*

シリウスS [1] 予想オッズを見ての見解

公開日: : 重賞レース考察・予想

2場開催のうちは比較的競馬のやることが少なくなるので、他の事に集中できると思っていたんですが、なかなか時間が取れず。結局、先週熱海に行った以外はほとんど競馬か野球しか見ていない気がします。

まぁ実質今週が終わってしまうと、来週は3日間開催ですし、以降はローカルの3場開催が復活、と結構忙しくなってくるわけです。

年末までにやりたい事の最上位項目に「スターウォーズの新作が出るまでに全てを見直す」というのがあるので、夏くらいからどこかで見よう見ようと思ってできていないので、なんとか今週来週で全部見ようと思っています。

やっぱあれって事前に予約しないと1週間くらい劇場で見れないもんなんですかね?エピソード1とか遠い昔に初日に見た記憶ありますけど。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

予想オッズを見ての見解

スクリーンショット 2015-09-29 13.39.42

火曜14:00頃のnetkeibaの想定オッズはこんな感じ。

なぜ9番人気までで区切ったかといえば、10番人気のナンチンノンは絶対に権利取りでの登録なはずなので、出るはずがない馬を省いた一番上のところまでを切り取った感じです。

netkeibaのオッズは結構ブレるので、個人的にこんな感じになるんじゃないかなぁというオッズがこちら。

 

1番人気 ダノンリバティ   2.2倍

2番人気 ナムラビクター   4.5倍

3番人気 アウォーディー   7.1倍

4番人気 トウケイヘイロー  8.4倍

5番人気 ランウェイワルツ  9.0倍

6番人気 マルカプレジオ   10.4倍

7番人気 キクノソル     15.3倍

8番人気 グランドシチー   22.0倍

9番人気 ニホンピロアワーズ 28.5倍

 

多分、メンバーもそこまで揃いませんでしたから、「3歳ダート路線強い神話」からダノンリバティが抜けた人気になるはず。ただ重賞初挑戦ということもあって1倍台はギリギリ行かないかなぁくらいに思います。

2番人気のナムラビクターもまぁ堅いでしょう。この条件が強いことは皆さんスマホで「見えた」ってやってるでしょうし、人気するでしょうね。

次に来るのは恐らく未知の魅力の2頭。アウォーディーは前走でダート適性見せて鮮やかな勝利。前走は無視していた人たちが半姉アムールブリエの長距離ダート適性を「見えた」となって中穴人気するはず。

トウケイヘイローも人気しそうですよねー。父が南関のイメージ強いですし、ダートならいけるんじゃないか?という感じの人気をしそう。もっともレース見直してる人ならこの馬の出足の遅さ知ってると思うんで、まず逃げられないと思いますけどね。。。そこを見えてる人がどれくらいいるかでしょうか。

マルカプレジオも阪神ダート2000mの適性はJRA-VANでパパッと見えるので、前走は割り引かれた人気になりそう。人気しないのであればこの馬から入ればいい気がしますが、感覚的に人気する気がします。

 

と、こんな感じでしょう。

もう「コース適性」っていうのは藤原竜也な人たちが大好きなワードですから、それで予想を組み立てても今の時代は妙味にありつけません。今までは近走の着順しか見ない人ばかりでしたが、今はコース適性で買う人がかなり多い感じ。その人たちが見えていないファクターで大きな配当を得たいところです。

ぱっと見、恐らくほとんどの人がトウケイヘイローの逃げを予想していると思いますが、多分この馬行き足つかずに逃げられないで終わると思います。予想は出足つかずの6番手くらいで揉まれての14着とか。

もしトウケイヘイローが逃げないとなると、ダノンリバティは好位で控えて差す競馬をするでしょうし、ナムラビクターはスタート上手くない上にデムーロとまず後ろからの競馬が濃厚。アウォーディーも重賞で行き足つくとは思いませんし、ランウェイワルツも後ろからでしょう。

と、ペースが緩くなる気しかしないんですよねぇ。

普通はトウケイヘイローが逃げると仮定している人が多そうなんで、ハイペースの差し決着みたいな馬券が売れそうですが、ここは逆を行ってトウケイヘイローが逃げられずのスローの前残りを狙った方が良さそうな気がします。

 

そうなると人気も落ちそうなこの馬は面白そうですね。

その馬の名はブログランキング(D)で公開中

まぁ前走は控えた競馬をしたことが全てでしょう。メンバーは強くなりますが、前へ行ければ重賞でも十分にやれる馬だと思います。

 

***********************

にほんブログ村にもランキング参加しました。

もっともっと上を目指して行きたく、応援クリック御願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

***********************

【スプリンターズSは“大チャンス”と思ってください!】

→→→→→→→→→→→→→→→→→→
↑最強スプリンターを決定する熱き一戦↓
←←←←←←←←←←←←←←←←←←

10/4(日)
◆スプリンターズステークス(G1)◆

実力馬2頭は高確率で馬券圏内に入る!

狙うはヒモ荒れ3連単!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スプリンターズSで激走する4頭とは!?

今なら期間限定で、
買い目情報、レース考察がご覧になれます。
▽     ▽
詳細はコチラ

昨年は新潟開催でしたが、
今年は従来の中山開催で行われるスプリンターズS。

同じG1の1200M競走である、
3月29日(日)高松宮記念(G1)は参考になりそう・・・

と思うかもしれませんが、
コースの特徴も開催の季節も異なる為、
実はほとんど参考になりません。


実際、高松宮記念に出走していなかった馬の方が
好成績なのです。

その理由は、このコースはスピードだけで押し切るのは困難で、
高松宮記念以上にパワーと底力が求めらるという事です。

それでは、今年のスプリンターズステークスの
傾向と特徴を見て勝ち馬を紐解いていきましょう!

◆──────────────◆


■日本馬の6歳以上は不振な傾向にあります。

パワーと瞬発力がいるレースですので、
衰え始める年齢である6歳以上の馬は不振に終わってしまうのでしょう。

ただ、海外馬の年齢別成績を見ると、
3着以内に好走したのはすべて「6歳以上」の馬です。
海外馬を評価する際は、「6歳以上」の馬を重視すべきでしょう。


■1~3番人気の馬が連対を外したデータは、
過去10年のレースの中では、1度もありません。

更に、過去10年で実に7回も6番人気以内の馬が結果を出しています。

人気にはあまり逆らわない方が賢明だと言えます。


■過去10年で連対している馬の95%は重賞で2勝以上している傾向があります。

このデータも見逃し厳禁ですので、
過去データをしっかり見ていきましょう。

■ステップレースももちろん参考になります。
スプリンターズステークスの10年間で馬券圏内に入った30頭中13頭は、
セントウルステークス出馬組が来ています。

◆──────────────◆

これらのデータを見ると一見、
実力馬ばかり来るように思うかもしれませんが・・・


実は1頭だけ、この夏で覚醒を遂げ、
成長が著しいと騒がれている伏兵馬が!!

スプリンターズSを賑わすその馬とは!?


詳しいレース解説と併せてご覧ください。

詳細はコチラ

関連記事

フェアリーステークスの予想を公開!

三連休のほぼ全てを酷い風邪で寝込んでおりました。昨年もこの同じ三連休は39度の熱と副鼻腔炎で死にそう

記事を読む

京都記念 [1] 父サンデー系の独壇場

きさらぎ賞はルージュバックが圧勝 荒れるとしたらルージュバックが後ろからの競馬になり、それを意

記事を読む

【2016】根岸S / レース考察(東京ダート1400mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は1/31(日)に行われる根岸ステークスのレース考察を行います。東京ダート1400mで行われるG

記事を読む

【7/31(日)】平場・特別ハンティング

毎日ハチャメチャに暑いですね。私の家は半地下のような場所にあるので、日差しはそこそこ入るもののそこま

記事を読む

CBC賞 [2] 上位人気馬の評価 (2)

さて、今日は水曜日ということで、昨日配信できなかったのですが、 メルマガにて全レース分析を配信

記事を読む

アルゼンチン共和国杯の予想を公開!

今回、アルゼンチン共和国杯のまとめはサンプルメルマガに全頭診断とともに掲載させていただいた。メルマガ

記事を読む

【2016】新潟大賞典の予想を公開!

今日は5/8(日)に行われる新潟大賞典の予想です。新潟芝2000mで行われるGIII戦です。 【P

記事を読む

【2016】CBC賞 / 有力馬考察(エイシンブルズアイ、ベルカントなどの徹底分析)

今日は7/3(日)に行われるCBC賞のレース考察を行います。中京芝1200mで行われるGIII戦です

記事を読む

フェアリーS [1] 中山マイルでも大事な距離経験

今日はちょっとハードロックの話でも。いまモトリークルーとキッスの来日に誘われてまして、行くか迷い中。

記事を読む

【2016】紫苑S/ 有力馬考察(ビッシュ、パールコードなどの徹底分析)

今日は9/3(日)に行われる札幌2歳ステークスのレース考察を行います。札幌芝1800mで行われるGI

記事を読む

【日本ダービー2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

日本ダービー2017(東京芝2400m)の考察です。 5月28日

【日本ダービー2017全頭診断】ペルシアンナイト、レイデオロなど

日本ダービー2017(東京芝2400m)の全頭診断part3です。

【日本ダービー2017全頭診断】サトノアーサー、スワーヴリチャードなど

日本ダービー2017(東京芝2400m)の全頭診断part2です。

【日本ダービー2017全頭診断】アドミラブル、アルアイン、カデナなど

日本ダービー2017(東京芝2400m)の全頭診断part1です。

【目黒記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

目黒記念2017(東京芝2500m)の考察です。 5月28日に東

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑