*

クイーンカップ2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/02/16 重賞レース考察・予想

クイーンカップ2018(東京芝1600m)の予想です。

2月12日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はマウレア、レッドベルローズ、ツヅミモン、オハナ、フィニフティ、ソシアルクラブなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGIII戦です。

 

PR 【今週行われる重賞3レースの共通点を発見!】

京都記念・共同通信杯・クイーンCについて的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って詳細を分析しました。

僕はこの分析方法で東京新聞杯、きさらぎ賞共に3連単的中させました。
詳細については下に書きますが、今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちら
から登録してください。

ちなみに先週の的中率は
3日(日)単勝79.2%、3連単41.7%
4日(日)単勝79.2%、3連単45.8%
約2回に1回3連単を的中させる実績を出しています。

指数というのは便利なもので、データの蓄積で予想精度が上がるので注目すべきは直近の過去データ、つまり「2017年のデータ」です。
それでは、分析結果です。

京都記念
昨年5着まで指数の予想順位を調べてみました。
すると、1着から4着まで指数予想の1位から4位までで決着し万馬券を手に入れる恐ろしい結果でした。つまり、注目すべき点は「上位4頭」です。
この京都記念の指数予想はサイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。
⇒ こちら

共同通信杯
2017年の1着から4着は指数3位までの馬が入る結果となりました。
これだけでもすごい的中率ですが、2着は単オッズ25.6倍、指数6位の馬と予想がずれました。
しかし、この馬を見抜く方法を見つけました。
それは「コラボ@指数赤文字の馬」で馬券を組み立てること。

1着から6着まで全て赤文字の馬です。是非参考にしてみてください。

クイーンC
データが蓄積されたからこそ2017年は上位4頭で決着。
つまり、京都記念と同じく注目すべき点は「上位4頭」です。

あなたの予想は何ですか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
⇒ こちら

 

クイーンカップ 2018予想

クイーンカップの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

抽選でハーレムライン、テンワールドレイナといった実力馬こそ漏れたが、それでもここから桜花賞に直行しても恥ずかしくないメンバーは揃った今年のクイーンカップ。昨年のアドマイヤミヤビ、アエロリット、レーヌミノルらのようにここをステップにクラシックの中心に行く馬も出てくるだろう。

 

そういった期待感溢れる展望も重要だが、このレースはぱっと見でどう考えても先行馬が不在。何が逃げるのかすらわからず、枠順並びを見てもフィニフティあたりが押し出されてハナにたつか、それともツヅミモンがスタートの速さで逃げてしまうのか。

東京マイル戦なので単純な惰性行った行ったレースにはならないと思うが、まずスローペースは確実とみてよさそうで、ある程度前々で立ち回れる馬を重視したいのは当然なところ。

今の東京芝はとにかくトニービン臭のするタフ差し馬がよく走る馬場になっており、土曜の馬場傾向を見てもとにかくインが伸びる馬場。外を回したグレイルやステイフーリッシュがサッパリだったことからも、ある程度インをロスなく立ち回れないとダメな馬場に見えますし、それでいてスロー濃厚となれば前々から渋とく長い脚を使えるような馬を狙ってみたい。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

クイーンカップ 2018の印

本命 ◎テトラドラクマ

本命は東京コースに戻ればこの馬が能力最上位と考えていいだろう。

前走のフェアリーステークスは初の中山コース、大外枠、出遅れでほとんどレースにならず。人気は支持されていたが、もともと戦前から中山コース向きの馬とは思っておらず、フェアリーステークスで負けた後の東京コース戻りで狙い目だと考えていた。

この馬は新馬戦で見所ゼロの内容だったところから東京替わりでまさしくパフォーマンス一変した馬で、現4歳のダイワキャグニーのように「東京専用機」である可能性が高そう。

もう2戦走った東京マイル戦のパフォーマンスが圧巻で、その2戦のレースラップを過去5年のクイーンカップのラップと比較しても、、、

もうほとんど遜色ないレベルで未勝利時点で走っていることがうかがえる。

未勝利勝ちでの圧巻なワンサイドレースもそうだが、次走で重賞を勝つプリモシーンと壮絶なデッドヒートを演じたのも大いに評価できそうで、東京コースでならそんなレースができる馬が中山コースでの1戦の負けだけである程度人気を落とすなら今回は絶好の狙い目。

どう考えてもスローペースで前有利になりそうな展開ですし、絶好枠から2、3番手の位置で競馬ができれば、ここは能力的にも勝ち負けになるんじゃないでしょうか。

 

対抗 ◯ナラトゥリス

能力的には最上位級の評価をしても良さそうなナラトゥリスが穴期待馬。

新馬戦ではレース前に放馬したにも関わらずハイレベル戦で3着好走。未勝利は当然のように1発回答で突破して、前走は結果的にハイレベルなメンバーが揃っていた赤松賞で超スローペースを大外ぶん回しで3着好走。マウレア、レッドサクヤ、ミュージアムヒルと桜花賞に出るだろう馬がズラリと揃っていた中で一番強い競馬をしていましたし、この馬はオッズ関係なく普通に強いでしょう。正直こちらと本命に迷いました。

ただ、その前走でも1枠を完全に無駄にするロスの多い騎乗だった菱田騎手が今回もどう乗るかは鍵になる。ここ2戦はスタート出ているので3〜5番の馬がテンに遅いのでなんとか中団ぐらいの位置は取りたいところ。直線で上手く捌いて追い出せればバテ図にずっと伸びて来るはずなので、なんとか菱田騎手にジャパンカップのボウマン騎乗を期待したい。

 

単穴 ▲マウレア

三番手は人気でもマウレアが上位評価妥当か。

デビューからの2戦はスローペースすぎて強さの判断がつかなかったが、結果的に赤松賞は上位馬が全て次走で好走していますし、阪神ジュベナイルフィリーズでは直線のどん詰まりさえなければ優勝馬ラッキーライラックとかなり差のない勝ち負けまで持ち込めていたはず。

その前走のGI戦は大してレベルが高いレースには見えないですが、流石に4着以下を大きく突き放した上位3頭はそれなりのレベルにはあるはずで、差しタイプながら好位で競馬ができるこの馬が東京マイルでは絶好に見える5枠10番を引いたとなれば相手筆頭評価でいいと思います。

 

特注 ☆ツヅミモン

デムーロ騎乗でかなり人気になりそうなツヅミモンだが、東京コースが合う気があまりしないので最初は評価を落とすつもりでした。

ここ2戦を見ても先行力と渋とさが売りで地味ながら好走していくようなイメージの馬。広いコースよりも小回り向きだと思いますし、ここ2戦は上がり35秒台で足りているからいいが、この血統の馬で東京向きの速い上がりが出せるかは半信半疑。

ただ、それ以上に前に行く馬がいないメンバー構成で、スタートとテンの行きっぷり抜群のこの馬が逃げる可能性が高そう。まずスローペースになると思いますし、瞬発力はそうないとしても追い比べになったら相当渋とい馬。スローの立ち回り戦予想ならば素直に一番前にいそうな馬は評価するべきか。

 

△ ライレローズ <穴推奨>

展開次第で面白いのはライレローズか。

前走のフェアリーステークスでは穴人気していた馬だったが、今回は1度の惨敗で一気に人気を落としそう。ただ、前走はスタートで行き足つかなかったことと中山コース適性があまりなかったことが敗因と見て良さそう。

デビューからのレースぶりを見てもスピードの持続力を活かしてこその馬で切れ味はあまりない。好走あるとすれば積極的に前々での競馬を期待したい。未勝利勝ちの走破時計は良いだけに、上手く立ち回れればエイムアンドエンドのような結果を残せても。

 

△ レッドベルローズ

能力的にはここでもナンバーワンクラスのレッドベルローズは馬場と展開が課題。

新馬戦レビューで重賞級と評価した馬で、前走はいきなりの重賞挑戦でハイレベルなメンバーの中で外枠で流石に厳しいかと思ったが、そんな中でも3着に好走。直線で手前を変え頼も最後の方でしたし、好走したとはいえ中山の直線は短すぎた感じ。東京コース替わりは絶好に見えるが、まず間違いなく後ろから行く馬なだけに先行馬不在の展開がどう出るか。

 

△ フィフニティ

当初はバッサリ切る予定だったフィフニティだが、この枠順と展開を見ると抑えておきたい。

ステファノスの全妹という血統背景だが、新馬戦のパドックを見てもこの馬は父ディープインパクトではなく母父クロフネの方に出たタイプ。初戦のレース内容を見てもいかにもキレなそうなタイプで、先行力と持続力を活かしてどこまでというタイプだろう。

まず初戦のパフォーマンスで人気になるなら怪しみたい馬だが、クロフネが前面に出ているという事は東京マイルに関してはある程度適性ある可能性はあり。逃げ馬不在でこの枠ならハナを切る可能性もありそうですし、上手くキレ負けを避けられる競馬ができれば戦えてもよさそうだ。

 

△ キャッチミーアップ

全く人気なさそうだがキャッチミーアップも抑えておく。未勝利勝ちを見ても追い比べに強そうで根性ある馬。前走も超スローでスムーズに競馬ができないながら最後は伸びていますし、相手なりに走りそう。絶好枠が引けたので今のハーツクライ馬場の後押しあれば3着ぐらいはあっても。

 

△ オハナ

2戦2勝のオハナだが今回が試金石。前走は見た目は豪快だったが、冷静に走破時計を見るとかなり平凡。上位のダンツクレイオーやラソワドールが次走でさっぱりでしたし、この馬も一気の相手強化でスローペースで外枠となると厳しい感じはするが。

 

 

印まとめ

◎テトラドラクマ
◯ナラトゥリス <穴推奨>
▲マウレア
☆ツヅミモン
△ライレローズ <穴推奨>
△レッドベルローズ
△フィニフティ
△キャッチミーアップ
△オハナ

勝負度B

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月初よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】マーメイドS/ 枠順&展開考察(シュンドルボン、ナムラアン等の枠順は如何に)

今日は6/12(日)に行われるマーメイドステークスのレース考察を行います。阪神芝2000mで行われる

記事を読む

【2016】青葉賞の予想を公開!

今日は4/30(土)に行われる青葉賞の予想です。東京芝2400mで行われるGII戦です。 【PR】

記事を読む

函館2歳S [4] 上位人気馬の総評

さて、これから苗場へ行ってまいります。 既に運転して荻窪あたりまで来ています。これから練馬イン

記事を読む

鳴尾記念の予想を公開!

どうやら寒気がするだけで風邪ではなかったようです。長袖、長ズボンでブルブル震えております。 こ

記事を読む

【2016】セントウルS / 枠順&展開考察(ビッグアーサー、ダンスディレクター等の枠順は如何に)

今日は9/11(日)に行われるセントウルステークスのレース考察を行います。阪神芝1200mで行われる

記事を読む

【2016】アイビスサマーダッシュの予想を公開!

今日は7/31(日)に行われるアイビスサマーダッシュの予想です。   【PR】今週

記事を読む

【京都新聞杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都新聞杯2017(京都芝2200m)の考察です。 5月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【神戸新聞杯2017の予想ヒント】レイデオロ、キセキなどの有力馬考察

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の考察です。 9月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

デイリー杯2歳S [1] 血統考察とアッシュゴールド

さて、デイリー杯2歳ステークスも今週末にやってくる。一番の注目はアッシュゴールドだろう。オルフェーヴ

記事を読む

NZTの予想を公開!

今日は朝一御殿場から昼に銀座へ移動、夜は新宿と結構忙しい感じでどこでメインレースを見ればいいのかなぁ

記事を読む

【日本ダービー2018の予想ヒント】血統を分析考察します

日本ダービー2018(東京芝2400m)の考察です。 5月27日

【日本ダービー2018の予想ヒント】過去データやローテを分析考察します

日本ダービー2018(東京芝2400m)の考察です。 5月27日

距離関係ないアーモンドアイの圧巻の強さに痺れた日曜日〜その他色々雑記

土日の競馬お疲れ様でございました。 注目のオークスは断然人気のア

鳳雛ステークス2018の予想を公開!

鳳雛ステークス2018(京都ダート1800m)の予想です。 5月

オークス(優駿牝馬)2018の予想を公開!

オークス(優駿牝馬)2018(東京芝2400m)の予想です。 5

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑