*

来週末は香港〜シャティン競馬場に行ってまいります

公開日: : 雑記

今週も中央競馬が終わりました。お疲れさまでした。

今週末は競馬を見ながらJ1の最終節並びにJ2のプレーオフを同時並行で見ていたのでかなり忙しい週末でした。ワールドカップの抽選会もありましたしね。ひとまず、馬券を当てられた方並びに川崎フロンターレファン、名古屋グランパスファンの方はおめでとうございまいした。

 

個人的に少年時代からずっと横浜マリノスを応援している環境にいるので、川崎フロンターレに対して好意的な感情を1ミリとも感じたことはないのですが、そんな自分ですら中村憲剛の男泣きには感動してしまいました。ちょうど4年前、我が横浜Fマリノスも最終節を勝てば優勝という状況で川崎フロンターレ戦を迎えたわけですが、最後に勝てず優勝を逃してしまいました(>_<) あの時の中村俊輔のピッチ上でのむせび泣きは忘れようと思っても忘れられません。

記憶が正しければ、当時は同じくマリノスファンのマイルの神様さんと横浜駅ビブレ前のスポーツバーで最終節を見ていましたが、まさかの最終節での敗戦で優勝を逃す結果に試合終了後1時間くらい座席から動けなかったと覚えております。

 

そういう敗者の立場を存分にわかっているからこそ、中村憲剛は本当に良かったなぁと思いますね。確かに今の川崎フロンターレは大島がめちゃくちゃ上手いので憲剛なき後もなんとかなる感はありますが、チームを作っていくビジョンという点では憲剛に勝る人なんてJリーグで他にそうもいないでしょう。そんな稀有な選手がキャリアにいてタイトル無しなんていくらなんでも可哀想すぎるじゃないですか。私だってマリノス以外のタイトルには何の興味もないですが、今回ばかりは憲剛が取ってくれて良かったなぁと思います。小林悠もちょっとJリーグレベルでは止められないストライカーになりましたしね。

 

と、サッカーの話を散々したところで、ようやく競馬の話に。

チャンピオンズカップは◎ロンドンタウンで惨敗。自信の本命と言いつつ最下位なんて情けない話ですが、もう少しサクッと位置が取れてもっと楽なレースになると思っていましたが、前走が楽すぎるレースだったことの反動がどどっと来た感じですね。あんまりローテーションや馬にかかるストレスに関して今まで予想に反映してこなかったので、ちょっとこの辺りもしっかり考えなきゃなぁと思う結果でした。

 

それにしてもゴールドドリームの鞍上はライアン・ムーア。

これで秋競馬は天皇賞(秋)の武豊の勝利以外はミルコ・デムーロ、ルメール、ボウマン、ムーアと全て外国人騎手がGI勝利を独占。さすがに日本人騎手はこれでは情けないですよね・・・このチャンピオンズカップだってムーアが抜けて強い馬に乗っていたわけではないのに。

相撲界もモンゴル勢に押されて日本人の力士の活躍がなかなか目立ちませんが、競馬界もさすがにもうちょっと日本人騎手に頑張って欲しいなぁとは思いますよね。来週からは2歳G1になるので、まだ外国人騎手に乗り替わっていない有力馬もいるはずなので、日本人騎手の活躍に期待してみたいです。

 

さて、来週は阪神ジュベナイルフィリーズもあるのですが、それと同時に香港国際競争もあります。

私は香港のシャティン競馬場に行ったことがなかったので、来週末は香港国際競争を見にシャティン競馬場に行きます。ちょうど同タイミングで渡航予定と聞いているけいば手帖さんとも現地で合流する予定なので、香港国際競争で「買ってはいけない」馬をちゃんと聞いておきたいと思います。

そんなわけで香港国際競争以外の時間は香港観光なんかもしようと思って、いま香港の観光スポットはどんなところがあるのかなぁなんて調べたりもしています。

と言っても私は物心ついたときから、香港=ジャッキーチェンと教えられて育ってきたので、観光と言いつつジャッキーチェン映画のロケ地巡りのような旅になりそうな気もしますが・・・

ここは絶対に行きたいです。

 

さて、最後に香港国際競争の中で現時点で一番GI勝ちの可能性が高い馬を挙げておきます。

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

この馬はどこかでGIで好走すると見ていたのですが、ここは条件絶好。相手関係的にも恵まれそうで、GIタイトルを手にする絶好のチャンスではないでしょうか。

というわけで、来週も中央競馬並びに香港競馬も楽しみましょう!!

 

PR【阪神JF(G1)の3連単的中は簡単すぎてつまらない!】

今年の阪神JF(G1)も簡単に3連単取れそうです。
その理由は、
的中した2016年と2014年のデータと同じなんですよ。
2016年は人気通りの決着で3連単配当4,250円。
2014年は5人気ショウナンアデラ(鞍上:蝦名騎手)が優勝し22,780円。

さらに今年はどちらかというと、2014年の傾向データの方が似ています!
予想時間は1分あれば十分です。だった1分で万馬券的中。
時給というべき、分給1万円以上です。


こんなおいしいレースないですよ!

それを証明してくれるのが「コラボ指数」
指数値が小さい方が走る馬を示しています。

今年の阪神JF(G1)はコラボ指数30以下で馬券を組み立てればいいだけです。
小学生でもできます!
ボーナス前のプチボーナスG1レースとでも言うべきでしょうか!

その指数を見るには下のURLからアドレス送信でサイトに無料登録するだけ。
レース当日の昼に「北条のブログ」で指数値が無料公開されますので見てみてください。
https://www.collabo-n.com

この阪神JF以外の指数も土日に公開されています。全レースですね。
ご存知かもしれませんが、指数なので使い方は未知数です。
そのまま予想に乗ってもいいですし、自分の予想を加えてもOKです。

先週はコラボ指数だけで3連単的中率40%を軽く超えてます
ので、2回に1回当たるというよりは当たってしまいます!

そんなコラボ指数を使って2ヶ月目の僕が証明するのもおかしいですが、利益は順調にプラスです。
先々週は合計利益11万超えました】↓クリックで拡大

うまコラボ


先週は土曜日の時点で11万4300円プラス
でした。
こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、

一から競馬予想をして毎週新聞に5千円くらい使ってる方、どれだけ勝ってるんですか?

僕は新聞買いません。コラボ指数だけで毎月堅く30万は勝ってます。
サラリーマンなので、毎月50〜60万は競馬と合わせて手元にはいります。
そして今月はボーナスだってあります。

こんな人生あるんですね。
みんながみんなコラボ指数を使ったらオッズに影響でるかもしれませんが、そんなことはいづれくるもの。
最終的に勝てる競馬を続けられれば人生ハッピーです!競馬最高!
【コラボ指数】↓
https://www.collabo-n.com

関連記事

2017-2018 POG指名終了と今週末の新馬戦について

日本ダービーが終わって競馬界としては忙しいシーズンはひと段落といったところでしょうか。 今季に

記事を読む

富士ステークス2017の予想を公開!

富士ステークス2017(東京芝1600m)の予想です。 10月21日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

今週末の注目馬と束の間のオフの終了

1/21(土)〜22(日)の競馬開催が始まります。今日は関東も関西も雪予報。おそらく今週末も3場とも

記事を読む

白川郷ステークス2018の予想を公開!

白川郷ステークス2018(中京ダート1800m)の予想です。 6月30日に中京競馬場で開催され

記事を読む

北九州は果たしてこれから雪が降るのか?&枠順確定後の重賞見解など

サムネイル画像は水曜に行った吉野ケ里遺跡の周辺。駅を降りたらリアルに何もなさすぎて衝撃を受けたので写

記事を読む

東西ともに超高速馬場、、、こりゃダービーは荒れそうだ

先週から東京と京都の開催が始まったわけですが、まぁ予想はしていましたが、 東西ともに超高速馬場

記事を読む

地方競馬もちゃんとやってみようかなーと思っています

先日のイベントの終わりに4、5名の常連さんの方とお話しすることができたんですが、 「ベイスター

記事を読む

今週末から始まるスーパー未勝利の出走条件解説〜秋の注目馬part2

まずは今朝起きた北海道の地震について。 競馬界に関しては牧場も大きな被害は受けていないという事

記事を読む

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 7月7日の函館芝1200m及

記事を読む

【1/10】平場の狙い目

三日間開催の初日なんて基本的に買うべきではない。寝ぼけ眼で買った京都7Rのビジュートウショウの複勝が

記事を読む

【徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」】をぜひこの機会にご購読下さい!

こんにちわ!「競馬はビジネスである」主催のKAZです。 今回は私

小倉大賞典2019の予想を公開!

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の予想です。 2月17日に

フェブラリーステークス2019の予想を公開!

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

京都牝馬ステークス2019の予想を公開!

京都牝馬ステークス2019(京都芝1400m)の予想です。 2月

ダイヤモンドステークス2019の予想を公開!

ダイヤモンドステークス2019(東京芝3400m)の予想です。

【フェブラリーステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑