*

東京スプリント2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 地方レース考察・予想

東京スプリント2017(大井1200m)の予想です。

4月19日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:10です。出走馬はドリームバレンチノ、キタサンサジン、ブライトライン、ダノングッドなど10頭。大井競馬場1200mで行われるJpnIII戦です。

 

sponcered link

「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

 

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

 

東京スプリント 2017予想

過去のレース傾向

過去5年の結果を見ても基本的には中央のスピード上位の馬たちで独占されがちなレース。たまに地方馬が絡みますが、ここ2年は中央馬のみの決着になっています。

ただ、今年に関して言えばダノンレジェンドやコーリンベリーという一線級の馬がこぞって不在。ドリームバレンチノが大将格になってしまう地味なメンバー構成で、今年のメンバーならば地方馬の台頭は十分にあっていいはずだ。

 

絶好の外枠を引いたキタサンサジンがダッシュ力の違いで楽々とハナを奪えるはず。

レアヴェントゥーレは陣営コメントを見ても今回は逃げる競馬はしなそうで、競り合いはしないはず。恐らくは好位から脚を溜める競馬になるか。

ダノングッドは揉まれたくないだろうがダッシュ力ないのでハナには立てないはず。その他の中央馬も1200mがベストという馬が少なく、ゴーディーやサトノタイガーといった南関馬の方が位置取れる可能性はある。

 

 

東京スプリント 2017 の印

本命 ◎キタサンサジン

本命はキタサンサジンが軸としては無難か。

準オープン勝ち時は展開に恵まれたとはいえ現在のオープンの大将格のコウエイエンブレムに先着している馬。前走は控える競馬ながらオープンで3着と好走しており、いかにも使いつつ力をつけてきている馬だ。

コーリンベリーなどと同じく典型的なサウスヴィグラス産駒のダート短距離馬という印象で、外枠から揉まれずに行ききれば多少のハイペースは関係なく押し切れそうなタイプ。今回は中央馬で1200mがベストという馬がこの馬しかおらず、レアヴェントゥーレも控える競馬をするなら楽に逃げの手を打てるはず。馬格も大きく大井のダートも問題ないはずで、先手さえ奪い切れれば止まらないだろう。

 

対抗 ◯ブライトライン

対抗はブライトラインにします。

今の中央のオープンレベルのダート短距離で一番強いのはコウエイエンブレム。そのコウエイエンブレム相手に前走で接戦を演じたこの馬は今回は能力上位でしょう。

ただ、1400mでも中位追走になる馬で、今回はかなり久々の1200m戦。位置が取れないリスクはありそうで、能力最上位といっても適性面の不安はあり。

 

単穴 ▲ドリームバレンチノ

三番手評価はドリームバレンチノが無難か。

道悪ダートならば未だに能力上位なはずで昨年の東京盃のように外から突っ込んでくる可能性は十分にある。ただ、前走の黒船賞は絶好条件で伸びきれずの4着。さすがに10歳になって少し衰えが見られる感じもあり、今回も伸びきれずの4、5着でもおかしくないか。

 

特注 ☆サトノタイガー

三番手評価はサトノタイガーにしました。

中央馬のメンバーがかなり微妙な今回。実はこのサトノタイガーがJBCスプリントで記録した1:09:00が最速の持ち時計だったりします。地方馬ということで実績を過小評価されそうですが、昨秋のJBCスプリントでもレーザーバレットと全く差のない5着に好走。内枠から好位取れれば十分にやれていいんじゃないでしょうか。

 

△ ゴーディー <穴推奨>

今回のメンバーならばゴーディーでも足りていいはず。もともと大井ダート1200mの持ち時計は1:10:8という好時計を持っている馬。近走でも不良ダートを1:12:00で走っており、勝ち負けは厳しいかもしれないが3着ぐらいなら十分にあるだろう。

 

△ カリスマサンスカイ <穴推奨>

カリスマサンスカイは中央オープンでそこそこやれていただけに見くびってはダメか。

移籍初戦は本来と違う先行策を取ったことで良さが出ず。前走はしっかりと脚を溜められた結果、タイムズアローと同じ上がり2位の末脚を披露。本質的にはベストは1200mなはずで、今回は中央馬のレベルが低い。この馬でも最後に末脚炸裂で突っ込んでこれていいはずだ。

 

△ レーザーバレット

レーザーバレットはコーナー4回の1400mがベストという馬。1200mでは差し遅れる傾向あり今回は狙い目ではない。高齢馬の休み明けでもありズブさも増しそう。

 

切 ダノングッド

揉まれなければ強いが揉まれるとさっぱりという馬。前走は大外枠の絶好条件でも走れず。1200mでは先行策取れないはずで、普通に揉まれる競馬になりそう。揉まれないパターンあったとしても人気しすぎ。妙味はない。

 

切 レアヴェントゥーレ

戦績を見ても浦和しか走らない典型的なコース巧者。南関馬の中では最も人気しそうですし、今回はいらないと見ています。

 

印まとめ

◎キタサンサジン
◯ブライトライン
▲ドリームバレンチノ
☆サトノタイガー <穴推奨>
△ゴーディー <穴推奨>
△カリスマサンスカイ <穴推奨>
△レーザーバレット

勝負度D

 

推奨買い目

三連複 ◎→◯▲☆△1△2△3△4

キタサンサジンは揉まれずに外からいければ粘れると思いますが、あとの馬は本当にどの馬が来るかわからないカオスなレース。

レアヴェントゥーレはコース適性ないと思いますし、ダノングッドは揉まれたら失速するはず。あとはメジャーアスリートはスピードついていけないと思いますが、それ以外の馬は中央馬も地方馬もさほど能力差ないはず。それならば荒れることを期待して1頭軸流しで跳ねるのを狙ってみたいです。

 

関連記事

かしわ記念の予想を公開!

最近は競馬週に雨が降ることが少ないので良馬場でできているのでいいですよねぇ。 今日もぽかぽか陽

記事を読む

【2016】東京大賞典の予想を公開!

今日は12/29(木)に行われる東京大賞典のレース予想を行います。大井2000mで行われるJpnI戦

記事を読む

関東オークスの予想を公開!

そういやブチコってどうしたんでしょう。てっきり関東オークスにでてくるもんだと思っていたのでいないので

記事を読む

レディスプレリュードの予想

今日は今季観戦最終戦としてDeNA×巨人を見に行く予定でしたが、どうやら雨模様の天気予報。結構いい席

記事を読む

かしわ記念2017の予想を公開!

かしわ記念2017(船橋1600m)の予想です。 5月5日に船橋競馬場で開催され発走時刻は16

記事を読む

エンプレス杯2017の予想を公開!

エンプレス杯2017(川崎2100m)の予想です。 3月1日に川崎競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】ジャパンダートダービーの予想を公開!

今日は7/13(水)に行われるジャパンダートダービーのレース予想を行います。大井2000mで行われる

記事を読む

【2016】JBCクラシックの予想を公開!

今日は11/3(木)に行われるJBCクラシックのレース予想を行います。川崎2100mで行われるJpn

記事を読む

エーデルワイス賞2017の予想を公開!

エーデルワイス賞2017(門別1200m)の予想です。 10月12日に門別競馬場で開催され発走

記事を読む

浦和記念の予想を公開!

今週が3日間開催だということに今初めて気付きました(汗)最近ちょっと忙しすぎるんですかねー。ちょっと

記事を読む

菊花賞2017の予想を公開!

菊花賞2017(京都芝3000m)の予想です。 10月22日に京

ブラジルカップ2017の予想を公開!

ブラジルカップ2017(東京ダート2100m)の予想です。 10

富士ステークス2017の予想を公開!

富士ステークス2017(東京芝1600m)の予想です。 10月2

【菊花賞2017の予想ヒント】データから見るレース見解

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

【菊花賞2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑