*

今週末の4重賞の枠順発表後の見解などなど

公開日: : 雑記

ちょっと4重賞全ての枠順記事を書けるほど余裕がないので全て一本にまとめてこちらにてお送りします。

もう地方重賞の予想だけで木曜日にヘトヘトになってしまいまして、昨日は軽く飲みがあったんですが、もう途中からほぼ寝ていました(苦笑)おかげで久々によく寝れて体力回復したので、フル充電で再び週末の競馬に向かおうと思います。

今週末の重賞は4つとも非常に面白そうなレース。全て勝負度B以上で、ファンタジーステークスはスプリングステークス以来の勝負度Aで臨む、かも、しれません。

 

その4つの重賞の枠順発表後の見解の前に、今週末の出走馬の中で注目している1頭をまずご紹介しておきます。日曜日の東京9Rの百日草特別に出走するこの馬です。

 

*************

その馬の名はブログランキングで公開中

*************

 

新馬戦はマイル戦でスローペースを猛然と追い込んでギリギリ届かずの2着。いかにも脚を余した、という負け方で距離も短かった感じ。その見立て通りに距離を伸ばした次走では圧巻の競馬。なかなか勝った馬をメルマガの次走注目馬にはしないのですが、この馬はこんなコメントとともに次走注目馬にしておりました。

「スタートも良く道中の折り合いもついて追い出すとすぐに反応。最後は飛ぶような伸びであっさりと交わしての圧勝劇。ヴィクトワールピサ産駒の使われての良化ぶりは凄くナムラシングンの未勝利勝ちを思い出した。これは重賞級だろう」

前走の3着馬は未勝利をすでに突破しましたし、相手は決して楽ではなかったはず。今回はメンバー揃って、重賞含めてこれまでの2歳戦の中では一番といっていいレベルのレースになりそうですが、その中でも主役になれる馬だと思います。

そして、この馬の父親の東京芝2000mでの最近の成績がとにかく凄まじい。ここ1年の東京芝2000mでのヴィクトワールピサ産駒の成績をざっと挙げてみると、、、

ヴィクトワールピサ (3-5-2-15) 勝率20% 連対率53.3% 複勝率66.7%

という異常な数値。マイナー条件だったらまだしも、芝2000mはディープインパクト産駒などもたくさん出てくる王道条件ですから、そこでこの数値はとんでもないものと考えていいはず。今のタフ馬場もいかにも合いそうな馬ですし、ここは勝ち負け期待していいんじゃないでしょうか。

 

ファンタジーステークス 枠順発表後の見解

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-18-44-53

新聞の印やnetkeibaの予想欄を見ても、ミスエルテ以外の馬に◎を探すのが大変なくらいのグリグリグリグリな感じ。これはメディアの煽りのおかげも相まって、単勝1.2倍くらいのすごいオッズを見れそうな感じもします。

ミスエルテが強いというのは新馬戦を見れば誰でもわかると思うのですが、本当にクラシック級かどうかというのはまだわからないと思います。というのも、新馬戦は追わずに馬なりで並びかけての大楽勝。その内容から「追えばもっと伸びる」という推測の元にクラシック級と騒がれている感じ。

このパターンの騒がれ方って他の馬でもありましたよね。先週の萩ステークスで2着に負けたヴァナヘイムって馬がまさにそれでした。勝負所での馬の加速力が凄いので、馬なりでも楽に抜け出せたとしても、そこから追って伸びるかは実際に追ってみないとわかりません。まだ追っていないミスエルテを果たして単勝1.2倍で頭固定で買っていいもんなんでしょうか・・・

かといって、他のメンバーはファンタジーステークスらしいメンバーレベルな印象。ミスエルテが能力断然なのは当然なところで、負かすとすれば枠順の力か展開の力を借りる必要がありそうです。

 

京王杯2歳ステークス 枠順発表後の見解

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-18-59-42

枠順発表前の本命候補はドウディでしたが、今週末も予測される外伸び馬場でこの枠はマイナス以外の何ものでもないか。天皇賞(秋)で内枠有利のセオリーを完全に覆す外枠決着になったのをみてもわかるように、今の東京コースは外伸びのタフ馬場。古馬の一線級でも走るのが辛い馬場なんですから2歳馬は更にきついでしょう。

ただ、それだから外差しがズバッと決まると考えるのは早計で、京王杯2歳ステークスはクラシック路線に出てくるような馬が出てこないので空き巣重賞になりがち。ズバッと差してこれる馬も出てこない上に、スローペースになりがちなので前に行く馬が断然有利になるはず。

外伸び馬場のスローペース戦が濃厚なので、昨年のようにある程度の位置を取れそうな外枠の馬で上位が独占される気がします。そう想定したとして、1200mの重賞で結果を残してきた馬たちをどう考えるか、というのがこのレースの最大のポイントじゃないでしょうか。

 

みやこステークス 枠順発表後の見解

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-18-43-34

チャンピオンズカップの最重要ステップレースでもありますし、同週にJBC開催があるとは思えないくらいに豪華なメンバーが集まりました。

上位人気になりそうなのはアスカノロマン、グレンツェント、ラニあたりになるか。その中に3歳馬が含まれているのをみても、このレースのポイントは「3歳ダート路線の馬をどう評価するか」にかかっている気がします。

もう何度も書いているように、今年の3歳のダート路線の強さは相当。条件戦では1000万クラスくらいまでは3歳馬の無双状態が続いていますし、時計面をみてもユニコーンSやレパードSは近年稀に見るレベルの高さと考えていいはずです。

ただ、ダートというのは芝よりも体力面が要求される分、3歳馬と古馬の力差は激しい路線。芝馬であれば3歳秋には古馬の一線級と互角に戦えますが、ダートとなるとなかなかそうはいきません。

確かに3歳ダート路線は1000万レベルまではあっさりと制圧していきますが、その上の準オープン以降でダート路線は一気にメンバーレベルが厚くなります。そこより上に君臨している古馬の強豪たちにいきなり通用するかは正直微妙なところ。ケイティブレイブあたりが普通に通用しているので、今年の3歳馬ならば、、、という考えもできますが、セオリー通りに考えるならばラニやグレンツェントは少し割り引いたほうがいいかもしれません。

 

アルゼンチン共和国杯 枠順発表後の見解

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-18-43-20

東京芝2500mで行われるレースは1年でもこのレースと目黒記念の2つだけ。そのどちらも一線級が集まりにくい時期に行われるため、GIIにしては微妙なメンバーが集まりがち。東京芝2400mよりも100m距離が長くなって、坂を2度越えなければいけなくなるのでスタミナレースになる、という部分もあると思いますが、一線級のディープインパクト産駒やキングカメハメハ産駒がここを使ってきていないせいで、キレない馬たちの運動会になるからそうなっている部分もあると思います。

今年も重賞実績ある馬がシュヴァルグラン、アルバート、フェイムゲームくらいという実に旬の過ぎたメンバー構成。この程度のメンバーならば今の東京のタフな外伸び馬場だけで結果が全て決まってしまうんじゃないかとも思います。実際に昨年は外枠の馬が上位を独占しましたし、今年もデジャヴのような結果になるんじゃないでしょうか。

 

今週の4重賞のプレ予想並びにまとめデータはすでにメルマガにて配信済!

ご興味ある方は、メルマガに登録いただければすぐにそちらを見ることができます。

 

<ご登録はコチラから>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

 

 

11月からは「的中」をもっと重ねて競馬をより楽しんでみませんか!?

さて、早いもので今年も11月になりました。

当サイトが発行している徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」は、絶対に当たるというメルマガではありません。

 

ただ、加入頂いている方はお分かりかと思いますが、、、

「毎週それなりに結構当たります(汗)」

ですが、週末の予想配信がメインコンテンツというわけではなく、きちんと週末に勝負レースの配信は行っておりますが、それよりも重賞、平場を含めたレースの回顧、分析を一番の売りとしています。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

お値段は週刊Gallopや週刊競馬ブックを読むのと同じ料金。ですが、これだけは断言できますが、、、

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

おかげさまで発行1年足らずの当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様のランキングで7位になるまでになりました。

スクリーンショット 2016-03-01 9.01.34

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

当メルマガは「初月無料キャンペーン」を実施しております。

月初にご購読頂ければその月は無料で全ての内容をお読みいただくことができます。

クオリティで不満にさせることはまずないと思いますので、少しでもご興味を抱かれた方は試しに一月でもご購読頂けると良いかと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

 

メルマガの配信内容を簡単にご紹介!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、毎日メルマガを発行しております。曜日ごとに配信内容が異なりますので、その内容を簡単にご紹介しておきます。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

土日に行われた重賞の回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。金曜日に配信した重賞まとめデータに追記する形でのPDF配信になります。

 

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム(New)

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週の土日に行われたJRAの全レースを網羅した、分析、回顧データをお届けします(エクセルファイル)

昨年まではグラフを掲載していたことで容量がかなり重くなってしまっていましたが、より検索性を向上させるためにグラフを排除します。その代わりに先週の結果分析のタイムランク、メンバーランクを追記します。一目見ただけでそのレースのレベルがわかるようにしました。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

グラフを排除し、縦比較で同じコースで行われたレースを比較、検索しやすいようにしました。もちろん全レースのラップタイム、血統等は記載してあります。

 

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

全レースのコメントも引き続き記載予定。加えて「先週の結果分析」のタイムランク、メンバーランクも全レースに新たに記載することにいたしました!これで一目見てそのレースがどれだけのレベルだったかがわかります。

以前載せていたグラフのほうはカーソルを合わせればそのレースのグラフを見れるようにできないかは検討中です。できればやりたいと思っています。

 

【木曜日】馬場ウォッチング

木曜日は週末の馬場傾向を予測してお伝えします。この部分が個人的に2015年で一番苦しんだ部分なので、2016年はより勉強して詳細にお伝えできればと思っております。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は変わらずに重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。全レース予想は2場開催時で時間がある時だけとさせてください。勝負レースの予想に時間を割きたいです。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。全レース予想は2場開催時で時間がある時だけとさせてください。勝負レースの予想に時間を割きたいです。

 

年始にもお伝えしました通り、地方競馬の予想と平場予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

アクセス数も増えてきたため、オッズ変動の防止のためご理解頂けますと幸いです。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

継続特典

現在、連続でご購読頂いた方に、継続購読特典をプレゼント中。ムック企画として過去に配信したデータをプレゼントしちゃいます。

2ヶ月継続特典 = 競馬血統概論

3ヶ月継続特典 = サンデー系分析ファイル

4ヶ月継続特典 = 馬券の買い方講座

5ヶ月継続特典 = 非サンデー系分析ファイル

日頃のメルマガに加えて、月1で軽い電子書籍も配信されるという感覚でいただければ結構です。

 

購読料

正直に言えば、全てのレースの分析データベースの作成や、重賞レースの予想分析をまとめるのに膨大な時間がかかっていることは確かです。ただし、それが理由であまりにも高額な購読料とするのは私自身も本意ではありません。

そこで、他の競馬メルマガのように大きな負担になる購読料にはせずに、競馬を楽しめる範囲でのお値段になるようになんとか設定させていただきました。

皆さんが読まれているだろう「競馬ブック」や「ギャロップ」と言った週刊誌。あちらが週刊で650円ということもあり、そういった雑誌を購読するくらいの感覚で読んで頂けるよう週のお値段を約650円にさせていただき、、、

月額購読料2,580円(税込2,786円)

での配信とさせていただきます。

競馬雑誌と同じ値段(650円x4週=2,600円)で、毎週の分析、予想、回顧までを全てお届け。競馬雑誌と同じ値段で間違いなくそれ以上の情報量と予想メソッドをお送りします。

予想家はみな使っているTarget Frontier-JVの月額料(2,052円)ともそう変わらない月額料金で詳細な解説こみのデータをお届けします。

 

購読方法

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」はレジまぐ様より委託配信させていただきます。ですので、下記レジまぐさまの登録ページより購読の登録を頂けますと幸いです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

お支払方法はクレジットカードになります。

cc_logo_s

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

※本メルマガは妙味ある馬の情報を提供するものですが、的中を保証するものではございません。馬券のご購入は自分の責任でお願いいたします。

関連記事

今週末の新馬戦注目馬とイニエスタのことなど

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 8月18日の札幌芝1500m

記事を読む

重度の花粉症に悩まされる日々・・・今週末の注目馬

キャプチャの写真はこないだ食べたインドカレーです。 インドカレー結構好きなんですが、どうもイン

記事を読む

マイルCSのサンプルメルマガは11/21(金)配信!

ええと、メルマガ届いていないよ!メール頂いている方、ちゃんとメール見ております。ちょっと昼間に再配信

記事を読む

中山金杯2019の予想を公開!

中山金杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

今週末の注目馬紹介〜日曜はツイキャスにて競馬中継ライブ配信予定

さて、あれやこれやとしていたらもう金曜日です。 (1) 仕事用の文章を書く (2) 週末

記事を読む

ダービー金曜発売オッズ分析と目黒記念の注目馬など

さて、いよいよ日本ダービーが間近まで迫ってまいりました。 生憎、東京は金曜午前がかなりの大雨(

記事を読む

データ競馬と藤原竜也さんについて思うところ

昨日はだいぶ眠れたので咳もかなり良くなってきました!! というのも、今夜は武道館にサカナクショ

記事を読む

【2016】ハイセイコー記念の予想を公開!

今日は11/16(水)に行われるハイセイコー記念のレース予想を行います。大井1600mで行われるSI

記事を読む

今までにデビューした2歳馬のことなど

ちょっと早い告知ですが、ちょっと来週7/23(木)〜7/27(月)までお休みをいただきます。といって

記事を読む

祝!「競馬はビジネスである」新装開店!

ようこそ、「競馬はビジネスである」新サイトへ! 今まではAmebaブログ様にお世話になっておりまし

記事を読む

【京阪杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2020(阪神芝1200m)の考察です。 11月29日に阪

浦和記念2020の予想を公開!

浦和記念2020(浦和ダート2000m)の予想です。 11月25

【ジャパンカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ジャパンカップ2020(東京芝2400m)の考察です。 11月2

11月4週のレース回顧〜ルメールとデムーロの差をまざまざと感じる結果に・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

東京スポーツ杯2歳ステークス2020の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2020(東京芝1800m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑