*

七夕賞2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

七夕賞2017(福島芝2000m)の予想です。

7月9日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はゼーヴィント、マルターズアポジー、マイネルフロスト、ヴォージュ、スズカデヴィアス、ソールインパクトなど。福島競馬場の芝2000mで行われるGIII戦です。

 

今がメルマガ購読が一番お得な期間です!

さて、早いもので2017年もなんと7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

この度、先週分の中央競馬開催から土日の予想配信方式をリニューアルいたしました

いまご登録頂ければすぐに土曜日の予想をご覧いただけますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月替わりの今がご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

七夕賞 2017 予想

予想の根拠はコチラです

夏の福島開催の代表的なレースと言えるのがこの七夕賞。ただ、先週のラジオNIKKEI賞と同じく頭数が集まらなかったのは残念で、12頭立てでは福島の真の醍醐味である立ち回り力と持久力をフルに要求されるようなレースにはならないか。

ただ、それでもゼーヴィントとマルターズアポジーという活きの良い重賞ウィナーが出てきましたし、上がり馬のヴォージュという存在もあってオッズはこの3頭に集中するような形になりそう。

一見するとゼーヴィントは能力上位そうで、マルターズアポジーはこの条件なら鉄板な感じがするが、この人気3頭はそれぞれ結構なリスクを抱え持っている印象。

 

ゼーヴィントは近走こそGIIで勝ち負けの成績だったとはいえ、デビューから2戦は全く見せ場なしの大敗を喫している馬。母父ロベルトという部分を見ても叩き良化型な感じは否めず、今回が初めての長期休養明け。陣営コメントを見ても仕上がりは微妙な感じですし、今回ポカがあっても何ら驚けない。

また、母父ロベルト系のディープインパクト産駒はサトノラーゼンやディーマジェスティなどを見てもロベルト系が強く出すぎてしまってディープ産駒の良さが消される印象。モンドインテロなんかも古馬になって全くキレない馬になりましたし、この馬も4歳夏になってロベルトが前面に押し出た馬になっている可能性がある。

 

マルターズアポジーに関しては小倉大賞典で超ハイペースの逃げを打っての圧勝。逃げ馬で同型不在となれば「あの当時と同じレースができれば今回は勝ち負け」と考えがちだが、果たしてそれが可能かどうかは微妙なところ。

スタートは抜群に速いので逃げの形には持ち込めるでしょうが、そもそも鞍上の武士沢騎手は小倉大賞典から1勝もしていない騎手。なんらかの技術的欠陥があるからこその未勝利続きなんでしょうし、そこまで勝っていない騎手が乗る馬をほぼ1番人気で買うのもどうなのか。

大型馬で休み明けがどうなのかも全くわかりませんし、調教映像を見ても太め残りな印象。父ゴスホークケンは朝日杯FSを勝利してから鳴かず飛ばずの早熟タイプでしたし、その産駒のこの馬が5歳も同じ走りができるかは微妙。ストームキャット系という血統背景を見てもエイシンアポロンやアンコイルドのように枯れる時は一気に枯れる気もします。

 

上がり馬のヴォージュに関してはちょっとさすがに人気しすぎ。確かに準オープンを2連勝しているわけですが、前走はスローペースで粘り腰を見せただけのレースですし、2走前は立ち回り勝負でスズカルパンとクビ差。では今回のレースにスズカルパンが出ていたら印が一つつくかどうかぐらいの馬でしょうし、そことの比較を考えても明らかな過剰人気か。

確かにイメージ的にはコーナー4回の持久力勝負は合いそうな気はしますが、立ち回り勝負は得意と言ってもここ4戦はこの馬は後傾ラップのそこまで厳しくない流れでの好走。今回は福島コースで重賞でマルターズアポジーが逃げるとなれば後傾ラップになるとは考えづらく、一気に厳しいレースになれば普通に考えて厳しそう(そもそもこの馬が同じようなタイプのマイネルフロストより強いとはあんまり思えない・・・)

そして、もう一点気がかりなのが調教時計がさっぱりなこと。当週の追い切りは馬場が重かったにせよ、先週も微妙な追い切りでしたし、こんな調整過程で重賞に挑んでいきなり通用する気がしません。使い詰めで上積みも微妙ですし、それでいてここまで人気するなら妙味ゼロのように感じますが・・・

 

というわけで、一見すると堅そうにも見える今年の七夕賞ですが、それぞれ人気馬が何かしらのネガティブなポイントを抱えていると言って良さそう。

この頭数なので信じられない大荒れはないと思いますが、ラジオNIKKEI賞のような常識的に後付けで考えたら理解できる荒れ方になりそうで、あまりゼーヴィント、マルターズアポジー、ヴォージュといった人気馬に縛られずに、荒れる前提で予想を考えたい。

 

 

七夕賞 2017の印

本命 ◎

本命はこの馬がオッズ的にも一番面白いはず。

もともと準オープン勝ちの内容を見ても、周りがバテたところを相対的にバテずに差してきての勝利。母父トニービンの血統イメージそのままにとにかく持久力を活かしてバテずに差してこれる条件が得意で、今回の福島芝2000mという条件はベスト。

前走はメンバー、走破時計ともにかなりレベルが高い一戦で、この馬の走破時計でも例年の七夕賞の水準時計に足りる内容。メンバーを見てもここからステイインシアトル、サンデーウィザード、シャイニングレイと3頭が既に重賞ウィナーになっていますし、サンデーウィザードとの比較を考えても、今回この条件でこの枠なら十分に通用していいはず。

 

対抗 ◯マルターズアポジー

対抗は状態面さえまともならマルターズアポジーが人気馬の中では無難か。

とにかく小倉大賞典の時と同じパフォーマンスさえ出せればここでは勝ち負け堅いはずで、あとはあまり活躍馬のいない厩舎、有力馬に騎乗機会の少ない騎手、といったところでそう重賞を何勝もできるかという点はネックだ。

 

単穴 ▲スズカデヴィアス

当初は本命も考えたスズカデヴィアスが三番手。

前走の鳴尾記念は反則的なイン伸び高速馬場でスローペースを大外ブン回しで4着。脚質転換を行ってからは毎回きっちりと差してこれており、マルターズアポジーが作るペースをじっくりと脚を溜めて差し込んで来れそうで好走のイメージは湧く。

ただ、土曜の阿武隈Sのサトノスティングの横山騎手の騎乗を見ても今回のメンバーならこの馬は最後方ポツンがありえそうなのはネック。まぁそれでも展開が向くならいいですが。

また、この馬は脚質転換してから唯一全く見せ場が作れなかったのが大阪杯という点も少しネック。そりゃ相手が強すぎたということもありますが、4コーナー時点で手応えゼロだった点を見ても、この馬はマルターズアポジーが作るような淀みない流れは苦手な可能性あり。

脚質転換を行った昨年末の金鯱賞以来、大阪杯以外のレースがかなりのスローからの決め手勝負になっており、今回は前傾ラップの持続力勝負になって果たして同じ脚が使えるか。

(そもそも先行策で全くダメになっていた馬が控える競馬を覚えて復活したわけで、前半に無理をしないことで馬にレース後半まで走る気力を持たせていた感じも。それが前半から速いラップを刻むレースになると果たしてどうなんでしょうか)

 

特注 ☆ゼーヴィント

今回は半信半疑のゼーヴィントだが、まともなら能力は上位。

母父ロベルト系の呪縛は心配だが、さほど人気が被っているわけでもないですし、これならばそれなりの評価は必要か。

 

△ バーディーイーグル <穴推奨>

上手く噛み合えばバーディーイーグルも突っ込みあって不思議ないか。

2走前のメイSあたりから明らかにパフォーマンスが良化。前走もインをグイグイ伸びてきていましたし、夏時期のタフ馬場条件ならば穴を開けてもいいはず。

 

△ マイネルフロスト

セオリー通りなら今回は嫌う番のマイネルフロストだが、大して人気がないのでそこまで嫌う必要もない。

ここ2戦はブリンカー着用で明らかに馬が復活しましたし、前走はインベタで恵まれたとはいえ折り合いを欠いていたのも事実。能力的には同じようなタイプのヴォージュよりも強いと思いますし、それならこちらを上位評価。

 

△ ヴォージュ

前述の通りに今回はヴォージュを買う妙味がほとんどない。

イメージとしてはコーナー4回の2000mは合いそうだが、激流の2000mは初経験の舞台。得てしてこういう上がり馬が過剰人気する際は、年明けの中山記念のストロングタイタンがさっぱりだったように、終わってみればなぜ人気だったのかと思うもの。この馬に関しても来ても不思議ではないですがこのオッズでは上位評価する必要はないと判断します。

 

△ パドルウィール

中京コース以外ではマイナスが必要だとは思うが、1枠1番を引いてクロフネ産駒となればパドルウィールは抑えてはおきたい。

 

 

印まとめ


◯マルターズアポジー
▲スズカデヴィアス
☆ゼーヴィント
△1バーディーイーグル <穴推奨>
△2マイネルフロスト
△3ヴォージュ
△4パドルウィール

勝負度C

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは本予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

PR【夏競馬全レース予想!】先週は3連単128,790円馬券的中!

重賞だけでなく、全レースを予想してくれる競馬サイト!
オフィシャルブログでは、週末重賞予想や、予想方法、買い目の絞り方などを教えてくれたり、メルマガでは、三連単馬券の正しい購入方法や絶対失敗しない方法など、より専門的な知識をくれ、競馬で勝てるようになったとユーザーからの声がふくらんでいる競馬サイト。

「うまコラボ」

■こんな悩みをもっている人にうまコラボがおススメ。
1、競馬を始めたいけど、まったくわからない。
うまコラボなら→競馬のいろはを教えます。
競馬が全くわからない競馬初心者に使ってもらい、月間収支+42万円を実現しています。
2、的中率を上げたい。
うまコラボなら→単勝83.3%、三連単37.2%。

三連単は3回に1回
以上の確率で当たります。
3、万馬券を当てたい。
うまコラボなら→夢を見れます。2017年1月72万馬券、2017年4月49万馬券を当ててます。

■他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、穴馬が入る。独自の予想方法だから、JRAの単勝オッズは関係なく予想できる。
2、毎週末の無料提供レースが最高18レースもある。(1R〜6Rまでの予想)
3、毎週末の重賞1レースがブログで無料公開される。(今週は、7/9(日) 福島11R  七夕賞(G3))
4、「コラボ放題プラン」に応募すると、毎週末7R〜12Rの配当が高くなりやすい後半戦レースを月額1,980円の定額で見放題+無料では提供できない少点数で勝てるレースの予想も提供してくれる。
5、携帯でさくさく予想が見れ、各レースの予想を1分でできるようになれる。
6、レース決着を「本命・波乱・中波乱」で示唆してくれるので、高確率で勝てるレースを絞りやすい。
7、予想1レース数万円での提供などという無謀な予想提供はない
8、フリーダイヤルの常備。サイトの使い方、競馬での悩みなどに対応。

■他のサイトとの共通点は、
1、登録無料
2、電話勧誘など一切なし。

それが『うまコラボ』なんです。
無料登録はこちらから
http://collabo-n.com/
※メールが届かない場合。
受信設定によって迷惑メールに入る可能性があるので確認してください。

簡潔にうまコラボの凄さを説明すると

分かりやすく言うならば、たとえ18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

さっそく【先日のCBC賞G3週の無料予想実績です。】
※サイト内ですべてを公開。的中が多いため、ここでは最高的中額を紹介です。
・2017年07月01日(土) 12:35発走
福島5R 2歳新馬 三連単128,790円的中!

続いて【先日のCBC賞G3週の「コラボ放題プラン」予想実績です。】
※サイト内ですべてを公開。的中が多いため、ここでは最高的中額を紹介です。
・2017年07月02日(日) 13:30発走
福島7R 3歳未勝利 三連単16,300円的中!

先週は無料予想の方が、三連単の最高的中額が大きかった結果となりました。

ユーザー満足度・ユーザー支持率上昇中の競馬サイト「うまコラボ」

無料予想でも有料予想でも、
利益をコツコツ積み上げて、安心してずっと使えるサイトが、
一番勝てる方法だと思いませんか?


今週から今まで体験できなかった結果が見れると思いますよ!

それが『うまコラボ』なんです。
無料登録はこちらから
http://collabo-n.com/
※メールが届かない場合。
受信設定によって迷惑メールに入る可能性があるので確認してください。

関連記事

【中山金杯2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中山金杯2019(中山芝2000m)の考察です。 1月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

東海ステークス2019の予想を公開!

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の予想です。 1月20日に中京競馬場で開催され発

記事を読む

【新潟2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

新潟2歳ステークス2017(新潟芝1600m)の考察です。 8月27日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

【鳴尾記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

鳴尾記念2018(阪神芝2000m)の考察です。 6月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

フラワーC2017の予想を公開!

フラワーC2017(中山芝1800m)の予想です。 3月20日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

東海S2017の予想を公開!

東海ステークス(中京ダート1800m)の予想です。 1月22日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【ターコイズステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ターコイズステークス2017(中山芝1600m)の考察です。 12月16日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

ファンタジーSの予想を公開!

今「スマートウィン」というサイトが色々なブログやサイトで 紹介されていたので、試しに登録してみ

記事を読む

オールカマー [3] セントライトとの比較でレースの本質を見極める

さて、神戸新聞杯とオールカマーの予想が終わりつつありますが、まぁ土日の馬場を見て印は変わると思います

記事を読む

【京王杯スプリングカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

京王杯スプリングカップ2018(東京芝1400m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

毎日杯2019の予想を公開!

毎日杯2019(阪神芝1800m)の予想です。 3月23日に阪神

【高松宮記念2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

高松宮記念2019(中京芝1200m)の考察です。 3月24日に

【高松宮記念2019の予想ヒント】レース展開を分析考察します

高松宮記念2019(中京芝1200m)の考察です。 3月24日に

黒船賞2019の予想を公開!

黒船賞2019(高知ダート1400m)の予想です。 3月21日に

【高松宮記念2019の予想ヒント】ローテーションや馬場などを分析考察します

高松宮記念2019(中京芝1200m)の考察です。 3月24日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑