*

9月4週のレース回顧〜トライアルも終わって菊花賞の全貌が見えてきました〜

公開日: : 最終更新日:2022/09/27 雑記

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週は3日間開催明けということもあって特に何もできていないのでここで書くトピックスがありません。

強いて言えばヤクルトさんに優勝を決められて野球のシーズンが終了したことでしょうか。ヤクルトファンの皆様おめでとうございます!

もう残っているのはサッカーの方だけなので、今季残り5試合はアウェイも含めて全て観戦しに行こうかなと思っております。今週末は名古屋グランパスのアウェイ戦なので名古屋遠征に行く予定。ちょうど中京競馬場の開催もあるのでスプリンターズステークスは中京競馬場で見れたらと思っております。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はオールカマーからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

バテない事が売りの馬にとってイン伸び馬場でスロー戦を外を回る競馬は厳しかった。この馬なりに最後までバテずに伸びているので、有馬記念あたりで穴を開けそう。

 

<オールカマー レース結果>
1着:消ジェラルディーナ 5番人気
2着:消ロバートソンキー
 6番人気
3着:消ウインキートス 7番人気
10着:◎キングオブドラゴン 8番人気

前日の雨は乾いて良馬場になりましたが、その影響は確実に残ってもうインしか伸びない反則的な馬場バイアスに。中山レースのマイル戦もハイペースで流れたのに先行決着で変な馬場だと思ってましたが、それがオールカマーで一気に露呈したような感じでした。

もう上位3頭は4コーナーでインを通っていた馬で決着。どれも力がある馬ではありますが、馬場と枠に恵まれたのは確かです。

ジェラルディーナは横山武志騎手がマイナスに働くタイプかと見ていましたが、モーリス産駒だけに最低限の折り合いに気をつけて強気に運ぶ競馬の方が合いそう。ベスト条件はコーナー4回の2000mに見えるのでエリザベス女王杯で絶対的な存在という感じはしません。こちらを買うなら外を回って馬場に恵まれなかったデアリングタクトやハイレベル戦で善戦したウインマリリンの方を買いたいですね。

デアリングタクトを筆頭にテーオーロイヤル、ヴェルトライゼンデあたりは全く馬場が向いていないので今後のGI路線で巻き返しに警戒したいです。

 

<神戸新聞杯 レース結果>
1着:◎ジャスティンパレス 5番人気
2着:消ヤマニンゼスト
 12番人気
3着:消ボルドグフーシュ 4番人気

中京芝2200mらしい前半はゆったり流れてのロンスパ戦に。この条件への適性がはっきり問われたレースだったと思いますが、単純にジャスティンパレスの力が抜けきっていた感じですね。

春のクラシック時期から菊花賞の時期に面白いのはジャスティンパレスと言い続けてきましたし、ダービーのレース回顧でも次走注目馬に挙げた馬。そんな馬だけにここで本命にして勝ってくれたのは嬉しいですが、単勝しか当てられなかったのは残念。あとはあまりにも派手に勝ちすぎたんで菊花賞で1番人気になってしまいそうで、なかなか妙味がなくなってしまいましたね。

今回は休み明けで2200mでも勝負所の手応えがズブかったので距離延長は大歓迎。阪神芝の長距離戦は上級戦になると全馬がバテて差しが決まらない感じなので変更できるスタミナタイプの馬が有利。そのイメージにドンピシャに当てはまりますし、おそらくハイレベル戦だったセントライト記念の上位2頭を加えた3頭が抜けているような感じがします。この3頭の中に一角崩しで1頭突っ込んでこれるか、、、という感じのレースだと思いますが、本番までじっくり考えます。

 

先週は3日間開催明けでこれまたバタバタでしたが、重賞は当てられなかったものの平場がちょろちょろと当たったおかげでトントン収支で終わることができました。本当は大きく勝てた感じがしますが、こういう週も大事です。ここで平場の予想の的中例をサクッと書いていきます。

以下、実際の予想文になります。

↓↓↓

[9/24(土)] 中京1R サラ2歳未勝利 ダート1800m

◎9   フェルヴェンテ

[馬場]S=超高速 [バイアス]先行有利 [展開]ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

中京競馬場は金曜に線状降水帯などがあって凄まじい雨量を記録。おそらく土曜朝は水の浮くような不良馬場になるはずで、前に行けるスピードがある馬がそのままなだれ込むようなレースになると思います。

【本命 ◎9 フェルヴェンテ】

前走は初ダートだったがスタートで躓いてしまって後方からになり、最後は完全に脚を余した感じでの4着に終わった。その前走は芝のハイレベル戦でもそこそこ走れていたパイロ産駒やマインドユアビスケッツ産駒の初ダート馬が上位独占。時計もかなり速いですし、おそらくハイレベル戦だった可能性が高い。そんなメンバー相手に後方からでスムーズな競馬ができずの4着なら評価していいか。

もともとデビューから3戦は芝でスッと先行できるようなスピードがあった馬ですし、何より小倉芝1200mの激流ペースを先行できるんだからこのメンバーに入れば先行力とスピードは上位。ダート2戦目でスタートを決めて先行することができれば一気にパフォーマンスを上げるんじゃないだろうか。

【推奨買い目】

単複 9 フェルヴェンテ

<レース結果>
1着:◎フェルヴェンテ 3番人気

 

[9/24(土)] 中山9R カンナS サラ2歳OP 芝1200m

◎7   ウメムスビ <次走注目馬>
◯8   バロットボックス

[馬場]E=重い [バイアス]フラット [展開]ハイ [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

この時期の芝1200mの上級戦は溜めて差す競馬を経験しているかが非常に重要。このレースもメンバーは揃ったが逃げて勝ってきた馬ばかりで、その中で今回逃げられるのは1頭だけ。ベタに控えて差す競馬を経験している馬が有利だろう。それに加えて土曜の中山は大雨で道悪馬場になりそうなので、そういった馬場への適性がありそうな馬を評価したい。

【本命 ◎7 ウメムスビ】

未勝利勝ちは小倉芝の高速馬場で番手から抜け出して完勝。フェニックス賞はどうも逃げたことで目標にされたのがダメだった感じで、小倉2歳ステークスは控える競馬でパフォーマンス改善。ただ、小倉2歳ステークスは完全な外伸び馬場で絶好の外枠が引けたにも関わらず、直線で最内を突くなんだかなぁという騎乗に泣いた感じ。枠なりに外を通ってくれば3着は十分にあったと思わせるレース内容だった。

今回のメンバーでは数少ない控えて差す競馬を何回も経験している馬ですし、小倉2歳ステークスで馬場バイアス向かない中であれだけ走れていればオープンクラスならやれて良さそう。道悪馬場適性がわからないので勝負レースにはできなかったが、サンデーサイレンスの血が薄いので馬場適性はあっても良さそう。

【対抗 ◯8 バロットボックス】

2戦目でスプリント戦を使われると2番手追走から力強く抜け出して勝利。その時に倒したレイフォールが次走で未勝利を圧勝しましたし、そことの比較で考えても水準以上の能力はありそう。

今回のメンバーでは数少ない控えて差す競馬を経験している馬ですし、父タリズマニック×母父ディープスカイなら道悪が得意な可能性が高い。総じて相手筆頭はこの馬になるだろう。

【推奨買い目】

単複 7 ウメムスビ

ワイド 7→8

馬連 7→8

<レース結果>
1着:◎ウメムスビ 6番人気

 

[9/24(土)] 中京12R サラ3歳上2勝クラス ダート1800m

◎12 キュールエフウジン <次走注目馬>
◯8   メイショウジブリ
△2,4,5,10,11

[馬場]S=超高速 [バイアス]先行有利 [展開]ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

中京競馬場は金曜に線状降水帯などがあって凄まじい雨量を記録。おそらく土曜は終日、不良に近い高速馬場になるはずで、前に行けるスピードがある馬がそのままなだれ込むようなレースになると思います。

【本命 ◎12 キュールエフウジン】

中央再転入後は普通に強い競馬ができている馬だが、致命的に揉まれ弱くて馬群の中で砂をかぶる形では伸びてこれない。1勝クラス勝ちは一旦ズルズルと下がる絶望的な競馬になりながら差し切りましたし、竜飛崎特別も馬群の中の競馬で若干スムーズさを欠きながらその後にエルムSでも4着に走るブラッティーキッドと0.1秒差なら上出来。前走の大通公園特別は内枠から終始馬群の中の競馬で外に出せていないのでノーカウントとしていいでしょう。

どうもここ3戦を見ても小回りの1700mだと忙しくて砂を被る位置になってしまう感じで、距離延長で1800mになるのは良さそう。何よりも揉まれない外枠を引けたのが良いと思いますし、特殊馬場を見越して外枠から先行策を取れれば巻き返し必至だと思います。

【対抗 ◯8 メイショウジブリ】

素晴らしいスピードがある馬で、3歳限定の1勝クラスでタイセイドレフォンと差のない競馬ができているのを見ても2勝クラスなら上位。前走は長期休養明けながら逃げて渋とさを見せてタイムランクCで逃げ切っていますし、昇級初戦でも不良馬場濃厚の今回ならまず上位争いになりそうだ。

【△2 オノリス】

今回のメンバーなら相対的に上位で位置も取れる方。前走で高速馬場をこなしていますし、ここも相手なりに上位争いになるか。

【△4 フェブタイズ】

揉まれずに先行できればそれなりに頑張れる馬。今回は前残り馬場になりそうなので、上手く揉まれずに前に行ければやれても。

【△5 ラフリッグフェル】

相手なりには走ってくる馬。前走は吉田隼人騎手が完璧に乗っていたが、それでも差のない競馬はできていた。今回のメンバーならさらに前進があっても。

【△10 ユースフルラヴ】

ここ2戦は復調気配。2走前はスローペースを先行して恵まれているが、前走は脚を余し気味に最後まで伸びているので確かに復調しているんだろう。ここでもやれていいはず。

【△11 クリノナイスガイ】

揉まれなければそこそこやれる馬。今回も外枠が引けましたし、高速馬場で揉まれずにスムーズな先行策が打てればやれて良さそう。

【印まとめ】

【推奨買い目】

単勝 12 キュールエフウジン (5倍想定)

馬連 12→8

三連複 12,8→2,4,5,10,11

【買い目及び予想のポイント】

前日発売で◎キュールエフウジンがかなり玄人売れしているが、おそらく直前ではオノリス、クリノナイスガイとオッズがバラけるはず。単勝と◯メイショウジブリとの一騎打ち想定で馬連、三連複を買いたい。

<レース結果>
1着:◎キュールエフウジン 2番人気
2着:△クリノナイスガイ
 4番人気
3着:◯メイショウジブリ 1番人気

 

[9/25(日)] 中京2R サラ2歳未勝利 ダート1800m

◎11 シゲルスナイパー <次走注目馬
◯5   メイクザビート

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

中山ダートは異常な高速馬場だったが、中京ダートはあれだけ豪雨が降ったのに土曜の最終のレースの頃にはかなり乾いていた感じ。日曜はよりフラット寄りの馬場になるはずで、あんまり馬場を気にせずで単純に能力上位の馬を買うべきか。

【本命 ◎11 シゲルスナイパー】

土曜のフェルヴェンテを推奨したところでも書いたが、ゴッドブルービーの未勝利は芝のハイレベル戦でも上位争いできていた初ダート馬が上位を独占したハイレベル戦。この馬はそんなレースで逃げてハイペースでただでさえきつい展開だったが、勝ち馬ゴッドブルービーが3コーナーぐらいから被せ気味に仕掛けてきて相当にきついレースだったはず。それでも大きくバテずにこれぐらいの着差にまとめたなら普通の未勝利なら上位と見ていいか。

今回も減量50kgで永島騎手となればやることはもう逃げるしかないはずで、前走よりも距離延長でゆったりと自分のペースで逃げさせてもらえれば前進がありそう。一方で坂井騎手のサンライズジーク、松若騎手のマロンアルジャン、酒井騎手のテイエムチョウテンあたりと競り合う可能性も割とありそうなので勝負レースにはできず。

【対抗 ◯5 メイクザビート】

何度も書いているゴッドブルービーの未勝利2着馬。もともと芝レースでも連続好走できるぐらいの基礎体力があるわけですし、今回のメンバーに入ればそりゃ上位だろう。シゲルスナイパーが楽に逃げさせてもらってどこまでこの馬に抵抗できるかがポイント。

【推奨買い目】

ワイド 11→5 本線

馬連 11→5 ボーナス

単勝 11 シゲルスナイパー ボーナス

<レース結果>
1着:◯メイクザビート 1番人気
3着:◎シゲルスナイパー 5番人気

 

[9/25(日)] 中山6R サラ3歳上1勝クラス ダート1200m

◎12 セイウンハルカニ <次走注目馬>
◯9   パウオレ

[馬場]A=高速 [バイアス]ややイン先行 [展開]ミドル〜ハイ [レース質]■□□□ [勝負度]F

【本命 ◎12 セイウンハルカニ】

藤田菜七子にド下手に乗られたりして未勝利を勝つのに時間がかかったが、戸崎騎手が乗った未勝利勝ちがなかなかのパフォーマンス。今回と同じ中山ダート1200mで番手からあっさりと抜け出して完勝でしたし、その時に倒したのがホウオウノーサイドなら相手も悪くなかったか。

昇級してからはさっぱりなレース続きだが、ことごく内枠を引いて揉まれるレース続き。唯一、外枠が引けたニシノアナの1勝クラスは横山琉人騎手があっさりと先行争いで引いてしまってチグハグなレースになっていた。

今回はようやくダート1200mで外枠が引けて揉まれない競馬ができて絶好の狙い目なのだが「竹内正師△ やめている感じなのでチークピーシズを外して行きすぎない競馬を。」という陣営コメントからも変な競馬を指示する可能性あり・・・その点から勝負レースにはできなかった。

【対抗 ◯9 パウオレ】

この馬は中山ダート1200mの未勝利勝ちの内容が圧巻。あのレースぶりだけ見てもオープンまで行く馬なはずで、その後に2戦も足踏みしているのはただただ驚き。ゼンカイテンの1勝クラスは若干距離が長かった感じで、ナックドロップスの1勝クラスは時計的にもハイレベルだった上に後手を踏んで完全に脚を余していた。

今回は圧巻のパフォーマンスを見せた中山ダート1200mに戻りますし、よほどスムーズさを欠いたりしなければあっさり勝つんじゃないだろうか。

【推奨買い目】

ワイド 12→9 本線

馬連 12→9 ボーナス

単勝 12 セイウンハルカニ ボーナス

<レース結果>
1着:◯パウオレ 1番人気
2着:◎セイウンハルカニ
 5番人気

 

[9/25(日)] 中京8R サラ3歳上1勝クラス 芝2000m

◎6   ヴェールランス <次走注目馬>
◯7   ミクソロジー
▲13 ダノンジャッカル
☆12 テーオーソロス
△3,10

[馬場]A=高速 [バイアス]フラット [展開]スロー〜ロンスパ [レース質]□□■■ [勝負度]F

【レース見解】

中京芝は金曜の大雨の影響はほぼなく、高速設定でタフさも問われるいつもの馬場なイメージ。単純に能力上位で中京コース適性が高そうな馬から評価していけばいいんじゃないだろうか。

【本命 ◎6 ヴェールランス】

新馬戦は後半1000m=58.8mのロンスパ戦でテンダンスを競り落として勝利。その2着馬がその後にハイレベルな東スポ杯で3着に走ったのを見てもこの馬も間違いなく強いはずで、次走はペース流れて地力が問われたエリカ賞で伸びないイン馬場を通って2着好走。その時に僅差だったのがサトノヘリオスということを考えても1勝クラスにいる馬ではない。

京成杯に関してはエリカ賞があまりにも消耗の激しいレースだったので反動が出たとみてOK。前走のマカオジョッキークラブトロフィーは1勝クラスながらオープン級の馬が揃ったハイレベル戦だったこともあるが、、、

<12.6 – 11.7 – 11.9 – 11.7 – 11.7 – 11.9 – 12.0 – 11.211.4

こんなほぼ加速ラップを逃げ馬に踏まれてしまってはキタサンブラック産駒がキレ負けするのも仕方ないか。いかにもキタサンブラック産駒のイメージ通りに先行力と持続力を売りにするタイプに見えますし、今回は中京コース替わりでサンライズヘルメスが逃げてくれる展開も絶好。番手につけられればあっさりまで。

【対抗 ◯7 ミクソロジー】

未勝利時代から毎回凄い脚を使えていた馬で、明らかに馬場や展開が向いていなかったエンペザーの未勝利やブルーゲートの未勝利の末脚を見ても能力は高そう。新潟コースでの未勝利勝ちは順当な感じでしたし、ああいうタフ馬場で渋とく伸びて差し切れるんだから中京芝2000mはいかにも合いそう。

昇級初戦の前走は朝日杯FS4着のアルナシームが出ていただけでもわかるようにハイレベル戦だったはずで、しかも圧倒的にイン先行有利な馬場でスローペースで展開も向かず。それでいて上がり3位を使ってエバーシャドネーと僅差なら十分に評価できるか。

今回は前走に比べれば相手弱化でこの馬の末脚を活かしやすい条件になりますし、人気落ちのタイミングで穴として狙うのは面白そう。

【単穴 ▲13 ダノンジャッカル】

ダノンプレミアムの全弟という超良血馬で、これまで戦ってきた相手がラリュエル、ヒヅルジョウ、エターナルビクトリあたりだという事を考えてもこのクラスでは上位。ただ、この血統の割にはそこまでスケールを感じない馬で、クラス上位で格好は付けてきそうだが3,4着に取りこぼす可能性はありそう。

【特注 ☆12 テーオーソロス】

これまでの成績を見ても左回りコースでこその馬でほぼ中京専用機。ここ2戦は馬自体は良化してきており、2走前は後半1000m=57.5のレースで最後は差し込んできてまずまずの内容。前走は超スローペースで物理的に無理な展開をギリギリのところまで差し込んできていた。今回は引き続きの得意条件でもう少し展開向けばやれていいか。

【△3 ヤマニンループ】

溜める競馬を身に着けて前走で未勝利勝ち。その前走はチェルノボーグ以下、骨っぽい馬を倒していますし、なかなか評価できる内容かも。ここでやれても驚けない。

【△10 サンライズヘルメス】

マイペースの逃げが打てた時はそれなりに粘れる馬。近2走は高速馬場の小倉コースで後続のプレッシャーもきつかった感じがしますし、今回はスッと行ければ粘り込みがあっても。

【印まとめ】

【推奨買い目】

馬単 6→7,13,12,3,10 (6→7,13,12は重ね買い)

三連複 6,7→13,12,3,10 (6,7,13は重ね買い)

ワイド 6→7

【買い目及び予想のポイント】

ここはコース適性ベストでこのクラスでは能力抜けている◎ヴェールランスがダノンジャッカルとオッズを分け合うなら妙味あり。スムーズなら勝てると思うので馬単と、あとは穴候補の◯ミクソロジーとのセット馬券を買ってみたい。

<レース結果>
1着:◎ヴェールランス 2番人気
3着:◯ミクソロジー
 5番人気

ここで最後の最後にサトノヴィーナスを印から外して、対抗のミクソロジーがどん詰まりに終わったのが先週の全てでした。。。ここを本線で当てられていれば大勝ちで終われましたが。

 

[9/25(日)] 中京12R サラ3歳上1勝クラス ダート1200m

◎7   フルム <次走注目馬>

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

中山ダートは異常な高速馬場だったが、中京ダートはあれだけ豪雨が降ったのに土曜の最終のレースの頃にはかなり乾いていた感じ。日曜はよりフラット寄りの馬場になるはずで、あんまり馬場を気にせずで単純に能力上位の馬を買うべきか。

【本命 ◎7 フルム】

これまでのレースぶりを見てもダート1200mで溜めて差す競馬をしてこその馬。1勝クラスをその競馬で勝ち上がったあとは2戦連続で1400mを使われて適性外。前走は適性条件の1200mに使われたが、高速馬場を意識してかテンから出して脚を使う競馬をしてしまって伸びなかった。

今回は再びのダート1200mになりますし、陣営コメントを見ると溜めて差す競馬をしてきそう。今回は久々に走れるタイミングだが、この戦績でキッショウに次ぐ2番人気となるとなかなか妙味がなくて辛い・・・

【推奨買い目】

単複  7 フルム

<レース結果>
1着:◎フルム 2番人気

 

さぁ今週からはいよいよGIシーズンが始まります!

スプリンターズステークスに加えて凱旋門賞もあるので、ブログのアクセス数も一気に増えそうなので気合を入れえて文章書いて予想します。今週も何卒、ブログ、メルマガの方をよろしくお願いいたします(^^)

 

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が始まりました。

例年通りで夏競馬はドカンと当てることもできて楽しく終えることができましたが、やっぱり競馬のオンシーズンは春と秋。夏競馬がいくら楽しくても秋に的中できなくては元も子もありません!

先週は札幌2歳ステークスを大本線で当てることができましたし、今週末の紫苑ステークス、セントウルステークス、京成杯オータムハンデはどれも狙いたい馬がいるので、その勢いをしっかりと秋競馬につなげていければと思います(^^)

 

そんな気分も高まる秋競馬の始まりに備えて、先月同様にプレゼント企画を実施しようと思います!

 

  

 

これまで読者様からお問合せをいただいた中で最も多かったのは「競馬場の攻略ガイドや攻略方法をまとめてほしい」というものでした。

確かに一度、各競馬場ごとにまとめてブログに載せるなりテキストを作成するなりしたいなと思っていたので、この機会に「競馬場徹底攻略ガイド」を作成しました!

参考までに新潟芝1000mの解説部分をサンプルでご紹介します。

↓↓↓

こんな感じで各競馬場のポイント、攻略法、狙い方などを詳細に書いております。

これさえあれば夏休みの競馬の攻略はバッチリと言えるぐらいの内容になっておりますので、是非ともこの機会に入手して読み込んでみてください。これを作成するのに8月末からほぼ休みなしでバタバタでしたが、なかなか良いものができたと自画自賛しております(^^)

 

今回は直近の競馬開催で使用される「中山競馬場」「中京競馬場」の2場分の徹底攻略ガイドをプレゼント。また阪神競馬場や東京競馬場、福島競馬場あたりが始まった時には、そちらの方も作成してどこかでプレゼントできればと考えております。

今回は9月の秋競馬のはじまり期間のメルマガ読者限定プレゼントでどどんと配布してしまいますが、いずれはデジタル教材として販売する予定でおります。無料で手に入れられるのは基本的には今回のタイミングだけになるかと思いますので、ぜひこの機会に入手していただければと思います。

 

こちらのプレゼント入手方法ですが、、、

9月8日(木)の19時に配信しましたメルマガの中でダウンロード方法を記載してあります

今からメルマガをお読みいただければすぐにGETできますので、ぜひこの機会に入手いただければと思います。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も9月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

週末の競馬はUHB賞の大穴◎アルマエルナト的中を筆頭に大勝!〜Jリーグのお話

今週末も競馬開催お疲れ様でした! 今日はそこまで暑くはなかったのでなんとかエアコンなしで過ごし

記事を読む

夏競馬において予想に重要なファクターは「馬場読み」だ

本当は朝に七夕賞の第2段記事を書く予定でしたが、早朝に起きて事務作業を終えた後に華麗に寝坊してしまっ

記事を読む

今週から22-23シーズンの新馬戦がスタート!〜メルマガ新規会員の募集

さて先週で日本ダービーは終わりまして、2021-2022シーズンのダービー馬はドウデュースとなりまし

記事を読む

スプリント界に新星登場の予感!

ハリルジャパンの評価がやたら高いですねー。 2試合とも野球を見ながら二元中継で見てましたが、と

記事を読む

サンプルメルマガ配信完了!

いやはや、久しぶりにこんな疲れましたよ。 皆様、応募しすぎです(笑)ありがたい悲鳴と言うのは本当にこ

記事を読む

皐月賞の1週前展望とセリーグとJリーグの話

今週末は金土に雨が降る模様。特に中山競馬場は雨の影響を免れない感じですが、先週の馬場を見る感じでは雨

記事を読む

【的中御礼】土曜競馬は平場ハンティング推奨レースが多数的中!

本日は平場ウォッチングで推奨した東京コースの推奨レースが3つとも全的中! 加えて全レース予想内

記事を読む

祝!メルマガ「競馬をビジネスにする」正式配信開始

昨日はサイト上で全レース予想を公開できず申し訳ありませんでした。その代わりにTwitterで買い目含

記事を読む

今週末の馬場状態など

一部の音楽ファン以外では完全に過去の人となっているかと思いますが、元めざましテレビのお天気キャスター

記事を読む

【ラジオNIKKEI賞2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2018(福島芝1800m)の考察です。 7月1日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

【チャレンジカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2022(阪神芝2000m)の考察です。 12月

クイーン賞2022の予想を公開!

クイーン賞2022(船橋ダート1800m)の予想です。 11月3

【チャンピオンズカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2022(中京ダート1800m)の考察です。

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2022の予想を公開!

京阪杯2022(阪神芝1200m)の予想です。 11月27日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑