*

京王杯2歳S [2] GIをとりそうな馬を無視する

公開日: : 重賞レース考察・予想

東京芝1400mの事を語り始めると止まらなくなる。それほどまでにこのコースは魅力的だ。皆が人気のディープインパクト産駒の差し馬に注目している中、逃げ粘るとわかっている適性抜群の先行馬を眺めているときほど楽しい時はない。みな人気の差し馬を買っていた人は200のハロン棒を過ぎたあたりから顔が青ざめてくる。京王杯でもその姿を我々が眺めようじゃありませんか。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

素質なんて一切必要ないレース

2013年のモーリス。新馬戦で京都1400mをとんでもない破格の時計で勝ち、一躍朝日杯の最有力候補と呼ばれ、この世代でも屈指の逸材と騒がれた。京王杯でも単勝1倍台の支持を得たが差し届かず6着。多くの人が青ざめた。

2012年のテイエムイナズマ。前走、デイリー杯2歳ステークスをひと捲りで勝ち、有力な朝日杯候補として臨んだ京王杯。1番人気に支持されたが結局9着に終わった。

2011年のモンストール。新潟2歳Sでジャスタウェイと極限の末脚勝負を繰り広げ、世代屈指の末脚との評価を得て京王杯に臨んだ。結果は3着から離されての4着に終わった。

2010年のオルフェーヴル。その後3冠を達成する歴史的名馬だが、芙蓉ステークス2着の後、1番人気で臨んだこの舞台。まったくいいところがなく10着に終わった。

このような短距離と言うよりはマイル~中距離に期待を抱かせるような走りを見せてきて、朝日杯FSやクラシックを期待されるような馬が京王杯に来た場合、ほぼ全てが惨敗を見せている。

その理由はなぜか。それは2歳戦特有の陣営の考えがある。

暮れの2歳GIや来年のクラシックを狙う陣営は、馬に折り合いを覚えさせるため、差しの競馬を覚えるようにする。そして丁度この時期、新馬勝ちや未勝利勝ちである程度ローテーションに余裕が出来た大レースが狙える陣営は、下手にスピードを活かす競馬はせず、折り合いを覚えさせるために控える競馬を試みることが多い。

だが、前回の考察でも述べたように東京1400mは先行勢がそのままなだれこめる舞台。後ろでちんたら折り合いに専念しているような馬はどんなに素質があっても好走しない。それよりはクラシックや2歳GIなんてはなはだ無視してスピードを存分にこの舞台で活かそうとしている馬を選びたい。

今年のメンバーはどちらかと言えば人気馬もスピード溢れる短距離馬が多く、危険な匂いのする馬はいないが、あえて言うならば

ヤマニンマンドールはここ2戦のレースぶりから危険な匂いはする

確かに父ストーミングホームはダート短距離血統というこのレースの特注血統に合致するが、新馬戦でサトノフラムに食らいつき、未勝利戦はフィドゥーシアを突き離して時計的にも好内容。どちらも差しで結果を残したとなれば、陣営は暮れの2歳GIに色気を相当持っているだろう。血統だけでここに飛びつくのは非常に危ないと考える。

それよりも先の事など考えずに京王杯でスピードを爆発させようと考えている馬と陣営。狙い打つならそちらだ。

この馬が想定オッズ的にも最も面白いか?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(C)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

中日新聞杯2019の予想を公開!

中日新聞杯2019(中京芝2000m)の予想です。 12月7日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

神戸新聞杯2018の予想を公開!

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の予想です。 9月23日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

クイーンステークス2020の予想を公開!

クイーンステークス2020(札幌芝1800m)の予想です。 8月2日に札幌競馬場で開催され発走

記事を読む

【ターコイズステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ターコイズステークス2017(中山芝1600m)の考察です。 12月16日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

クイーンS [3] 枠順発表!明暗を探る

朝の疲れが全く取れない・・・ 昼の3時くらいまで仮眠を取っていたのですが、それでも全身に漂う倦

記事を読む

【アンタレスステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アンタレスステークス2019(阪神ダート1800m)の考察です。 4月14日に阪神競馬場で開催

記事を読む

【2016】神戸新聞杯 / 枠順&展開考察(サトノダイヤモンド、エアスピネル等の枠順は如何に)

今日は9/25(日)に行われる神戸新聞杯のレース考察を行います。阪神芝2400mで行われるGII戦で

記事を読む

京阪杯2020の予想を公開!

京阪杯2020(阪神芝1200m)の予想です。 11月29日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

東京新聞杯 [2] ある程度差しの効く東京馬場

クリストフ・ルメール騎手とミルコ・デムーロ騎手のJRA免許合格が発表されましたね!個人的にはこの2人

記事を読む

AJCC2018の予想を公開!

AJCC 2018(中山芝2200m)の予想です。 1月21日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

Message

1月2週のレース回顧〜年明けから重賞が難解な結果ばかりで困ります(汗)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯2021の予想を公開!

京成杯2021(中山芝2000m)の予想です。 1月17日に中山

日経新春杯2021の予想を公開!

日経新春杯2021(中京芝2200m)の予想です。 1月17日に

愛知杯2021の予想を公開!

愛知杯2021(中京芝2000m)の予想です。 1月16日に中京

【京成杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2021(中山芝2000m)の考察です。 1月17日に中山

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑