*

みやこS [3] ペースをどう読むか?

公開日: : 最終更新日:2014/11/07 重賞レース考察・予想

ダート競馬は能力比較が大切、ということで前回は人気馬の能力比較を行った。その上で馬のレース適性を判断し取捨をする。それがダート重賞を予想する正しいアプローチだと私は考えている。そして適性ともう一つ大事なものが「ペース」だ。ペースは脚質と深くかかわってくる。みやこステークスを制するためにはこのペースと脚質を考えなければならない。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

先行馬で決まるTHE 京都ダート1800mのレース

【2013年】

1着:ブライトライン       4-3-3-1

2着:インカンテーション 6-6-6-3

3着:ローマンレジェンド 5-5-4-3

 

【2012年】

1着:ローマンレジェンド 6-6-6-5

2着:ニホンピロアワーズ 2-4-3-2

3着:ホッコータルマエ  2-3-3-2

 

【2011年】

1着:エスポワールシチー 2-2-2-2

2着:トウショウフリーク 1-1-1-1

3着:ニホンピロアワーズ 6-6-6-5

 

過去3年の3着内馬のコーナー通過順位を見てもらえば一目瞭然。

みやこステークスは断然先行有利の重賞だ

いや、みやこステークスが、というの間違っているかもしれない。

京都ダート1800mは断然先行有利のコースだ

これの方が正しいだろう。

意外にも重賞ではこのレース以外使われないコースだが、未勝利戦などで良く使われるコースなため、みなさんも「人気の差し馬を勝っていたのに全く届かなかった」なんて経験は少なからずあるだろう。

京都ダート1800mは少々ペースが早くても、坂を利用した惰性で先行馬が粘り切れてしまうコース。事実、みやこステークスも、

4コーナー5番手にいなければ馬券に絡めない

レースとなっている。

今年のメンバーで先行しそうな馬をざっとあげてみよう。

アスカノロマン

クリノスターオー

サトノプリンシパル

ニホンピロアワーズ

ブライトライン

 

捲り気味に競馬をしたいのは

ナムラビクター

インカンテーション

といったところか。

パッと見、非常に先行馬が多い。しかもサトノプリンシパルはハイペースで逃げて後続に脚を使わせるタイプの馬。恐らくハナは譲らずに、二番手にアスカノロマン、クリノスターオーあたりがつけて、その後ろにニホンピロアワーズ、ブライトラインといった馬がつける形か。

最初は正直に申し上げると本命をアスカノロマンに打とうとしていた。サトノプリンシパルが除外濃厚であったため、それならばクリノスターオーとの行った行ったが見込めるアスカノロマンはかなり面白い存在になりえた。アスカノロマンへの評価は今も変わらないが、サトノプリンシパルが出てきたことで先行有利な京都ダート1800mにしては前が辛い展開になる可能性が出てきた。

サトノプリンシパルのハイペース逃げ、それを突っつくアスカノロマンとクリノスターオー。切れ味はないため早めに捲りたいアワーズ、ブライトライン、ナムラビクターにインカンテーション。こうなれば淀の坂の登りあたりで一気にペースは上がり、あながち先行有利とはいかなくなるかもしれない。

先行有利なコースとは認めたうえで、展開面では瞬発力がある馬を狙ってみても面白いレースと言える。

そこそこの位置(4コーナー7番手くらい)につけることも可能で、もし乱ペースになった際に平坦コースの直線で最も早い脚が使えそうなのはこの馬か?

その馬の名は???

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(C)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

関連記事

カペラS [3] 距離短縮馬の成績が絶好

DeNAは東野に続き岡島を獲得。なんだかブランコ退団等戦力ダウンのニュースばかりだったのでベテランと

記事を読む

【札幌2歳ステークス2017の予想ヒント】レースラップ比較で見る各馬の能力考察

札幌2歳ステークス2017(札幌芝1800m)の考察です。 9月1日に札幌競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】エプソムカップの予想を公開!

今日は6/12(日)に行われるエプソムカップの予想です。東京芝1800mで行われるGIII戦です。

記事を読む

【2016】フェアリーSの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

ニュージーランドトロフィー2017の予想を公開!

ニュージーランドトロフィー2017(中山芝1600m)の予想です。 4月8日に中山競馬場で開催

記事を読む

【2016】紫苑S / レース考察(中山芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は9/10(土)に行われる紫苑ステークスのレース考察を行います。中山芝2000mで行われるGII

記事を読む

サウジアラビアRC [1] 2歳馬の能力関係を完璧に把握する

西船橋のお店で散々飲み明かした後、市川のタリーズカフェで軽く充電し、帰り道の電車でゴールデンホーンの

記事を読む

七夕賞の予想を公開!

夏競馬が本格的に始まりました。 夏競馬は芝の中距離の重賞が多いんです。 やはり中距離

記事を読む

関屋記念2017の予想を公開!

関屋記念2017(新潟芝1200m)の予想です。 8月13日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京都2歳S [1] 超低レベルのすき間重賞こそ大穴を突きたい

netkeibaのコラムは結構目を通すようにはしてるんですが、今週の「祐言実行」の内容がなかなか興味

記事を読む

Message

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その3 [外国馬編]

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その2

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その1

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

浦和記念2017の予想を公開!

浦和記念2017(浦和2000m)の予想です。 11月23日に浦

【京阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京阪杯2017(京都芝1200m)の考察です。 11月26日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑