*

【ラジオNIKKEI賞2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

ラジオNIKKEI賞2024(福島芝1800m)のレース考察です。

6月30日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はウインマクシマム、ショーマンフリート、シリウスコルト、サトノシュトラーセなど。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 無料情報が春競馬プラス収支!

実績をまとめましたよ(*^^*)

━━━━━━━━━━━━PR

無料情報・集計

期間:2024.03~2024.06

投資額:340,000円

獲得額:793,300円

収支額:453,300円

——————–

——————–

無料情報/三連複10点500円

白百合ステークス →5,850円

NHKマイルC  →12,700円

美浦ステークス  →17,500円

ロードカナロアC →30,500円

大阪城ステークス →67,850円

京都記念     →60,500円

※選ぶレースがいいイメージです!

━━━━━━━━━━━━━━

平場~メインまで無料情報あります。

夏競馬もここの無料買い目に注目です!

→無料情報を確認

三連複・ワイドが基本の買い目です。いち早くチェックしてみてください。

ラジオNIKKEI賞はどのようなレースか解説します

概要・データ

福島競馬場の開幕週に行われる3歳馬限定のハンデ重賞。残念ダービーとも言われるレースだが、東京芝2400mで行われる日本ダービーとは全く適性が異なる福島芝1800mで、なおかつハンデ戦という点がポイント。

生まれた時からラジオNIKKEI賞を目指している馬はおそらく1頭もいないと思いますし、3歳春まではどの馬の目標も日本ダービーやオークス。当然そこを目指していく馬は東京芝2400mで頂点を取れるためのローテや調整をしてきますし、広くて直線の長いコースで良いパフォーマンスを見せるために頑張ってきました。

ただ、そんな過程を踏んでなおダービーに出走できなかった馬がラジオNIKKEI賞を目指すわけですが、この福島芝1800mという舞台は日本ダービーとは真逆の適性が問われる舞台。それだけにこれまでダービーを目指していたエリート馬になればなるほど適性違いで苦戦することが多いです。

 

ラジオNIKKEI賞が行わる福島芝1800mはスタート直後に1コーナーがあるので圧倒的に内枠先行有利な舞台。しかもこのレースが行われるのは開幕週ですから、どう考えても内枠先行有利なレースになるのは当然。

 


※過去10年のラジオNIKKEI賞の枠順別成績

こうして見ても1枠の成績が抜群ですし、2枠や3枠の馬の成績もよく出ています。テンスピードが速くて前に行ける馬ならまだしも、位置が取れない馬にとってこのレースでの外枠は圧倒的に不利です。

 


※過去10年のラジオNIKKEI賞の枠順別成績

脚質別のデータを見てもこんな感じ。もう逃げ馬の複勝率が6割ですし、後ろから行く馬を買う必要はないレースですね。

 

日本ダービーを目指していたエリートタイプの馬ほど適性合わずで苦戦するレースで、なおかつ内枠先行馬が圧倒的に有利な舞台。広いコースで瞬発力を活かしてこそ良さが出るノーザンファーム生産馬は基本的に合わない舞台で、過去10年の成績は複勝率14%ほど。「なんか強そう!」な雰囲気のするノーザンファーム生産馬は買わない方がいいレースです。

 


※過去10年のラジオNIKKEI賞の枠順別成績

ノーザンファーム生産馬が苦手なレースとなれば人気馬が信頼できないのも当然。1番人気の複勝率も50%ほどで過去5年で馬券に絡んだのも昨年のレーベンスティールだけ。好走率も9番人気ぐらいまで好走率がほとんど変わらないデータになっていますからわざわざ人気馬を買う必要はないレースでしょう。

 

 

レースラップ

開幕週の小回りコースを使用するということで道中ラップが緩まずで綺麗な平均ペースになるのがラップ特徴。こうなってしまうと後ろの馬が位置を押し上げるタイミングがないですし、開幕週の馬場では外を回す競馬がアウト。イン先行ポジションにつけられて平均ラップでなだれ込む競馬ができる馬が有利です。

 

血統傾向

昔からディープインパクト産駒やディープインパクト系がよく走るレースでしたが、どう見てもエリートタイプのディープインパクト系が有利な舞台には見えないんですよね。過去の好走馬を見てもフィエールマンやアンビシャス、レーベンスティールなど、素質が違いすぎる馬が出走して舞台が合わない中で鬼脚を繰り出して好走しているケースが多いので、あんまりディープインパクト系だから買うとは考えない方が良さそう。

一方で重視して考えたいのがロベルトの血を持つ馬。昨年もロベルト持ちの馬が上位独占でしたし、このレースはとにかくロベルトを持っている先行馬がやたらによく走る傾向があります

 

今年のラジオNIKKEI賞を予想する上で重要なファクターを解説します

馬場・トラックバイアス

福島競馬場は今週が開幕週。

JRA発表の馬場写真を見ても、どう考えても絶好の馬場コンディションに見えますし、開幕週らしい内枠先行有利馬場になるんじゃないでしょうか。どうも土曜日に雨が降りそうな予報が出ているので、その雨がどれくらい降るかが難しいところ。

 

展開想定

逃げ先行馬だらけのメンバー構成。過去に逃げたことがある馬が8頭もいますし、先行激化で差しが決まるレースになる!と予想しているところも多いか。

ただ、福島芝1800mは最初のコーナーまでの距離が短く、そこで先行争いが完結してしまうので極端なハイペースになることはほとんどありません。最初のコーナーまでに位置を取れるかどうか勝負になりそうで、内枠の好位ポジションで自在に競馬ができる馬が圧倒的に有利になりそう

 

ノーザン・ルメール・川田の取捨

ルメール騎手は夏休み。川田騎手も小倉滞在のため不在。

前述の通りでノーザンファーム生産馬は複勝率14%程度で信頼できないレースですし、一見強そうに見えるエリートタイプのノーザンファーム生産馬は軽視したいレースです。

 

[結論] どのような馬を狙えばいいか

想定するレース質

開幕週のイン先行有利馬場で平均ラップの立ち回りレース

 

狙える馬のタイプ

内枠好位を取れる馬 & ハナを奪い切れる馬

 

嫌える馬のタイプ

後ろから行きそうな馬 & 外を回しそうな馬

 




 

考察まとめ

枠順発表前のラジオNIKKEI賞の想定オッズ

※現代競馬においてオッズを事前に予想するのは非常に重要。明確に買える根拠のある馬は基本的に穴人気するので、穴人気するかどうかも事前にわかっておくべきです。

netkeibaの予想オッズではサトノシュトラーセが1番人気ですが、今の目の肥えたファンがこの馬を1番人気にするとは思えません。おそらくより先行力があるウインマクシマムが1番人気でしょう。プロフィール的にいかにも素質がありそうなショーマンフリートも売れそうです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>
生産も厩舎も血統背景も地味で、走っても走っても人気にならないタイプ。それでも地味ながら立ち回りセンスと持続力はかなりのものがありそうで、負けた2戦は東京コースでキレ負けした新馬戦と外伸び馬場でインを通った2走前のレースだけ。

前走はスローペースの逃げが打てて恵まれた部分はありますが、倒したショーマンフリートは次走で勝利して今回も人気になりそうな馬。いかにも小回りコースで立ち回りを活かして良いタイプに見えるので、内枠さえ引ければこの馬に期待したいところです。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

サトノシュトラーセ

友道厩舎らしい完成度が早くて体力優位性で早い時期の芝中距離戦で活躍できていた馬。この厩舎らしくテンスピードはゆったりなので1800mでは位置が取れないでしょうし、鞍上もスタートが遅くて外を回す競馬のミルコ・デムーロ。全くこのレースの適性には合わないと思いますが、果たして人気になるんでしょうかね(汗)人気なら完全軽視で。

 

ラジオNIKKEI賞は割と得意にしているレースで、一昨年は大本線で予想的中!!

<ラジオNIKKEI賞 レース結果>
1着:◎フェーングロッテン 3番人気
2着:☆ショウナンマグマ
 8番人気
3着:▲サトノヘリオス 2番人気

 

<宝塚記念 レース結果>
1着:◯ブローザホーン   3人気
2着:◎ソールオリエンス  7番人気
3着:消ベラジオオペラ   5番人気
4着:☆プラダリア     6番人気

先週は宝塚記念を勝負度Bで本命対抗のワンツーで的中できましたし、今週から本格的にはじまる夏競馬も頑張ってまいります!!

 

 

今週から函館競馬場が始まって夏競馬の開幕ですが、この度、函館競馬場のコースガイドを作成したのでメルマガにて配布いたします。

これまでに何回か競馬場ガイドを作成配布しましたが、函館競馬場バージョンは未作成。この度は夏競馬の開幕ということで作成いたしましたので、今月のメルマガ購読特典として配布させていただきます。こちらは6/30までのダウンロード期限となっております。

 

こちらはメルマガの継続特典としても配布はしておらず、不定期でプレゼント期間の気まぐれ配信となります。ですので、今回のようなタイミングでなければGETできません。

今回は函館競馬場に加えて今週末からはじまる小倉競馬場と福島競馬場のコースガイドもセットにして配布!

 

こちらのプレゼント特典は今週金曜日に配信するメルマガにて入手方法などご案内しておりますので、そちらをご参照ください。

6月末日までのプレゼントとなりますのでこの機会にGETしてみてください!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2024年も6月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【阪神大賞典2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神大賞典2021(阪神芝3000m)の考察です。 3月21日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【京都大賞典2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都大賞典2022(阪神芝2400m)の考察です。 10月10日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

フローラS [2] 危険そうな人気馬

わがベイスターズは7連敗で連敗を止めてなんとか勝利をあげることができました。 昨日のヒーローは

記事を読む

中山金杯の予想を公開!

テレビ番組も徐々にお正月っぽさが抜けてきてますね。なんだか寂しいですよね、この日常に戻っていく期間。

記事を読む

新潟2歳Sの予想を公開!

【札幌記念の2万馬券を当てた予想家】 みなさん先週の札幌記念はいかがでしたか? 1着が5

記事を読む

オーシャンS [2] 中山ダート1200mに酷似するレース

いよいよ今週末はJリーグ開幕。 私は某青いチームの追っかけですので中村俊輔負傷離脱の時点でファ

記事を読む

セントウルS [3] レベル高い一戦を走れる要素とは?

今週は色々と競馬関係ですることが多く、レースを見返したりしてたら気付いたらもう木曜日という感じ。幸い

記事を読む

京都大賞典2018の予想を公開!

京都大賞典2018(京都芝2400m)の考察です。 10月8日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

エプソムカップ2018の予想を公開!

エプソムカップ2018(東京芝1800m)の予想です。 6月10日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【日経賞2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日経賞2023(中山芝2500m)の考察です。 3月25日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【クイーンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンステークス2024(札幌芝1800m)のレース考察です。

【アイビスサマーダッシュ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アイビスサマーダッシュ2024(新潟芝1000m)のレース考察です。

7月3週のレース回顧〜今の競馬ファンはニホンピロキーフを狙いたがる〜

2024年7月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

中京記念2024の予想を公開!

中京記念2024(小倉芝1800m)のレース考察です。 7月21

TVh賞2024の予想を公開!

TVh賞2024(札幌芝1200m)のレース予想です。 7月20

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑