*

名古屋大賞典2020の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2020/03/24 地方レース考察・予想

名古屋大賞典2020(名古屋ダート1900m)の予想です。

3月12日に名古屋競馬場で開催され発走時刻は16:30です。出走馬はナムラカメタロー、フィードバック、ロードゴラッソ、アングライフェンなど。名古屋競馬場のダート1900mで行われるJpnIIIです。

 

[PR] 先週&直近重賞大爆発◎うまとみらいとの「コラボ指数」

人気コンテンツ「コラボ指数」
様々な条件から好走期待馬を指数で示す。
毎週メイン1鞍で各会場前半1~6R無料配信◎

直近のコラボ指数実績はすごい◎
実際の的中をまとめました!

ご覧の通り、直近5重賞で指数30以下の好走期待馬で決着!
ここは指数の30以下の期待馬をその通り買えば的中なので簡単ですよね!
2週前、阪急杯(G3)は3連単4→1→1位で25→10→10の決着!
3連単40,190円的中で大爆発です。

このように指数で好走期待馬を示してくれるので
初心者にも熟練者にもかなりオススメなコンテンツ!

今週は「金鯱賞(G2)」週。
ここのコラボ指数の金鯱賞(G2)過去4年も輝かしい成績!

2016年の金鯱賞は特にすごい…!3連単49,120円◎
指数30以下の好走期待馬で4年中3年的中しています!
これだけ金鯱賞(G2)での相性が良ければ今週もかなり期待!

無料で登録すればメイン1鞍と各会場前半1〜6Rをしっかり受け取れる。
こんなにお得なサイトはここだけです!

無料でコラボ指数を参考にする!

このコンテンツ以外にも豊富な無料コンテンツあり。
利用者10万人のコラボ指数が味わえるのはここだけ!

 

名古屋大賞典  2020予想

予想の根拠

小回りの名古屋競馬場をグルグルと回る名古屋大賞典。基礎スピードが全く違う中央馬と地方馬で2つの馬群に分かれるのが特徴で、その上で直線が短いので後方馬群になる地方馬にはチャンスがほぼないと言っていいのがこのレースの特徴。最近の地方交流重賞では中央馬と地方馬の能力差がないケースが多いので荒れる想定で予想していることも多いが、このレースに関してはもう中央馬同士のガチンコ対決になるはず。その中でもビルジキールは明らかに劣るでしょうから実質的な4頭立てになるはずだ。

重賞勝ち実績があるナムラカメタロー、ロードゴラッソ。安定した戦績+デムーロのアングライフェン。2連勝で一気にオープン入りを決めたフィードバックと、4頭はそれぞれどれが1番人気になるかもわからない混戦と言えるか。オッズもおそらくは4頭でバラけるはずで、ここはその中でも最も強いと見ているこの馬から三連単で狙い撃ちたい。

というわけで予想の発表。

 

 

名古屋大賞典  2019の印

本命 ◎フィードバック

本命は前走内容が圧巻だったフィードバックが一気に重賞タイトルを獲得すると見る。

休養を挟んでの昨秋からのパフォーマンスはどれも素晴らしく、唯一馬券圏外となった昇仙峡特別は東京ダート2100mの超スローペース戦でキレ負けしただけなので完全に度外視可能。特に前走のアレキサンドライトSの内容は圧巻と言ってよく、レース後の回顧で「オープン重賞でも通用」と書いたように相当な強さだったと見ていい。

そのアレキサンドライトSは馬場差が-0.3の中でのハイペース戦で1:51:6の時計。一方でナムラカメタローの勝利した師走Sは馬場差が-0.6の中でのハイペース戦で1:51:6の時計。明らかにアレキサンドライトSのフィードバックの方が勝ちっぷりに余裕がありましたし、その上で馬場差もあったことを考慮すればおそらくこの馬はナムラカメタローよりも強い。そのナムラカメタローが佐賀記念を勝利して、そこでロードゴラッソを倒しているという点を見てもロジカルにフィードバックが今回のメンバーでは最も強いと言えるんじゃないだろうか(アングライフェンは脚質的にどうかと思いますし・・・)

伸び盛りの明け4歳馬なので他馬よりも一戦ごとの成長があると思いますし、今回の条件も先行して持続力を活かすことができるこの馬なら向きそう。横山騎手なら先行馬が少ないこのメンバーを見ればまず積極策でくると思いますし、逃げるだろうナムラカメタローさえ交わすことができればここは重賞を勝てるんじゃないでしょうか。

 

対抗 ◯ナムラカメタロー

対抗は楽逃げが打てそうなナムラカメタローにします。

師走ステークスでは超ハイペースを好位追走から抜け出して勝利。佐賀記念でも逃げるラインカリーナを自ら潰しに行って勝利、とそれなりの強さを見せている馬。もともと小回りダート1700mで一気にパフォーマンスを上げたように、今回のような小回り条件で持続力を活かす形は合いそうで、今回は他に逃げる馬もいないのでこの馬が逃げる展開になるか。フィードバックが負けるとしたらこの馬に逃げ粘られるパターンと見ます。

 

単穴 ▲ロードゴラッソ

三番手はロードゴラッソで良さそうだ。

佐賀記念は2着になったとはいえナムラカメタローとの差は内外の馬場差が全てだろう。おそらくナムラカメタローとの能力差はない。ただ、今回も小回りコースになりますし、スッと楽な逃げが打てそうなナムラの方が今回も分があると見た。

 

特注 ☆アングライフェン

四番手はアングライフェンにします。

重賞では勝ち味に遅いだけでいつも差のない競馬ができていますし、ここでも普通に上位評価でいいはず。ただ、おそらく上位人気馬の中では最も後ろからの競馬になりそうですし、その意味で差し損ねもありと見てこの評価。

 

 

印まとめ

◎フィードバック
◯ナムラカメタロー
▲ロードゴラッソ
☆アングライフェン

勝負度 D

 

推奨買い目

三連単 3→10,5,4 本線ベース

三連単 3→10→←5,4 重ね買い

三連単 3→10→5,4 重ね買い

三連単 10→3→5,4 抑え

※ここはおそらく4頭でオッズがバラけそう。それならばまだ準オープン勝ちの段階で強さがバレ切っていないフィードバックを頭固定にした三連単で妙味を得たい。負けるとすれば逃げるだろう◯ナムラカメタローにそのまま押し切られるパターンだけと見てそこだけ抑えは買う。

基本的には三連単の3頭流しを買いつつ、展開に恵まれそうで適性も高いナムラカメタローを2、3着にした三連単を重ねて買いたい。

関連記事

浦和記念2018の予想を公開!

浦和記念2018 (浦和ダート2000m)の予想です。 11月23日に浦和競馬場で開催され発走

記事を読む

マイルチャンピオンシップ南部杯2017の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ南部杯2017(盛岡ダート1600m)の予想です。 10月9日に盛岡競

記事を読む

【2016】東京大賞典の予想を公開!

今日は12/29(木)に行われる東京大賞典のレース予想を行います。大井2000mで行われるJpnI戦

記事を読む

【2016】マリーンCの予想(ブチコらの評価は?)

今日は4/13(水)に行われるマリーンCのレース予想を行います。船橋1600mで行われるJpnIII

記事を読む

JBC2歳優駿2020の予想を公開!

JBC2歳優駿2020(門別ダート1800m)の予想です。 11月3日に大井競馬場で開催され発

記事を読む

名古屋大賞典2021の予想を公開!

名古屋大賞典2021(名古屋ダート1900m)の予想です。 3月11日に名古屋競馬場で開催され

記事を読む

【2016】大井記念の予想を公開!

今日は5/18(水)に行われる大井記念のレース予想を行います。大井2000mで行われるSII戦です。

記事を読む

佐賀記念2018の予想を公開!

佐賀記念2018 (佐賀ダート2000m)の予想です。 2月6日に佐賀競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

兵庫チャンピオンシップ2021の予想を公開!

兵庫チャンピオンシップ2021(園田1870m)の予想です。 5月4日に園田競馬場で開催され発

記事を読む

サンタアニタトロフィー2018の予想を公開!

サンタアニタトロフィー2018 (大井ダート1600m)の予想です。 8月1日に大井競馬場で開

記事を読む

10月4週のレース回顧〜富士Sは◎サトノウィザードから印上位大本線で的中もやっぱりGIを当てたい!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

菊花賞2021の予想を公開!

菊花賞2021(阪神芝3000m)の予想です。 10月24日に阪

富士ステークス2021の予想を公開!

富士ステークス2021(東京芝1600m)の予想です。 10月2

【富士ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2021(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2021(阪神芝3000m)の考察です。 10月24日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑