*

ラジオNIKKEI賞2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/07/06 雑記

ラジオNIKKEI賞2018(福島芝1800m)の予想です。

7月1日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はフィエールマン、イェッツト、ケイティクレバー、メイショウテッコン、キューグレーダーなど。福島競馬場の芝1800mで行われるGIII戦です。

 

PR )先週、36レース中18レースの3連単的中!ラジオNIKKEI賞週は指数予想使えます。

秋までG1レースはお休みですが、今週末も熱い競馬が開催されます。
「CBC賞」「ラジオNIKKEI賞」

夏競馬、楽しむしかないですよね?

3連単が3回に1回は当たる
と有名なサイト
「うまコラボ」「うまとみらいと」にリニューアルしました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*充実した3つのコンテンツをご紹介*
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずはメールアドレスを入力して、リターンメールが届いたら登録完了です。
※メールが迷惑メールフォルダーに入ってる事もあるので確認して下さいね。

簡単ですよね?
今年の夏競馬は「うまとみらいと」で熱い競馬をしませんか?
ー無料登録はコチラからー

「うまとみらいと」コラボ@指数を使って週末の2重賞を見ていきましょう。

コラボ@指数とは・・・
適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論
4つのデータを合わせて、他にはない指数情報を提供しています。

コラボ@指数は上位6頭を推奨しています。
指数値30以下の馬が絡みやすいので注目してみて下さい。

こちらはCBC賞ラジオNIKKEI賞の過去4年の指数順位です。

指数順位が7位,8位の馬でも指数値が30以下の時もよくあります。
注目すべきは指数30以下の馬!ということがわかります。
指数値低い馬は外せません。馬券的中への近道かもしれませんね。

「うまとみらいと」は指数予想だけでなく、
お得なコンテンツが盛り沢山!是非一度、試してみて下さい。

今ならアンケートに答えるとコラボ放題7日間もらえます。

有料1,980円Verを無料でお試しいただけます。
期限は7月8日(日)23:59までとなります。

ラジオNIKKEI賞週は指数予想で的中を狙ってみましょう!
予想精度がアップしますよ。

まずはサイトを開いてメールアドレスを入力します。リターンメールが届いたら登録完了です。迷惑メールフォルダーも確認!

ーラジオNIKKEI賞週の無料指数データはコチラー

 

ラジオNIKKEI賞 2018予想

ラジオNIKKEI賞の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

ラジオNIKKEI賞を考えるにおいて重要になりそうなのは福島競馬場の芝コースの馬場状態。

春の福島開催は例年であればまずまず開幕週は前が残るスピード馬場になりがちで、そこから最終週にかけて徐々に時計がかかって外差しも届くような馬場になっていくのが普通。それが今年の春の福島開催は開幕週から異常に時計のかかるタフ馬場に。どうやら冬が寒かったせいで芝の生育が追いついていなかったようで、近年稀に見るタフ馬場のコンディションとなった。

そんな春開催での芝状態だったからか、夏の福島開幕前にJRAから発表された馬場情報を見ると、、、

「第1回福島競馬終了後、競走により傷んだ3コーナーから4コーナーにかけての内柵沿い及び発走地点等約2,000平方メートルの芝張替を実施しました。また、コース全面の更新作業を実施し、その後も施肥や散水等の管理作業を行なうことで芝の生育促進に努めました。芝の生育は順調で全体的に良好な状態です。」

との事。実際にJRAの馬場発表ページで芝の写真を見ても状態は最高に見えますし、内柵沿いの芝を張り替えたとなれば開幕週はイン伸び馬場になるのはほぼ間違いないと見ていました。実際に土曜の競馬を見ても時計は速くて前残り内枠先行決着が頻発していましたし、この芝張り替えの効果が間違いなく出ていると見ていい。

 

そういった馬場状態という認識の上でラジオNIKKEI賞のメンバーを見てみると明らかに逃げ、先行タイプの馬が多いというのが気になるところ。

メイショウテッコンは揉まれ弱くて内枠を引いたとなれば何が何でも逃げたいでしょうし、ケイティクレバーは転厩で小林騎手に戻ったとなれば逃げる競馬をしてくる可能性もあり。シセイヒテンあたりもスタート速くて積極的な競馬を狙っているでしょうし、前が止まらない高速馬場を踏まえても先行争いおよび道中のペースはかなり速くなりそう

先行タイプの馬に乗る騎手は馬場を考えても前に行きたいでしょうし、差しタイプに乗る騎手はこれだけ先行馬が揃えば展開は向くと考えて構えて乗る騎手も多そう。そうなるとメイショウテッコンあたりがマイペースで飛ばして逃げれば縦長の隊列になる可能性が高そうで、そうなれば今の福島のグリーンベルト馬場ならロスなく走れた馬が断然有利な立ち回り決着になる可能性が非常に高いんではないだろうか。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

ラジオNIKKEI賞 2018の印

本命 ◎ロードアクシス

本命はラジオNIKKEI賞を好走するために生まれてきたようなこの大穴に期待する。

ラジオNIKKEI賞は小回り1800mを追走するスピードと最後までバテない持久力を併せ持つ馬が強いレース。近年の好走血統を見てもとにかく米国ダート血統の活躍が目立ち、それだけ中盤が緩まないスピードを要求されるレースという事。それに加えてニジンスキー、ロベルト、グレイソヴリンのような持久力を補完されている配合がベストと言えるレースで、毎年のようにそんな血統の馬が大穴を開けているのがこのレース。

この馬は父が米国ダート血統のスマートストライクの系統でスピードに秀でており、母父がロベルトでもうラジオNIKKEI賞を走るために生まれてきたような血統背景。過去の戦績を見ても父の特徴であるスピードを活かせる高速馬場では未勝利勝ち&オープン3着と高いパフォーマンスを見せるも、時計のかかるタフ馬場では走りきれずに凡走というのを繰り返している。福島コースの特別戦勝ちの時計は遅いが、この馬の苦手なタフ馬場で外を回しての勝利なので評価を落とす必要はないだろう。

今回は福島開幕週の高速馬場でメイショウテッコンらが引っ張ってまずペースは淀みなく流れそう。中盤ラップが緩まないでスピードを問われる展開になるのはこの馬にとって絶好なはずで、枠順も芝の張り替えでグリーンベルトが生まれそうな事を考えればこれ以上ない枠順。スタート速いのでインの3〜5番手ぐらいにはつけられそうですし、そこからロスなく回って立ち回り勝負にさえなればオープン3着の時のような激走があってもおかしくないでしょう。

 

対抗 ◯メイショウテッコン

対抗は逃げる競馬さえできればメイショウテッコンは強い。

もともと小倉の2歳新馬戦の頃から素質を高く評価していた馬で、ソエが解消した年明けからようやく能力を発揮できるようになってきた。父マンハッタンカフェの体力と母系のスピードを活かした逃げる競馬で活路を見出してきた感じで、ここ2戦の逃げはペースや時計を考えても半端なく強いパフォーマンスと捉えていいはず。前走の白百合ステークスの走破時計は例年よりも1秒近く速いものですし、この馬はマイペースで逃げの競馬ができれば重賞級でしょう。

今回の懸念材料は逃げられるかという点と小回りへの対応力。この馬はとにかく大跳びなので恐らく福島コースよりは京都外回りのような広いコースが合うはず。控えてしまうと若葉ステークスのようにギクシャクした競馬になるはずで、福島で好走するのであれば何が何でも逃げたい。

ここ2戦はテンのスピードもかなり上がってきているので、よほど何かが玉砕逃げを打って来ない限りは枠を利して逃げられると見ているが、何かにハナを叩かれたら厳しい戦いになる。逃げられれば少々のハイペースでも上位にこれると思います

 

単穴 ▲イェッツト

三番手は前走レベルが最も高いと見えるイェッツトにします。

前走のプリンシパルステークスは1着馬のコズミックフォースが日本ダービー3着、2着馬のブレステイキングも次走で500万を快勝。おそらく4着馬のハッピーグリンも日曜の巴賞で人気になるでしょうし、かなりのハイレベル戦だったと考えていい。そんな中で差のない3着に好走したこの馬の能力を疑う余地はない。

今まで凡走したのは距離が長かったように見えるゆりかもめ賞だけで、京成杯でコーナー4回の持久力勝負もこなしていますし一見すると死角はなさそう。ただ、血統を見ても明らかに本格化は先のように見えますし、今回は今まで以上に中盤部分が緩まないスピード競馬への対応を強いられそう。高速馬場の立ち回り勝負で蛯名騎手なら外を回すでしょうし、能力は間違いないですが完全な立ち回り勝負になってしまったりすると若葉ステークスのタイムフライヤーのような負け方があっても。

 

特注 ☆フィエールマン

四番手は一見すると危険な人気馬にも見えるフィエールマンにしました。

デビューから2戦2勝といういかにも評判先行のディープインパクト産駒。ただ、新馬戦は時計的にも価値がない辛勝。山藤賞もスローペースを考えれば時計は優秀ですが、このレースだけで今回抜けている存在とは言えないのも事実。毎回出遅れる馬ですし競馬を知っている人であればあるほど嫌いたくなるタイプ。

ただ、ラジオNIKKEI賞はこう言ったタイプのディープインパクト産駒は普通に走ってくるレース。ディープインパクト産駒自体が格上げの初重賞挑戦にめっぽう強いですし、この馬も母父ニジンスキーならば福島コース適性がないとは思えない。なんだかんだで最後は素質の違いを見せて突っ込んでくる可能性は高いと見ています。

と言ってもリスクがあるのは事実で、アンビシャスやゼーヴィントに続けるかは走ってみなければわからないのでこれぐらいの評価までにとどめました。

 

△ キボウノダイチ

非常に地味な馬だがキボウノダイチは能力を侮らない方がよさそう。

もともと新馬戦勝ちの時点でかなり高い評価をしていた馬で、小回りコースでの立ち回り持久力勝負なら上のクラスでも通用する馬。新馬戦勝ち以降は消極的な騎乗が目立って良いパフォーマンスを見せられませんでしたが、前走は休み明けで減量騎手を乗せて鬱憤を払うような逃げ切り勝ち。

確かに高速馬場でのスローペースで展開には恵まれましたが、父バゴ×母父ステイゴールドという血統のこの馬はある程度淀みない流れになった方がパフォーマンスはあげて来そうなイメージあり。前走が展開に恵まれたと評価されるなら今回は上位評価で買いたい。

 

△ マイハートビート

休み明けにはなりますがマイハートビートは今回の条件は会うはず。

もともとトモの成長が遅れていた馬で、陣営コメントを見ても常に「トモがまだ・・・」と言った趣旨のものが出ていた。そのせいか急坂のあるコースでは全く走る事ができず、平坦コースで差しが決まるレースでは堅実に走っていた印象だ。

ゼンノロブロイ産駒で母父ロベルトで母父ニジンスキーといかにも福島コースに合いそうで、兄弟も全て走っている良血馬。今回の条件自体は合いそうなので、間隔を開けた事でトモが成長していればここも展開は向きそうなので圏内か。色々と評価できる点は多いが長期休養明けの割に調教が軽いので中心視まではできなかった。

 

△ エイムアンドエンド

かなりの休み明けになるがエイムアンドエンドは調教だけ見れば仕上がりは良さそう。

共同通信杯3着がどれだけ評価されるかだが、インを完璧に立ち回っての3着であれ以上のパフォーマンスを望むのは難しい感じも。イメージ的には小回りコースは合いそうですが、昨年世代のエトルディーニュあたりのように広いコースで長く良い脚を使ってこその可能性はあり。抑えでいいでしょう。

 

△ キューグレーダー

予想以上に人気しているキューグレーダーだが小回り条件が合わなそう。

ここ2戦はなかなかのハイレベル戦を好走。前走内容を見てもメルマガ回顧では昇級即通用と書いていたが、まさか400mの距離延長でラジオNIKKEI賞とは思っていなかった。

走りを見ても大跳びで東京コースが会いそうなタイプ。ラジオNIKKEI賞は東京コースで必要とされるような適性は一切問われない一戦。大跳びで小回りコースも淀みない流れの立ち回り勝負も苦手に見えますし、ここは能力を評価しても抑えまで。

 

△ ケイティクレバー

能力は最上位級のケイティクレバーだが逃げられないと厳しそう。

今回の出走メンバーの中でスピード指数的にナンバーワンなのはすみれS。この馬はマイペースで逃げる競馬さえできれば相当強いはずで、ここ2戦は転厩先の安田調教師の脚質転換策に翻弄された感じ。今回は再度の転厩で小林騎手に戻るとなれば積極策をしてくると見ていますが、ここ2戦で控える競馬をしてしまった事で同型多数のここでは行ききれない可能性が高いとみる。もう少し人気を落としてから単騎逃げハマるところで走っていただいた方がありがたい。

 

印まとめ

◎ロードアクシス
◯メイショウテッコン
▲イェッツト
☆フィエールマン
△キボウノダイチ
△マイハートビート
△エイムアンドエンド
△キューグレーダー
△ケイティクレバー

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

本日から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

本日から購読頂くのが断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

本日から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

スパーキングレディーカップ2018の予想を公開!

スパーキングレディーカップ2018 (川崎ダート1600m)の予想です。 7月5日に川崎競馬場

記事を読む

マイルの怪物2頭目の誕生??

フジロックのために毎日フーファイターズを聞いている昨今ですが、若者の話についていくために新しい音楽も

記事を読む

明日は晴れ予報〜雨上がりの日曜競馬の注目馬〜

土曜競馬みなさんお疲れ様でした。 今日はなぜか休み明けの3歳馬の登録が非常に多く、その上で雨の

記事を読む

今週末の馬場と注目馬のお話とその他はほぼ雑記

今週はあんまり更新できていなかったので、土日に向けて気合を入れて金曜に記事を2本あげてみます(といっ

記事を読む

皐月賞の1週前展望とセリーグとJリーグの話

今週末は金土に雨が降る模様。特に中山競馬場は雨の影響を免れない感じですが、先週の馬場を見る感じでは雨

記事を読む

とにかく前走不利を見抜くことが重要!

先週の日曜、京都10R飛鳥ステークス。このレースでは平場ハンティングで本命を打った◎テイエムイナズマ

記事を読む

土曜競馬を振り返って明日への対策!

寒い寒い土曜競馬でございました。東京競馬場でいちばん良い席へお呼ばれしたので何もないこの日に府中まで

記事を読む

土日の競馬の振り返りと今週出てきた期待馬のご紹介

今週も競馬お疲れ様でした。 今週は2場開催だったので比較的楽でしたが、土曜日にはFUJI RO

記事を読む

年度代表馬はジェンティルドンナに決定!

JRA賞の受賞馬が本日発表された。その中でも最も注目されていた年度代表馬はジェンティルドンナに決定し

記事を読む

天皇賞(春)は◎シュヴァルから大本線決着&GWの配信スケジュールについて

今週はゴールデンウィークの競馬満載週間ということで、月曜朝から気合を入れて記事を書いてみます。という

記事を読む

函館2歳ステークス2018の予想を公開!

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の予想です。 7月

中京記念2018の予想を公開!

中京記念2018(中京芝1600m)の予想です。 7月22日に中

白河特別2018の予想を公開!

白河特別2018(福島芝1200m)の予想です。 7月21日に福

【中京2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップなどを分析考察します

中京2歳ステークス2018(中京芝1600m)の考察です。 7月

今週末の新馬戦注目馬とフジロックのことなど

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑