*

フィリーズレビュー [1] 桜花賞に繋がらないトライアル

公開日: : 重賞レース考察・予想

先週は競馬もサッカーも散々。

まぁそういう週もあって仕方ないとは思いますが、ダブルパンチを食らうとさすがにやる気が失せます。

競馬の方はメルマガでもお伝えした通り先週は勝負馬はゼロ。ここはあまり勝負しない方が良い週とお伝えしましたが、唯一1頭、「この条件で出走されても・・」感はありましたが、次走要注目馬としてお伝えしていたショウナンバッハだけはかなり握ってましたがやはり格上挑戦は厳しかったようですね。

レースぶりを見ても500万下ならまず勝ち負けだっただけに、なぜ格上挑戦をしたのかは謎ですが、次は自己条件で断然の一番人気でしょうからね。一気に狙いにくい馬になってしまいました。返す返すなぜ格上挑戦を・・・

サッカーの方はマリノスが開幕戦を惨敗。

まぁ何となく予想はついてましたが、それにしてもひどかった。

昨年のマリノスから積極的なプレッシングという良い部分だけを剥ぎ取ったサッカーに終始し、果たして樋口監督からのプラスアルファって何?という疑問符ばかりが残る結果に。もうこれは本当にファーストステージはアデミウソン頼みをするしかないかも。

他の試合もちょくちょく再放送で見ていますが、清水は非常に良いサッカーしてましたね。奪ったら縦に早く、攻守の切り替えの早さが抜けてました。おそらくフルシーズンあのサッカーは無理ですが、2ステージ制なら勢いでそこそこ行けるんじゃないですかね。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

桜花賞へは全く繋がらないレース

フィリーズレビューは昨年も申し上げましたが、

桜花賞とは一切関係のないレースです

言葉は悪いですが、

チューリップ賞では勝負にならないと思った馬が逃げてこちらにやってきます

前週に桜花賞と同距離のチューリップ賞があるので、本気で桜花賞を取りに来ている陣営はまず間違いなく桜花賞へ出走させます。

フィリーズレビューに出している時点で、チューリップ賞では通用しない、と言っているようなものです。

このフィリーズレビュー、チューリップ賞より200m短い1400mで開催されるということと、有力馬が全く出走してこないということで

チューリップ賞よりも穴馬が走りやすい条件

と言えることができるでしょう。

今回の上位人気もどんぐりの背比べ感あるメンバーで、さすがに先週のチューリップ賞を見ていると格が落ちる感は否めません。

ここは存分に穴へ逆張りするレースと見ます

それでも上位人気予想馬の中では、この馬が一番信頼度が高いか。チューリップ賞を見てもこの路線はやはりレベルが高く、この種牡馬の産駒は距離短縮ショックがかなり有効。人気馬から入るならこの馬が妥当か。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(A)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第33回 中山牝馬S(G3)

第49回 フィリーズR(G2)

特大万券が狙える3連単勝負

3連単勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

3連単の平均配当が過去10年で30万円を超えるフィリーズRに、50万円を超える中山牝馬S。どうしてこれほどまで荒れるのかと言えば、大きく言えば気性の難しい馬が多い牝馬限定戦だから。レース前にイレ込みがキツ過ぎたり、フケが来て走る気がなかったりと、凡走する理由は少なからずあるのだ。

まして、フィリーズRは明け3歳馬の若駒のみ。1400mという距離を嫌い、桜花賞を意識する陣営の大半は前週のチューリップ賞を使うことがほとんど。つまり、ココはメンバーレベルがドングリの背くらべになるから、ちょっとした要因でレース結果が大きく入れ替わる。

また、中山牝馬Sだが、紛れやすい小回りの中山という舞台設定にハンデ戦と荒れる要素がタップリ。しかも、社台系を中心に6歳春で繁殖入りが決まっているので、「おそらくラストラン。引退の花道を飾らせていやりたい」と、ココが勝負の引退情報馬が存在することもしばしば。こういう馬が最後の一発を見せることもあるのだ。

こんな荒れる2重賞、『情報』という武器を持たずに馬券を買うことなど危険極まりないことは言うまでもないだろう。当社シンクタンクにはその武器となる新聞には載らない『情報』も確かに持っている。それを一人でも多くの競馬ファンの方に知ってもらうべく、この2重賞の3連単勝負買い目と情報を特別無料公開。ぜひ、この機会を十分に活用してい頂きたい。

本物の情報で毎週、万券的中!

2/28小倉10R萌黄賞     4万0500円的中

2/21東京6R3歳500万下    1万4780円的中

2/14クイーンC       1万1550円的中

2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中

2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中

1/18京都11R 日経新春杯   1万0150円的中

1/11京都9R 許波多特別   1万9480円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負するW重賞の3連単勝負を無料公開←←

関連記事

【新潟記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

新潟記念2018(新潟芝2000m)の考察です。 9月2日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【中山牝馬S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

中山牝馬S2017(中山芝1800m)の考察です。 3月12日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【オールカマー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

オールカマー2017(中山芝2200m)の考察です。 9月24日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

新潟記念 [2] マイネルミラノの存在を忘れていないか?

さて、秋競馬が始まりますよー。 今週で夏競馬は終了します。私はこれがかなり嬉しいんですが、その

記事を読む

【2016】フラワーC / レース考察(中山芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は3/21(月)に行われるフラワーカップのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII

記事を読む

NZT [1] 一番強い差し馬を買うべき中山馬場

フジロックの第4弾発表がありました。 やっぱり今年は邦楽勢が強い印象なんですが、そう思ってるの

記事を読む

【アルテミスステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2019(東京芝1600m)の考察です。 10月26日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】CBC賞 / 有力馬考察(エイシンブルズアイ、ベルカントなどの徹底分析)

今日は7/3(日)に行われるCBC賞のレース考察を行います。中京芝1200mで行われるGIII戦です

記事を読む

【2016】大阪杯 / レース考察(阪神芝2000mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は4/3(日)に行われる大阪杯のレース考察を行います。阪神芝2000mで行われるGII戦です。そ

記事を読む

【新潟2歳ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

新潟2歳ステークス2018(新潟芝1600m)の考察です。 8月26日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

Message

AJCC2021の予想を公開!

AJCC2021(中山芝2200m)の予想です。 1月24日に中

東海ステークス2021の予想を公開!

東海ステークス2021(中京ダート1800m)の予想です。 1月

初富士ステークス2021の予想を公開!

初富士ステークス2021(中山芝1800m)の予想です。 1月2

【東海ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2021(中京ダート1800m)の考察です。 1月

TCK女王盃2021の予想を公開!

TCK女王杯2021(大井ダート1800m)の予想です。 1月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑