*

マイルチャンピオンシップの予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/11/22 GIレース考察・予想

マイルチャンピオンシップ2019(京都芝1600m)の予想です。

11月17日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はダノンプレミアム、ダノンキングリー、インディチャンプ、ダイアトニックなど。京都競馬場の芝1600mで行われるGIです。

 

[PR] 先週大爆発の絶好調な無料予想サイトをご紹介!

ここの予想サイトさんは毎週無料予想を多数配信してくださるのですが、先週は結果が凄かったです!結果をまとめてみたのでまずはこちらをご覧ください↓

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

11/09(土)東京1R
複勝1.1倍×10,000円→11,000円◎
12入線で回収率は110%!
11/09(土)東京2R

馬連7.7倍×5,000円→38,500円◎

3-11の結果で回収率154%!

11/10(日)東京1R

馬連6.5倍×5,000円→32,500円◎

1-14の結果で回収率は130%!

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

11/10(日)京都5R

三連複12.9倍×5,000円→64,500円◎

1-2-3の結果で回収率は215%!

11/10(日)京都9R

ワイド14.7倍×8,000円→117,600円◎

6-8の結果で回収率は490%

計264,100円獲得!配信買い目の合計投資金額202,000円を差し引いても+62100円でした!長い間見てきていますが今年は儲かっていますね!特に『馬連』が両日的中しているので熱いですね。先週のように10万馬券が出てきたら勝ち逃げするのもアリかなと思います。

━━━━━━━━━━━━━━

ここは土日5鞍ずつ上記のような形で無料予想が配信されます!計10鞍配信は太っ腹ですね!
また、今週はこの10鞍の内にマイルCS(G1)の予想も配信されます!配信されるレースはメイン前のレースがほとんどなので軍資金稼ぎに最適と言えますね!

マイルCSを始めとする無料予想をチェック!

メールアドレス入力→返信メール内リンククリックでOK!(登録無料)

 

マイルチャンピオンシップ 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

マイルチャンピオンシップの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

ひとむかし前までは京都のそれなりに速い馬場でのスピードと決め手が問われる勝負というイメージだったマイルチャンピオンシップ。ところが2010年代の後半になってから京都コースのタフ馬場化が顕著になり、今までのように1分31秒台の時計が要求されるような高速決着レースではなくなってきた。

実際に過去3年は決着時計が1分33秒台になっていますし、ここ2年は父が非サンデーサイレンス系の馬のワンツー。上がり最速馬が連対したのは2014年のダノンシャークまで遡らなければいけませんし、今までのようなディープインパクト産駒の切れ者マイラーがズバッと差して来て、、、というレースから頭を切り替える必要がありそうだ。

 

今年の京都競馬場の芝の傾向を見ても、やはり開催後半になってかなりタフな状態と言っていい感じ。誰もが走りやすい東京競馬場の高速馬場と違って全馬にとって走りにくいタフな馬場になるので、いかにその馬場を苦にせずに伸びてこれるかという点が非常に重要になりそう。

先週や土曜日の芝のレースを見ても、内回りコースを使用する短距離戦となると外から伸びてくる差し馬の台頭が目立つが、道中で息の入る外回りコースでは極端な外伸び馬場にはなっていない。もちろんどちらかといえば外の方が走りやすい馬場なんだろうが、その外に進路をとるロスを考えればタフ馬場をこなせる馬ならばインを通った方が有利という印象。先週のエリザベス女王杯のラッキーライラックの進路取りなんてまさしくそんな感じのものだったか。

 

今年のメンバーを見てみると、逃げ候補のマイスタイル、グァンチャーレ、フィアーノロマーノと言ったあたりの馬たちが全て内枠を引いた。加えて、どの馬も別に逃げたくはなさそうですし、一応の逃げ候補と見られているマイスタイルも陣営コメントを見た感じではインで溜める競馬を選びそうな感じ。前半で競り合うような展開はまず考えられなそうで、スローペース濃厚と見ていいだろう。

インも伸びる馬場でのスローペース戦となると、もう昨年のマイルチャンピオンシップのデジャヴのようなレースになっても良さそうで、基本的には外を回して末脚を伸ばしてくる馬は軽視した方が良さそう。インをロスなく立ち回る or 好位〜中団ぐらいからスムーズに末脚を伸ばすことができる馬が有利なレースになりそうで、もうここはタフ馬場も大得意な穴馬から大きく振り回した予想にしてみたい。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

マイルチャンピオンシップ 2019の印

本命 ◎クリノガウディー

本命は今回のメンバーの中でタフ馬場適性最上位と見ているこの大穴に期待する。

馬柱を見ると戦績の安定しないムラ駆けタイプのように見えるが、春先に成績が悪かったのは前半部分で抑えずにスピードを前面に押し出して暴走してしまっていたのが全て。今までのキャリアを通して前半部分でしっかり抑える競馬をした時には例外なく全てのレースで最後は伸びてきていますし、決してムラ駆けタイプの馬ではない。

ここ2戦に関してはどちらも致命的な不利が敗因。京成杯オータムハンデはただでさえこの馬が得意ではない高速馬場という時点で厳しかったが、インを通った馬が上位を独占したレースで外を回すハメに。その上で直線ではどん詰まりになってしまいようやく捌いて差し込んできたが時すでに遅しという競馬。

前走の富士ステークスもスタートこそ出たが大外枠で位置が取れず後方からの競馬に。直線では進路を内側に選んだが、終始前が詰まって真っ直ぐに追えず不完全燃焼の競馬に。まず捌けていれば馬券圏内は間違いないような脚色でした。こんな感じでここ2戦は重賞で連続好走していておかしくないようなレース内容。もし戦績が2着→2着だったらとてもじゃないがこんな人気では買えなかったか。

2歳時の朝日杯フューチュリティステークスではタフ馬場の追い比べ戦で強敵相手に互角の走りで大健闘。中京記念でもかなりのタフ馬場をグイグイ伸びて好走しましたし、この馬は他馬が走りにくい馬場になればなるほど相対的にパフォーマンスを上げるタイプ。そんなわけで今の京都の馬場には適性高いと思いますし、ここ2戦のレース内容を見る限りではこちらが思っている以上に強い馬になってきている可能性が高そう。

今回はこの馬での大舞台での好走実績がある主戦騎手に手が戻りますし、調教を見ても坂路の動きは超抜と言っていいもの。馬主、血統、騎手など全てが地味なので全く強そうに見えない馬ですが、一連のレースぶりからこの世代でも屈指のマイラーと見て良さそうで、そんな馬がここまでの大穴で買えるならば思い切ってここから狙ってみたい。

 

対抗 ◯ダノンプレミアム

対抗は前走ハイレベル戦を走った反動さえなければダノンプレミアムが相手として堅軸か。

もともとレースセンス抜群な立ち回りタイプという印象で、東京芝2000mのガチンコ勝負では力負けするんじゃないかと見ていたが、超ハイレベルなメンバーが揃った天皇賞(秋)でも2着に好走。もうこうなるとこの馬が走れなかったのは状態整わなかった日本ダービーと致命的な不利を受けた安田記念だけになりますし、若干懐疑派だった私でも認めなければいけない馬になった感じです。

もともと追い比べよりは立ち回りを活かしてこその馬と見ているので、京都のマイル戦でスローペースになりそうな展開は絶好。外枠でこの馬以外に前に行きそうな馬がいないので安田記念のような不利を受けることもなさそうですし、スムーズに外目の番手から競馬ができればまず好勝負になるんじゃないでしょうか。

唯一、心配なのはキャリアでもほぼ初めての短い間隔でレースを使うという点。ディープインパクト産駒自体も休み明けが期待値が高い血統ですし、能力云々ではないポカでの凡走はありうると見ています。

 

単穴 ▲インディチャンプ

三番手は安田記念ウィナーながら京都マイルは条件合いそうなインディチャンプにします。

溜めて一瞬の脚しか使えない馬で、直線で前が詰まって追い出し遅れるぐらいの方がビュンと鋭い脚を使えるタイプ。よって直線の長い東京コースが得意とはあんまり思えないのですが、東京新聞杯は前がどん詰まったことで一瞬のキレ味が使えた感じで、安田記念も超高速馬場で福永騎手が上手く溜めて競馬ができたことが良かったんでしょう。

もともとGIを取るならば一瞬のキレが求められるマイルチャンピオンシップの方だと考えていた馬。ステイゴールド産駒なので今のタフ馬場も問題ないと思いますし、若干詰まるぐらいの方がちょうど良いので内枠もプラス。乗り替わりも溜めてズドンと差す競馬が得意な池添騎手なら問題なさそうですし、ここは素直に上位評価で良いでしょう。

 

特注 ☆グァンチャーレ

条件、馬場、展開、枠順と全てが揃った感じのこの馬が今回の大穴候補か。

正直、年明けぐらいまではGIIIレベルの馬という印象しかなかったのだが、晩成血統らしく春先から一気に馬が成長を遂げた感じ。確かに安田記念は高速馬場で恵まれた部分はあったと思いますが、それでも高速馬場の東京コースのGIでこんな着順で走れるなんて誰が戦前に想像できたでしょうか。

前走に関しては伸びないインを通っていましたし、休み明けは走らない叩き良化型なのであんまり気にしなくて良さそう。叩いたことで確実に良化してくると思いますし、適性外条件のGIで4着に走れるぐらいの能力がついてきた今ならば、タフ馬場の京都マイル戦ならば大仕事をやってのけても驚けないんじゃないでしょうか。

 

△ マイスタイル

どんな競馬をしてくるのかが読みきれないが、今の馬場ならばマイスタイルは侮れない。

タフ馬場不問でキレが問われない持続力勝負になれば強い馬で、前走では一気の距離短縮もこなして3着に好走。さすがに本番のマイルチャンピオンシップとなるとキレ負けしそうという感じはしていたが、この馬が得意なタフな馬場になりそうですし先行力を活かしたい馬にとっては絶好の内枠をGET。馬場適性や展開を考えれば十分にここは通用していいんじゃないだろうか。特注馬とほとんど評価は同じなのだが、田中勝春騎手が2走連続で完璧な競馬をしてくるとあんまり思えなかったのでこの印とした。

 

△ フィアーノロマーノ

長期休養明けにはなるがフィアーノロマーノは決して侮れない馬か。

ダービー卿チャレンジトロフィーはハイペースを先行して押し切る非常に強い競馬。揉まれずに持続力を活かせれば普通に強い馬で、安田記念は変に控えて揉まれる競馬になって何もできなかったのが敗因。

今回は長期休養明けになりますが、ノーザンファームしがらき仕上げですし調教の動きも抜群。陣営コメントを見ても今回は揉まれない位置での積極策を明言していますし、タフ馬場もこなせるとなれば大穴を開けても驚けない。

 

△ ダノンキングリー

人気の一角のダノンキングリーはキャリア初のタフ馬場を苦にしないかが全て。

もともと3歳の皐月賞上位3頭は相当に強いと評価していますし、もしこの馬が天皇賞(秋)に行っていれば本命を打った可能性もあり。それだけこの馬は高速馬場でのスピードと瞬発力に特化したタイプの馬に見えますし、今までは全てが高速馬場で割と合うレースばかり使われていた感じがします。

血統や馬のキャラクター的にもマイルの距離自体は問題ないとは思いますが、今回はキャリア初のタフな馬場。ディープインパクト産駒の中でも相当に軽い部類の馬だと思いますし、加えて内枠を引いたことで馬場の最も荒れている部分を通らなければならなそう。充実度であっさりクリアされても驚けませんが、人気3頭の中で崩れる要素が最も大きいのはこの馬かと見ています。

 

△ ペルシアンナイト

近走は恵まれないレースが続いているペルシアンナイトは乗り方次第でチャンスはありそう。

昨年のマイルCS2着以降は、休み明けだったり馬場が向かなかったり不利を受けたりとほとんどまともなレースができていない。ただ、さすがに全盛期に比べると若干能力が落ちた感じも否めないか。今回はマーフィー騎手が乗るとなればいつもより出していっての積極的な騎乗になりそう。枠順も馬場適性も申し分ないだけに、スムーズに立ち回れば上位争いになっても。

 

消 ダイアトニック

スミヨン効果で人気しそうなダイアトニックだが、今回の距離延長はさすがにマイナスだろう。もともとマイルでは距離が長いタイプで1400mを使われて出世して来たような馬。特に前走のスワンステークスは距離も馬場も枠順も展開も全てがハマったような感じの勝利。今回は距離延長も展開も馬場も全く向かなそうですし、いくら天才スミヨンといってもこの馬を外枠から持ってくるのは厳しいんじゃないでしょうか。

 

消 アルアイン

ダノンプレミアムから瞬発力をとったのがアルアインの馬のイメージ。スピードの持続力はあるが、マイルではよほど上手く乗らなければキレ負けするはず。昨年のマイルチャンピオンシップは内枠から完璧に立ち回ってキレ負けしながらも3着というレースでしたし、今回は外枠で近走内容も微妙となると印は打ちづらい。また、調教後馬体重が前走と比べても相当に重いというのもなんだか怪しい臭いがします。

 

消 レイエンダ

揉まれずにマイペースで競馬ができれば強そうなレイエンダだが、さすがに後方からの大外一気ではGIでは厳しそうな感じ。富士ステークスは雨馬場の影響で外が伸びるおかげで差し届きましたが、今回同じ戦法をしてもさすがにインをロスなく通る馬たちに先着されそう。かと言って揉まれるとダメな馬なので後方から大外を回す以外の選択肢がありませんし、想定しているレースと真逆の競馬をするならば軽視で良いか。

 

消 モズアスコット

モズアスコットもダイアトニックと同様にスワンステークスでは馬場、展開、枠順全てに恵まれた。昨年のマイルチャンピオンシップのレースを見ても、京都マイルでのスローペース戦となると厳しそうですし、復調して来たとはいえGIを勝利した頃と比べればまだ足りないと思います。

 

印まとめ

◎クリノガウディー
◯ダノンプレミアム
▲インディチャンプ
☆グァンチャーレ
△マイスタイル
△フィアーノロマーノ
△ダノンキングリー
△ペルシアンナイト

勝負度 C

 

推奨馬券

マイルチャンピオンシップの買い目、及びその他の平場の予想は基本的にメルマガ限定での配信となります。もしご興味ある方はこの機会にメルマガにご登録してみてください。

今週末は現地、京都競馬場からマイルチャンピオンシップの予想を配信。

現地に行くということで気合いを入れて重賞、平場ともにこれから予想をしていきますので的中連発できるように頑張ります!!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

関連記事

【エリザベス女王杯2017の予想ヒント】全頭診断その2

エリザベス女王杯2017(京都芝2200m)の全頭診断です。 11月12日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

【NHKマイルカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

NHKマイルカップ2018(東京芝1600m)の考察です。 5月6日東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】高松宮記念 / 有力馬考察(ミッキーアイル、ダンスディレクターなどの徹底分析)

今日は3/27(日)に行われる高松宮記念のレース考察を行います。中京芝1200mで行われるGI戦です

記事を読む

マイルCS [8] 当日の馬場傾向で思う事

いまGIで調子が良い(秋GI5戦3勝すべて3連単的中)のは、ほぼ全て京都馬場が読み切れてることが理由

記事を読む

中山大障害 [1] 中山障害コースは特殊な舞台

2015年の目標は「障害レースを研究すること」。以前も書いたが障害レースは平地レースよりも適当に買っ

記事を読む

【エリザベス女王杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

エリザベス女王杯2017(京都芝2200m)の考察です。 11月12日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【日本ダービー2018の予想ヒント】過去データやローテを分析考察します

日本ダービー2018(東京芝2400m)の考察です。 5月27日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【ダービー全頭特集】ポルトドートウィユ

日曜日はオークスに行くわけでもなく、横浜スタジアムに阪神×DeNAを見に行く予定。 恐らくSS

記事を読む

JBCスプリント2018の予想を公開!

JBCスプリント2018(京都ダート1200m)の予想です。 11月4日に京都競馬場で開催され

記事を読む

チャンピオンズカップ [1] 能力比較と適性把握が全て

JRAのダートってどこで採取されているかご存知ですか?実は株式会社ルナサンドっていう会社が取り扱って

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

クイーン賞2019の予想を公開!

クイーン賞2019(船橋ダート1800m)の予想です。 12月1

【ターコイズステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2019(中山芝1600m)の考察です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑