*

名古屋グランプリ2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/12/26 地方レース考察・予想

名古屋グランプリ2018 (名古屋ダート2500m)の予想です。

12月24日に名古屋競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はグリム、チュウワウィザード、ミツバ、カツゲキキトキトなど。名古屋競馬場のダート2500mで行われるJpnIIです。

非常に予想が遅くなってすみません。年末で仕事が色々バタついております。今後も地方競馬の重賞が連続で続いていきますが、ギリギリの配信が多くなるかもしれません(><) 有馬記念の回顧などはホープフルSの展望のところでサクッと触れるようにします。

 

[PR] 今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

1,081,900円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。。。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり100万オーバーの馬券…。

下記のような結果を毎週のように出しているのだから驚きです・・・。

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!こちらから▼

 

名古屋グランプリ 2018予想

過去のレース傾向

地方交流重賞の最長距離で行われる名古屋グランプリ。もちろんコーナーを数多く回るので立ち回りも要求されるが、なんだかんだで差しも決まっておりここまで来るとスタミナが非常に重要という感じ。

名古屋のカツゲキキトキトが2年連続で馬券に絡んでいますし、アムールブリエが2連覇しているなど、特殊な条件だけあってリピーターも多いレース。スタミナある馬が長く良い脚を活かして好走できる舞台だ。

今年は3歳馬のグリムが断然人気を背負う立場に。ちょうど2年前にケイティブレイブが同じような断然人気の立場でアムールブリエに完敗。いくら強くて立ち回りが上手くてもそれ以上にスタミナが問われる舞台と言って良さそうで、ここはグリムが強いことは認めつつ他の馬の逆転に期待したい。

というわけで予想の発表。

というわけで予想の発表。

 

名古屋グランプリ 2018の印

本命 ◎ミツバ

本命は精神面の課題こそあれ、能力最上位で地方ダートも大丈夫なミツバが3番人気で買えるならこの馬の逆転に期待したい。

昨年のJBCクラシック3着あたりから馬が本格化してきた印象で、今年の春は全く向かない展開の中で平安ステークスを好走したりと地力強化は顕著。特に印象的だったのは例年外差しが全く届かないエルムステークスで完全な前残りの展開だったところを鬼脚で3着に突っ込んできた内容。あのレースぶりを見ても今のダート路線でも最上位級ぐらいの力はあるはずで、条件さえ合えば交流GIも狙えるような馬だと見ています。

そんな馬だったのですが、2走前の白山大賞典では道中全く進んで行かず意味不明の大敗。ちょっと精神的におかしくなったのかと心配しましたが、前走のチャンピオンズカップは手探りな調整の中で不利な外枠からじわじわ伸びて8着ならまずまずの結果と言っていいでしょう。

絶対的なスピードに欠けるが総合力とスタミナで勝負するタイプなだけに今回の距離延長と少頭数のガチンコ力比べは絶好。鞍上がスタート上手い福永騎手に変わってこの枠順を引いたとなればある程度位置を取りに行くと思いますし、理想はグリムが逃げる展開の2、3番手。さすがにグリムもこの2400mでは最後には脚があがると思いますし、その隙を狙ってケイティブレイブを倒した2年前のアムールブリエのようなロンスパを決めて差し切ってほしい。

 

対抗 ◯グリム

対抗はさすがにグリムがすんなりと単騎逃げが打てれば大崩れまでは考えづらい。

前走の浦和記念は逃げられずに控える競馬から内田騎手がのんびり乗っていたらオールブラッシュにまくられ、、、という最悪な展開。よくあれで2着にきたというのを評価した方がいいレースで、この馬は強い3歳ダート勢でも3本の指に入るぐらいの馬だろう。

母父サクラバクシンオーでこの長距離戦がどうなんだとも思いますが、白山大賞典であれだけのパフォーマンスを見せていますし、ちょうど3歳のこの時期のケイティブレイブも距離への懐疑論ありながらなんだかんだでこなしていましたし、ここもまず格好はつけてくるはず。能力的に負ける可能性があるのはミツバぐらいだろう。

 

単穴 ▲カツゲキキトキト

とにかくリピーターが走るレースなのでカツゲキキトキトは評価するべき。

間隔の詰まったローテーションも名古屋でのレースは調教代わりなので全く問題なし。白山大賞典の走りを見てもまだ衰えている感じはありませんし、さらに距離が伸びるこの舞台は絶好。さすがに勝ちきるまでは厳しいと思いますが、2〜3着は十分にあっていいと思います。

 

特注 ☆チュウワウィザード

一応の鞍上への信頼でチュウワウィザードをこれぐらいの評価としたが、そこまで他馬との序列差はない。

急激に力をつけてきた3歳馬でこれからの活躍は期待したいところだが、前走のレース内容を見てもまだオープン善戦級であり、ここでグリムの次に人気になるような馬ではなさそう。おそらく秋のGI戦線で川田騎手が一矢報いる騎乗を続けていることからの鞍上期待だとは思うが、個人的にもその意味合いでこの馬を買う気持ちが強い。

冷静に考えてみると初の重賞挑戦で一気の距離延長、地方の小回りコースも初ですし、そこまで前々で位置を取れる馬でもない。買える要素は川田騎手ぐらいなもんだと思うが、その川田騎手の今の調子ならこれぐらいは評価したい。

 

△ センチュリオン

センチュリオンは条件自体は合いそうなんだが、ここ2戦の走りが相手が強いにしても少し案外。白山大賞典ぐらい走ればここは2、3着にはなりそうだが、グリムを逆転するまではなかなか厳しそう。

 

× ナムラアラシ

過去の白山大賞典と浦和記念のレースぶりを見る限りナムラアラシに地方の小回りコース適性はない。ただ、今回は鞍上が岩田騎手となると乗り方を変えてくる可能性あり、紛れるレースでもあるので抑えには入れておく。

 

 

印まとめ

◎1   ミツバ
◯7   グリム
▲6   カツゲキキトキト
☆8   チュウワウィザード
△5   センチュリオン
×3    ナムラアラシ

勝負度D

 

推奨馬券

三連単 1→7→6,8,5 大本線

三連単 1→6,8,5→7 本線

三連単 1→3,7→3,7 抑え

三連複 1,7→6,8,5,3 抑え

関連記事

フジノウェーブ記念2018の予想を公開!

フジノウェーブ記念2018 (大井ダート1400m)の予想です。 3月7日に大井競馬場で開催さ

記事を読む

報知オールスターカップ2017の予想を公開!

報知オールスターカップ2017(川崎2100m)の予想です。 1月3日に川崎競馬場で開催され発

記事を読む

かきつばた記念2019の予想を公開!

かきつばた記念2019(名古屋ダート1400m)の予想です。 5月1日に名古屋競馬場で開催され

記事を読む

JBCクラシック [1] 盛岡ダート2000mの特徴は?

今年のJBCは盛岡競馬場開催。 JBCクラシックの距離は2000mとなる。 まず第一回目の考

記事を読む

佐賀記念2019の予想を公開!

佐賀記念2019(佐賀ダート2000m)の予想です。 2月11日に佐賀競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

報知グランプリカップ2017の予想を公開!

報知グランプリカップ2017(船橋1800m)の予想です。 2月8日に船橋競馬場で開催され発走

記事を読む

さきたま杯2017の予想を公開!

さきたま杯2017(浦和1400m)の予想です。 5月31日に浦和競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

JBCクラシックの予想を公開!

大井競馬場にやってきましたが、新スタンドやばいっすね!! 最近は工事してたんでずっと指

記事を読む

川崎記念の予想を公開!

大塚良い街、巣鴨良い街でございました。本日AMは旧居の引き渡し。何度も引っ越してますが引き渡し時はな

記事を読む

【2016】全日本2歳優駿の予想を公開!

今日は12/14(水)に行われる全日本2歳優駿のレース予想を行います。川崎1600mで行われるJpn

記事を読む

【中京記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中京記念2019(中京芝1600m)の考察です。 7月21日に中

7月2週のレース回顧〜函館記念の大本線含む日曜メイン全勝の素晴らしき日〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

マーキュリーカップの予想を公開!

マーキュリーカップ2019(盛岡ダート2000m)の考察です。

名鉄杯の予想を公開!

名鉄杯2019(中京ダート1800m)の予想です。 7月14日に

函館記念2019の予想を公開!

函館記念2019(函館芝2000m)の予想です。 7月14日に函

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑