*

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

公開日: : 最終更新日:2018/07/06 雑記

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。

6月30日の函館芝1000m、ダート1000m、及び中京芝1600m、福島芝1200m、福島ダート1150m。7月1日の函館芝1200m及び、阪神芝1600m、阪神芝1400m、福島芝1800m、福島芝1200mの条件で新馬戦が行われます。

 

昨晩の日本×ポーランドの試合は、なんと言うか普段からサッカーを見慣れていない人にとっては失望するような試合内容だったと言う感じでしょうか。

日常的にサッカーを見ている人、その中でもなんらかの応援するチームを持っている人にとってサッカーの試合を観ると言うことはエンターテイメントでもなんでもなく、ただ勝利すればいいと考えている人がほとんどなので、今日の試合内容については納得ができます。ただ、日本国民の大多数はワールドカップの期間中だけサッカーを見る人だと思いますし、これをきっかけにサッカーを好きになろうとしている層に大してはやっちゃダメな試合だったと思います。

サッカーの試合なんてただただスタジアムに苦痛を味わいに行くものでエンターテイメントなんてものではない、と言うのは「僕のプレミアライフ」と言うサッカーファンにとっては有名な本に書かれている事です。もう私もサッカーを20年以上見てきていますし、応援しているチームでは横浜F・マリノスなんて20年ぐらい見続けてきた中でよかった試合、瞬間なんてほんの一握りしかないわけですが、それでも2003年の奇跡の完全優勝を日産スタジアムで生で見られた、というだけで全てチャラになるぐらい魅力的なものでもあります。

昨晩の試合で失望された、という方は、まずは次のベルギー戦を見てから最終的な判断をなさった方が良いと思います。

 

というわけで、これがベスト16のトーナメント表。

以前のエントリーの中でも書きましたが、組み合わせ的に右下ポッドが非常に楽なカードになりそうだったので、日本は上を目指す上では1位突破したかったのが正直なところ。

近年のワールドカップでは珍しいぐらいに左ブロックと右ブロックに明らかな能力差がある印象で、決勝までの道のりを考えると圧倒的に右ブロックに入ったチームが有利だと思います。その中でも右下ブロックは相当楽でしょう。

 

ワールドカップ開幕時のベスト4予想はブラジル、メキシコ、クロアチア、フランスの4つでしたが、メキシコがグループリーグ3戦目で負けちゃったせいでベスト16でブラジルと戦う羽目に。さすがに調子づいてきたブラジルは相当強そうなのでメキシコの夢はここで終わりそうです。それでも案外この予想は悪くなさそうな感じ。

日本と対戦することになったベルギーはデブルイネとヴィツェルのダブルボランチとスリーバックの間の部分がスッカスカで一流のチームと戦ったらあっさり負けそうな印象あり。ただ日本代表はルカク、アザールを抑えられずに攻撃力に屈してしまう可能性が高いでしょう。ベルギーが勝ち上がるとして、ただその後にベルギーはブラジルに木っ端微塵にされるイメージ。

 

左上のポッドは順調に行けばウルグアイ。フランス、ポルトガル、アルゼンチンは強豪国としてのイメージはあるけど今大会のチームはさほど強くないので、守備力+2大エースがいるウルグアイの方が強い感じはします。

 

右上のポッドはクロアチアがベスト4までは行くでしょう。スペインがロシアに勝てるかすら怪しいレベルなので、クロアチアはデンマーク→スペインorロシアであれば余力を残した状態でベスト4まで行けそう。フランスワールドカップ以来のベスト4が現実味を増してきました。

 

右下のポッドはスイスもスウェーデンも地力はそこまでないので、実質的にコロンビア×イングランドの勝者がベスト4まで行く感じがします。以前のエントリーでイングランドをダークホースに推していたのは、若手が多くて勢いがあるという点に加えて、この右下のブロックがあまりにもスッカスカで楽そうだから。こういう期待されていない年のワールドカップにこそイングランドの悲願が叶う感じはしますね。

 

グループリーグが全試合終わって今のところほぼ全試合を見てきましたが、今大会は強豪国のネームバリューとその実力が一致している国が少ない印象。

スペイン、アルゼンチン、ポルトガル、フランスと言ったところが大したことないですし、実際にドイツが既にグループリーグで敗退。一方でクロアチア、ウルグアイ、イングランド、メキシコと言った準強豪国が同じかそれ以上のチーム力がありそうなので、この辺りが優勝してもなんら驚けません。

それでもグループリーグの3試合を見る限り、やっぱりブラジルが頭一つ抜けている感じはあります。各ポジションに穴が全くなく、守備がしっかりしていて戦術も統一されている。それでいてネイマール、コウチーニョあたりが個人技だけで試合を決められるんですからそりゃ強いです。

大本命はブラジルと見つつも、ダークホースがあっと驚く躍進を遂げそうな今回のワールドカップ。あと2週間ほどになりますが、最後まで楽しんで行きたいです。

 

さてこれからは競馬の話。

注目の新馬戦ですが、一応、新馬戦の登録馬は全てチェックしているのですが、流石に2週前ぐらいからは頭数が多すぎて全頭くまなくチェックというわけにはいかなくなってきました(>_<)

先週の新馬戦がかなりメンバー揃っているレースが多かったからか、今週はそこまでメンバーレベルが高い鞍は少ないような印象。ただ、ちょっと注目してみたい新馬がいたので紹介してみようと思います。

 

と言うわけで今週末の注目の新馬はコチラ!!

↓↓↓

最後に現時点で最注目と見ている馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

調教の動きは抜群。上も全て走っていますし、いかにも早くから動けそうで2歳の短距離重賞を狙えそうなタイプ。ここはそこまで強敵もいなそうなので好走を期待したいです。

<7/1(日) 中京芝1400mに出走>

 

 

今週から夏競馬の本格開幕という事で大きいレースの数も少なくなるので平場のレースも多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も6月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにもご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

スプリント界に新星登場の予感!

ハリルジャパンの評価がやたら高いですねー。 2試合とも野球を見ながら二元中継で見てましたが、と

記事を読む

有馬記念の登録馬が凄いことになってる件

今朝のニュースでジャスタウェイが有馬記念で引退することが報道され、ジャスタウェイまで有馬記念に出走す

記事を読む

来週末は香港〜シャティン競馬場に行ってまいります

今週も中央競馬が終わりました。お疲れさまでした。 今週末は競馬を見ながらJ1の最終節並びにJ2

記事を読む

KEIRINグランプリの予想を公開!

KEIRINグランプリ 印 ◎武田 ◯神山 ▲平原 ☆岩津 △浅井 大きなレ

記事を読む

ハービンジャー産駒への新たな考察

体調がだいぶ良くなってきたのですが、まだ外出するとフラフラするので家で本を読みながら仕事しつつ、回復

記事を読む

メルマガ「競馬をビジネスにする」サンプル配信決定!

メールでも多数のお問い合わせを頂いております、本サイトのメルマガ 『徹底分析メルマガ「競馬を

記事を読む

セントライト記念は的中もローズSは◎ゴージャスランチのハナ差4着に泣く・・・

土日月の競馬お疲れ様でした。 3日間開催は異様に疲れますねー。ひとつひとつのレースをきちんと見

記事を読む

2017年の競馬界を騒がせる馬は?-牝馬クラシック編-

あけましておめでとうございます。 2017年になりました。今年もよろしくお願いいたします。

記事を読む

レースを復習することの大切さ

18時の横浜×巨人を見ながら先週のレースラップを打ち込んだりしているんですが、久保がランナーを一人も

記事を読む

【シルクロードS2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

シルクロードステークス2018(京都芝1200m)の考察です。 1月28日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑