*

七夕賞2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/07/08 雑記

七夕賞2018(福島芝2000m)の予想です。

7月8日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はサーブルオール、プラチナムバレット、マイネルサージュ、ワンブレスアウェイ、レイホーロマンスなど。福島競馬場の芝2000mで行われるGIII戦です。

 

PR)ステップレース的中の指数サイトで七夕賞も的中を狙う!

今週末に福島競馬場で「七夕賞」が開催されます。
七夕賞は、関西馬が優勢で過去10年で5歳馬が5回も優勝しているので注目ポイントです!

良馬場で行われる事が多いのですが、今年は重馬場になりそうですね…。
2012年の七夕賞は稍重で行われ、59万馬券が出て大荒れでした!
今週末のレースも見応え十分です。

七夕賞の予想は決まってますか・・・?

まだ決まっていない方や既に予想している方にもオススメ!
競馬をもっと楽しめる方法を教えちゃいます!

無料で見れる指数サイトがあって、
そこの指数サイトは3回に1回3連単が的中しているんです。
しかも、使い方は様々で、あらゆる人のニーズに応えちゃいます。
気になるでしょ?

今週末の七夕賞、気になる馬の指数をチェックしてみませんか!?

無料登録で七夕賞の指数データが見れるんですよ!!
ー週末指数データを見てみるー
まずはサイトを開いてメールアドレスを入力します。リターンメールをクリックしたら登録完了です。

迷惑メールフォルダーもご確認下さいね。

 

ここの指数サイトは・・・

【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論】
4つのデータを合わせて、他にはない指数情報を提供しています。

では早速ですが、指数データをチェックしていきたいと思います!
こちらは七夕賞のステップレースでもある鳴尾記念の指数結果です。

サイトでは、指数上位馬6頭を推奨していますが、
指数30以下の馬も食い込んでくる事もあるので要チェックですよ。
鳴尾記念は上位6頭の中で決まりました!

こちらは七夕賞の過去4年の指数順位です。

上位6頭でなくても2017年の3着の指数は赤文字の30以下
指数値低い馬は外せません。馬券的中への近道かもしれませんね。

指数予想だけでなく、的中率90%の「殿堂馬」や穴馬一筋15年の「城戸の穴馬」など豊富なメニューで1週間あっという間です!毎日競馬漬けの日々が送れますよ!

今ならアンケートに答えるとコラボ放題7日間もらえます。
有料1,980円Verを無料でお試し頂けます。

※期限は7月8日(日)23:59までとなります。

 

七夕賞週はステップレースも的中している指数予想で狙ってみませんか!?

もう一度言いますね!

無料登録で七夕賞の指数データが見れるんですよ!!

ー七夕賞週の無料指数データはコチラー
リターンメールをクリックしたら登録完了です。
迷惑メールフォルダーもご確認下さいね。

 

七夕賞 2018予想

七夕賞の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

今週末の競馬を考える上で天気と馬場は重要なファクター。日本列島に未曾有の災害的な大雨が降っており、それは競馬開催にも当然影響を与える事象です。

ただ、中京競馬場は土日ともにカオスな道悪馬場になりそうなのですが、福島競馬場は金曜日まで雨は降るものの土曜日の朝には止む感じで、そこから土日ともに気温は30度ぐらいまで上がるという予想。土曜日は道悪競馬になりそうなのですが、日曜日は日差しの影響で馬場は乾きそうで、3場の中では一番マシな馬場状態になりそう。時計はかかるにしても稍重〜それに近い良馬場ぐらいでの開催になると見ています。ですので、そこまで極端な道悪適性は問われないでしょう。

 

この七夕賞はなかなか「これだ!」という馬もいない上に、展開も予想しづらいという破茶滅茶に難しそうな一戦。

誰がどう考えてもマイネルフロストの楽逃げでスローペースは予想できますが、こんなもの私たちがそう考えているんだから騎手や陣営だってそう読んでいるでしょうし、12頭しかいない頭数ならいくらでも捲るタイミングはあります。

先週の競馬を見ても、ほぼ全レースで人気馬で出遅れて無謀な捲りをしていた内田騎手が軽ハンデのレイホーロマンスに乗るのも怪しいですし、サーブルオール、キンショーユキヒメあたりも途中で仕掛けていく可能性はありそう。

騎手の動き次第でスローペースの前残り戦からロンスパの差し決着までどちらもあり得そうな印象で、展開決め打ちで予想するのは非常に難しい一戦。よって予想には非常に苦慮したが、どちらの展開になっても対応できる馬から臨機応変に狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

七夕賞 2018の印

本命 ◎

本命は能力最上位と見ているこの馬が展開や鞍上を考えても一番信頼に値するか。

今年になってから本格化してきた印象で、以前は折り合いに苦労して競馬にならない事が多かったですがそれが解消してきた近走は出色の内容。前走も重賞で期待はしていましたが、道悪で完全に外伸びとなっていた馬場状態で鞍上が進路をインに取った事で最後は伸びあぐねた感じ。先着された馬とは「通ったコースの差」だけだった感じでそこまで悲観する内容ではないでしょう。

この馬が特に評価できるのは2走前の美浦ステークスの内容。この時期の中山コースは時計のかかる馬場でしたが、ミドルペースの流れからのロンスパ戦で1:59:9の好時計で勝利。2018年の中山開催で芝2000mで2分を切ったのは2レースだけで、そのもう一つは美浦ステークスよりも0.6秒は速い馬場で行われた中山金杯の1:59:8。これだけを見てもこの馬は重賞級の能力を持っているはず。

その美浦ステークスのレースぶりも実に優秀で、途中で引っかかり気味になってかなり早めのスパートで先頭に。追い出しを遅らせた2着馬に完全に展開が向く流れとなって差し切られたと思ったが、そこから驚異の粘り腰を発揮して差し返しての勝利。3着以下は大きく突き放しましたし、この馬の基礎体力は相当なものがあると見ていい。

今回の七夕賞は前走の重賞に比べればメンバーはだいぶ楽になった印象。その上で今回の鞍上は七夕賞を2連覇している好相性ジョッキー。もう夏の福島はこの騎手を買っておけばいいというぐらい乗れる騎手ですし、今回のレースは誰がどこで仕掛けるのかもさっぱりわからないぐらい展開が難しいレース。騎手の乗り方次第で結果もガラリと変わるはずで、そうなれば馬の能力と適性が最上位級で最もこのコースを得意としている鞍上が乗るこのコンビを素直に信頼した方がいいという結論に至りました。

 

対抗 ◯マイネルフロスト

対抗は単騎逃げが叶いそうなマイネルフロストが展開利ありそう。

陣営コメントだけ見ているとマイネルミラノが逃げたい感じを出していますが、近走のマイネルミラノの行きっぷりを見ていると57kgであっても2000mの小回り戦で行ききるのはまず不可能。そう考えると相対的にハナを切る確率が最も高いのはマイネルフロストでしょう。

昨年は早め先頭の競馬から2着と見どころ十分の内容。今回はその昨年よりも楽な先行策が取れるわけですから当然上位争いになっていいはず。そんな事は少し競馬を見ているファンなら誰しもがわかるはずで、多くの人が狙って穴人気は確実。その上、調教師や騎手だって逃げ先行馬不在のペースを想定して作戦を立ててくるでしょうから、おそらくは何かが途中から捲ってくる可能性は高い。そうなってしまうとこの馬は目標になって厳しい展開になるパターンもあり得ます。

ずっと使い続けてもう7歳馬。昨年は休み明けの新潟大賞典から見せ場十分の競馬から夏競馬を駆け抜けましたが、今年の休み明け初戦のエプソムカップはほぼ見せ場はないと言っていい9着。前走内容だけを見れば能力が衰えている可能性も半分くらいはありそうで、一度使って適条件に変わって誰しもに狙われる今回、本命にまでできる妙味があるとは思えませんでした。

ただ、後ろが牽制しあって捲りなしのスローペースの逃げが打てる可能性は当然あるはずで、そうなれば楽逃げ叶うこの馬が粘り込む可能性は相当高そう。あくまでも他の馬の出方次第ですが、展開が向く可能性がある程度あるという点で対抗評価にします

 

単穴 ▲マイネルサージュ

三番手は脚質的な不安もありますが純粋に能力上位と見てマイネルサージュにします。

前走の福島民報杯は展開が向いたとはいえ重いタフだった福島の馬場を考えればかなり速い時計。中山記念ではヴィブロスやペルシアンナイトあたりとそこまで差のない競馬をしていますし、白富士ステークスで接戦だったスズカデヴィアスはその後に新潟大賞典を勝ちました。その時に僅差で負かしたプラチナムバレットも今回出走してきますが、あちらとは今回はコース適性差でかなり分があるように感じます。

準オープン時代から上のクラスでも通用する馬と見ていましたが、オープン昇格後はなぜか今までとは全く違う積極策を取るようになって折り合いつかず。結果的に柴田大知騎手と全く手があっていなかった印象で、鞍上が変わって後方待機策を取るようになって復調を見せてきました。

今回も陣営コメントを見ても後ろでじっくり運んで直線勝負の競馬になるとの事ですが、前走は15-15-15-10の通過順位が今回は頭数少ないので12-12-12-9ぐらいになるはず。おそらく5割ぐらいの確率でスローペースから何かの捲りが入ってロンスパ戦になると思いますし、そうなれば能力最上位の差し馬の末脚が届くと思います。

 

特注 ☆メドウラーク

大穴でメドウラークも馬場次第では一撃あってもおかしくなさそう。

ここ2戦は阪神マイルで大敗しているが、距離不足な上に高速馬場で時計負け、キレ負けしているのは明らか。大阪城Sではそれなりに走っているので極端な衰えはないと思いますし、全体時計と上がりがかかる条件なら十分にやれて良いはず。

昨年は重、不良馬場で4回中3回馬券に絡んでいる道悪巧者ですし、今回のメンバーの中では比較的前目のポジションを取りそうな感じ。時計も上がりもかかりそうな絶好条件到来という印象ありますし、年始の小倉大賞典で神騎乗を見せた丸田騎手で内枠というのも購買意欲をそそられる。全く人気なさそうですが一撃あっても驚けない。

 

△ キンショーユキヒメ

牝馬の中ではキンショーユキヒメが最も好走する可能性は高そう。

ここ3戦を見ても上がりがかかって差し届く条件、展開になれば好走できるわかりやすいキャラクターと見て良さそうで、今回は小回り2000mで少頭数で道悪が残る馬場というのは絶好条件と見て良さそう。

ただ、近走で戦ってきたのは実質1600万レベルぐらいの牝馬限定重賞ですし、今回は牡馬相手で54kgを背負わされるのは酷。差しの決まる展開になればこの馬よりはマイネルサージュの方が明らかに能力は上だと思いますし、そういった点で評価してもこれぐらいが妥当か。

 

△ レイホーロマンス

軽ハンデで人気になりそうなレイホーロマンスだが今回はリスクが大きすぎる印象。

2走前に福島牝馬ステークスを使った時も輸送を考慮してCWで追いきれず、結果的に好位からほとんど伸びずに終わった。今回はその時よりもかなり暑くなって輸送負担も上がっていますし、前走が地元競馬でかなりメイチで作られていた印象だったのでそこからの反動もありそう。それに加えてこの大雨で輸送に負担が増えれば一気に馬体を減らしてくる可能性もありそうだ。

また、馬だけではなく鞍上の内田騎手も不安絶大。先週の福島開幕週では人気馬に数多く乗りながらほぼ全てのレースで出遅れ。その上で無謀なタイミングで捲りを図って人気を裏切ってばかりで全く乗れていなかった印象。ちょっと年齢の影響で夏の小回りコースというのは厳しくなっているかも。今回も出遅れた上に途中から無謀な捲りを図って展開を壊す可能性はありますが、この馬自身がそれで残す可能性はそこまで高くないと見ます。

 

△ プラチナムバレット

今回の小回り2000mへの適性が怪しいプラチナムバレットは抑え評価。

この馬は過去の好成績のレースを見てもほぼ全てが前半スローペースからの瞬発力勝負戦。おそらくは基礎体力に欠けるが決め手に優れる一瞬の脚を活かしてこそのタイプで、前走の都大路ステークスはペース上がりそうで危険と見ていたが、大外を回したロスがあったとはいえ淀みない流れで最下位にまで負けてしまった。

その前走は負けすぎで他に理由があった感じがしないでもないが、そういうキャラ疑惑がある中で小回り2000mを使ってきたとなると評価できないのは当然。マイネルフロストが楽逃げを決めるようなスローペースをラチ沿いで溜めに溜めて、、、という展開、競馬になる可能性もあるとは思いますが、それを岩崎翼騎手に期待するのもリスクが大きそうで、今回は抑え評価で良い感じがします。

 

△ ワンブレスアウェイ

そもそもスタートがちゃんと出るかもわからないワンブレスアウェイは抑えまで。

前走はスタート決めた上に1枠1番でラチ沿いの絶好位を立ち回るというこれ以上ない競馬。その上で雨が残る馬場でステイゴールド産駒ばかりが走っていた事も味方した感じでほぼ再現性ゼロの内容だったと見ていい。

条件戦時代からほとんどスローペースの立ち回り勝負ばかりで好走してきた馬で、前走のマーメイドステークスも低レベル戦を最内から上手く立ち回っての好走だろう。牡馬相手でその前走よりも上手く競馬ができないとなれば凡走の可能性が高い。

 

△ バーディーイーグル

左回りコースしか走らないバーディーイーグルは切ろうと思ったが、ブリンカー装着が気になったので抑える。どうも陣営コメントのニュアンスを見ていると先行策を取りそうで、どうせ人気ないなら抑えておく。

 

 

印まとめ


◯マイネルフロスト
▲マイネルサージュ
☆メドウラーク
△キンショーユキヒメ
△レイホーロマンス
△プラチナムバレット
△ワンブレスアウェイ
△バーディーイーグル

勝負度E

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初の今から購読頂くのが断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

土曜日を踏まえた馬場状態チェック

土曜競馬は基本的に未勝利ダートやらないスタンスで行きましたが、結果的には正解でした。 阪神、中

記事を読む

no image

今週末の3重賞の枠順発表後の見解などなど

今週は、ちょっと3重賞全ての枠順記事を書けるほど余裕がないので全て一本にまとめてこちらにてお送りしま

記事を読む

土曜東京メイン=オアシスSの見解と他は全て雑記

ここ数週はGIがあったので金曜日はGIの枠順や展開について書いていましたが、今週は怒涛のGIウィーク

記事を読む

京成杯AHは◎ミッキーグローリー圧勝で的中も対抗馬がもう少し頑張ってくれれば・・・

土日の競馬お疲れ様でした。 先週の競馬は中山も阪神も開幕週でしたが、芝もダートもかなり顕著なバ

記事を読む

秋競馬開幕に向けて

「エイジハラスメント」の視聴率が散々、ということでYahooの話題になっていましたねー。 個人

記事を読む

中山・京都・中京の3場の馬場を徹底分析〜若駒Sの注目馬紹介

今週は重賞が2つしかないので、金曜朝にしてネタが尽きたので今週末の馬場についてでも書きます(ネタが尽

記事を読む

今週末は福島競馬場からお届け&あずさ賞の注目馬

ただいま福島県におります。 今週末は福島開催の最終週ということで福島競馬場に行くというのもある

記事を読む

今週末から小倉が開幕!

プロ野球もサッカーもオフシーズンなので時間ができるとアニメを見ている今日この頃。と言ってももともとア

記事を読む

ラキシスの圧勝はフロックでもなんでもない

久々に重賞で会心の的中が来ました・・・ 大阪杯(GII) 1着:◎ラキシス(4番人気) 2着:

記事を読む

マーメイドSは道悪開催濃厚?その場合に面白い馬など

日曜日の日本列島のお天気は現時点でこんな感じになっております。 なんとか東京競馬場はこ

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑