*

日経新春杯2017の有力馬考察と中村俊輔について

公開日: : 最終更新日:2017/01/14 重賞レース考察・予想

日経新春杯2017(京都芝2400m)の考察です。

1月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はミッキーロケット、シャケトラ、クリプトグラム、レッドエルディスト、モンドインテロ、カフジプリンス、レーヴミストラルなど17頭を予定。京都競馬場の芝2400mで行われるGII戦です。

 

久々に落ち込んでいます。まぁ年末時点から覚悟はできていたと言えばそうなんですが、、、ちょっと事実を飲み込めないというのはこういうことなんでしょうね。

中村俊輔、横浜と涙の絶縁 英と業務提携できしみ

 

今でこそベイスターズとマリノスどちらも同じくらいのファンではありますが、ファン歴で言えばマリノスの方が圧倒的に長く、Jリーグ開幕年よりのマリノスファン。

 

このチームはとにかくフロントがクソなことで有名で、とにかくベテランとのサヨナラの仕方が下手。水沼貴史の引退をきちんと開けなかったり、井原正巳を追い出したり、2001年には中心選手だった三浦と柳想鐵をいきなり放出して降格争いに。2010年にも松田直樹と山瀬功治をいきなり契約解除とか言い出してサポーター暴動寸前に。

と、こんな顛末を経ての今回な訳です。しかも松田直樹の放出と死を経ている訳で、サポーターは相当過剰にベテランの処遇には反応するクラブだとは思いますが、それにしてもちょっと今回もやり方がエグすぎ。

確かに中村俊輔は昨季ほとんど試合に出ていない割に1億2000万は高いですし、中澤佑二にしてもフル出場で大活躍とはいえ若手のCBならばどれほど安い給料になるか、とフロント側が考えてしまうのも仕方がないか。ただ、やり方というものはあったでしょうね。

 

フロント側としても中村俊輔だけは広告塔として繋ぎとめておいて、あとはベテラン勢のコストをざっくりカット。というシナリオだったんでしょうが、そこに嫌気をさした中村俊輔に逃げられてしまうという・・・日産スタジアムに行けばわかりますが、来ているサポーターの半数近くが背番号10の中村俊輔のユニフォームです。これだけのユニフォームの売り上げとファンを呼べる選手を失った今、来季は本当に結果を出さないとフロントとモンバエルツ監督は冗談抜きに袋叩きに合うと思います。

中村俊輔だけでなく、ユースからずっとマリノス一筋だった榎本哲也なり、生え抜きの兵藤なりをあっさりと切っていく今季のオフ。その上でどう考えてもJリーグでは最高峰の右サイドバックだろう小林を戦力外にするなど訳のわからない部分も多々。

サポーターとしても言いたい事しかないのですが、それでも俊輔がいなくてもマリノスというものは続いていく訳で、そこを応援していくしかない、というのが定めな辛い立場です。

 

マリノスなんて23年見てきて、面白い試合なんて合計でも10試合ぐらいしかない気がしますが、それでも2003年11月23日の横浜国際総合競技場での完全優勝を生で立ち会ってしまったからには、どうあがいても結局は応援していくんだろうなぁと思います。

恐らくは俊さんも井原さんのように、もうマリノスとは関係ない方向でキャリアを歩んでしまうと思いますが、できることなら俊さんの引退までにきちんと誇れるクラブ環境を作って、2020年代のマリノスの監督に中村俊輔の名前があることを願います・・・

ようやく心の整理がついてきましたが、なかなかに辛いことが世の中にはあるものですね。ちとサッカーの話が長くなりましたが、日経新春杯の事はこの下にちゃんと書きます。

 

sponsored link

PR
2017年注目必須の指数サイト
●北条流新競馬指数が熱い●

各ブロガー、会員より熱い視線の漢。
かくいう私も驚かされた新指数論。

北条直人

何がすごいのか!??
※無料版は全開催版の前半1〜6レースまで見放題

以下的中実績で信用性を得たい。(一部抜粋)

2017年1月7日(土)



2017年1月8日(日)

指数予想は自分でやって体験してみないと価値がわからない。
まずは無料で。北条流新競馬指数を今週試してる方はコチラ。
>>> コチラからメールアドレス登録

 

そして無料の実力がわかって、
7レース以降のコラボ指数を見たい方は
【コラボ放題プラン】月額1,980円をご用意。

 

2017年1月8日(日)(一部抜粋)

参考買い目はこのプランで見れる特典。
※うまコラボを使いこなす北条が推奨する買い目だと去年はこんな感じの結果。(一部抜粋)

2016年12月24日(土)

お申込みの前にコラボ指数の精度が気になる場合
【先週までの指数、結果】【星川オフィシャルブログ】で確認。
それからでも遅くはない。


北条流新競馬指数を月額1,980円ぐらいならという方はコチラ。
>>> コチラからメールアドレス登録

 

買い目を提供されるのは嬉しいことだが、
もちろん自分で予想をして的中させた方が競馬は楽しいはず。

そんなアナタのサポートを全面的にできるのがうまコラボ。
あなたの競馬予想力を高めるシステムがうまコラボ。

今アナタが競馬をやっていて、

こんな気持ちが少しでもあるなら、うまコラボが全面的にサポート。
なぜなら、このシステムを使えば北条の買い目提供はもちろんだが、
今までの自分の予想が、情報不足でマト外れな予想をしていたと気づくことになるだろう。

わからない事があれば星川が対応入ります。
>>> コチラからメールアドレス登録

 

日経新春杯 2017の有力馬考察

今日は日経新春杯において人気が予想される有力馬について簡単に考察してみたいと思います。

 

ミッキーロケット

年明けの記事にも書いた通り、古馬の有力馬が軒並み引退となっていることから今年の中距離路線の主役は間違いなく明け4歳馬になるはず。その中でも中心はサトノダイヤモンドとマカヒキで間違いないと思いますが、このミッキーロケットも伏兵として侮れない馬か。

神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドを脅かし、菊花賞でも地力を見せての5着。どう考えても京都芝3000mはキングカメハメハ産駒には向かないと思いますから、エアスピネルとこのミッキーロケットは能力だけで上位に来たと考えていいか。

ただ、明け4歳馬は強いということは一般ファン層誰もが知っていることなので、今回も多少未知な面があるにしても1番人気濃厚。この人気で本命にはあんまりしたくないです。

 

シャケトラ

もう今回のレースで「買ってはいけない」馬を挙げるんであれば断然この馬。というのもこの馬は金子オーナーということからもマカヒキに次ぐ逸材なんて呼ばれていますが、大して強い馬だとは思わないんですよね。

もう典型的なマンハッタンカフェ産駒ですし、エンジンかかるのが遅くて揉まれ弱いタイプ。京都の急加速戦は向かないでしょうし、格上挑戦で2番人気なんてそんなアホな・・・と思うわけです。

ただ、なかなかバッサリと切れない理由は鞍上の浜中俊。もうこの騎手は1月開催の京都芝では徹底的に位置を取ってくるので、この馬も相当前目の位置でのレースになるはず。展開的には恵まれそうなのであとはどこまでやれるかといったところか。

 

クリプトグラム

この馬も目黒記念を勝った今ですら大して強い馬だとは思っていません。相手なりに走る魅力はあると思いますが、これといった武器もなくスパッと切れる脚もない。恐らくは京都コースよりも時計のかかるコース向きでしょうし、骨折休養明けではリスクしかない気がしますが。

 

レッドエルディスト

溜めれば世代屈指の末脚を持っているが、途中で動くと爆発的な末脚は使えない難しいタイプ。だからこそ差し切るには中京芝2200mのようなポテンシャル勝負になるようなコース向きなはずで、前が止まらない京都コース向きにはあまり思えない。

四位騎手は良くも悪くもこちらのイメージ通りの競馬をしてくるはずなので、あとはそれで差し届くかどうか。

 

モンドインテロ

母父ブライアンズタイムが前面に出てしまっているディープインパクト産駒。ディーマジェスティもこれからそうなってしまう気がしますが、母父ロベルトのディープ産駒は古馬になるとどうしてもロベルトの血が前面に出すぎて決め手に欠ける印象。典型例がニューダイナスティやサトノラーゼンなどで、このモンドインテロも常に勝ちきれないのは決め手の甘さ。京都芝2400mでスパッとキレるタイプでもなく、中心視はしたくない。

 

カフジプリンス

前走は2500mですら勝負所で置いていかれそうになったあたり、この馬は典型的なステイヤータイプの馬。4000mくらいあっても良さそうで、狙い目はここを使ったあとのダイヤモンドステークスだと思います。

鞍上が福永騎手に替わるのはプラスになりそうで、阿寒湖特別のような走りができればここでも通用しそうですが、やはり京都コースでの急加速勝負は不安が残り中心視はできないか。

 

レーヴミストラル

有力馬の中では一番面白そうなのはこの馬。昨年の豪脚を見てもこの条件は合うと思いますし、どうもスパッとキレない馬が多い中では瞬発力はナンバーワンか。脚元の弱い血統だけに1戦1戦が勝負ですし、休み明けの今回こそが狙い目な感じも。何か1頭差してくると考えるならこの馬を買いたいかも。

 

今回の日経新春杯は有力馬で「これだ!」という馬は皆無。一番信頼出来そうなミッキーロケットから無難に入るか、それとも穴馬から思い切って狙うか、というレースになると思います。

その穴馬を狙うとして、一番懸念材料なのがこの点。

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で公開中

 

<推奨根拠>

基本的にマイネル軍団の馬というのはオーナー側から細かい指示をレース前に与えられるものですが、今回のこの馬に関してはさすがに陣営もそこまでの色気を持っていなそう。

そう考えるのも鞍上に2年目の三津谷騎手を乗せてきているからで、調教師さんとしても狙いは次の小倉大賞典あたりで今回はその叩き台として若手騎手を乗せてやるか、というくらいな感じなんでしょう。

ただ、その三津谷騎手は1年目で全く活躍できず、2年目でも6勝止まり。3月になると新人騎手がまた入ってくるとなると今の時期はもう焦りしかないはずで、そんな時に訪れた重賞初騎乗のチャンス。しかもその馬が先行タイプとなると、この騎手がどう乗るかというのは展開に影響を与える可能性はありそう。

叩き台らしく回ってくるだけの競馬に徹すれば前へ行く馬は有利になるでしょうし、何か爪痕を残そうと積極的に逃げる競馬を仕掛けたりしてくれば後ろの馬が有利になりそう。この辺りはこの馬の陣営コメントなども見てどういう戦法を取ってくるかチェックしたいところです。

 

 

【PR】二桁人気馬の激走情報をお届けするサイト

こんにちは。島田です。

今回は元JRA騎手の大塚栄三郎さんが

本物の「金になる極秘情報」を無料で公開するサイトをPRします。

 

このサイト、二桁人気馬の激走情報を入手し、

安定的に高配当馬券の的中をお届けすることを使命としているんです。

 

というのも一般競馬ファンが接点を持つ事など許されるはずもない

関係者各位からの貴重な情報を手にすることが出来るからこそ

高配当馬券の的中をお届けすることが可能なんです!

 

これってめちゃめちゃ凄いことじゃないですか?

まず桁違いの配当を手に出来る大チャンスだと思ったほうがいいです!

 

では最近の的中実績を見ておきましょう。

【最近の的中実績】

————————————————————

2017年01月05日
京都10R/万葉S
3連単/10-07-03 6点/各1500円投資で
88万9350円獲得

————————————————————

2017年01月05日
中山12R/4歳上1000万下
3連単/10-13-01 3点/各3000円投資で
74万2800円獲得

————————————————————

2016年12月24日
中山12R/3歳以上500万下
3連単/07-09-11 3点/各3000円投資
108万4200円獲得

————————————————————

いかがでしょうか?

こんな配当普通じゃとれませんよ、、、

 

3連単でもこれだけ点数を絞っているからこそ

当たった時の払い戻しがとんでもなくデカいんです。

 

さすがは関係者の裏の情報ですよね!

そしてなんと今週は重賞日経新春杯の情報を

無料で公開されるみたいですよ。これは大注目です。

 

メールアドレスのみで無料登録可能なサイトとなっておりますので

よかったら今回を期に登録してみては?

無料登録して早速情報を受け取る

関連記事

【京王杯2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京王杯2歳ステークス2017(東京芝1400m)の考察です。 11月4日に東京競馬場で開催され

記事を読む

鳴尾記念 [2] ジャスタウェイを探せ!

皆さんは全仏オープンはご覧になられているでしょうか? 世間的には錦織圭がツォンガに負けた時点で

記事を読む

【2016】札幌2歳ステークスの予想を公開!

今日は9/3(土)に行われる札幌2歳ステークスの予想です。昨年は8番人気◎クロコスミアで的中させたレ

記事を読む

【2016】函館記念 / 有力馬考察(レッドレイヴン、マイネルミラノなどの徹底分析)

今日は7/17(日)に行われる函館記念のレース考察を行います。函館芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

【京阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京阪杯2017(京都芝1200m)の考察です。 11月26日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【チューリップ賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

チューリップ賞2018(阪神芝1600m)の考察です。 3月3日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【関屋記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

関屋記念2018(新潟芝1600m)の考察です。 8月12日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【スプリングステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

スプリングステークス2018(中山芝1800m)の考察です。 3月18日に中山競馬場で開催され

記事を読む

スワンステークス2018の予想を公開!

スワンステークス2018(京都芝1400m)の予想です。 10月27日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

京王杯スプリングカップ2017の予想を公開!

京王杯スプリングカップ2017(東京芝1400m)の予想です。 5月13日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

クイーン賞2020の予想を公開!

クイーン賞2020(船橋ダート1800m)の予想です。 12月3

【チャレンジカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2020(阪神芝2000m)の考察です。 12月

兵庫ジュニアグランプリ2020の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2020(園田ダート1400m)の予想です。

【チャンピオンズカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2020(中京ダート1800m)の考察です。

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑