*

今週から22-23シーズンの新馬戦がスタート!〜メルマガ新規会員の募集

公開日: : 雑記

さて先週で日本ダービーは終わりまして、2021-2022シーズンのダービー馬はドウデュースとなりました。

その興奮も冷めやらないうちだとは思いますが、今週からは2022-2023シーズンの新馬戦がスタート。近年は6月の早期デビュー馬から活躍馬が多数出ていますし、今週末から新馬戦をしっかりとチェックして来年のダービー馬を見つけたいところです。

 

正直なところを言えば、予想スタイル的に「徹底的にレース回顧をして妙味ある馬を見つけ出す」ようなところがあるので、レース回顧を活かしようがない新馬戦というのはあんまりこれまで手をつけてこなかった分野。ただ、しっかりと新馬戦を分析することも競馬予想全体を考えれば重要だと思うので、今年はできる限り新馬戦の予想もしていきたいと思います。

 

と言っても、今まで一度も走ったことがない新馬たちのレースをどうやって予想するのか。

私が思うに新馬戦を攻略する上で最大のポイントは、、、

「評判だけで強そうに見える馬を信用しない」

というのが全てな感じがします。

そりゃノーザンファームの評判馬が走る可能性は高いですし、調教で抜群に動いている馬がレースで走る可能性も高いです。ただ、競争馬は生き物なわけで、初戦から走る馬もいれば走れない馬もいます。

例えば昨年のホープフルステークスを制したキラーアビリティなんかは初戦は全く動けずで、その後の戦績を考ええれば案外すぎる惨敗に。能力がある馬でも新馬戦ではそういう結果になることもあるわけです。

 

陣営コメントや新聞評価で強そうに見える馬でも平気で人気を裏切ることがあるのが新馬戦。そういった馬を評価しすぎずに、データ的に買える馬を徹底的に見極めて妙味を見つけ出すのが新馬戦の狙い方だと思います。

「評判だけで強そうに見える馬を信用せず」

「データ的に買い要素がある馬を買う」

これが新馬戦の予想スタイルとして最適なんではないでしょうか。

 

今回は参考になりそうな新馬戦のデータを簡単にではありますがここに載せてみたいと思います。

<過去2年の調教師データ[複勝率]>

 

<過去2年の調教師データ[勝ち度数]>

 

<過去2年の騎手×調教師データ>

 

<過去2年の種牡馬成績>

 

<過去2年の新馬戦で逃げた馬の成績>

 

メルマガの方ではどこかで「新馬戦の狙い方まとめ」のような感じで、こういう馬を狙えばいいというのを解説できればと思います。時間ができたらやってみますのでご期待ください。

 

というわけで、今週に出走登録している2歳新馬の中からデータ面や調教などを見た上で最も妙味ありそうに見える馬を選んでみました。日曜の東京5レースからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

3頭しか出走していないノーザンファーム生産馬で血統的にも新馬戦に期待値が高い種牡馬。この調教師と騎手のコンビは新馬戦の成績も悪くないですし、減量騎手なのでスタートを決めれば積極的な競馬をしてくれる可能性も高そう。調教も坂路で素晴らしい時計を記録していますし、これで人気薄なら狙ってみていいんじゃないでしょうか。

 

 

さて、競馬も新しいシーズンを迎えますが、そんな区切りの良い時期に新しい競馬予想スタイルをご提案するべく、当ブログが発行しているメルマガを紹介させていただきます。

 

当サイトのメルマガ版

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

は2014/12/1から配信しておりまして、なんと今年で8年目!!!

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

ご興味ある方は以下のリンクより購読してみてください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

5月はちょっと申し訳ない結果が続いておりましたが、先週でようやく復調気配!これから大得意な夏競馬シーズンになりますし、先週の好調を維持して夏に向かっていきたいと思います。

先週は土日ともにスッキリ当てることができたレースが多かったので、ここで改めて紹介させていただきます。

↓↓↓

以下、実際にメルマガにて配信した内容になります。

↓↓↓

[5/27(土)] 東京11R 欅S サラ4歳上OP ダート1400m

◎13 ミスズグランドオー <次走注目馬>
◯8   レモンポップ
▲11 スリーグランド

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]■□□■ [レース質]- [勝負度]F

【レース見解】

もともと芝を走っていたフレッチア、ロードアクアあたりの出方は鍵になるが、ダートの常連勢の脚質を見ると先行タイプの馬が少ない印象。脚抜きが良い馬場だからこそ差しが決まったりもするものだが、ここはベタに前に行けて恵まれそうな馬を狙いたい。

【本命 ◎13 ミスズグランドオー】

典型的なサウスヴィグラス産駒のスピードタイプで、準オープン勝ちも外枠替わりで一気にパフォーマンスを上げての楽勝。その勝ちっぷりからカペラステークスでも5番人気に推されたほどですし、能力的にはオープンでも通用する馬と見ていいか。

オープン昇級後はカペラステークスが激流すぎてペースに対応できず。ジャニュアリーステークスは内枠で揉まれて何もできず。大和ステークスは内枠で位置を落としながらも最後は差し込んできて見せ場ある内容。そして前走のコーラルステークスは前半3ハロン=33.7のハイペースを先行してこの差で走れていれば十分に評価できるだろう。

今回は前走に比べれば明らかに楽なペースで先行できそうですし、揉まれない外枠というのも良さそう。ちょっと1400mは距離が長い感じもするのだが、ここはなんとか先行して粘り込んでくれないだろうか。

【対抗 ◯8 レモンポップ】

新馬戦とカトレア賞のレース内容を見てもまだ条件戦にいたのがおかしいぐらいの馬で、素質は当然オープン級。ここ2戦のレース内容も素晴らしいが、ここ2戦がスローペースしか経験していないだけに速い流れになってどうか。まぁ走ってくると思います。

【単穴 ▲11 スリーグランド】

これまでのレースぶりを見てもベスト条件は東京ダート1400m。前走はマイルが若干長かった感じですし、今回は叩き2戦目でベスト条件なら上位評価でいいか。

【印まとめ】

【推奨買い目】

ワイド 13→8 本線

ワイド 13→11 抑え

馬連 13→8 ボーナス

三連複 13,8,11 ボーナス

複勝 13 ミスズグランドオー 抑え

【買い目及び予想のポイント】

ここはベタに前残り狙いで◎ミスズグランドオーの大穴期待。相手はかなり難しかったので印は絞って買いますが、肝心の本命馬が1300mぐらいで止まる可能性も結構あるので自信はなさめ。

<レース結果>
1着:◯レモンポップ 1番人気
2着:消タガノビューティー
 2番人気
3着:◎ミスズグランドオー 10番人気

ここは◎ミスズグランドオー騎乗の永野騎手がこれ以上ないぐらいに完璧に乗ってくれました!買い方もこれが一番良かったと思います。

 

[5/28(日)] 東京5R サラ3歳1勝クラス ダート1600m

◎13 ロードジャスティス <次走注目馬>
◯10 フィフティシェビー
▲1   サクセスローレル
△2,7,8,9,12

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル〜ハイ [レース質]□■□■ [勝負度]E

【レース見解】

東京ダートは前残りも差しも決まるフラット馬場。ここは1枠のサクセスローレルが主張するはずで、ロードバルドルやスプラウティング、パワーブローキングあたりも先行すればそれなりにペースは流れそう。はっきりと地力が問われて力勝負になると見ます。

【本命 ◎13 ロードジャスティス】

コテコテのアメリカ血統だけに揉まれずにスピードを活かしてこそ。未勝利時代も揉まれない競馬で高いパフォーマンスを見せていますし、ブリンカー着用で外枠からスピードを活かして逃げ切った未勝利勝ちは時計やレースラップを見ても普通に強い内容。昇級初戦の前走は1枠で揉まれ込んで何もできずで度外視可能。揉まれずにスピードを活かしてこそのアメリカ血統なだけに前走のような競馬では惨敗してもあまり心配する必要はないだろう。

今回は久々だが調教内容は普通に良いですし、何よりも揉まれない外枠を引けた点がプラス。未勝利かちがスローなだけに東京マイルの速い流れでどうかですが、コテコテのアメリカ血統なだけに揉まれなければ逆に速い流れは合うかも。中枠〜外枠に先行タイプがいないのでスッと先行できそうですし、松山騎手ならしっかり先行してこの馬のやりたい競馬はしてくれるだろう。揉まれない競馬での一変に期待したい。

【対抗 ◯10 フィフティシェビー】

能力は高いがテンにズブいせいで差し届かないレースが続いていたが、それと同時に騎手にも恵まれなかった印象。特にフルオールの1勝クラスの木幡育騎手は酷いしか言いようがない騎乗で、そこからルメールに乗り替わった前走で位置取りと着順を上げてきたのは当然の結果だろう。

前走のヴァルツァーシャルの1勝クラスはタイムランクAでかなりのハイレベル戦ですし位置が取れた点が何よりもプラス。今回もこの枠で横山武史騎手なら絶望的な位置にはならないと思いますし、ここでは能力上位は間違いないか。

【単穴 ▲1 サクセスローレル】

スタートセンス抜群の馬で、超ハイレベルだったリッキーマジックの未勝利でハイペースの逃げを打って4着は普通に強い内容。今回は1枠1番を引いてしまいましたが、スピードの違いでハナにさえ立てればここなら上位だと思います。

【特注 ☆8 メイショウキッド】

昇級初戦の前走はハイペースに恵まれての3着。とはいっても一気の距離延長で良く対応した感じで、未勝利時代のレース内容からもマイルの条件は良さそう。それなりにペースも流れそうなので展開も向くんじゃないだろうか。

【△2 ロードバルドル】

前走は初ダートで先行総崩れの展開を番手から抜け出してなかなか強い競馬。ただ、血統的にもトーセンラー産駒で特にダート向きには見えませんし、前走は不良馬場のスピード勝負が良かったか。今回は良に近い馬場でスタミナが問われると怪しそうな感じも。

【△5 パワーブローキング】

淡白なダートの先行馬という感じで、前走は超高速馬場とはいえハイペースを先行して4着なら普通に評価できそう。その前走が刺激になればここでもやれる可能性はある。

【△7 オリ】

カフジオクタゴンの1勝クラスやギャラクシーナイトの1勝クラスの内容を見ても素質はありそう。どうも揉まれこむとダメなようで、今回は砂を被らない位置で競馬ができれば変わってもいいか。

【△9 モール】

前走はブリンカー着用でハイペースを途中で捲ってかなり強い競馬。揉まれ弱かったり難しい部分はあるようだが、調教の動きを見ても素質は高いはず。ここも上手く行けば差し込んでこれていいか。

【△12 キボウノホシ】

未勝利勝ちは途中で捲ってなかなか強い競馬。昇級してからの2戦はどちらもハイレベル戦になって厳しかった感じ。それでも前走は超高速馬場でしっかりと差し込めていますし、今回は良に近い馬場でレベルも下がればやれていいかも。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 13→10,1→10,1,8,2,5,7,9,12 (13,10,1は重ね買い) 本線

ワイド 13→10,1,8 抑え

単勝 13 ロードジャスティス ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは揉まれなければ強い可能性がある◎ロードジャスティスが絶好枠なら期待したいところ。久々なので走れなかったらそれまで。相手はこれまで強いレベルのレースを使ってきている◯▲が上位だろう。メインは三連複で。

<レース結果>
1着:◎ロードジャスティス 8番人気
2着:◯フィフティシェビー
 3番人気
3着:消スプラウディング 13番人気

ここは◎ロードジャスティスの松山騎手が馬のキャラを完璧に理解した好騎乗。単勝とワイドを当てることはできましたが3着抜けですかー。。。三連複7万、これは取れましたねぇ(>_<)

 

[5/28(日)] 新潟5R サラ3歳未勝利 ダート1200m

◎14 ソールズベリー
◯11 カルド
▲8   グラサージュ

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル〜ハイ [レース質]■□□□ [勝負度]F

【本命 ◎14 ソールズベリー】

2走前は中京ダート1400mで前半3F=34.5のハイペース戦を2番手先行から見せ場十分の内容。最後の最後に止まったのを見ても距離は1200mの方が良さそうで、これだけのペースを前付けして粘れるんだから普通に能力はある。

前走は距離を短くして福島ダート1150mを使ってきたが、馬場レベルSの超高速馬場だった上に大外枠でスムーズな競馬ができず。あまりにも走破時計と上がり時計が速くなりすぎてしまってこの馬の走れるようなレースではなかったか。

今回は良に近い馬場でダート1200mになりますし、同じく左回りの中京ダート1400mで見せたレースぶりから十分にやれて良さそう。上手く新人の佐々木騎手が逃げ馬の直後あたりで競馬をしてくれればやれていい。

【推奨買い目】

単勝 14 ソールズベリー

ワイド 14→11,8

馬連 14→11,8

三連複 14,11,8

<レース結果>
1着:◎ソールズベリー 4番人気
2着:▲グラサージュ
 2番人気
3着:◯カルド 1番人気

ここはローリスクハイリターンで完璧な予想でした!

 

[5/28(日)] 東京9R 薫風S サラ4歳上3勝クラス ダート1600m

◎12 サトノロイヤル
◯7   クリーンスレイト
▲11 ディアセオリー
☆2   ソルドラード
△5,6,8,10

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]スロー [レース質]■□■□ [勝負度]E

【レース見解】

骨っぽいメンバーは揃ったがそのほとんどが差し追い込みタイプ。明らかに先行色が薄いメンバー構成ですし、ここは前に行ってパフォーマンスを上げそうな馬を狙ってみたい。

【本命 ◎12 サトノロイヤル】

かなりずる賢くて精神的に問題がある馬とのことで、これまでのレースを見ても小回り1700mではほぼ毎回4コーナーでズブさを見せて追い通しに。そこで諦めずに追って直線に向くと最後までじわじわと伸びるレースを繰り返しており、この馬はあんまりギアチェンジを問われずにスピードの持続力を押し出せるようなレースが向きそう。

そんな事もあってこの馬がこれまで最も強い競馬を見せたのはハナを奪って逃げ切った未勝利勝ち。逃げてマイペースで自分のリズムで走れることで気難しさを見せなかったんだと思いますし、一度しか逃げたことはないがおそらくこの馬は逃げる形こそ最も良さを出せると見ています。

今回は東京ダート1600mが初めてになりますが、毎回コーナー部分でズブくなって直線でじわじわ伸びるタイプということを考えればコーナーをゆったり走れて直線で長く良い脚を活かせる東京マイルは適性的にも合いそう。加えてここは前に行く馬が全くいないので逃げられると思いますし、先ほど書いた通りでこの馬は逃げ戦法の時が最も力を出せそう。コーナーでズブさを見せずに済む東京コースでマイペースの逃げが打てれば粘り込めるんじゃないだろうか。

【対抗 ◯7 クリーンスレイト】

じっくり脚を溜めれば最後は鬼脚が使える馬。前走は芝並みの上がりを繰り出して強い勝ちっぷりでしたし、この馬は東京マイルで決め手だけを活かせるレースならオープンも勝てるような馬だろう。

今回は13頭立てで頭数が落ち着きましたし、先行馬も多くないのでスローペースからの瞬発戦になりそう。過去の戦績からもスローのほうが差してこれる馬に見えますし、馬のキャラも完全に熟知した感のある横山武史騎手の継続騎乗ならズバッと差し込んできそう。

【単穴 ▲11 ディアセオリー】

前走は久々のダートとブリンカーで一変。時計的にはまずまずだが、相手がかなり弱くペースにも恵まれていた。とはいえ、今回も外枠から揉まれずにかなり楽な先行策が打てそうですし、もともと芝を走っていただけに東京マイル向きの決め手もありそう。行った行ったにも警戒して上位評価にしておく。

【特注 ☆2 ソルドラード】

半兄がダービー馬という超良血だが、この馬はこれまでの戦績を見てもダート向きに出ている感じ。かなり昔にはなるが、青梅特別で東京マイルで見せたパフォーマンスは素晴らしかったですし、あれぐらい走れば今回も上位争いになりそう。今回は相手が揃った上で内枠という事で一枚評価は落とした。

【△5 オルクリスト】

完全に展開待ちタイプだが最後はしっかりと差し込んでくるタイプ。今回は同じような脚質で強い馬が揃った印象だが、ここでもハマればやれていいだろう。

【△6 メイショウミカワ】

2勝クラス勝ちもタイムランクEでここに来て底を見せてきた印象。今回は先行馬不在なだけにスッと逃げたりすれば好走あるかも。

【△8 ルコルセール】

これまでに戦ってきた相手や見せてきたレース内容からここでも上位の存在。ただ毎回出遅れる馬ですし、喉も弱くて揉まれるのもダメなど弱点も割とあるタイプ。今回はレーン騎手となると確実に出遅れるでしょうし、長期休養明けで陣営コメントも泣いているとなれば過度な期待は禁物か。

【△10 オーバーディリバー】

東京コースなら最後に強烈な末脚が使える馬。といっても同じような脚質のクリーンスレイトには脚力で劣ると思いますし、差し損ねる可能性も十分にあるだろう。

【印まとめ】

【推奨買い目】

単勝 12 サトノロイヤル

馬連 12→7,11,2,5,6,8,10

三連複 12→7,11→7,11,2,5,6,8,10

【買い目及び予想のポイント】

ここは案外東京マイルが合いそうな◎サトノロイヤルがベスト戦法の逃げで恵まれればそのまま逃げ切りもありそう。単勝と馬連を買いつつ、決め手最上位の◯クリーンスレイトと行った行ったの可能性ある▲ディアセオリーを2列目に三連複も買いたい。

<レース結果>
1着:▲ディアセオリー 5番人気
2着:◎サトノロイヤル
 6番人気
3着:◯クリーンスレイト 2番人気

ここは印通りでほぼ完璧な予想でした!欲を言えば単勝が欲しかったのと、印通りで決まった際に重ね買いでもう少し炸裂するようにすれば良かったかなぁと。

 

おそらくこれでエンジンはかかってきたと思いますので、今週からの新しい競馬シーズンもぜひブログ、メルマガお読みいただけると嬉しいです(^^) 早速、来年のダービー馬を一緒に探していきましょう!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も6月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【ローズステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ローズステークス2017(阪神芝1800m)の考察です。 9月17日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

笠松競馬に行ってきました!

今週末は根岸ステークスとシルクロードステークスがありますが、2つしか重賞がないので月曜からその事を書

記事を読む

土日の競馬の振り返り(夏競馬は展開が大事!)

とにかく暑い1日でしたね。 夏になるたびに青葉賞勝ちのサマーサスピションを思い出します。今では

記事を読む

謹賀新年!2022年のブログ変更点&メルマガお年玉企画のお知らせ

あけましておめでとうございます!   みなさま、よい新年を迎えられましたでしょ

記事を読む

【2016】スプリンターズSの予想を公開!

今日は10/2(日)に行われるスプリンターズステークスの予想です。 関東地方はさほど雨が降らず

記事を読む

夏競馬を終えての振り返りと秋競馬に向けて

さて、先週の開催で夏競馬が全て終わりました。 もう今年の夏競馬はただただ「苦戦」の一言。重賞も

記事を読む

今週末の注目馬〜来週はもうGIということで夏競馬の振り返り

金曜時点で週末の重賞のネタが尽きかけたので、もろもろの雑記を書きつつ週末の注目馬なんかも書こうと思い

記事を読む

プロキオンステークス2018の予想を公開!

プロキオンステークス2018(中京ダート1400m)の予想です。 7月8日に中京競馬場で開催さ

記事を読む

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。ようやく書く時間が取れたので、

記事を読む

祝!「競馬はビジネスである」新装開店!

ようこそ、「競馬はビジネスである」新サイトへ! 今まではAmebaブログ様にお世話になっておりまし

記事を読む

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

帝王賞2022の予想を公開!

帝王賞2022(大井ダート2000m)の予想です。 6月29日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑