*

根岸S2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

根岸S2017(東京ダート1400m)の予想です。

1月29日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はカフジテイク、ベストマッチョ、ベストウォーリア、エイシンバッケン、キングズガードなど16頭を予定。東京競馬場のダート1400mで行われるGIII戦です。

 

sponsored link

正月開催は万券的中ラッシュ
京都5日目2R(穴)ウイングオーシャン(10番人気)
【3連単:13万7600円的中】
中山3日目8R(穴)デルマチカラ(11番人気)
【3連複:9万2740円的中】
中山2日目・ポルックスS(穴)ドリームキラリ(6番人気)
【3連単:5万0160円的中】
京都2日目6R(穴)キャンディストーム(6番人気)
【3連単:4万5220円的中】
東京開幕週の超穴馬も必見!
第31回 根岸S(G3)
【超穴馬】
今すぐ無料で教えます

根岸Sの超穴馬はコチラ

 

◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

京都5日目2R
◎ゼンノワスレガタミ
△シンギュラリティ
△ウイングオーシャン(10番人気)
馬連大本線:1930円的中
3連複:3万6000円的中!
3連単:13万7600円的中!

京都4日目8R
◎グランシュクレ(9番人気)
○ベルクリア
▲スターリーウインド
3連複:1万1680円 的中

中山3日目8R
◎ドウカンヤマ
△シャンパンサーベル
△デルマチカラ(11番人気)
馬連:5870円 的中
3連複:9万2740円 的中

第66回 中山金杯(G3)
◎ツクバアズマオー
△クラリティスカイ
△シャイニープリンス
馬連:1760円
3連複:2360円
3連単:1万0430円

第61回 有馬記念(G1)
◎サトノダイヤモンド
3連単:3940円 的中

第33回 ホープフルS(G2)
◎レイデオロ
馬連:2380円 的中

中山9日目5R
◎フライベルク
○デアレガーロ
△ジャカンドジョー(9番人気)
馬連1点目:880円
3連複:7680円
3連単:4万1510円

根岸Sの超穴馬はコチラ

 

根岸S2017 予想

予想の根拠はコチラです

週初めの検証のおさらいをまずしておきます。

(1)ダート路線は短距離路線よりも中距離路線の馬の方が強い

(2)過去6年で関東馬の馬券内はゼロ。圧倒的に関西馬が強いレース

(3)とにかく差し・追い込みが決まりやすいレース

この3つが根岸ステークスのポイントになります。これをまとめれば、、、

マイル以上の距離でも実績のある差しタイプの関西馬

を買えばいいレースな訳です。

 

これを基本に予想を組み立てていくわけですが、ちょっと今回の根岸ステークスはオッズ構成が異常と言っていい感じ。

カフジテイクの1番人気はまだわかりますが、ベストマッチョがベストウォーリアよりも人気。エイシンバッケンも異常なほどの人気。他を見てもブルミラコロやラストダンサーの人気の仕方も異常と言って良さそう。

この異常性をぱっと見でわかるように人気順に実績を並べてみました。

※赤字=重賞勝ち 青字=重賞2着実績 緑字=重賞3着実績

 

1番人気 カフジテイク 武蔵野S3着
2番人気 ベストマッチョ
3番人気 ベストウォーリア 南部盃2連覇、重賞実績(5-5-4-5)=複勝率73%
4番人気 エイシンバッケン
5番人気 キングズガード
6番人気 ブルミラコロ
7番人気 ラストダンサー
8番人気 ニシケンモノノフ 兵庫JG1着、兵庫GT1着
9番人気 コーリンベリー JBCスプリント1着
10番人気 ノボバカラ プロキオンS1着、カペラS1着
11番人気 タールタン 根岸S2着
12番人気 モンドクラッセ 東海S2着、エルムS3着
13番人気 ラブバレット クラスターC3着
14番人気 グレイスフルリープ サマーチャンピオン1着
15番人気 グレープブランデー フェブラリーS1着
16番人気 ブライトライン みやこS1着

 

下位人気が重賞実績ある馬がズラリ。その一方で上位人気はほとんど実績のない上がり馬ばかり。特にハンデ戦でもないのにここまでおかしいオッズになっているのも週中でサクッと書いた現代競馬のオッズ傾向の変化が影響しているか。

それにしても重賞勝ち実績ある馬が7頭も揃ったこのレース。普通に考えて例年の根岸ステークスよりもレベルが高いのは間違いない。

昨年も上がり馬のプロトコルがやたらと人気して全く通用せずに終わったが、今年はそのプロトコル的な位置付けの馬が5頭ぐらいでてきて全部人気しちゃっているという感じか。

ここまでメンバーが揃った以上、優しい流れにはならないはずで、そうなれば地力が問われるレースになるはず。そんなレースになってポッと出の条件上がりの馬が対応できるかなんて疑問しかないはずで、それならばこの変なオッズ構成の中で相対的に人気を失っている実力馬を買えばいいレースだと思います。

 

最後にもう一度、このレースのポイントを書いておきます。

(1)ダート路線は短距離路線よりも中距離路線の馬の方が強い

(2)過去6年で関東馬の馬券内はゼロ。圧倒的に関西馬が強いレース

(3)とにかく差し・追い込みが決まりやすいレース

 

この3つに該当する「オッズ期待値が高い馬を買いたいレース」という結論に至りました。

 

 

根岸ステークス2017の印

本命 ◎ベストウォーリア

本命は実績断然のベストウォーリアの人気がなさすぎだろう。

重賞実績(5-5-4-5)=複勝率73%

この重賞実績の半数近くがGIという事を考えても今回のメンバーの中では圧倒的な戦績。この重賞実績をダート1400mに絞り込むと、、、

1400m重賞実績(2-2-0-0)=連対率100%

というパーフェクトなデータの出来上がり。この戦績を見てもこの馬は普通ならば単勝2倍台の1番人気に推されなければおかしい馬。まだカフジテイクに1番人気を譲るのならばわかるが、ポッと出のベストマッチョにまで人気を譲っての3番人気は明らかに異常なオッズだろう。

嫌われている理由は「7歳」「58kg」「フェブラリーSの叩き」という3点だろうか。

ダート馬で7歳は特に衰えを必要以上に気にする必要はないですし、そもそも前走のJBCスプリントでは6歳の秋に単勝2倍を切る寸前の1番人気に推された馬。そことの比較を考えても今回の人気はおかしすぎる。

58kgにしても昨年のプロキオンSでは59kgを背負いながらの余裕の大楽勝。あの内容を見てもこの馬は斤量負けしませんし、今回も斤量をどうこう言われるのはあまり意味がわかりません。

叩き仕上げという事に関しても調教内容、本数を見てもまず好走できるぐらいには仕上がっていると見て良さそう。実績馬が休み明けというだけで嫌われるというパターンは先週のAJCCのタンタアレグリアと同じですし、調教を見て動ける体勢と判断すればこの3番人気は明らかに買いと見えます。

まぁさすがに今回が大目標ではないので確勝とは言い切れませんが、淀みない流れをいったんは抜け出して勝ち負けまでは持ち込んでくると思います。

 

対抗 ◯カフジテイク

対抗は人気でもカフジテイクの末脚を信頼。

淀みない流れを馬群の中団からベストウォーリアが抜け出してくるとして、残り2席の馬はやはり根岸Sならば後ろから突っ込んでくる馬だろう。その筆頭候補は末脚の破壊力ナンバーワンのこの馬でいいはず。

基本的にはこの条件ならばまず突っ込んでくると思うが、唯一不安なのは福永騎手が中途半端に位置を取ってしまう事。この馬はとにかく最後方から大外ブン回せば抜けた脚力で飛んできますが、変に馬群の中で競馬させられたりすると危ない面も。

 

単穴 ▲キングズガード

三番手はキングズガードに期待。

この馬もカフジテイクと同じく淀みない流れになれば外から突っ込んでくる有力候補。もともとカフジテイクと同じレースによく出ていながらこちらの方が評価が上だった馬。グリーンチャンネルCではハンデ差2kgありながらカフジテイクと0.2秒差でしたし、武蔵野Sも一番厳しい位置にいながらよく伸びてきました。

今回は藤岡佑介騎手に戻る事で前走よりも溜める競馬をしてきそうですし、そうなれば最後の直線では大外から突っ込んでくる可能性は高いと見ます。

 

特注 ☆

この馬はどう考えても人気がなさすぎ。

コーリンベリーあたりが人気を落とすのはなんとなくわかりますが、この馬に関しては前走重賞ウィナーなわけです。自在脚質でこのコースも展開もなんら問題なく、東京ダート実績もある馬。変に上がり馬に飛びつくよりはこちらの方に魅力を感じます。

 

△エイシンバッケン

エイシンバッケンは狙いたくはなるが人気しすぎ。

脚を溜めれば最後はズドンと良い脚を使ってくれる馬。ただ、そんな脚がありながら前走はタガノエスプレッソ程度に負けているわけで、今回は大幅メンバー強化で通用するのは未知数。人気薄なら面白かったが人気ならそこまで妙味はない。

 

△タールタン <穴推奨>

妙味ならタールタンの方だろう。

昨年はグレープブランデーが、一昨年はアドマイヤロイヤルが大穴を開けたように、衰えがそう見えていない高齢馬はこのレースで好走できる傾向。前走のカペラSは明らかに1200mが短すぎた感じですし、上がり最速というところを見ても衰えはないでしょう。捌き次第で一発あっていいはず。

 

△ノボバカラ

実績は認めてもノボバカラは抑えまで。

このレースはとにかく関東馬と先行馬の成績が悪いレース。そのどちらにも該当しているとなるとなかなか評価は上げづらい。前に行くと激流に飲まれる気がするので、出たなりの外め中団くらいならば好走あって良さそう。

 

△ベストマッチョ

ベストマッチョはどう考えても過剰人気。

前走の走破時計はタイムランクDで完全タイム差+0.5という内容。キャリア5戦でルメール騎乗という点が人気をしている理由だろうが、これが間に大敗を挟んでいる馬で鞍上が武士沢騎手とかならば前走の内容だけ見れば10番人気くらいなもんだろう。関東馬の上に先行馬というのもマイナス。絶好枠を引いたので一応拾うが期待値はほぼゼロに近い。

 

△ブルミラコロ

ブルミラコロもさすがに人気しすぎで抑えの抑えまで。

2連勝で上がり馬という扱いだが、前走は明らかにペースに恵まれた。走破時計も2秒近く短縮しなければいけませんし、普通に考えて厳しいはず。ただ、前走の内容を見ても未知の魅力はありそうなので抑えには入れておきます。

 

 

印まとめ

◎ベストウォーリア
◯カフジテイク
▲キングズガード
 
△エイシンバッケン
△タールタン <穴推奨>
△ノボバカラ
△ベストマッチョ
△ブルミラコロ

勝負度D

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は明日朝に配信しますメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

PR.【競馬サイトを使うこと、そろそろ見直しませんか?】

2017年、みなさんに提案があります。

「競馬予想をするのに、競馬サイトを使うのはやめませんか?」

みなさんが思うのは、
■自分で全然予想しても当たらないから、競馬サイトを使っている。
■100万円以上の高額配当を手に入れたい。

そこで競馬サイトが思うのは、
■すごい情報を手に入れました。有料ですが購入お願いします。

その裏には、「競馬はギャンブルですので、外れることもあります。大変申し訳ございませんでした。」

これで終了です。競馬サイトは何にも悪くありません。
しかし、みなさんにはどんな被害が起きますか?

馬券代、有料情報代、自分で予想していたときよりも余計なマイナスが
どんどん増えるばかりです。

そこでみなさんに提案したいのが、「的中率を高める為のサポートシステム」です。


それがコチラ
>>> 無料登録はコチラから!

 

簡単にいうと【 指数予想 】です。

どういった内容になっているかというと、
■過去のデータに基いて、上位入賞の可能性が高い馬を自動で選出。

その過去のデータというのは、この「うまコラボ」という指数サイトが
5年かけて最も的中率の高い、そして利益の出せる馬の選出、的中率が高かったデータなど、
オリジナルの4つのデータ(スピード指数、適正指数、統計データ、血統理論)を掛け合わせたて生まれたデータです。

それを「コラボ@指数」と命名し、
コラボ@指数は数値が低いほど馬券に絡む確率が高くなり、
最も信頼出来る馬の指数は「04」
最も信頼出来ない馬の指数は「72」となります。

使い方をマスターすれば、毎週の競馬が本当に楽しくなります!
しかし、このシステムを使いこなすには努力が必要です!
いづれその努力が実れば、的中率につながってきますし、
自分の予想で、【 勝てる競馬 】ができるようになります。

コラボ@指数を使って【 勝てる競馬 】となる一つの証明として、
こちらを見てもらえれば、納得してもらえるかもしれません。

見ずらい方は、下のURL内でも同じ的中写真を公開しています。
>>> http://www.collabo-n.com/

利用料金は、
週末レースの1R〜6Rまでの指数を見るのは、「無料」
週末レースの7R〜12Rまでの指数を見るのは、「月1,980円の有料」

指数を提供する情報は他にもありますが、平均数万円〜数十万円します。

ですが、うまコラボは、毎日どれだけの情報を取っても、月に1,980円しかかかりません。
しかも、有料情報には、無料情報では提供していない、「買い目」の提供もあります。
この情報は、他指数サイトとの大きな違いで、配当金を最大化する大きな利点です!

週末のレースはすぐにきます。

この情報はまだ限られた人にしか知られていません。
うまコラボは【 勝てる競馬 】へ導いてくれます!

>>> 無料登録はコチラから!

関連記事

【青葉賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

青葉賞2017(東京芝2400m)の考察です。 4月29日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【フェアリーステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フェアリーステークス2020(中山芝1600m)の考察です。 1月13日に中山競馬場で開催され

記事を読む

函館2歳ステークス2020の予想を公開!

函館2歳ステークス2020(函館芝1200m)の予想です。 7月18日に函館競馬場で開催され発

記事を読む

フィリーズレビュー [1] 桜花賞に繋がらないトライアル

先週は競馬もサッカーも散々。 まぁそういう週もあって仕方ないとは思いますが、ダブルパンチを食ら

記事を読む

オールカマーの予想を公開!

【あの予想サイト、登録してみたらこんな感じだった!】 今「スマートウィン」というサイトが色々な

記事を読む

【2016】武蔵野S / レース考察(東京ダート1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は11/12(土)に行われる武蔵野ステークスのレース考察を行います。東京ダート1600mで行われ

記事を読む

【スワンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

スワンステークス2017(京都芝1400m)の考察です。 10月28日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

ユニコーンS [3] 上位人気馬の短評

今週末から函館開催が始まりますねー。個人的に函館競馬場は大好きなので開催期間中に一度は行きたいんです

記事を読む

ローズステークス2018の予想を公開!

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の予想です。 9月16日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【京成杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2020(中山芝2000m)の考察です。 1月19日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

クイーン賞2020の予想を公開!

クイーン賞2020(船橋ダート1800m)の予想です。 12月3

【チャレンジカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2020(阪神芝2000m)の考察です。 12月

兵庫ジュニアグランプリ2020の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2020(園田ダート1400m)の予想です。

【チャンピオンズカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2020(中京ダート1800m)の考察です。

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑