*

帝王賞 [1] ホッコータルマエは確勝級なのか?

公開日: : 地方レース考察・予想

日曜日の全レース予想振り返り。午前中は勝負レースの東京4Rがド本線的中でまずまずでしたが、午後がサッパリ。東京4Rで大きく当てたにもかかわらずちょいマイナスくらいで終わりました。

東京メインは◎アルタイルでゴールデンバローズを嫌いましたがノボバカラを金曜時点では印にいれていて最後に外したら走られてしまいました・・・まぁ来週頑張ります。

 

函館1R:◎マイネルライヒ 1番人気1着
函館2R:◎ジニアスミノル 2番人気2着
函館3R:◎プリンセスケイ 1番人気3着
函館4R:◎ラッシュアタック 1番人気7着
函館5R:◎インジャスティス 2番人気4着
函館6R:◎パーフェクトビュー 2番人気4着
函館7R:◎ファイトユアソング 5番人気11着
函館8R:◎ピサノベッテル 7番人気3着
函館9R:◎マイネルエスパス 3番人気1着
函館10R:◎セフティーエムアイ 7番人気6着
函館11R:◎サトノデプロマット 5番人気10着
函館12R:◎キングブレイク 4番人気5着

阪神1R:◎メイショウサンゾウ 2番人気3着
阪神2R:◎トーコーリバース 10番人気16着
阪神3R:◎ノミネーション 2番人気4着
阪神4R:掲載せず
阪神5R:◎マイネルサグラ 4番人気2着
阪神6R:◎キーアシスト 3番人気2着
阪神7R:◎ダンツメガヒット 10番人気11着
阪神8R:◎ウィズアミッション 1番人気5着
阪神9R:◎ホッコーアムール 10番人気6着
阪神10R:◎テイエムダイパワー 2番人気1着
阪神11R:◎ロサギガンティア 3番人気4着
阪神12R:◎マナオラナ 6番人気14着

東京1R:◎ヒットザフロアー 4番人気2着
東京2R:◎ミタイナ 4番人気3着
東京3R:◎ウェブスリンガー 4番人気4着
東京4R:◎ゴールドサーベラス 4番人気2着
東京5R:◎マイネルツィール 3番人気5着
東京6R:◎ナンヨーファミユ 4番人気5着
東京7R:◎メローハーモニー 3番人気7着
東京8R:◎アカノジュウハチ 1番人気2着
東京9R:◎ノースショアビーチ 1番人気2着
東京10R:◎マッサビエル 1番人気1着
東京11R:◎アルタイル 3番人気3着
東京12R:◎クインズラピス 1番人気6着

阪神が芝を道悪想定で予想していたので、雨がほとんど降らなかったみたいなのが想定外でした。というわけで振り返り以上。帝王賞の考察に移ります。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

ホッコータルマエは確勝級なのか?

登録メンバーを見ても能力的に1強的な扱いをされそうなのが

ホッコータルマエ

大井ダート2000mはベスト舞台でしょうし、この中では能力は間違いなく上位。道悪も鬼ですから梅雨時の湿ったダートも全く問題ありません。

では、ホッコータルマエ確勝か?と言われればそれは違うと答えます。

ホッコータルマエの今回のウィークポイントは2つ。

 

一つ目はホッコータルマエ自体が叩き良化型だということ。

休み明けはJBCクラシックを見てもわかったように、勝負どころでの反応が鈍ります。叩き2戦目のチャンピオンズカップでも反応が微妙だったところを見ても、この馬は普通の馬なら使い詰めなくらいがちょうど良いんでしょう。

今回はドバイ遠征後の休養明けになります。一度緩めた馬体で初戦から走れるかは正直微妙なところ。

 

二つ目はドバイ遠征明けということ。

ゴールデンバローズですらあっさりと負けるように、ドバイ遠征は見た目以上に疲労度が残るもの。ダートのワールドクラスとメイチの勝負をした後ですから反動も気になります。

 

と考えていくと、ホッコータルマエがすんなり勝つとは思えない。ただメンバーを見てもホッコータルマエがいくら完調でないとしてもあんまり負けるとは思えないメンバー構成。このレースは少点数でドカンといくべきレースといえるでしょう。

 

唯一、ホッコータルマエを倒せそうな馬はこの馬。

前走のレベルは今年の上半期のダート戦ではナンバーワン。時計面でも素晴らしいですし、今のダート中距離界では間違いなくトップクラスの馬になったと言えます。

前へ行ける脚質も良いですし、パワータイプなので地方のダートも合うはず。2番手で逃げるホッコータルマエをマークするような競馬になると思いますが、順調度の差でこちらが勝つ確率が高いと思っております。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(A)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第56回 宝塚記念(GI)

関係者も大勝負する!

50倍超も狙える!

3点勝負馬券を無料公開!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2年続けて苦杯を嘗めていた春の天皇賞を制した勢いに、7戦6勝2着1回と抜群の相性を誇る阪神に替わり、宝塚記念3連覇の偉業に向けて視界良好に見えるゴールドシップ。ファン投票1位、レース当日もおそらく1番人気で迎えることは濃厚。

しかし、“1強”や“確勝級”といった世間の報道には、異を唱える関係者も少なくない。

「同一GI3連覇なんてそう簡単にやれるもんじゃない。マック(メジロマックイーン)だってジェンティル(ドンナ)だって、みんな跳ね返さえれてきたからな」

「天皇賞は良馬場発表だったけど、実は散水のやり過ぎで馬場は緩かった。レース後に、『力の要る馬場だった』とか『ノメって脚を取られた』とか、ジョッキー連中の言葉もその証拠。要するに、ゴールドシップ向きの馬場だったんだ」

「アレで完全復活と見たら大間違い。ゲート入りを嫌がっていたように、気持ちの問題は全く解消していないからね。確かにアッサリ勝つだけの力はあるけど、いつポカをするかわからない馬ということは変わっていない。まだ全幅の信頼は置けないよ」

となれば、馬券的な面白さは十分にあるレースだと言えるだろう。

そんな流れの中、「今のデキなら一発ある!」と某大物関係者が盛りがっている強力情報馬の存在を独占キャッチ。また、別線の情報ルートからも、「大きな声では言えないが…」という『ワケ有りの勝負話』も!話が話だけに、今回の宝塚記念に限っては、初めて登録の100名様完全人数限定で3点勝負を無料公開させて頂く。このチャンスを手にすることができる方は、絶対にお見逃しなく!

実際に、こんな的中馬券をお届けしています!

2/1 シルクロードS(G3)

8万0310円的中

3/14 中日新聞杯(G3)

5万0580円的中

5/24 オークス(G1)

2万0150円的中

5/9 京都新聞杯(G2)

1万3160円的中

4/19 皐月賞(G1)

1万2360円的中

2/14 クイーンC(G3)

1万1550円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負する宝塚記念の3点勝負馬券を特別に無料公開←←

関連記事

東京ダービーの予想を公開!

南関クラシックはちょろっとしか見ていないので、これは自信ないですがせっかくのダービーですので。

記事を読む

JBCクラシックの予想を公開!

大井競馬場にやってきましたが、新スタンドやばいっすね!! 最近は工事してたんでずっと指

記事を読む

ハイセイコー記念2017の予想を公開!

ハイセイコー記念2017(大井1600m)の予想です。 11月1日に大井競馬場で開催され発走時

記事を読む

アフター5スター賞2018の予想を公開!

アフター5スター賞2018 (大井ダート1200m)の予想です。 8月29日に大井競馬場で開催

記事を読む

勝島王冠の予想を公開!

【ファンタジーステークスで馬単万馬券、3連単も的中!! サラリーマン→プロ予想家に転向した予想家は

記事を読む

川崎記念2020の予想を公開!

川崎記念2020(川崎ダート2100m)の予想です。 1月29日に川崎競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】黒船盃の予想を公開!

今日は8/17(水)に行われる黒船盃のレース予想を行います。大井2000mで行われるSII戦です。

記事を読む

テレ玉杯オーバルスプリントの予想を公開!

テレ玉杯オーバルスプリント2019(浦和ダート1400m)の考察です。 9月12日に浦和競馬場

記事を読む

【2016】ブリーダーズゴールドカップの予想を公開!

今日は8/11(木)に行われるブリーダーズゴールドカップのレース予想を行います。門別2000mで行わ

記事を読む

TCK女王盃2019の予想を公開!

TCK女王盃2019(大井ダート1800m)の予想です。 1月22日に大井競馬場で開催され発走

記事を読む

初富士ステークス2021の予想を公開!

初富士ステークス2021(中山芝1800m)の予想です。 1月2

【東海ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2021(中京ダート1800m)の考察です。 1月

TCK女王盃2021の予想を公開!

TCK女王杯2021(大井ダート1800m)の予想です。 1月2

【AJCC2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2021(中山芝2200m)の考察です。 1月24日に中

1月2週のレース回顧〜年明けから重賞が難解な結果ばかりで困ります(汗)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑