*

日経新春杯2019の予想を公開!

公開日: : 雑記

日経新春杯2019(京都芝2400m)の予想です。

1月13日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はグローリーヴェイズ、メイショウテッコン、ムイトオブリガード、アフリカンゴールド、ルックトゥワイスなど。京都競馬場の芝2400mで行われるGIIです。

 

[PR] 定員30名限定の外厩情報で的中連発!日経新春杯もココで決まり

今朝、日経新春杯の最終追切を終え、取材班は各陣営からこぼれ話など各方々へアンテナを張り日々情報収集に奔走しております。いよいよ、枠順確定と当日の馬の状態を待つのみとなりました。ハンデ戦ということもあり、高配当も期待できるレースになることは間違いありません。
2018年G1優勝馬の生産者及びレース前の放牧先外厩舎の一覧→クリック

今週は3日開催という事もあり独自ルートより情報が集まってきております。

ノーザンFが苦手なレースもあるはずです。

外厩情報馬の激走はココを見よ!定員は30名!
日経新春杯の情報を見る

 

日経新春杯 2019予想

先出しで本命馬を公開(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

日経新春杯の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

以前はAコース2週目の京都芝のレースということもあってある程度はスピードが問われる傾向だった日経新春杯。内枠の馬やトニービン=グレイソヴリンを持つ馬の活躍が目立っており、ロスなく立ち回ってスピードの持続力を発揮できる馬が上位に走っていたような感じだ。

ところが京都競馬場の芝はここ2年ほどで明らかに変わってきている感じ。秋開催からタフな力の要る馬場になってきており、そのタフ馬場が冬も続くことで第1回の京都開催はAコースを使用したとしても以前のような反則的なイン先行馬場にはならなくなった。

そんなこともあって日経新春杯は以前のスピード持続力が問われたレースという性質から、タフ馬場でスタミナを問われるレースに性質が変わってきている感じ。もう先週の開幕週の馬場を見ても超のつくタフ馬場だったと言って良さそうですし、ここ2年よりもスタミナが問われる日経新春杯になりそう。

その上で展開を予想してみると、先行馬の数が多くてどれが逃げるのかイマイチ読み切れない感じ。そこまでやり合いそうなタイプの先行馬ではないので、隊列が落ち着けばそこまで速いペースにはならないか。ただ、ガンコやウインテンダネスあたりは持久力を活かす競馬を狙ってきそうで、3〜4コーナーの下り坂地点からスパートをかけてきそう。タフ馬場でのロンスパ戦になると見て間違いなさそうで、全体時計と上がり時計がかかるようなレースになって上位に走れる馬を狙っていきたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

日経新春杯  2019の印

本命 ◎本命馬は下記バナーの先で公開中


中央競馬ランキング

本命はタフ馬場のロンスパ戦になればこの馬の末脚の破壊力が抜けていると見た。

この馬に関してはずっと前から重賞級と評価していた馬で、やっとこの重賞の舞台に出てこれたという感じ。頑なに陣営は高速馬場の瞬発力勝負になりやすい舞台ばかりを選んで出走させてきたが、母がアイルランド産馬で母父アルザオという血統背景を見ても全体時計とレース上がりがかかる舞台でこそという感じ。前走でパフォーマンスが一変したのはようやく適した条件に使われたからだろう。

その前走は時計とレースラップが非常に秀逸。

6.9 – 11.5 – 12.1 – 12.6 – 12.0 – 12.7 – 12.4 – 12.1 – 11.9 – 12.0 – 12.0 – 12.1 – 12.4

中盤も極端に緩まずに雨降るタフ馬場の中でラスト6ハロンのロンスパ戦に。土日の馬場差こそあれ、この馬の走破時計は有馬記念4着のミッキーロケットと同じタイムですし、そりゃ有馬記念4着ぐらいのパフォーマンスをされてしまえばこれだけの圧勝になるのも当然。

その前走から昇級して一気の相手強化になる点がどうかですが、もともとこの血統は格上げ戦の成績が優秀。それに加えてこの馬はペース流れて持久力勝負になった方が良いはずで、1600万よりも重賞の方が走れそうなタイプ。今の荒れ馬場も最高に合いそうですし、先行馬多数でロンスパ戦になりそうな展開もベスト。鞍上は淀を知り尽くした名手ですし、極端に後ろ過ぎる位置にでもならなければ、ここは適性ベストの舞台で突き抜けるのでは?

 

対抗 ◯ガンコ

対抗は久々に走れる条件が揃った感じのガンコが面白そうだ。

父ナカヤマフェスタ、母父サドラーズウェルズという血統背景通りに全体時計とレース上がりが遅いタフな条件でこその馬。近走は超高速馬場のジャパンカップとアルゼンチン共和国杯、そして秋の高速馬場だったオールカマーともうレース前に走れないとわかっているような条件ばかり。それでも距離不足気味だったオールカマーでもそれなりに走っていましたし、アルゼンチン共和国杯でも消極的な競馬ながら見せ場はありましたからこちらが思っている以上には強い馬か。

最初はこの馬を本命にしようとも考えたが、近走成績から考えると1頭だけ57kgというのがやはりネックで、加えてジャパンカップでの見えない疲労、タフ馬場で自ら前を潰しに行くという展開面を考慮すると対抗ぐらいが妥当かなぁという結論に至りました。

 

単穴 ▲アフリカンゴールド

三番手は絶好枠引けて展開は完璧に向きそうなアフリカンゴールドにします。

500万→1000万の非常に強い勝ちっぷりから菊花賞では本命に推したほどの馬。その菊花賞では松若騎手が安全策の外めのポジションを取った結果、折り合えずにだらだらとスタミナを浪費。加えて超スローからの決め手勝負に対応できなかった感じもしました。

その前走で見限れないぐらいに500万と1000万の勝ちっぷりは鮮やかなもので、今の京都の馬場にいかにも合いそうなステイゴールド産駒で絶好の内枠。好位で脚を溜めて捌くだけの競馬になりそうですし、格上挑戦でも52kgなら十分に勝負になると見て良い。

 

特注 ☆ムイトオブリガード

能力最上位のムイトオブリガードはタフ馬場への適性が未知数な部分があるのでこれぐらいの評価に。

調教を見ても今がサラブレッドとしての絶頂期という感じで動けており、前走は全く展開向かなかった超スローを1頭だけ差し込んできて2着。おそらくは今年の秋の天皇賞、ジャパンカップあたりで馬券になってもおかしくないぐらいの馬だと思います。

今回は大外枠を引いてしまいましたが、以前の立ち回り勝負のようなレースにはならないのでそこまで大きく割り引く必要はなさそう。鞍上も川田騎手ならこの枠なりに考えて乗ってくるはず。近走が綺麗な高速馬場の東京コースでしか走っていないので、地力上位は認めてもタフ馬場でどこまで伸びきれるかという感じはします。

 

△ メイショウテッコン

京都芝2400mがベスト条件に見えるメイショウテッコンだが、この馬に関しては以前のスピード持続力が問われる日経新春杯の方が向いていた感じ。マンハッタンカフェ産駒らしい雄大なフットワークでマイペースで走らせてあげれば強い馬で、前走は出遅れて揉まれこむ競馬で何もできていない。

超ハイペースで逃げて5着に粘った京都新聞杯や、サラキア、フィエールマンあたりを完封してきたレースぶりを見ても世代上位の能力はありそうで、ここは武豊騎手が外枠からどう乗ってくるかが鍵に。十分に上位争いになって良い馬だと思います。

 

△ ノーブルマーズ

乗り方と状態次第にはなるがノーブルマーズも今回の条件ならばやれて良いはず。

この馬は決して荒れ馬場向きというタイプには見えないが、速い脚が使えない分、他の馬の決め手が削がれる今のタフ馬場は悪くなさそう。近2走は折り合い欠いたりハイレベルすぎたりと敗因は明確ですし、ここは人気ないですが食い込んできても驚けない。

 

消 グローリーヴェイズ

1番人気のグローリーヴェイズは多分今の馬場じゃ無理でしょう。母父スウェプトオーヴァーボードで母も短距離馬という母系のディープインパクト産駒。いかにも母系のスピードを受け継いだキレ型のディープインパクト産駒という感じで、決め手勝負だったり高速決着でこそ良さが出るタイプ。

今の京都の芝はタフでキングマンボやステイゴールドばっかり走るような馬場。この馬の適性とは真逆の馬場と見て良さそうですし、土曜競馬を見ても人気のディープインパクト産駒はサクッと馬券外に飛んでいました。もしこれを克服できたらGI級の馬だと思いますが、1番人気で合わない馬場でわざわざ素質を買って評価する必要はないと見ます。

 

 

印まとめ

◎下記ブログランキングにて馬名を公開中


中央競馬ランキング

◯ガンコ
▲アフリカンゴールド 
☆ムイトオブリガード
△メイショウテッコン 
△ノーブルマーズ

勝負度 C

 

推奨馬券

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

メルマガでは平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

私生活やお仕事でも2019年の目標や意気込みを色々と立てている方が多いと思いますが、競馬も新しい一年が始まりました!!

この2019年の始まりという区切りの機会に当ブログが発行しているメルマガを読んで競馬予想のレベルをワンランク上げてみませんか??

当メルマガではただブログと同じ予想を簡易的に配信するというわけではなく、重賞レースの予想プロセスを全公開し、平場から重賞まで全てのレースで完全回顧も行なっています。量と質においては圧倒的なものをご用意しております。

 

創刊4年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・

 

[1] 2018年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2018年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2018年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2018年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

[2]「2歳馬データベース 2018-2019」をプレゼント

12/31時点でデビューしているJRA所属の2歳馬(明け3歳馬)を完全網羅したデータベースファイルになります。このエクセルの中にサラブレッドの基本情報に加えて、初戦パドック気配、血統背景、初戦の陣営コメント、そして勝ち上がった馬にはわたくしKAZの展望コメントが記載されてあります。

完全に個人で管理している膨大なデータベースですが、せっかくですから読者の皆様にも見ていただこうと思い、期間限定でプレゼントいたします。

なんと12/31時点で3136頭のデータが登録されています。これからのクラシック戦線を見据える上でもぜひこの機会に入手してみてください(^^)

こちらは1/1〜1/16までの期間限定ダウンロードとなります。(1)のプレゼントよりも早めに締め切りますので、お早めにダウンロードの方をお願いいたします。

 

これら、お年玉プレゼント用のダウンロードページへのリンクとパスワードに関しましては、1/1(火)12:00に配信しましたメルマガで入手可能です。ご購読頂ければすぐにGETできますので、この機会にぜひご検討ください。

 

お年玉特典はこれら2つになりますが、それに加えて当メルマガは、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年始お年玉特典+初月無料になる年明け購読開始は凄まじくお得なのです!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

クラスターカップ2017の予想を公開!

クラスターカップ2017(盛岡1200m)の予想です。 8月15日に盛岡競馬場で開催され発走時

記事を読む

今週末はギリギリ道悪は回避か?週末の注目馬などもご紹介

金曜時点で週末の重賞のネタが尽きかけたので、もろもろの雑記を書きつつ週末の注目馬なんかも書こうと思い

記事を読む

今週からは2歳未勝利戦が開始!注目馬など

新馬戦が始まって2週間が経過しましたが、今週末からはいよいよ2歳未勝利戦が始まります! 「競馬

記事を読む

メルマガ「競馬をビジネスにする」サンプル配信決定!

メールでも多数のお問い合わせを頂いております、本サイトのメルマガ 『徹底分析メルマガ「競馬を

記事を読む

【根岸S2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

根岸ステークス2018(東京ダート1400m)の考察です。 1月28日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

コースの特徴を理解し過小評価されている馬を狙う

3月になると「あぁもうクラシック」かぁという気分と同時に、鼻が限界を迎えます。 ええ、私は重度

記事を読む

枠順決定後の見解〜スプリングSは今のところ勝負度Aで行くかも・・・?

さてさて、3日間開催もいよいよ迫ってまいりました。確かに3日間開催って寝る時間が取れないので終わった

記事を読む

重賞の簡単な回顧と祝メルマガ1000号達成!

昨日は急遽、東京競馬場に行って参りました。 ちょうど競馬終了後の時間くらいに味の素スタジアムで

記事を読む

【CBC賞2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2018(中京芝1200m)の考察です。 7月1日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

CBC賞2018の予想を公開!

CBC賞2018(中京芝1200m)の予想です。 7月1日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【神戸新聞杯2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

神戸新聞杯2019(阪神芝2400m)の考察です。 9月22日に

東京記念2019の予想を公開!【ブログにて全体公開しております】

東京記念2019(大井ダート2400m)の予想です。 9月18日

【オールカマー2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2019(中山芝2200m)の考察です。 9月22日

【神戸新聞杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2019(阪神芝2400m)の考察です。 9月22日に

9月3週のレース回顧〜怒涛の3日間開催は重賞3戦3勝で終了!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑