】
==========================================
6月阪神競馬場 日曜日のレース 全48レース
【三連単的中率 54.2%(26/48)】
【回収率 107.5%】
==========================================


2、前半戦1〜6レースまで

うまコラボの精度を確認してもらうために、すべての会員に、

前半戦1〜6レースまでの予想が無料
で見れるようになってます。
※今週はセントウルステークスも無料で見れます。
※後半戦7〜12レースまでは月額1,980円で申込可能です。
==========================================
6月阪神競馬場 前半レース 全24レース
【三連単的中率 50%(12/24)】

【回収率 137.7%】

6月4日(日)阪神1R↓

==========================================


こんな単純な要素だけで絞っても、勝ててます。

しかも、今回の絞り方は、


【うまコラボを無料で使える条件のみで絞ってます】

まだ見たことない人、気になってるけど使ったことない人。
今週から使ってみてはいかがですか?


コチラ(無料)

 

紫苑ステークス 2017 考察

出走有力馬考察

ディアドラ

ハービンジャー第3世代の中でもペルシアンナイト、モズカッチャンの次くらいに活躍を見せている馬。

もともとハービンジャー産駒というと「キレない」「馬群の中がダメ」と現代競馬には的応できない要素が満載という印象でしたが、今年の3歳馬の世代からは印象がガラリと変わった印象。ペルシアンナイトは抜群のキレ味を持っていますし、モズカッチャンも加速力があってインでの立ち回り勝負が得意なタイプ。どうも育成牧場や調教師がハービンジャー産駒の扱い方のコツを得たような印象があり、この3歳世代からハービンジャー産駒は別物と考えた方がよさそう。

その中でもディアドラは世代屈指の能力を持つ馬。ハイレベルな今年の3歳牝馬路線で桜花賞、オークス共に上位好走。前走のHTB賞も強敵ラヴィエベールをスローの加速勝負で競り落としたんですから能力は間違いなくあります。

これで2、3番人気で買えるのであればこの馬が軸で無難な感じがしますが、いかにも買いやすい材料が揃った馬だけにかなり被った人気になりそう。他の人気馬が休み明けや馬柱が汚い馬が多いので、相対的にこの馬は人気しそう。

 

不安材料としては前走で減った馬体重と中間の調教内容

前走は休み明けで-12kgの馬体減。前走のパドック映像を見る限り、輸送で馬体が減った感じもありましたがそこまで余裕残しの仕上げではなかった感じ。

札幌→栗東→中山と輸送続きになるローテーションで、当週追い切りは坂路58.3→12.0という遅い時計。

これには一応の理由があり、ディアドラが追い切った時の栗東坂路コースは大混雑状態。序盤はかなり窮屈な単走になり、それで全体時計が遅くなった感じはある。

と言っても栗東帰厩後に速い時計を出したのは一本だけ。明らかに札幌輸送で減った馬体を戻す事を第一に調整されている感じで、当週も坂路渋滞という言い訳あるとはいえ強く追いきれなかったのはどうなのか。実質強めの追い切りは一本で再度の中山への輸送というのは不安が残る。

 

<ディアドラの中間評価>

能力は世代屈指で今回のメンバーの中でも抜けている事は確か。ただ、前走の馬体減からの調整内容に不安が残り、それでいて断然の1番人気になるのであれば、競馬のセオリーとしては絶対視するべきではないか。

 

 

ホウオウパフューム

未勝利戦と寒竹賞の内容は圧巻。当時はオークスの有力候補にまで推されていた馬で、ここ2戦の大敗とは関係なく今回も人気してくる可能性はある(2〜5番人気くらいまでちょっとオッズが読めない)

もうイメージとしては典型的なハーツクライ産駒のロンスパ系と考えて良さそうで、ロスなくアクセルをグイッと踏めるようなレースではどこまでも加速していきそうな末脚を見せる。

一方で馬群の間をスッと加速できるような器用さはなく、未勝利勝ちや寒竹賞の内容を見ても「少頭数」or「外差しに徹する」ようなレースでなければパフォーマンスを発揮できない可能性が高い。

 

フローラSは超スローを後方の位置取りだけでも厳しかったと思うが、それに加えて馬群の中でアクセルを踏みきれなかったのも敗因。

オークスはスローの序盤からソウルスターリングが4ハロン連続の11秒台という圧巻の競馬を見せる結果となり、インを突いた馬か前にいった馬しか基本的には上位に来れないレース展開に。中団で外外を回したこの馬は一番厳しい競馬になった感じ。

 

こんな感じでここ2戦に関してはエクスキューズはあり。ただ、前走のオークスは厳しい競馬になったにしても失速が早すぎ。未勝利と寒竹賞の走りを微塵も感じさせない内容となっていただけに、今回巻き返すと判断するのは早計。

3歳牝馬はリズムを崩すと一気にダメになりますし、今回人気をするのであればそこまで重視する必要はないか。外をリズムよく回してアクセルを踏みたい馬だけに田辺に手が戻るのはプラス。あとは是が非でも中枠〜外枠を引きたい。

 

<ホウオウパフュームの中間評価>

未勝利、寒竹賞で見せたパフォーマンスは本物。典型的なハーツクライ産駒のロンスパ型で、スムーズにアクセルを踏めるかがポイント。馬群を捌くような器用さはないだけに、外を回すだろう田辺騎手への乗り替わりはプラスだが是が非でも中枠〜外枠が欲しい。フローラSとオークスは敗因あるとはいえ負けすぎな印象もあり、内枠を引いた場合は切りまであり。

 

ポールヴァンドル

未勝利をなかなか勝てなかったが、それは基礎体力とスピードはあるけれども致命的に決め手に欠けるから。常に好位から良い内容のレースはできるが、スパッと切れる脚がないので能力ありながら芝では未勝利を勝てなかった。

ダートで未勝利を勝ち上がった後、超低レベルの500万を連勝。この時点ではこの馬に関して全く評価していなかったが、その後のレース内容を見て評価を改めた次第。

スイートピーSではいったん抜け出して勝利まであるかという内容から最後にキレ負け。江ノ島特別はかなり骨っぽいメンバー相手に外差し馬場で先行策から見所十分の少差。前走のかもめ島特別は函館芝の超高速前残り馬場が向いたとはいえスローペースをしっかりと押し切った。

確かに前走はスローペースで完全に展開が向いたんだが、この馬に関してはスローペースの先行策よりもある程度流れて持久力を活かせる展開の方が向く印象。とにかくレース映像を見てもまずバテないので3歳牝馬同士の体力勝負なら十分に通用するはずで、2000mへの距離延長と急坂の中山コースに替わる事はプラス。

抽選でどの馬が出てくるかがまだわからないので、どれくらいペースが速くなるかはわからないが、中山芝2000mでこの馬が大きく崩れるイメージはありません。

 

<ポールヴァンドルの中間評価>

武器が先行力とスタミナという馬なので勝利時のパフォーマンスは地味に映りがち。ただ、どんなレースに出ても前々でバテない競馬ができるのでポカが少ないタイプ。スケールは違うがキタサンブラックのようなイメージの馬で、恐らくペースが上がる2000mではより渋とさを活かせそうだ。玄人人気しそうだが意外に人気しないとかであれば中心視まで。

 

ライジングリーズン

新馬戦勝ち→アルテミスSぐらいまでは並の馬だったが、そこからの休養を挟んでフェアリーステークスで馬が化けた印象。馬体重も+12kgで以前とは別馬になった。

フェアリーステークス、アネモネステークス、桜花賞とどれも見所十分の強い競馬だっただけに前走のラジオNIKKEI賞が案外すぎる内容。レースを振り返ってみても完璧なスタートから道中も丸田騎手はこれ以上ない完璧な立ち回り。4コーナー時点でこの馬を本命にしていた人は的中を確信したような内容だった。

そこから追い出して直線で一切伸びず。あの内容を見ても道中の手応えから見て出来落ちが敗因とは思えず、理由はハンデ55kgか1800mの距離。

母父キングカメハメハの馬は筋肉が硬めに出がちな印象で距離が持たない馬が案外多い。父が同系統のハナレイムーンも1800m以上では終いが鈍る印象で、この馬もそのパターンの可能性がかなり高そう。

フェアリーステークスとアネモネステークスの勝利で「中山巧者」という人気の仕方をしそうですが、恐らく2000mは持たないと思います。普通に大敗しそう。

 

<ライジングリーズンの中間評価>

アルテミスS→フェアリーSの間に馬が化けており、それ以降のフェアリーS→アネモネS→桜花賞は間違いなく強い内容。そこからラジオNIKKEI賞の内容が案外すぎる感じで、道中完璧な立ち回りから最後に伸びなかった事を考えると敗因は距離が濃厚。今回は更に距離が伸びますし、中山適性で人気をするのであれば抑えのヒモぐらいでいい気がします。

 

ルヴォワール

果たしてこの馬が本当にnetkeibaの想定オッズのように人気するんでしょうか?

確かに2戦2勝ではあるんですが、初戦はタイム微妙の評価できないレース。2戦目のミモザ賞はこの世代の3歳限定500万の中でも一番レベルが低かったようなメンバー構成。そりゃこの馬が勝つよという感じでした。

ここ2戦のレース内容を見てもまだ馬体が緩いハーツクライ産駒という感じで、フットワークもバラバラで素質だけで勝っているという感じ。それだけに将来性はそれなりにある気がしますが、今回に関しては半年の休み明けで時計を4秒近く詰める必要があります。しかも馬体重520kgの馬の休み明けで調教も動いておらず・・・

これだけ見ても買う気が一切起きないのですが、2戦2勝でリーディングの戸崎騎乗。これで人気するならラッキーな気がしますが。

 

<ルヴォワールの中間評価>

新馬戦もミモザ賞もレースレベルや内容は一切評価できず。素質はありそうだがそれが開花するのはまだ先な感じで、今回は常識的に考えて520kgの馬の休み明け。人気するならバッサリと切りたい。

 

 

考察まとめ

というわけで紫苑ステークスの有力馬をザックリと考察してみましたが、まだどういうオッズになるのかすらわかりませんねぇ・・・

なお、サロニカやカリビアンゴールドなど、紫苑ステークスに出走する他の馬に関しましても、金曜日のメルマガにて全馬コメント付きで考察を出しますので、ご興味ある方はメルマガを見てみてください。

 

最後に現時点で面白いと思う超大穴をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

恐らく最低人気近くになると思いますが、多分今回は印を回すと思います。

単純な早熟馬だと思っていましたが、前走のGIの内容が秀逸。スパッとはキレないがバテない中距離スタミナ型と見て間違いなさそうで、馬体が小さいだけに休み明けの今回が一番良さそう。もともと実績は今回のメンバーの中に入っても引けを取らないだけに、全く人気ないなら抑えてみたい。

 

【高配当専門!3連単12点で配当500万越えをだした!】

高配当馬券を獲りたい人は、このサイト以外見なくて大丈夫です。

このサイトの使い方は

【公開された予想を、そのまま買うだけ!】

秋競馬で大逆転を狙っている人は、ぜひチェックしてみてください!
コチラ(無料)

9月の新潟記念週には、100万越え馬券をトータル6本もたたき出しました!!

そして、12点で500万超えの高配当!
2日 新潟8R 3連単12点 配当:5,296,900円

さらに、先日のキーンランドカップ(G3)では200万を超える高配当!
27日 札幌11R 3連単16点 2,282,600円

そしてさらに、同日600万超えの超高配当!
27日 新潟9R 3連単60点 6,805,060円

秋競馬で大逆転を狙っている人は、ぜひチェックしてみてください!
コチラ(無料)

関連記事

根岸S [2] 圧倒的に差し馬有利のレース

仕事の合間に新宿バルト9でPSYCHO-PASS劇場版を鑑賞。若者の文化も取り込まないと精神が老化し

記事を読む

【2016】日経賞の予想を公開!

今日は3/26(土)に行われる日経賞の予想です。中山芝2500mで行われるGII戦です。 【PR】

記事を読む

フローラS [1] 牝馬限定戦の落とし穴

バイエルンミュンヘンがとんでもない強さを見せてポルトを一蹴。 ファーストレグを見て、ポルト強い

記事を読む

【2016】中山牝馬Sの予想を公開!

  昨日からずーっと競馬見てますけど、今週の勝浦騎手は酷いですねぇ(苦笑) ビ

記事を読む

【北九州記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

北九州記念2017(小倉芝1200m)の考察です。 8月20日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

マイラーズCの予想を公開!

ようやくアデミウソンにゴールが生まれて試合自体も3-0で快勝! 齋藤学のゴールも飛び出し、途中

記事を読む

札幌記念2017の予想を公開!

札幌記念2017(札幌芝2000m)の予想です。 8月20日に札幌競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

東スポ杯2歳S [1] あなたが考える来年のクラシックの主役を買おう

すみません、昨日は夕方過ぎに自宅に帰るや否や、バタンQ状態で寝てしまい、メルマガ配信できませんでした

記事を読む

フェアリーステークスの予想を公開!

三連休のほぼ全てを酷い風邪で寝込んでおりました。昨年もこの同じ三連休は39度の熱と副鼻腔炎で死にそう

記事を読む

【2016】神戸新聞杯の予想を公開!

今日は9/25(日)に行われる神戸新聞杯の予想です。   土日は晴れ予報でした

記事を読む

日本テレビ盃2017の予想を公開!

日本テレビ杯2017(船橋1800m)の予想です。 9月27日に

【凱旋門賞2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月

【スプリンターズS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。

日曜夜時点でのスプリンターズステークス雑感

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。

神戸新聞杯2017の予想を公開!

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の予想です。 9月24日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑