*

クイーンステークス2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/07/30 重賞レース考察・予想

クイーンステークス2018(札幌芝1800m)の予想です。

7月29日に札幌競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はディアドラ、ソウルスターリング、フロンテアクイーン、リバティハイツ、アンドリエッテ、エテルナミノル、ツヅミモンなど。札幌競馬場の芝1800mで行われるGIII戦です。

 

[PR] 牝馬が札幌競馬場に集結!「クイーンS」の指数上位馬はどの馬か・・・!

いよいよ札幌開幕週です。
夏競馬は牝馬が強いと言われています。
その牝馬たちが集う「クイーンS」が見物です。

前走ヴィクトリアマイル組が強い傾向にあります。
枠は2,5枠が絡みやすく、先行・差しが有利です。
血統はサンデー系に注目してください。

 

ところで皆様、夏競馬って難しくないですか?
なかなか当てられないのが現実…。

万馬券を的中させてパーッと飲みに行ったり旅打ちしに行きたいですよね!?

そんなあなたにお勧めしたいサイトがあります。
自分の馬券の予想精度を高めてくれて、しかも3連単が3回に1回は当たるんです。

このサイトの指数は・・・
【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論】
この4つから弾き出された高精度の指数なんです。

クイーンSは指数予想に限る!
気になる馬の指数を見てみませんか?

ー指数サイト「うまとみらいと」を今すぐ見に行く!ー
メールアドレス登録して確認メールをクリックすれば登録完了です!
迷惑メールフォルダに入ってたりするので良くチェックしてください!

こちらは、昨年のクイーンSの指数及び結果一覧です。

うまコラボは、指数上位6頭を推奨しています。
昨年の結果は…指数順位5位までの馬で決着!
指数上位馬と数値が30以下の馬は外せないです。

うまとみらいとは、3つのコンテンツであなたの競馬ライフを全力サポート!

あなたの競馬のみらいは「うまとみらいと」にあります。

無料登録すると週末、重賞1レースの指数データが見れます。
週末は指数を参考に馬券的中を目指しませんか?

ー指数サイトを見るー
メールアドレス登録して確認メールをクリックすれば登録完了です!
迷惑メールフォルダに入ってたりするので良くチェックしてください!

 

クイーンステークス 2018予想

クイーンステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

昨年のクラシック世代のオークス馬ソウルスターリングと秋華賞馬ディアドラ参戦により豪華メンバーが揃った感じの今年のクイーンステークス。

ただ、2頭ともに既にGIのタイトルを手にしている馬であり、目標はこんなGIIIレースではなく秋のエリザベス女王杯なり天皇賞(秋)というのが正直なところだろう。

ソウルスターリングは昨秋以降、明らかに本調子からは程遠い内容となっていますし、ディアドラも今回はドバイ遠征後初戦。昨年はヴィクトリアマイルを制して現役最強牝馬となったアドマイヤリードがその次の初戦としてここを選んであっさりとコケましたし、このレースはあんまり格を重視しない方が良さそうな感じも。

開幕週の札幌コースという癖の強い立ち回り重要な舞台で行われるという事もあり、ここは大波乱まで想定して予想を組み立てたいと思います。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

クイーンステークス 2018の印

本命 ◎ツヅミモン

本命は開幕週の小回り1800mでこそこの馬の未知の魅力に欠けてみたい。

馬体重540kgを超える超大型馬ながら抜群のスタートの速さと操縦性を持つ女版キタサンブラックのような馬。残念ながら血統的にもキタサンブラックのような追ってからキレる足までは持っていなそうだが、それでも追ってビュンとは加速しなくてもバテずに伸び続けられる持久力は相当なものだろう。

こういう脚質の馬だけに安定したレースぶりが売りで、今までのキャリアで大崩れを見せたのは適性が全くなかっただろうワンターンの東京マイルでハイペースに巻き込まれた2走前だけ。それ以外のレースを見てもスッと先行して抜群の手応えで4コーナーで逃げ馬に並びかけてどれも見せ場十分の競馬を見せている。

今までは番組が限られていたという事もあるだろうが、ワンターンのマイル戦ばかりを使われているが、これだけの先行力と持久力があれば恐らくは小回りの1800mでその立ち回りと持久力を活かす競馬の方が向くはず。前走はかなりのハイレベル戦でペースも厳しい中で直線半ばで先頭に立つ強い競馬を見せていましたし、着順だけみれば大敗といっても実際は4着馬とタイム差なしという内容でした。

今回は開幕週の札幌芝1800mで有力馬が全て差し馬という絶好の条件。戦績を見ても完全に舐められそうですし、逃げるティーエスクライは4コーナーでかぶせればあっさりと潰せるはず。この時期に間隔を開けて成長を促した事でまず能力の絶対値は上がっているでしょうし、前走と同じような競馬ができれば開幕週の小回り1800mなら粘り込めると読んで本命に推す。

 

対抗 ◯リバティハイツ

対抗はずっと距離が長くなってこそと見ていたリバティハイツをここで狙いたい。

いかにもパワータイプのキングカメハメハ産駒で上がりがかかるレースならどこまでも伸びていきそうなタイプ。だからこそ激流になりやすいフィリーズレビューで本命に推したが、本質的には1400mは距離が短そうな感じ。前走の桜花賞は距離延長自体は良さそうだったが、流石に相手が強すぎて最後はキレ負けしていたような形だった。

血統的にもレースぶりを見ても更なる距離延長は問題ないどころかプラスに見えそうですし、この馬のバテないという長所は小回りで活きる可能性あり。イメージ的にはアルアインに近い馬で、ゴツくて不器用そうだがバテないので中距離の持続力を活かせる条件で積極策を取れば相当強そうな馬。

それだけに今回は積極的な競馬をしてくれるかが鍵になりそう。変に溜めるとごちゃついたりキレ負けする可能性が高そうなので、もう2、3番手を取るぐらいの積極的な競馬をして来てほしい。

 

単穴 ▲トーセンビクトリー

今回は久々に軽い馬場で立ち回りだけを活かす競馬ができそうなトーセンビクトリーも巻き返していい。

前走のマーメイドステークスは56kgを背負って先行策からバテて大負け。これは昨年も同じように負けているのでそこまで気にしなくて良さそう。2〜3走前は馬場が重くてタフさを問われて伸び負けた感じで、AJCCでは適性が合う舞台ではなかったが馬場が良かった分、最後は伸びていた。好走レンジが極端に狭いだけであってまだそこまで衰えているような感じはしない。

勝利した中山牝馬ステークス、昨年のクイーンステークスといい良好な馬場コンディションで純粋な立ち回り勝負に持ち込めた時はやれていい馬で、今回は開幕週の札幌の馬場でインベタの競馬をする傾向ある岩田騎手。残されたキャリアで走る可能性あるとすれば今回ではないだろうか。

 

特注 ☆フロンテアクイーン

心房細動明けは全く不安なさそうなフロンテアクイーンだが今回は乗り替わりが鍵に。

この馬は立ち回りは上手いが脚が一瞬しか使えないタイプで、以前に蛯名騎手が乗っていた時には早仕掛けで常に脚をなくしていた印象。その後に北村騎手に変わって調子を取り戻していた感じがあり、ここに来ての蛯名騎手への手戻りは素直にマイナスだろう。馬としてはここでは能力上位ですし、立ち回り能力も魅力的ですがその点で今回はこれぐらいの評価に。

 

△ ディアドラ

一応の敬意を込めてディアドラは△の中では最上位評価に。

昨年の秋華賞馬ですし前走ドバイ3着の馬が弱いはずがなく、昨夏で札幌コースで勝利しているように洋芝も問題なし。普通に考えれば能力最上位のこの馬で仕方ない部分もありそう。

ただ、これだけの馬ですからどう考えてもここが目標なはずがなく、ここは2月の京都記念のように完全な叩き仕上げで出て来る可能性あり。後ろから行く脚質で開幕週というのも微妙ですし、陣営コメントを見ても開幕週だからその競馬を変えるということはないらしい。最後に外をぶん回して最速上がりの鬼脚を見せるも4、5着という結果は十分にありそうだ。

 

△ エテルナミノル

前走で大穴を開けたエテルナミノルはスタートに不安がありすぎて狙いにくい。

最近のレースを見ても、ターコイズステークスと阪神牝馬ステークスとヴィクトリアマイルが大出遅れ。陣営もいまだにゲートが不安という事ですし、前走のような競馬ができるかはゲート次第な部分も。

その前走の好走も走破時計と上がりはマーメイドステークスと同じくらいで一気にパフォーマンスを上げたように、この馬は持久力を活かしてこその馬。今回は開幕週の馬場で距離も1ハロン短くなるのはマイナスに見えますし、流石に前走ほど上手く行く競馬が2連続でできるとは思えない。

 

△ ソウルスターリング

人気の一角になりそうなソウルスターリングは走られちゃったら仕方ないと割り切る。

フランケル産駒のスピード持続力型でスパッとキレる脚がない割に折り合いがつかなくなってきているという非常に難しい馬。恐らくは若干時計のかかるミドルペース〜ハイペースのマイル戦ぐらいでしか好走レンジがないはずで、前走のヴィクトリアマイルは上手いことそのレンジ内で収まったのでそれなりに上位に走れた。

今回は距離延長で前走のヴィクトリアマイルよりは間違いなくペースは落ち着きそう。ジャパンカップや阪神牝馬ステークスで引っかかった前科が思い浮かびますし、それでいてこの馬の癖のわからない北村騎手のテン乗りとなれば折り合い重視で後ろから行く安全騎乗しかできないだろう。後ろで脚を溜めて2歳時のような末脚を使われたら藤沢先生は凄いなと思うしかありません。

 

△ アンドリエッテ

前走が完全にハマった感じのあるアンドリエッテも抑え評価まででいいはず。

とにかく前半部分でじっとしていれば最後は伸びて来る馬で、前走は内枠がどうかと見ていたが国分恭介騎手が最内を突くというなかなか見ない完璧な騎乗で捌いての勝利。と言ってもそんな完璧な騎乗の結果の走破時計も遅いですし、今回は55kg→51kgとどう考えても厳しい斤量増。立ち回りを重視する印の付け方から考えてもこれぐらいの評価が妥当か。

 

△ ハッピーユニバンス

最後にハッピーユニバンスを抑えておく。

近走は多頭数競馬でスローペースで脚を余す競馬ばかりが続いており、この馬のジャングルポケット産駒らしい良さが活かせていない。今回は昨夏にハイペースに恵まれたとはいえTVh賞で強い競馬を見せた札幌が舞台。そんなハイペースにはならないと思いますが、府中牝馬ステークスでもスローからそれなりの末脚を見せていますからある程度は対応できそう。少頭数で得意の洋芝で一撃決まれば大穴を開けても。

 

印まとめ

◎ツヅミモン
◯リバティハイツ
▲トーセンビクトリー
☆フロンテアクイーン
△ディアドラ
△エテルナミノル
△ソウルスターリング
△アンドリエッテ
△ハッピーユニバンス

勝負度C

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】共同通信杯 / レース考察(東京芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は2/14(日)に行われる共同通信杯のレース考察を行います。東京芝1800mで行われるGIII戦

記事を読む

東京スポーツ杯2歳Sの予想を公開!

J2リーグの最終戦が終了。一斉開催でドラマが繰り広げられましたが、最終的にはジェフ千葉が3位を確保。

記事を読む

小倉2歳ステークス2018の予想を公開!

小倉2歳ステークス2018(小倉芝1200m)の予想です。 9月2日に小倉競馬場で開催され発走

記事を読む

【キーンランドC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

キーンランド2017(札幌芝1200m)の考察です。 8月20日に札幌競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【鳴尾記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

鳴尾記念2018(阪神芝2000m)の考察です。 6月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【小倉記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

小倉記念2018(小倉芝2000m)の考察です。 8月5日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

京都記念2020の予想を公開!

京都記念2020(京都芝2200m)の予想です。 2月16日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

カペラステークス2019の予想を公開!

カペラステークス2019(中山ダート1200m)の予想です。 12月8日に中山競馬場で開催され

記事を読む

【2016】アーリントンCの予想を公開!

今日は2/27(土)に行われるアーリントンカップのレース予想を行います。阪神芝1600mで行われるG

記事を読む

【2016】スプリングS / レース考察(中山芝1800mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/20(日)に行われるスプリングSのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII戦

記事を読む

4月最初の大勝負マリーンCは◎サルサディオーネで的中!〜今週末の次走注目馬を一挙紹介!

本来ならば大阪杯の枠順発表後考察を書くところですが、確かに枠順が重要な

【大阪杯2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

大阪杯2020(阪神芝2000m)の考察です。 4月5日に阪神競

マリーンカップ2020の予想を公開!

マリーンカップ2020(船橋ダート1600m)の予想です。 4月

【ダービー卿チャレンジトロフィー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ダービー卿チャレンジトロフィー2020(中山芝1600m)の考察です。

【大阪杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

大阪杯2020(阪神芝2000m)の考察です。 4月5日に阪神競

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑