*

ラキシスの圧勝はフロックでもなんでもない

公開日: : 雑記

久々に重賞で会心の的中が来ました・・・

大阪杯(GII)

1着:◎ラキシス(4番人気)
2着:◯キズナ(1番人気)
3着:▲エアソミュール(6番人気)

印通りで少点数で的中させることほど嬉しきことはありません。
今回は能力比較も適性分析もズバッとハマッたので会心の的中と呼んでも良いでしょう。

推奨馬券で三連単も的中し、個人的にも懐大満足の結果になりました。

http://keibabusiness.com/?p=2634

消し評価だったロゴタイプが人気を裏切って、その代わりに道悪で評価を落としていたエアソミュールが突っ込んできたことも考察通り。

エアソミュールは中京コース、中山コースで好走していることからも、メンバー比較をすれば道悪は「こなせる」馬でした。データだけでバッサリいっていたらダメな実力馬で、今回は買える馬だったことは間違いありません。

エアソミュールやその他の馬については月曜のメルマガ重賞回顧でお伝えすることとして、今回はラキシスについての現時点での評価などを書いてみます。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

ラキシスは現役屈指の強い馬である

今回の勝利で「道悪」がどうこう、「フロック」がどうこうという意見は間違っております。

ラキシスはただ単に現役屈指の強い馬

それが今回のレースの評価です。

私がこの考えに至ったレースはエリザベス女王杯。世論的に言えばスローでレベルの低いレースを瞬発力勝負で勝ち切っただけ、という評価ですが、ラップを読めればこのレースの評価は全く異なってきます。

以下、エリザベス女王杯のラップデータ(メルマガ配信全レースデータより抜粋)

エリザベス女王杯

上記データを見ていただければわかりますが、

エリザベス女王杯はスローペースの完全なる後傾ラップ。

最後まで時計のかかっていないレースですから、どの馬も余力を残していた瞬発力勝負戦ということは間違いありません。

ラキシスが先頭にたったのはゴール前ですから、このラップを刻んでいたのは2着のヌーヴォレコルト。

普通、差し馬が台頭する時というのはラストの1ハロンのラップがかかった=前の馬がバテた、ことにより余力を残していた差し馬が差し切るという流れになるもの。

ですが、このレースでは、

ヌーヴォレコルトが全くバテていないところを後ろからラキシスが差し切った

というレースなのです。

ヌーヴォレコルトと言えば、先日の中山記念の結果を言うまでもなく、現役最強クラスの牝馬ですし、牡馬の一線級とも互角に張り合える名牝です。

その馬が余力を残していたところを後ろから差し切ったとなれば、、、

ラキシスは半端なく強い怪物牝馬

こう捉えるのが妥当でしょう。

実際にエリザベス女王杯のメルマガレース回顧では、

「内枠を最大限に活かしてディープの瞬発力でヌーヴォを倒した。ただ、ラップを見てもヌーヴォはバテたわけではなく、それを差したこの馬相当強い」

と、エリザベス女王杯をディープ産駒の切れ味が勝っただけでは片付けずに、ラキシスが強い馬だということを記録してありました。

この結果から私は有馬記念でもラキシスは勝負になる馬と判断し、ほとんど無印で格下扱いだったこの馬に特注☆評価をつけました。

結果としては0.2秒差の6着でしたが、あのジャスタウェイやエピファネイアと同タイムという結果です。馬券には絡めなかったとはいえ、間違いなく現役屈指の能力があることを示していました。

その有馬記念のレース回顧では、

「コーナーから追い出しを始めてこのメンバー相手に6着。ジェンティル、ジャスタウェイがいなければ(有馬で引退になるため)4着なわけで、来年以降も混合GIで狙える強い馬だ」

と記録してありました。

そして今回の大阪杯。有馬記念に出てきたメンバーはいませんし、人気をしているキズナにしても能力が絶対的とは言えず、それならばこのメンバーの中ではラキシスが抜けて強い馬だということはもうおわかりでしょう。

 

また、私は基本的に強い馬を見極めるポイントとして、

 

(1) スローペース、ハイペースを問わず結果を出してきた馬

(2) 軽い馬場、重い馬場を問わず結果を出してきた馬

(3) 先行策、後方待機策を問わず結果を出してきた馬

 

こういう両極端な条件で成績を残してきた馬は基本的に強い馬だと私は考えています。

ラキシスはスローの瞬発力戦でエリザベス女王杯を勝ち取りましたが、今日のような消耗戦でも勝ちきりました。

エリザベス女王杯はパンパンの京都で好走し、今回は不良馬場の阪神で好走しました。

一昨年のエリザベス女王杯では先行策で2着に滑り込みましたが、今日は後方待機から差し切りました。

これだけ違う条件で走れるというのは、

馬の体力の絶対値が抜けているから

つまり、

ただ単に強い馬だから

ということなのです。

血統面のデータを参考にするなり、馬の適性を議論することも大事だとは思いますが、まずその馬の能力の絶対値を認識することが競馬において最も大事なことだと私は思います。

今回はラキシスが強い馬だということがわかっている人が当てられたレースと言えるでしょう。

今日の結果から見えることは、

「ラキシスはヴィクトリアマイルではほぼ消し評価で、宝塚記念では本命候補にすべき馬」

と私は考えています。

ラキシスは昨春あたりから本格化しましたが、その中で唯一崩れたのがヴィクトリアマイル。恐らくこの馬はマイルのスピード勝負は全くあいません。ですので、次走のヴィクトリアマイルはかなり人気をかぶると思いますが、ここで買うべき馬ではありません。

恐らく天下の角居厩舎もそれをわかっていますでしょうし、恐らくこの馬の春の最大目標は宝塚記念と見ていいでしょう。

2200mはエリザベス女王杯で好走している相性の良い距離ですし、荒れた阪神馬場は今日の走りを見ても全く問題無い。

皆がゴールドシップに走る中で、ヴィクトリアマイル凡走で人気を落としたラキシスを全力で買う。そんな6月が訪れそうな予感がしています。

 

このように競馬予想はレースを振り返って馬の絶対能力をきちんと把握することが非常に大事。

適当に復習をせずに次週を迎えていたあなた、これからはきちんと復習をして次週に備えてみませんか?

そのお手伝いを徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」でできたらと考えております。

毎週月曜日には重賞回顧データを配信!

毎週火曜日には恐らく他ではないだろう中央競馬全レース回顧データを配信!

 

他の人が知らない本当の馬の力を見抜いて、この春からの競馬予想に変化を加えてみませんか?

ご興味ある方は↓↓より詳細をご確認ください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

 

さて、今週末はGIの桜花賞。

巷ではルージュバックの一強と騒がれていますが、私自身ルージュバックが負けるなら桜花賞と思っていますし、騒がれているよりは不安点が多いと考えております。

明日発売のギャロップや競馬ブックにはルージュバックにしか◎印が並ばないような感じになると思いますが、そうした世論には騙されずに本当に強い馬を見極めていきたいです。

現時点での本命はこの馬。

クラシックに必要なのは成長力。
この馬はいかにも桜花賞をとるために急成長を遂げている感。
ステップも良いですし、血統的にも最大限に評価ができます。

極端な道悪にならなければこの馬から入るのが良いのではないでしょうか?

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(A)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第75回 桜花賞(G1)

ルージュバックの1強?

キャットコイン?クイーンズリング?

それとも…

1点勝負馬券を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

某スポーツ紙で大きく一面を飾っていたように、主役候補として大注目を集めているルージュバック。牡馬相手のきさらぎ賞を勝利する偉業を成し遂げ、その内容も完勝。デビュー戦からのパフォーマンスを見ても、その潜在能力が高いことは疑いようがなく、3戦3勝の内容にケチを付けるつもりはない。

しかし、だ。

それだけで“1強ムード”を作り出すのは早計と言わざるを得ない。なぜならば、キャットコイン、クイーンズリングも3戦3勝の無敗馬であり、他にもチューリップ賞を制したココロノアイなど、まだまだ勝負付けが済んでいない馬は数多くいるのだ。マスコミが作り上げたムードに、何も考えずに乗って馬券を買うのは危険極まりない。確かな関係者情報を入手し、入念にジャッジする必要がある。

今週は、総勢400名以上の情報ルートを擁し、各陣営の本音を網羅できる当社が、配当的に美味しい桜花賞の【極上1点】を、まだ当社の情報力を体感したことがない方に限り公開させて頂く。ぜひこのチャンスをお見逃しなく。

本物の情報で毎週、万券的中!

3/29阪神11R六甲S      1万7390円的中

3/22中山11RスプリングS  1万0310円的中

3/14中京11R中日新聞杯   5万0580円的中

3/8中山9R潮来特別     1万1600円的中

2/14クイーンC       1万1550円的中

2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中

2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負する桜花賞の1点勝負を無料公開←←

関連記事

先週の結果報告&夏休み頂いておりました

ちょっと先週はサイトの更新、メルマガ配信ともにイレギュラーな感じになりすみませんでした。 無事

記事を読む

今週末の馬場とパラダイスSの注目馬

話が長くなりそうなので最初に今週末の注目馬を書いておきます。日曜日のパラダイスステークスに出走するこ

記事を読む

【2016】スプリンターズS / 有力馬考察(ビッグアーサー、ミッキーアイルなどの徹底分析)

今日は10/2(日)に行われるスプリンターズステークスのレース考察を行います。中山芝1200mで行わ

記事を読む

フェブラリーSは印通りの大本線!〜素質馬多数で非常に面白かった土日でした

昨日は今年初の東京競馬場に行ってまいりました。 フェブラリーステークスぐらいの規模のG

記事を読む

今週からは2歳未勝利戦が開始!注目馬など

新馬戦が始まって2週間が経過しましたが、今週末からはいよいよ2歳未勝利戦が始まります! 「競馬

記事を読む

東海ステークス2018の予想を公開!

東海ステークス2018(中京ダート1800m)の予想です。 1月21日に中京競馬場で開催され発

記事を読む

4月は未勝利戦の転換期です

やっぱりプロ野球が始まると生活が締まりますね。なんとか今日の試合までは頑張ろうと仕事する気にもなりま

記事を読む

【9/3(土)】平場・特別ハンティング

どうやら日曜の小倉は開催無理っぽい感じですね。。。今日は予想外に晴れたので小倉も少額参加すると思いま

記事を読む

予想以上の道悪に明日のレースは再考検討も

今日は久しぶりに一度もドカンといかずの大敗。敗因はもう明らかです。天気予報を間違えました。 午

記事を読む

土曜競馬を振り返って明日への対策!

寒い寒い土曜競馬でございました。東京競馬場でいちばん良い席へお呼ばれしたので何もないこの日に府中まで

記事を読む

【青葉賞2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

青葉賞2018(東京芝2400m)の考察です。 4月28日に東京

【かしわ記念2018の予想ヒント】過去データや展開、ラップなどを分析考察します

かしわ記念2018(船橋ダート1600m)の考察です。 5月2日

【天皇賞(春)2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

天皇賞(春)2018(京都芝3200m)の考察です。 4月29日

しらさぎ賞2018の予想を公開!

しらさぎ賞2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 4月2

【青葉賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

青葉賞2018(東京芝2400m)の考察です。 4月28日に東京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑