*

阪神JF [2] 阪神マイルの特注血統

公開日: : GIレース考察・予想

有馬記念が公開抽選で行われるらしい。しかもくじ引きで引いた順から枠を選べるとのこと。そうなると恐らく話題が出るのはUEFAチャンピオンズリーグの抽選会などで都市伝説になっている「あったかいボールがあるんじゃないか疑惑」。社台関係者ばかりが先の方にくじを引いたらなんだか怪しい気もしますがまぁ今回は公平そうですね。今から有馬記念が楽しみです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

今年の阪神JFの特徴は??

阪神ジュヴェナイルフィリーズは基本的に

血統と言うよりは強い牝馬がただ強く勝つレース

アパパネ、レーヴディソール、ジョワドヴィーブル、レッドリヴェール

等、勝ち馬は血統や適性で勝ったと言うより能力の違いを見せつけて勝つケースが多い。だからあんまり勝ち馬の血統がなんちゃらとか意見をこねくりまわさないほうがいい。

ただし、今年に至っては「強い馬」が全く見当たらない

もしやすると新馬戦で異次元の切れ味を見せたロカあたりが化け物の可能性はあるが、それ以外のメンバーは実に小粒。最も実績的に評価できるレッツゴードンキにしても昨年出走していたらいったい何番人気になっていたんだろう・・・

よって今年の阪神JFでは強い馬探しよりも、ある程度拮抗したメンバーの中で明暗を分ける血統面と適性面を重要視したい。それも過去の阪神JFのデータではなく阪神1600mへの適性を見てみたい。

 

阪神1600mに適性がある血統は?

阪神外回り1600mで最も強調したい種牡馬、それは、、、

マンハッタンカフェ産駒だ

過去1年のマンハッタンカフェ産駒の阪神1600m成績は

(4-1-1-8) 勝率28.6% 複勝42.9% 単勝回収率891.4% 複勝回収率290%

文字通り圧倒的な数値を残しているのだ。

この回収率の化け物数値は昨年9月の11番人気スリーカーニバルが勝った単勝112.5倍という単勝万馬券の影響が大きいだろう。ただ、これを抜かしても回収率はとんでもない数値を記録する。

当時、マンハッタンカフェ産駒というだけで◎スリーカーニバルを本命にして単複、馬連を当てる事が出来たので非常に記憶に残っている。

マンハッタンカフェ産駒が阪神1600mが得意な理由は、坂を登れるパワーを持っているからだろう。全体的に骨太な産駒が多く京都コースも得意な馬は多いが、よりパワーを必要とされる阪神1600mはベスト条件なのだろう。

今回、マンハッタンカフェ産駒として該当するのは1頭

ダノングラシアス
アンブリカル

ダノングラシアスは前走は直線追えずの2着で、脚質的にも京都1400mタイプの馬ではない。

アンブリカルにしてもくるみ賞の内容を見るに、不器用で距離が延びて良さそうだ。

2頭とも血統、適性的に抜群に推せる馬であることは違いない。

 

マンカフェ以外に強調できそうなのはハーツクライ産駒だ。

今年と同じく圧倒的な強い馬がいなかった2012年に3着に突っ込んできたのはハーツクライ産駒のレッドセシリア。

基本的に坂のあるコースが得意なハーツクライ産駒。阪神JFは阪神開催2週目にあたるため、前走に阪神を使った馬と言うのはほとんどいない。となると必然的に京都開催を使われたハーツクライ産駒の阪神替わりというのが多くなる。

確実に京都より阪神の方が向く、ハーツクライ産駒。
京都でも高いパフォーマンスを見せていたこの馬は阪神替わりで更なる強さを見せてくれるかもしれない。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(B)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

天皇賞(春)2020の予想を公開!

天皇賞2020(京都芝3200m)の予想です。 5月3日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

桜花賞 [3] クイーンズリングは無理に嫌わない方がいい

GIウィークということで1日に4本も記事を書いちゃってますよ。 というのも、それだけ今回の桜花

記事を読む

【安田記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

安田記念2018(東京芝1600m)の考察です。 6月3日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【ダービー全頭特集】ドゥラメンテ

昨年末の有馬記念でも全頭特集やりましたが、やはり有馬とダービーは競馬界でも特別ということで、今回はダ

記事を読む

安田記念はまさかまさかのロゴタイプの逃げ切り勝ち!

今年の春のGIは天皇賞(春)から全て現地で見ていたんですが、今週はさすがに疲れたのと安田記念に1ミリ

記事を読む

高松宮記念 [4] 上位人気予想馬の短評

もう今週末くらいからは桜が開花するということで、手帳も気づいたら知らぬ間に「花見」の文字がいたるとこ

記事を読む

【ジャパンカップ2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

ジャパンカップ2018(東京芝2400m)の考察です。 11月25日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

天皇賞(春) [3] ゴールドシップ奇襲の可能性

今日は14時から野球があって、19時からサッカー。平日なのに異様に忙しいです。 DeNAの方は

記事を読む

【宝塚記念2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の考察です。 6月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

天皇賞(秋)はラブリーデイ圧勝で覚醒の予感!

天皇賞(秋)前日から行ってまいりました。 今年は15人分の座席を確保しなければならなかったため

記事を読む

Message

7月2週のレース回顧〜ここまで馬場がクローズアップされる年もあっただろうか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

プロキオンステークス2020の予想を公開!

プロキオンステークス2020(阪神ダート1400m)の考察です。

七夕賞2020の予想を公開!

七夕賞2020(福島芝2000m)の予想です。 7月12日に福島

五稜郭ステークス2020の予想を公開!

五稜郭ステークス2020(函館芝2000m)の考察です。 7月1

夏競馬において予想に重要なファクターは「馬場読み」だ

本当は朝に七夕賞の第2段記事を書く予定でしたが、早朝に起きて事務作業を

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑