*

スプリンターズステークス2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/10/04 GIレース考察・予想

スプリンターズステークス2019(中山芝1200m)の予想です。

9月29日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はダノンスマッシュ、タワーオブロンドン、モズスーパーフレア、リナーテなど。中山競馬場の芝1200mで行われるGIです。

 

[PR] 絶好調の予想サイトがスプリンターズSも無料予想で的中に導く!

今週無料提供→「スプリンターズステークス」
ローズステークス無料買い目情報でもビーチサンバもおさえた200%↑買い目。

同時に配信される噂のワイド買い目情報もいつも感謝しかないんです!

実際に配信されてきた無料買い目スクショ↓↓


白井特別で5,000円が26,500円に!そして実は14日に配信された古作特別もワイド1点5,000円が16,500円。。ワイドが出てきたらこりゃ買いですね。無料情報で4~9月ワイドはプラス収支継続中。そんな無料でかつ優しい予想さんがスプリンターズステークス買い目を無料配信してくれちゃいます。この予想さんはガチで役立つ存在になるはずです。はじめての方は見るだけでもOK。

もう毎週トリコです!スプリンターズS+ワイド買い目(無料版)

メアド登録し確認メールきたらクリックしてログイン。締め切りはないと思いますが、当日バタつくのでお早目のエントリーを済ませておきましょう。レース前日20~22時頃届くのでガチでおすすめです。

 

スプリンターズステークス 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

スプリンターズステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

今開催の中山芝1200mの特徴は何と言っても「時計が速い」ということ。上記が先週までの今開催の2歳戦を除いたスプリント戦の結果詳細であるが、重馬場だったイルヴェントデーアの1勝クラスを除いて全てが1分7秒台の決着。よりレベルが高く、なおかつ速い先行馬が揃ったスプリンターズステークスは当然それよりも速い決着になるはずで、良馬場ならほぼ間違いなく1分6秒台の決着となると考えていいはず。

また、今開催の中山芝1200mのレースを見て感じるのは、ハイペースで進んでも前の馬がそう簡単には止まらないということ。上記の中で良馬場で行われた3つのレースはマリアズハートを除けば先行好位組で上位は独占。マリアズハートは明らかに能力が抜けきっていたような勝ちっぷりでしたし、そんな馬がいなければ今の中山芝1200mは速いペースで進んでも前が有利な馬場と言えるだろう。

 

今開催の中山芝1200mの傾向を把握したところで、スプリンターズステークスのポイントとしてあげたいのがモズスーパーフレアという逃げ馬の存在だ。

12.0 – 22.5 – 33.2 – 44.3 – 55.2 – 67.0 (33.2-33.8) セプテンバーS

11.7 – 22.1 – 32.8 – 44.0 – 55.1 – 67.0 (32.8-34.2)カーバンクルS

11.4 – 21.5 – 32.3 – 43.7 – 55.1 – 67.1 (32.3-34.8) オーシャンS

この馬は快速血統ゴーンウエストの特徴の塊のような馬で、とにかく道中で脚を溜めても何も良さが出ない。有り余るスピードを前半部分からぶっ放して後続に脚を使わせてこそ良さが出る馬で、実際に昨秋以降で勝利した3つのレースは逃げて自分で速いラップを刻んだ展開。逃げないで控える競馬をしてもそれなりにはやれる馬だが、この馬のスピードで競馬をしないと最大限の良さは出ない。それを今春あたりから陣営も完璧に理解し始めたことで徹底先行策を示唆するようになってきた。

前走は明らかな太め残りで行き足が鈍かったが、今回は調教を見ても明らかに仕上がっている印象で前走のようなことはないはず。音無調教師も松若騎手も口を揃えて「今回は何が何でも逃げる」とのコメントが出ていますし、逃げる競馬をするならば絶好の枠が引けました。展開を考える上でこのモズスーパーフレアの逃げはまず間違いないと見ていいでしょう。

 

モズスーパーフレアがハイペースで逃げる展開となると上がりがかかって差しが決まるような展開を想定する人も多そうだが、それはちょっと違う。実際に昨秋からのモズスーパーフレアが逃げて勝利した3つのレースを見てみても、、、

外を差してきて馬券に絡んだのはセプテンバーステークスのナンヨーアミーコぐらいですし、それ以外のレースは後続が脚を使わされてバテバテになって差してこれず、結果的に内枠先行勢がモズスーパーフレアと一緒になだれ込んで上位を独占する結果が続いている。

アドマイヤナイト、レジーナフォルテ、ダイメイフジと全てのレースで内枠を引いた穴馬を連れてきていますし、基本的にモズスーパーフレアが本気モードで逃げる展開では後続は追走に脚を使わされてまともな差しは決まらないと考えて良さそうだ。

 

そして、最後に参考にしたいのはスプリンターズステークスのレース傾向。

過去5年のレース結果を見てもはっきりとしているが、スプリンターズステークスは枠順が非常に重要なレース。過去5年で二桁馬番から馬券に絡んだ馬はロードカナロア、レッドファルクス、ミッキーアイルの3頭のみで、そのどれもが3番人気以内の馬でした。今年は5枠10番よりも外に3番人気以内に支持されそうな馬はいませんし、普通に考えれば外枠の馬に激走の余地は少ないか。

ラインスピリット、ワンスインナムーン、ソルヴェイグ、サクラゴスペル、マヤノリュウジンなど、毎年のように内枠を引いた穴馬が激走していますし、一見すると枠順はあんまり関係ないような条件に見えますが、このスプリンターズステークスに関しては枠順が非常に重要な傾向となっています。

 

以上のことを踏まえて最後にまとめますと、、、

(1) 今開催の中山芝は時計が速い馬場で圧倒的に先行内枠有利

(2) モズスーパーフレアが本気モードで逃げる展開は先行内枠有利になる

(3) スプリンターズS自体が内枠先行馬有利なレース

ということが言えると思います。

今年のスプリンターズステークスは3つの視点から圧倒的に内枠先行有利になりそうというのが私の分析の上での結論。もうその分析結果に基づいて、展開やレース傾向から恵まれそうな馬だけを評価して予想を組み立てました。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

スプリンターズステークス 2019の印

本命 ◎ダノンスマッシュ

本命は能力、適性、展開、枠順など総合してダノンスマッシュが堅軸だろう。

昨秋の本格化以降は崩れたのは高松宮記念だけ。その高松宮記念にしても力負けではなく、反則的な内伸びバイアスに外枠で泣いただけの結果でしたし、全く悲観する必要はなさそう。前走のキーンランドカップは負かした2着のタワーオブロンドンが次走でセントウルステークスを圧勝。子供扱いしたペイシャフェリシタが同じくセントウルで差のない4着に好走と相当なハイレベル戦だった可能性が高い。普通に能力最上位はこの馬と考えて大丈夫だろう。

スタートが抜群に速く、加えてどんな競馬でもできるので周りの見方を見ながら自在な戦法が取れるタイプ。スッと加速ができるのでシルクロードステークスのように前が詰まっても問題ない馬ですし、この内枠は味方にできる馬なはず。鞍上も川田騎手ならばスッと位置を取りに行って番手〜好位で脚を溜めてのインサイドアウトという完璧な競馬をしてきそうですし、こういうタイプの自在性ある馬で川田騎手はほとんどミスはしない。

前述の通りで今の中山の馬場とモズが作る展開を考えると、有利になるのは「内枠の先行タイプ」というのが予想の結論ですし、そうなれば能力最上位でなおかつ内枠を引いて位置が取れるこの馬を評価しない理由がない。まぁ人気になるだろうが、ここはこの馬を堅軸と見て良いと思います。

 

対抗 ◯モズスーパーフレア

対抗はとにかく自分の競馬さえできればモズスーパーフレアは勝ってもおかしくない。

昨秋以降で自分のペースで逃げられた時は3戦3勝。負けたのは逃げられなかったレースや出負け気味から無理矢理に先頭に立って負けた高松宮記念ぐらい。とにかくハナに立ってハイペースを刻んで後続に脚を使わせる競馬さえできれば相当に強い馬と見ていい。

前走は完全な叩き仕上げで馬体が重すぎた上に逃げられずでよく4着まできたという結果。今回は叩いて良くなると思いますし、前走でちゃんと走れていないおかげで余力もありそう。陣営コメントや騎手コメントを見ても「何が何でも逃げる」そうですし、すんなりと逃げられる展開になれば粘り込む可能性は高いと見ます。

 

単穴 ▲セイウンコウセイ

三番手は人気薄ながら馬場や展開がドンピシャにハマりそうなこの馬が面白い。

一時は深刻なスランプにも陥りましたし、揉まれるとダメな馬という事で好走レンジがかなり狭かった印象。ただ、ここ3戦は安定して走れていますし、特に評価したいのは揉まれる競馬でも問題なく走れるようになった点だろう。

前走はハイレベル戦で本来の形が取れずに厳しい流れを揉まれる先行策。しかも4コーナーで前に行く馬が膨れたおかげで外を回す形になったが、最後まで渋とく伸びて上位とは僅差。あのハイレベル戦でこれだけやれていれば十分に評価できるはずだ。

控えて揉まれる競馬ができると分かれば、今回は無理にモズスーパーフレアに絡んでいくこともなさそうで、あちらが主張するならばインの2番手ぐらいで競馬をする形になりそう。今の中山の馬場は前有利が明らかですし、モズが作る流れは前残りを生みやすいというのを踏まえても、穴馬で一番面白いのはこの馬だと思います。

 

特注 ☆タワーオブロンドン

前走に関して疑う余地のないタワーオブロンドンは前走と同じ競馬ができるかが全て。

スプリント戦を続けて使われて確実に慣れが見込める感じで、前有利の馬場で抜けた末脚を活かして2着以下をぶった切ったセントウルステークスの内容は掛け値無しに素晴らしいもの。あの時と同じだけのパフォーマンスができれば今回も間違いなく勝ち負けだろう。

ただ、サマースプリント王者を狙って中1週で使った前走の反動がいかにも出そうな感じも。前走にしても頭数が少なかったので二の足で位置は取れたが、今回はフルゲートでモズスーパーフレアが作る縦長の隊列となると前走以上に位置は後ろになりそう。そのあたりの「反動」と「位置」の部分で若干の死角はありそうだ。

まぁそれでも前走見せた走りに関しては疑う余地は一切ないはず。普通に強い走りを見せて突っ込んでくる可能性もありそうですが、もしスプリンターズステークスが荒れるのならばこの馬が力を発揮できずに負けた時か。そういう意味での四番手評価とします。

 

△ リナーテ

前走ハイレベルなキーンランドCで好走したリナーテだが、今回はモズが作るペースに合うイメージがあんまりない。

父ステイゴールドで半兄サトノダイヤモンドという配合を見ても、距離が違っても良さは「溜めて末脚を伸ばす」事にありそうで、近走もそのような競馬で決め手を活かして好走。今回は前述の通りでモズスーパーフレアがぶっ飛ばす展開になりそうで、そういったペースになると後続の馬も脚を溜められずに伸びてこないケースが多い。この馬はおそらくそのパターンになってしまいそうで、最後はさっぱり手応えなくて終了になる可能性が高いと見る。おそらく人気の一角になりそうですし、上位人気の中で嫌うならここぐらいか。

 

△ アレスバローズ

前走は鞍上の騎乗ミスが大きかったアレスバローズも馬券圏内の候補。

前走は大きく出遅れた上に鞍上が外差し馬場を意識しすぎて一頭だけかなり長い距離を走ったようなレースぶり。それでも伸びてはいましたし、スムーズならまだやれていい馬だろう。今回は絶好の1枠1番を引けましたし、鞍上の手腕次第で一発があってもいいか。

 

△ ディアンドル

とにかく相手なりに走るディアンドルも抑えておきたい。

母こそ短距離馬ではあるが、父ルーラーシップ×母父スペシャルウィークという配合でなぜこの距離で走っているのかよくわからない馬。それでも前走は古馬混合戦に一発対応してきましたし、今回すら相手なりに走れちゃっても驚けない。

 

△ イベリス

当初は本命も考えていたイベリスだが、この枠順はさすがに厳しいだろう。

前走は初めて揉まれる競馬+直線ではヨレてきたミスターメロディにぶつけられる非常に苦しい競馬ながら3着を確保。力を出し切った感じがあるファンタジストよりは強い競馬をしており、今回この2頭が大外枠を引いたがどちらの馬、騎手が前へ行く意識があるかを考えてもこの馬に分がありそう。スタートを決めてスッと外めの2番手あたりを取れればチャンスはあるだろう。

 

△ レッツゴードンキ

さすがに衰えがありそうなレッツゴードンキだが、そこまで人気をしないのであれば抑えておいても。昨夏あたりから衰えは見られるが、高松宮記念でも直線スムーズなら3着はあった内容。内枠の方が走る馬ですし、スムーズに捌ければキャリアラストの一発があっても。

 

 

印まとめ

◎ダノンスマッシュ
◯モズスーパーフレア
▲セイウンコウセイ
☆タワーオブロンドン
△リナーテ
△アレスバローズ
△ディアンドル
△イベリス
△レッツゴードンキ

勝負度 C

 

推奨馬券

スプリンターズステークスの買い目、及びその他の平場の予想は基本的にメルマガ限定での配信となります。もしご興味ある方はこの機会にメルマガにご登録してみてください。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

[PR] 昨年のスプリンターズSで三連複653.7倍を当てている最強サイトのご紹介

スプリントG1といえば春は高松宮記念、秋はスプリンターズS。

息をつく暇もない電撃戦!絶対的なスピードが求められます。当日までの調整過程が全て。情報戦が重要なんです。 今年は「ヒモ荒れが多い」難解かつ配当妙味あふれるレースになりそうです。

キーワードは・・3連単より3連複の小点数厚張り!

去年は3連複15点653.7倍→287万獲得
※ダブルアップの手法など詳細は会員内ページにて

今年のスプリンターズSは、すでに各陣営が右往左往する事態が発生。
出走表明していたあの有力馬が出走を回避し、予定していた鞍上が二転三転するなど波乱要素盛りだくさん。
毎年、波乱傾向のこのレース攻略が帯封獲得への近道。
ダノンスマッシュとタワーオブロンドンが人気の中心となりそうだが、過去の傾向を見ても人気順通りにいかないのが今週末の「スプリンターズS」今年も伏兵馬が高配当を演出。 この予想さんの【スプリント”極限攻略”プログラム~ダブルアップver~】は必見。

━━━━━━━━━━

提供日:9月29日(日)

G1スプリンターズS &厳選スプリント戦 計2鞍

提供券種:3連複情報(15点以内)

馬券代目安:15000円
受付時間:9/28 17:00迄

情報公開:開催日当日 ※準備が整い次第レース出走1時間前迄に開示

募集定員数:50名様

━━━━━━━━━━

はじめての方はまず無料メルマガ登録へ。確認メールをログイン後、【スプリント”極限攻略”プログラム~ダブルアップver~】にて詳細を確認してみてください。

また8月31日、9月14日の厳選朝一レースの無料買い目情報は必見。1か月に2回推奨通りで50万馬券出てるのでコチラも前日夜要チェックです(無料)

関連記事

マイルCS[2] 勝ち馬は別路線組から選ぶ

常に椎名林檎の「日出処」を聴いています、とは前のエントリーでもお伝えしました。もうとにかく「JL00

記事を読む

【チャンピオンズカップ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

チャンピオンズカップ2019(中京ダート1800m)の考察です。 12月1日に中京競馬場で開催

記事を読む

【エリザベス女王杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

エリザベス女王杯2018(京都芝2200m)の考察です。 11月11日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

有馬記念の予想を公開!

もうひとつ寝ると、、、有馬記念!!遂に前夜です。例年のごとく待機列で並んでおりますが、昨年のオルフェ

記事を読む

皐月賞2017の予想を公開!

皐月賞2017(中山芝2000m)の考察です。 4月16日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【エリザベス女王杯2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

エリザベス女王杯2018(京都芝2200m)の考察です。 11月11日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【オークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オークス2019(東京芝2400m)の考察です。 5月19日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【フェブラリーステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の考察です。 2月17日に東京競馬場で開

記事を読む

ジャパンカップ [6] 栄光の勝利は騎手の力で決まる

「ホビット決戦のゆくえ」が再来週公開ですね。私は原作からの熱狂的な『指輪物語』ファンなんで注目はして

記事を読む

天皇賞(春) [1] 好走を説明できる馬を狙え

先週末の競馬は消化不良。 登録時点で狙いたかったのはコスモエルデストとイヌイジェニーのみで、イ

記事を読む

目黒記念2020の予想を公開!

目黒記念2020(東京芝2500m)の予想です。 5月31日に東

日本ダービー2020の予想を公開!

日本ダービー2020(東京芝2400m)の予想です。 5月31日

葵ステークス2020の予想を公開!

葵ステークス2020(京都芝1200m)の予想です。 5月30日

【日本ダービー2020の予想ヒント】枠順から見るレース見解

日本ダービー2020(東京芝2400m)の考察です。 5月31日

【日本ダービー2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

日本ダービー2020(東京芝2400m)の考察です。 5月31日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑