*

共同通信杯2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/02/11 重賞レース考察・予想

共同通信杯2018(東京芝1800m)の予想です。

2月11日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はグレイル、ステイフーリッシュ、サトノソルタス、ゴーフォザサミット、オウケンムーンなど。東京競馬場の芝1800mで行われるGII戦です。

 

PR 【今週行われる重賞3レースの共通点を発見!】

京都記念・共同通信杯・クイーンCについて的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って詳細を分析しました。

僕はこの分析方法で東京新聞杯、きさらぎ賞共に3連単的中させました。
詳細については下に書きますが、今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちら
から登録してください。

ちなみに先週の的中率は
3日(日)単勝79.2%、3連単41.7%
4日(日)単勝79.2%、3連単45.8%
約2回に1回3連単を的中させる実績を出しています。

指数というのは便利なもので、データの蓄積で予想精度が上がるので注目すべきは直近の過去データ、つまり「2017年のデータ」です。
それでは、分析結果です。

京都記念
昨年5着まで指数の予想順位を調べてみました。
すると、1着から4着まで指数予想の1位から4位までで決着し万馬券を手に入れる恐ろしい結果でした。つまり、注目すべき点は「上位4頭」です。
この京都記念の指数予想はサイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。
⇒ こちら

共同通信杯
2017年の1着から4着は指数3位までの馬が入る結果となりました。
これだけでもすごい的中率ですが、2着は単オッズ25.6倍、指数6位の馬と予想がずれました。
しかし、この馬を見抜く方法を見つけました。
それは「コラボ@指数赤文字の馬」で馬券を組み立てること。

1着から6着まで全て赤文字の馬です。是非参考にしてみてください。

クイーンC
データが蓄積されたからこそ2017年は上位4頭で決着。
つまり、京都記念と同じく注目すべき点は「上位4頭」です。

あなたの予想は何ですか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
⇒ こちら

 

共同通信杯 2018予想

共同通信杯の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

有力馬の大半が皐月賞のステップレースとして弥生賞を選んだ今年の3歳牡馬クラシック路線。ただ、それでも共同通信杯もなかなか骨っぽいメンバーが集まった印象で、近年の傾向通りにここで鮮烈なパフォーマンスを見せることができた馬は春のクラシックの中心になれそうだ。

 

先週までの東京の芝を見てもトニービン=ハーツクライがやたらに走っていたかなりタフな馬場。

そこに加えて土日に雨予報が出ており、おそらく全くの無影響ではないだろう。先週までの馬場に雨の影響が加われば、より一層のタフ馬場が濃厚になりそうで、その上でコスモイグナーツが想定通りにホープフルステークスや東スポ杯のような淀みない流れでの逃げを打てば、最後の直線は弱い馬はバテてのポテンシャル差し勝負になるはずだ。

もともと共同通信杯は地力勝負のポテンシャル差し戦になりそうですし、ここは今の馬場にも合いそうで素直に一番強いと見ている馬から買いたい。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

共同通信杯 2018の印

本命 ◎

本命は能力、適性、血統、展開が全て向きそうなこの馬にします。

この馬はとにかく前走の走破時計とレースラップが秀逸。もともと前走のレースは近年では素質馬が揃いやすくて出世レースになりやすく、実際にある程度の基準レベルで走れていればその後の活躍はある程度約束される。

過去4年の走破時計とレースラップをまとめてみたが、この馬の走破時計2:00:9はルージュバックの勝ち時計と0.1秒差違い。しかもルージュバックが勝った2014年よりもスローペースでのこの時計ですから相当中身の濃いレースと見ていい。

ラスト3ハロンの加速凝縮度的に前年のアドマイヤミヤビと遜色がない物を見せていますし、この馬の前走は単純に比較して「ルージュバック、アドマイヤミヤビあたりと変わらないパフォーマンス」だったと見ていいだろう。

そのルージュバックは次走のきさらぎ人気で牡馬に混ざって断然の1番人気。アドマイヤミヤビもクイーンカップで1番人気。それに対してこの馬は2戦2勝馬のグレイルやディープ×ムーア×堀だけで人気しそうなサトノソルタスあたりよりも人気を落としそうな印象。素直に一番強い可能性ある馬が3番人気以下で買えるなら本命が妥当だろう。

前走はスローからの加速勝負だったが、未勝利勝ちはミドルペースからのポテンシャル差し勝負で突き抜けているようにスロー専用機では決してなく、血統イメージからも恐らく前走のようなレースよりはポテンシャル差し決着向きか。今の東京芝はこの馬の血統が爆走していますし、血統面に関しては最大の恩恵を受けられそう。

この産駒の血統はとにかくゆとりを持ったローテーションで使われる事で本格化していく印象あり、この馬に関してもゆとりを持ったローテーションで使われるごとに明らかに良化してきた。その前走時点でルージュバックやアドマイヤミヤビと変わらないパフォーマンスを見せていたのだとすれば、今回は楽しみしかないだろう。

 

対抗 ◯グレイル

対抗は人気でもグレイルの強さは普通に評価して良さそうだ。

京都2歳Sは例年レベルが低くなるが、今年は2着タイムフライヤーがホープフルS勝ちで、3着ケイティクレバーと4着アイトーンもその後に勝利となればレベルは高かった。

この馬は展開向かない中で前にいるタイムフライヤーを差し切っているわけで、普通に考えて相当強い。東京コース替わりで更にパフォーマンスもあげそうですが、1番人気のハーツクライ産駒は大概何かに負ける傾向あり、頭固定で信頼はしたくない。

 

単穴 ▲ステイフーリッシュ

前走ホープフルステークス3着のステイフーリッシュは新馬戦の時点でかなり評価していた馬。

前走のホープフルSは展開向いたとはいえ、直線スムーズなら2着のジャンダルムは交わしていた。いかにもポテンシャル勝負になって良さそうなゴールドシップ系のステイゴールド産駒に見え、現状は基礎体力で上回るので東京の長い直線でのポテンシャル勝負も向きそう。どうせ中谷なら3、4番人気だと思いますし、前走GI3着馬が1戦1勝のサトノソルタスあたりと変わらない人気なら断然こちらを上位に取ります。

 

特注 ☆オウケンムーン

地味ながら2勝馬のオウケンムーンはその中でも新潟競馬場の未勝利勝ちがとにかく圧巻の内容。父オウケンブルースリ×母父エリシオという配合なだけに相当な基礎体力を備えているはずで、ここでも能力は上位。

今の馬場やポテンシャル勝負になる点は良いが、外回りコースの東京では若干末脚のキレ負けしそうな印象はある。その点での四番手評価。

 

△ サトノソルタス

新馬戦レビューでも評価したサトノソルタスは確かに馬体の見た目は素晴らしい馬。

ただ、基本的に2、3歳線での1戦1勝馬はリスクしかありません。ディープ産駒でムーア騎乗で堀厩舎となれば2番人気は確実。初戦で接戦だったダークナイトムーンは微妙なレベルだったセントポーリア賞で惨敗。もしかしたら良馬場でバケモノかもしれませんが、人気でその可能性を追う必要はない。走られても良い感じでのこれぐらいの評価が妥当だろう。

 

△ カフジバンガード

どれくらい人気するのかはわからないがカフジバンガードはこのぐらいの評価。

シンザン記念は出遅れとスローが敗因の感じだが、道悪馬場を考えればもう少しインパクトを残せても。東スポ杯で僅差だったルーカスやシャルルマーニュの次走を見てもそこまで評価はできないか。

 

△ ブラゾンダムール

前走の敗因は不可解だが、新馬戦のパフォーマンスはまだ見限れないブラゾンダムールも抑えておく。新馬戦で倒したジェシー、コズミックフォースはどちらもオープンレベル。いくらスローと言ってもこの2頭を突き放したこの馬がそこまで弱いとは思えないのだが・・・

 

△ アメリカンワールド

道悪自体は向きそうなアメリカンワールドは抑えでいい。

前走は確かに圧勝劇だったが、この馬以外の人気馬が差しタイプで完全に展開恵まれた。持久力はありそうだが東京コース向きの決め手はないはずで、抑えの抑えとします。

 

 

印まとめ


◯グレイル
▲ステイフーリッシュ
☆オウケンムーン
△サトノソルタス
△カフジバンガード
△ブラゾンダムール
△アメリカンワールド

勝負度C

 

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月初よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

京都大賞典2019の予想を公開!

京都新聞杯2019(京都芝2400m)の予想です。 10月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

京王杯2歳S [2] GIをとりそうな馬を無視する

東京芝1400mの事を語り始めると止まらなくなる。それほどまでにこのコースは魅力的だ。皆が人気のディ

記事を読む

青葉賞の予想を公開!

青葉賞は枠順発表前の勝負度がBだったとすると、枠順発表後に勝負度Dに落ちました。 枠順発表後に

記事を読む

新潟2歳S [2] 全頭診断 (2)

友人が心機一転会社を辞めてスペインへ旅立つということで、渡航前日の壮行会に昨日は行ってきました。場所

記事を読む

根岸ステークス2018の予想を公開!

根岸ステークス2018(東京ダート1400m)の予想です。 1月28日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

カペラS [2] 掃除屋サトノプリンシパル

最近家の掃除が全くできておらんのです。私の住んでいる家はひとりで住むにはわりかし大きくてかなり寂しい

記事を読む

【北九州記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

北九州記念2020(小倉芝1200m)の考察です。 8月23日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

中山牝馬ステークス2020の予想を公開!

中山牝馬ステークス2020(中山芝1800m)の予想です。 3月14日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

【アイビスサマーダッシュ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

アイビスサマーダッシュ2019(新潟芝1000m)の考察です。 7月28日に新潟競馬場で開催さ

記事を読む

【ダイヤモンドS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ダイヤモンドS2017(東京芝3400m)の考察です。 2月18日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

1月2週のレース回顧〜年明けから重賞が難解な結果ばかりで困ります(汗)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯2021の予想を公開!

京成杯2021(中山芝2000m)の予想です。 1月17日に中山

日経新春杯2021の予想を公開!

日経新春杯2021(中京芝2200m)の予想です。 1月17日に

愛知杯2021の予想を公開!

愛知杯2021(中京芝2000m)の予想です。 1月16日に中京

【京成杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2021(中山芝2000m)の考察です。 1月17日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑