*

【スプリンターズステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

スプリンターズステークス2020(中山芝1200m)の考察です。

10月4日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はグランアレグリア、モズスーパーフレア、ダノンスマッシュ、ダイアトニックなど。中山競馬場の芝1200mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

先週もショボいオールカマーの的中ぐらいで目立った結果は出せず、夏競馬の絶好調が9月に入ってブレーキ気味。そんな自戒も込めて回顧記事を書きたいのですが、今週末はスプリンターズステークスがある上に凱旋門賞もあります。それに加えて火曜日に城山大賞典、水曜日に日本テレビ盃もあるので回顧記事を書く時間が取れません・・・

2週連続で申し訳ありませんが回顧記事は今週も割愛とさせていただきたく。半沢直樹の最終回が非常に素晴らしかったので、そのネタも挟みつつ書きたかったのですが・・・その代わりと言ってはなんですが、週末のGI2つはドカンと当ててやろうと思うのでご期待ください!

 

[PR] 先週も圧巻の回収率を見せた最強サイトにスプリンターズSも注目!

神戸新聞杯1900%

14人気ロバートソンキー入れてました!

夏から好調~9月ラスト高配当!

【無料3連複:実績】

━━━━━━━━━━━━━━

◆中京11R:神戸新聞杯

3連複2-5-18/190.2倍

5,000円投資↓

95,100円獲得/回収率1902%

+90,000円収支!!

↓買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━

~夏からここは好調なんです~

◇札幌2歳S→15,300円/306%

◇札幌記念 →6,950円/139%

◇エルムS →13,400円/268%

↓↓買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

↓↓今週の無料公開↓↓

◎3日:シリウスS

◎4日:スプリンターズS

重賞好調なので抑えておいてください!

→スプリンターズSの無料情報

無料3連複はレース前夜公開。秋G1もやってくれるはずです!

 

スプリンターズステークス 2020 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

いよいよ秋競馬のGIシーズンがやってきます。その開幕を告げるのは電撃スプリント王決定戦のスプリンターズステークス。

ロードカナロアの引退以降、この路線は地盤沈下が著しい印象でしたが、昨年あたりからタワーオブロンドン、モズスーパーフレア、ダノンスマッシュあたりが台頭してきてなかなかハイレベルな路線になってきた印象。今年はそこにマイル路線からグランアレグリアとダイアトニックも加わって「これぞGIレース」というにふさわしいメンバーが揃ったんじゃないでしょうか。

スプリント重賞というと大波乱のイメージを持たれる方が多いですが、それは低調なメンバー同士のハンデ戦であるがためというのがほとんど。ロードカナロアやカレンチャンなどの絶対的な存在がいる時にはこの路線は堅い決着になることが多い印象です。

今年の上位人気馬を見ても、前哨戦で圧倒的な強さを見せたモズスーパーフレアとダノンスマッシュに安田記念でアーモンドアイをねじ伏せたグランアレグリア。フロックで人気に推されている馬なんて1頭もいませんし、素直に上位人気馬が強いスプリンターズステークスになりそうです。

詳細なレース考察は次項からやっていきましょう。

 

レースラップ分析

スプリンターズステークスはその特殊なコース形状からもたらされるラップ傾向が全てを現していると言っていいほど。

外回りコースの向こう正面の引き込み線からスタートするこの舞台は、最初のゲートが開いたところからおよそ500mほど下り坂が続く形状になっており、ここで「強制的に」前半から速いレースラップが作り出される。そんな前半からガツンと速いペースになった上に最後の直線には急坂が待ち受けるという残酷なほどに過酷なコースと言えるだろう。

中山芝2500mや中山芝1600mなどの舞台は、枠順の有利不利があったりで一線級の馬がガチンコ勝負をするには若干の不公平さを感じることが多々あるが、この中山芝1200mに関しては日本一のスプリンターを決めるにおいてこれ以上ない舞台設定と言えるんじゃないだろうか。

とにかく「強制的に」前半から速いレースラップになるのがこのコース及びスプリンターズステークスの特徴で、それはモズスーパーフレアが出走するとなれば尚更重要なこと。まず前半から凄まじいスピードを要求されるレース質になるはずで、レース後半の直線部分で末脚がしっかり使えるかという以上に、前半部分で激流を追走できるかという点に注意したい。

 

POINT1 → スタート直後から下り坂になるコース形状の影響で「強制的に」速いペースになる

POINT2 → 後半の直線部分での末脚の優劣よりも、前半部分でしっかり激流を追走できるかがポイント

 

血統傾向

前半から下り坂でガツンとペースが速くなり、後半は急坂もあって消耗戦になるというのがスプリンターズステークスのラップ傾向。

前半部分をゆったり入って、後半の直線部分で非凡な末脚を使う

という現代競馬のトレンドとは真逆のレース傾向と言って良いレースで、そんなわけでこのレースはサンデーサイレンス系及びディープインパクト系の成績が良くない傾向。過去3年を見てもサンデーサイレンス系は1頭も馬券に絡んでいませんし、それだけサンデーサイレンス系にとっては相性が良くないレースということだろう。

※2015年はサンデーサイレンス系の1-2-3となっていますが、これはレースラップを見れば一目瞭然の超スローペース。サンデーサイレンスの良さが活きやすい展開でした。

 

サンデーサイレンス系が不振の一方で、このレースはミスタープロスペクター系が圧倒的な成績を誇っている傾向。

昨年はミスプロ系の中でもゴーンウエストの系統のタワーオブロンドンとモズスーパーフレアがワンツー。それ以外にも大系統ミスプロ系のフォーティナイナー系だったりキングマンボ系の活躍が凄まじいものになっていますし、このレースは圧倒的にミスプロ系が有利と見ていいはずだ。

×大系統サンデーサイレンス系

◯大系統ミスタープロスペクター系

単純にこんな感じで考えてしまっていいレースだと思います。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のスプリンターズステークスの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 グランアレグリア 2.2
2 モズスーパーフレア 4.5
3 ダノンスマッシュ 5.8
4 ダイアトニック 9.1
5 レッドアンシェル 16.7
6 ライトオンキュー 22.3
7 エイティーンガール 25.6
8 ミスターメロディ 27.1
9 クリノガウディー 31.2
10 ビアンフェ 35.0
11 アウィルアウェイ 56.0
12 メイショウグロッケ 58.0
13 ダイメイプリンセス 105.0
14 ダイメイフジ 151.0
15 ラブカンプー 156.0
16 キングハート 265.0

 

安田記念でアーモンドアイをねじ伏せたグランアレグリアが1番人気でしょう。netkeibaの想定オッズでは1倍台になっていますが、さすがにモズスーパーフレアやダノンスマッシュも強い競馬をしているのでそこまでは被らないんじゃないでしょうか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

想定オッズや事前の報道の感じでは「3強」の構図になっている今年のスプリンターズステークスですが、冷静に考えれば4強が正しい評価でしょう。

重賞2勝のタイトルしかない馬ではありますが、不運さえなければGIウィナーの称号を得ているはずの馬で、前走に関しては完全なるノーカウントで良い一戦。まぁそんな事誰だってわかっているとは思いますが、前走で勝利していたら重賞連勝で今回は2番人気になっていることが濃厚。前走のおかげで少しでも人気が落ちる事は間違い無いでしょう。

今回は乗り替わりになりますが、今回の騎手は逃げや追い込みなど極端な戦法にばかり注目が行きますが、真骨頂はこういうスタートが上手くて自在の競馬が取れる優等生の馬に乗る時にこそ現れる感じ。2015年のサクラゴスペルを本命にした時にも思いましたが、この騎手は世界で一番と言えるぐらいに馬乗りが上手いのでその上手さを存分に発揮できるセンスある馬に乗った時の凄さは尋常ではありません。乗り替わりで少しでも不安視されるならば逆にここは狙い目なんじゃないでしょうか。

個人的にも4年ぶりとなるJRA・GI勝利を久々に見てみたくもあります・・・

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

グランアレグリア

今回は断然の1番人気に喧嘩を売るつもりです。

安田記念でアーモンドアイに完勝したことをけなすつもりはないですし、現役最強級の馬であることは確か。ただ、それはマイルの距離でこそでしょう。

高松宮記念はスプリント戦で2着にきたとはいえ、前半3F=34.2の超スローペースを後方で構える形でなおかつ直線も長い中京コースでした。差し届きやすいという点では相対的に湿った馬場も良かったかもしれません。

今回は中山芝1200mでモズスーパーフレアが逃げるとなると前半3F=32秒台中盤ぐらいの激流になることが濃厚。高松宮記念よりも全体ペースが2秒速い激流を追走しなければなりませんし、その上で中京よりも直線の短い中山コースになるわけです。ほぼ最後方に近い位置からになると思いますし、このペースで果たして脚が溜まるのかも疑問。

なんせこの馬はスプリンターズステークスでは一切活躍馬が出ていないサンデーサイレンス系のディープインパクト産駒です。そんな馬が単勝2倍前後になるのならば、当ブログとしては喧嘩を売るつもり満々な次第でございます。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

日本ダービー2019の予想を公開!

日本ダービー2019(東京芝2400m)の予想です。 5月26日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】桜花賞 / 枠順&展開考察(メジャーエンブレム、シンハライト等の枠順は如何に)

今日は4/10(日)に行われる桜花賞の枠順&展開考察を行います。阪神芝1600mで行われるG

記事を読む

大阪杯2018の予想を公開!

大阪杯2018(阪神芝2000m)の予想です。 4月1日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【フェブラリーステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

フェブラリーステークス2018(東京ダート1600m)の考察です。 2月18日に東京競馬場で開

記事を読む

【2016】菊花賞 / 有力馬考察(サトノダイヤモンド、ディーマジェスティなどの徹底分析)

今日は10/23(日)に行われる菊花賞のレース考察を行います京都芝3000mで行われるGI戦です。そ

記事を読む

菊花賞の予想を公開!

またか・・(><) 毎週ご紹介しているサイトが先週に引き続き3連単20~30点で クリーンヒ

記事を読む

【2016】有馬記念 枠順確定後全頭診断 (1)

今日は12/25(日)に行われる有馬記念のレース考察を行います。中山芝2500mで行われるGI戦です

記事を読む

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【ダービー全頭特集】スピリッツミノル

これを書いている時点ではまだ筒香の怪我の状況がニュースで報じられていないのでただただ不安。 今

記事を読む

【秋華賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

秋華賞2020(京都芝2000m)の考察です。 10月18日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑