*

9月4週のレース回顧〜ここまで天気と馬場予測がハズれたのは初めてかも〜

公開日: : 最終更新日:2021/09/27 レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週の火曜日にモデルナワクチンの2回目摂取を受けてきました。

大手町の自衛隊大規模摂取センターで受けてきましたが、モデルナの2回目摂取はとんでもなく辛い副反応が出るということで相当ビビっていました。

モデルナ2回目経験者から聞いた話ではワクチン摂取前と摂取後に大量の水を飲むといいと聞いたので、摂取会場近くのコンビニで2リットルの水を購入してがぶ飲み。人生でここまで水を飲んだのは初めてかもしれません。

そのおかげかはわかりませんが、翌日に倦怠感こそ出ましたがそこまで熱は上がらず。いっとき38.1度まで上がりましたが、それも解熱剤を飲んだらすぐに治りました。大して副反応も起きずに2回目のワクチンを乗り切れたのは良かったです。

 

ワクチン接種のついでに会場のすぐそばに将門塚があったので行ったことなかったので行ってみました。

 

なぜか大手町のビル街のど真ん中に平将門の首塚があるというので気になっていましたが、思ったより綺麗さっぱり整備されていて都会的な史跡でした。もっと木がボーボーに生えているところかと思ってました。

個人的に歴史が好きで源平時代の本などもいろいろ読んでいるのでこういうところに行くのは楽しいですね。ちょうどいまFOD(フジテレビオンデマンド)さんでアニメ「平家物語」が始まったので、毎週それを見るのも楽しみだったりします。主題歌の羊文学も大好きなので。

FODに入ったことで競馬予想TVも見ることができるようになったので、しばらくは常勝競馬のキムラさんの活躍を毎週見守ってみようかなとも思っております。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は日曜の神戸新聞杯からこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>
内枠だったが鞍上は最初からシャフリヤールの後ろに入れるよう促していた。ダービー馬と同じ位置からでも勝てるという見込みがあったのか。今回は道悪が全てでしょうし、高速馬場の2000mぐらいなら重賞もあっさり勝てるぐらいの馬だと見ています。

 

<神戸新聞杯 レース結果>
1着:◯ステラヴェローチェ 2番人気
2着:◎レッドジェネシス
 5番人気
3着:△モンテディオ 8番人気

ここは前日に5時間ぐらいかけて「良馬場の中京芝2200mでこのメンバーなら穴馬の台頭の余地はないなぁ・・・」と必死に考えた結果、消去法的に◎キングストンボーイを本命にセレクト。その予想が終わって天気予報をチェックしたら日曜がお昼頃から若干雨の予報に変わっており、まぁそれでも今の中京競馬場の路盤状態なら普通に高速馬場になるだろうと見ていたら・・・

まさかの朝から大雨(汗)

いや、もうかなり長く競馬の予想をやらせてもらっていますけど、ここまで派手に天気予報が外れたのは初めてな感じがします。予測しにくいゲリラ豪雨が通ってしまって一気に馬場悪化とかなら仕方ないと思うんですが、こんな一日中ずっと大雨降るんならさすがに前日夜には教えてくれよ天気予報士さん。きっと「おかえりモネ」に出てくる事務所みたいなところはてんやわんやの状態になっているんだろうな、とは思いました。

そんなわけで日曜の中京は芝もダートも良馬場予想だったので、当日朝に全てを変更しなくてはいけないことに。久々に時間に追われながらのてんやわんやな感じになり、もう神戸新聞杯も当初の良馬場予想じゃ絶対に当たらないだろうという結論に至り、当日昼に予想を訂正させていただく次第となりました。

 

本命にしたレッドジェネシスはいかにもこの馬場が向いた感じ。一方でステラヴェローチェは馬場も向いたとは思いますが、この馬単純にめちゃくちゃ強いですよね。おそらくステラヴェローチェとエフフォーリアの2頭は来年以降の古馬GI路線を引っ張っていくこの世代の中心的な存在になると思います。

父バゴの良さと母父ディープインパクトの良さを完璧に引き出したような馬で、現状では完全無欠のスーパーホースになる可能性も秘めているか。今回のようなタフ馬場も得意としていますが、クロノジェネシスよりは若干王道競馬寄りでシャティンやメイダンの芝コースがいかにも合いそうなイメージを持っています。おそらくどこかで香港国際競争やドバイシーマクラシックで好勝負になるんじゃないでしょうか。それぐらいのスケールで見ている馬なので当然菊花賞も能力だけで上位争いになるはずです。

 

<オールカマー レース結果>
1着:☆ウインマリリン 2番人気
2着:△ウインキートス
 4番人気
3着:▲グローリーヴェイズ 3番人気
6着:◎サトノソルタス 10番人気

当初の想定よりも差しが決まる馬場にはならず、展開もぬるま湯のスローペース戦になってしまって完全な立ち回り勝負に。勝負所でスローペースに痺れを切らしたグローリーヴェイズが一気に捲りましたが、そのポイントも中山芝2200mにしてはそこまで早い地点ではなかったですし、こうなるとイン先行組が圧倒的に有利になりますね。

本命に推した◎サトノソルタスは展開が全く向きませんでしたが、大野騎手はこちらがやって欲しいと思っていた騎乗はしてくれました。それでいて外をぶん回して最速上がりで最後まで渋とく伸びていましたし、もう少しペース流れて外からの差しも決まる展開になっていれば普通に突っ込んで来れていたでしょう。展開は水物なので狙いは間違っていなかったと思います。

こういう非根幹距離のじりっぽさをカバーできる条件に休み明けで出てきた時が狙い目の馬。ちょっとアルゼンチン共和国杯では間隔が短すぎるので、来年の日経新春杯あたり面白いんじゃないでしょうか。

 

勝ったウインマリリンは3歳時には特に強いと思っていなかったんですが、こちらもびっくりの成長を遂げている感じで。直線で前が詰まって追い出しが相当遅れていましたが、進路が開いた瞬間にビュンと突き抜けて完勝。

スタート速くて自在に動けて反応も速いというセンスにあふれた馬で、「女版キタサンブラック」と呼びたいような馬。ここに来て本格化もしてきているので内回りコースで行われるGIレースの上位常連になっていきそう。ひとまずエリザベス女王杯と有馬記念は普通に上位争いになっていいと思います。

 

最近の重賞は前哨戦を使わずにGIだけ出てくる馬が多くなったために、GIIIぐらいで走っている馬とGIで走っている馬のレベル差が顕著になってきた感じ。その中間のグレードであるGIIレースではGI実績馬の成績が圧倒的で、先日の札幌記念もGI馬が上位3頭を独占。今回のオールカマーもGI連対実績馬が1,3,4着に好走しましたからやっぱり今の競馬界ではGI実績馬は強いという見立ては正しそうですね。

今回は上位馬の中では一番完璧に立ち回っていたとは思いますが、GI連対馬が上位を独占する中でその間を破ったウインキートスは思ったよりもここにきて力をつけてきているかもしれません。典型的な非根幹巧者っぽいので条件は選びそうですが。

 

先週は土曜競馬がクビ差で大万馬券を逃したり、日曜競馬が天気予報ハズレでてんやわんやになったりと、個人的にはゆったりまったり競馬を楽しめた感じはしませんが、神戸新聞杯の三連複万馬券一本でなんとかちょいプラスぐらいには持っていけました。本当はもっとドカンと大きく当てたかったですけどね。

今週末はいよいよスプリンターズステークスで秋GIシーズンが開幕。日曜夜にはフランスで凱旋門賞もありますし、いつにも増して競馬に注目が集まりそうな感じがします。そんなタイミングで当てられたら最高だなーと思うので、今週も謙虚さと自信をバランスよく保ちつつ競馬と向き合っていければと思います。

そんなわけで今週もブログ及びメルマガを何卒よろしくお願いいたします!!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

12月2週のレース回顧〜歓喜の瞬間-重賞3戦3勝達成-〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月5週のレース回顧〜今年のダービー馬はシャフリヤール!東京芝重賞は外差し馬場の影響を多分に受けた〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜月初から的中連発で良い週末に☆

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜タフすぎる3場開催は非常に難解でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜陽気も暖かく本格的に春競馬も始まりましたね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜世紀の決戦を見に東京競馬場に行ってきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜未曾有の無観客競馬はしばらく続く〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜本格的な春競馬の終焉〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜今年も無敗の皐月賞馬エフフォーリア誕生〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月3週のレース回顧〜印を絞る予想がカッコイイわけではない〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜富士Sは◎サトノウィザードから印上位大本線で的中もやっぱりGIを当てたい!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

菊花賞2021の予想を公開!

菊花賞2021(阪神芝3000m)の予想です。 10月24日に阪

富士ステークス2021の予想を公開!

富士ステークス2021(東京芝1600m)の予想です。 10月2

【富士ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2021(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2021(阪神芝3000m)の考察です。 10月24日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑