*

マーチS2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

マーチS2017(中山ダート1800m)の予想です。

3月26日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:30です。出走馬はアスカノロマン、コスモカナディアン、センチュリオン、ロンドンタウン、バスタータイプなどを予定。中山競馬場のダート1800mで行われるGIII戦です。

 

sponsored link

PR【出走馬確定後が予想の本番!高松宮記念2017!】

“今週の注目レース㈰”
2017年03月26日(日) 15:40発走

中京11R 高松宮記念(G㈵)
芝・左 1200m サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 定量

 

予想はまとまってきましたか?
やっぱりレッドファルクスが軸になっちゃうんですかね。

今オッズを見ているんですけど、
僕が入手している情報での穴馬は、まだ激高です!(笑

ちょっとしたルートから手に入れたので真実味があるんですが、
本当に当たったら、いい金額になりそう。。。

ということで、高松宮記念の買い目をそろそろ絞りましょう!

こちらをご覧ください。高松宮記念の出馬表です。

最近、うまコラボというサイトを利用させてもらっているのですが、
これですね。

http://www.collabo-n.com/


出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
このレースで強い馬を、順番に番号をふってくれます。

JRAのオッズは無視です!

全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、この4つのデータ
過去5年分をぶち込んで、強い馬を順番で教えてくれます。つまり・・・

一瞬で予想可能です!!

ぶっちゃけ、「日経賞G2」も「毎日杯G3」も「マーチSG3」も
一瞬で予想可能です!

だって勝つ馬が出てるんだもん!

と言いつつも、競馬は生き物。天候とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考に。。。

でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、

どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、

競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部有料(月で2千円かからないくらい)なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で予想できます!

一瞬で勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし高松宮記念の予想で迷っている。日経賞で迷っている。
などなど、困ったことがあったら、絶対に参考になる競馬サイトです。

これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
登録が有料なんて聞いた事ありません(笑
無料でとことん試しちゃってください!
→ 
http://www.collabo-n.com/

 

マーチS 2017 予想

予想の根拠はコチラです

ロンドンタウン、アスカノロマンといったところは名古屋大賞典に出走する予定が賞金足りずに除外されてこちらに回ってきた組。ただでさえハンデ戦で荒れるレースなのに調整微妙な馬が結構いる感じで、いかにも荒れそうな感じ。

ただ、それでアスカノロマンを嫌って穴馬を買おうと思ったら、アスカノロマンが人気にならないというのが今の現代競馬のオッズの凄いところ。当初の本命予定だったディアデルレイはまさかの2番人気。こういうライト層は手を出さなそうな重賞での玄人人気の仕方は最近おかしいですね。

コスモカナディアン、ロンドンタウンあたりが一応の能力上位と見ていますが、どちらも昨秋には準オープンを走っていた馬。ほとんど能力差ないレースと見ているだけに展開面が鍵になるか。

 

展開の鍵を握るのはショウナンアポロン。この馬はハナに行かなければ良さが出ないだけに今回は間違いなく逃げを主張してくるはず。丸田騎手は半端な競馬はしないのでここは何が何でも逃げの手を打ってくるだろう。

そして一方で横山騎手のコクスイセンもなんとか出し抜いて逃げようと企んでいるはず。この馬も前に行かなければお話にならないのでここが競り合う可能性は結構あり。

それ以外にもアスカノロマンやリーゼントロックも積極策を示唆していますし、インカンテーションあたりも先手を主張する可能性あり。道悪馬場ということで前半から主導権争いが激しくなりそうですし、脚を溜めた差し馬がズバッとさしてくる可能性は高いんじゃないかと見ています。

 

 

マーチS 2017の印

本命 ◎メイショウスミトモ

本命はメイショウスミトモにしました。

この馬は昨秋の阿蘇Sとラジオ日経賞の走りを見ても重賞で通用していいはずの馬で、その時に差し切ったのはモズライジンとケイティブレイブ。武蔵野Sとチャンピオンズカップはレベルが高すぎて度外視して良さそうですし、師走Sはインが全く伸びない馬場状態で最内を通って最後はどん詰まり。ポルックスSは前残り馬場で差すも届かずの4着。そして前走は3コーナーから動く厳しい競馬で少差の4着という結果だった。

前走はかなりロスありながらもディアデルレイには先着しており、あちらが過剰な穴人気するならばこちらも評価していいはず。もともとは激流の中をしっかりと道中脚を溜めて最後に末脚を使いたいタイプ。ここ2戦は前行く馬を自分から動いて捕まえに行く競馬になってしまっていて本来の力が出せていない印象。

今回はペースも流れそうですし、この馬にとっては馬群の中でしっかりと脚を溜められそうなこの枠は良さそう。一発に期待したいです。

 

対抗 ◯ディアデルレイ

対抗はディアデルレイにします。

本当はこの馬が6番人気くらいで買える予定で本命候補だったのですが、蓋を開けてみれば2番人気(さすがにこれはやりすぎだと思う)

もともと東京ダートで決め手を活かして走っていた馬が、前走は中山ダート1800mで躓く不利や揉まれる不利ありながら最後は外を伸びてきて0.1秒差の5着。今回は展開も向きそうですし、道悪ダートで時計が早くなるのもプラス。ただ人気しすぎな点は否めない・・・

 

単穴 ▲コスモカナディアン

三番手はコスモカナディアンにしました。

ロージズインメイ産駒らしくバテずに伸びてくる馬で、前走は負けたグレイトパールが強すぎただけ。3着以下は大きく引き離していますし、すでに重賞級の馬でしょう。

有力馬の中では一番順調なローテーションを組めている感じがしますし、枠順も展開もこの馬に向きそうです。

 

特注 ☆ロンドンタウン

ロンドンタウンは能力上位だが今回は中心視は禁物か。

準オープン勝ちを見ても今回の条件は絶好。前走の佐賀記念も相手に恵まれたとはいえ強い勝ち方でしたし、ちゃんと乗れば今回も強い競馬を見せてくれそう。

ただ、前走の佐賀記念は川田騎手が完璧に乗りこなした感じが強く、東海Sあたりの国分騎手の乗り方などを見ても、騎手が下手だとそこまで力を発揮できない感じも。今回は柴山騎手ということで乗りヘグる可能性は結構あると見ています。

 

△ アスカノロマン

アスカノロマンは人気なくても今回は半信半疑。

とにかく揉まれずにスムーズに競馬ができるかというタイプで、今回は外枠自体は向きそうだが、先行馬多数のメンバー構成や、順調に使えなかったローテーションは影響してくる感じも。なんだかんだで騎手も不安。

 

△ 

 

一番の大穴はこの馬だろう。前走は走破時計は微妙とはいえ、メンバーはオープンながら結構揃っていたレース。今回人気を落とす理由は何もないはずで、これはディアデルレイあたりを玄人人気にした結果、生まれたオッズの盲点という感じがします。

 

△ ショウナンアポロン

もしハナを切れればショウナンアポロンは渋といはず。正直、そこまでテンは速くないので逃げられるかどうかは運次第。今回は中心視するにはリスクが大きすぎる。

 

△ ピットボス

ピットボスは3歳重賞戦線での活躍を見てもここで通用しておかしくないはず。相手なりに走る馬ですし、力負けはしないはず。前走の敗因が不明確なので抑えにしたが穴なら面白い(と思ったら人気している)

 

△ リーゼントロック

準オープン時代はコスモカナディアンやセンチュリオンと差のない競馬をしていた馬。前走はスンナリと先行できなかったのが敗因と見て良さそうで、気分良く競馬ができれば変わり身あっても。

 

 

印まとめ

◎メイショウスミトモ
◯ディアデルレイ
▲コスモカナディアン
☆ロンドンタウン
△アスカノロマン

△ショウナンアポロン
△ピットボス
△リーゼントロック

勝負度D

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は明朝に配信しますメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!
[PR]
「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

関連記事

アンタレスS [1] 有力馬が揃いタフな一戦が濃厚

今週は平地重賞が二つだけなんですね。 そうなると中山グランドジャンプもちゃんと予想してみようか

記事を読む

【2016】きさらぎ賞の予想を公開!

【東スポ看板記者の予想はやっぱりすごかったです!】 東スポにて看板記者として活躍している虎石晃

記事を読む

【2016】北九州記念 / レース考察(小倉芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は8/21(日)に行われる北九州記念のレース考察を行います。小倉芝1200mで行われるGIII戦

記事を読む

小倉大賞典 [1] 現在の小倉馬場を読み切る

今年の一発目の小倉馬場は思ったほど「THE小倉競馬」といった感じの内枠、前残り馬場ではありません。開

記事を読む

小倉大賞典の予想を公開!

うーん、東京の馬場が非常にわからない。雨が降るとある程度読んでいたが降らず、パワーがいることはいるん

記事を読む

チューリップ賞 [2] ルージュバックを倒しうる馬

今週の重賞はオーシャンS以外は出走登録馬がそこまで多くないので、抽選漏れをそこまで心配しなくて良いの

記事を読む

毎日王冠 [3] 枠順と馬場と展開と・・・

さて、今日は私の知り合いでブログやっている人が2名ほどサイトリニューアルしたのでそのお知らせをしてあ

記事を読む

レパードステークス2018の予想を公開!

レパードステークス2018(新潟ダート1800m)の予想です。 8月5日に新潟競馬場で開催され

記事を読む

マーチS [3] 上位人気馬の短評

関東に戻ってまいりましたが、てっきり小春日和な感じかと思いきや、まだまだ寒いですね。昨日はコートなし

記事を読む

【2016】スワンS / レース考察(京都芝1400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は10/29(土)に行われるスワンステークスのレース考察を行います。京都芝1400mで行われるG

記事を読む

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 10月21日に京

【富士ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑