*

マーメイドステークス2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/06/15 重賞レース考察・予想

マーメイドステークス2018(阪神芝2000m)の予想です。

6月10日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はキンショーユキヒメ、ミリッサ、トーセンビクトリー、レイホーロマンス、エテルナミノルなど。阪神競馬場の芝2000mで行われるGIII戦です。

 

土曜競馬は両メイン勝負でどちらも逃げ馬の粘り込みを狙いましたが、阪神の方が◎ヴェンジェンスの方が行き足つかずに逃げられず(>_<) 東京の方が◎コパノチャーリーが出遅れて無理矢理にハナを奪いに行ったらハイペースに(>_<)

逃げ馬を買う時の宿命ではありますが、ちょっと残念な結果に終わってしまいました。日曜日はお天気も難しいですが巻き返したいところです!まずはマーメイドステークスの予想から。

 

PR 【昨年的中!〜今年のマーメイドステークスも指数で導く〜】

先週の安田記念は皆様、どうでしたか?
9番人気のモズアスコットが1着でした。
G1初制覇おめでとうございます。
1番人気のスワーヴリチャードは伸びず…3着に。。
ちょい荒れのレースでしたね。

今週末は、阪神競馬場で「マーメイドステークス」が行われます。
人気を集めているのは・・・
・キンショーユキヒメ
・ミリッサ
・トーセンビクトリー

といったところでしょうか。

やはり人気馬は抑えておきたいところ。
人気馬の指数順位とか気になりませんか?
最近、友人に指数サイトを教えてもらったんです。
先週、指数上位馬のボックスを買ってたら4レースも的中しちゃいました!
恐るべし、、
指数サイト覗いてみる価値はありますよ〜!
ー指数サイトを見るー
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

マーメイドステークスの昨年の指数及び結果はコチラです。

指数人気馬は、5番⇒10番⇒4番⇒11番⇒1番
実際の結果は、10番⇒4番⇒1番⇒6番⇒11番

もし、3連単の5頭ボックスで買っていたら点数は60点。
各100円だったら投資金額は6,000円。
14,720円の払い戻し金がくるので8,720円のプラス収支が出ます。

各1,000円だったら投資金額は60,000円ですが、
147,200円払い戻し金が来るので87,200円のプラス収支が出ます。

指数を使って予想精度をアップ!
今までとは ひと味違った予想にチャレンジしてみませんか?

指数サイトを参考に的中率を上げてプラス収支目指しましょう!

マーメイドステークスの予想を見る
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

 

マーメイドステークス 2018予想

マーメイドステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

日曜日だけ雨の影響を受けそうな東京競馬場とは異なり、木金土日と毎日雨が降った関西地方。土曜日の気温が上がりそうなのでどこまで馬場が乾くかがポイントと見ていましたが、週末の雨を見越してかなり芝を刈ったのか土曜競馬から先週同様の高速馬場。日曜日も若干雨が降るようですが東京競馬場とは違ってそこまでダメージは受けないでしょう。良馬場もしくは軽度の稍重馬場ぐらいでのメインレース開催となりそうで、そこまで道悪適性を重視する必要はないか。

 

その上で今年のメンバーを見ていて思うのがとにかく逃げ、先行馬がいないということ。前走で逃げた馬が不在というだけでなく、先行した馬さえほとんどいないというメンバー構成。こうなると阪神芝2000mですからもう単純に前残りを狙えばいいかとも思いますが、このマーメイドステークスはそう簡単にも行かないレース。

 

例年以上の高速馬場でペースも上がらなかった昨年こそ立ち回り勝負になりましたが、それ以外の年を見てもスローペースだろうが追い込みがズバッと決まるのがマーメイドステークスの特徴。

ハンデ戦なので実績関係なくどんな馬でも突っ込んでくるレースになりがちですし、スローペースで一団の競馬になると結局は位置取りというよりも直線での瞬発力勝負になる事も。道中リズムよく進めた後方の馬が大外一気を決めるケース(2016年のヒルノマテーラ、2015年のシャトーブランシュなど)も多々あるので単純に前残りだけを狙えばいいレースではないだろう。

 

内枠からそれぞれ馬の脚質やキャラクターを見ていくと、、、

1番 ワンブレスアウェイ  ほぼ間違いなく出遅れて後ろから

2番 ルネイション     溜めて末脚勝負

3番 アンドリエッテ    後方で脚を溜めて大外ぶん回し

4番 ミリッサ       自在タイプなので鞍上の意思次第

5番 レイホーロマンス   溜めて末脚勝負

6番 キンショーユキヒメ  後方で脚を溜めて大外ぶん回し

7番 エテルナミノル    ほぼ間違いなく出遅れて後ろから

8番 スティルウォーター  後方で脚を溜めて大外ぶん回し

こんな感じで内枠の馬がほとんど位置を取れない or 外を回さなきゃダメな差し馬が多い印象。ハンデ戦でほぼ全馬能力拮抗しているメンバー構成ということを考えても、道中でロスが多かった馬が脱落していくレースになると見て良さそう。

 

先行馬不在でスローペース間違いない展開の中、おそらく内枠の差し馬は上記キャプチャの矢印のような動きで直線に向く馬が多くなりそう。もちろんこの戦法でも2年前のヒルノマテーラのようにハマる場合もありますが、スローペースで能力拮抗という面を考えても良い戦法には思えない。

 

最も展開的に向きそうなのは直線でロスなくこの位置を取れそうな馬。後方から外を回す馬が多くなりそうなので、4コーナーから直線にかけてはかなりごちゃつく展開になりそうですし、内回りコースでこの部分でごちゃついてしまうと致命傷。

最初から前へ行って脚を溜める競馬をするか、4コーナーをタイトに回ってきて外を回さない競馬をする馬が評価できそうなレース。その上で前半スローで流れての後半はタフ馬場での瞬発力勝負という条件になりそうなので、ここからしっかりと決め脚を繰り出せる馬が上位に来れると想定します。

ハンデ戦で軽い斤量に乗れる騎手が多くないおかげで騎手のレベルが低いというのもポイント。もう馬の能力はほぼ全馬拮抗しているので、騎手が序盤で位置を取りに行くかどうか、4コーナーできちんと捌けるかどうかという点でレース結果の大部分が決まってしまいそうな感じ。絞って良いレースには思えないので想定した展開から広めに流してみたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

マーメイドステークス 2018の印

本命 ◎ミリッサ

本命は条件ベストな舞台で今までとは違った競馬を見られそうなこの馬に期待。

もともとクラシック期間から期待されていた馬だがデビュー当時はスタートが遅くて後ろから末脚を活かす競馬しかできず、クラシックの舞台はいつもギリギリで届かなかった。それでもトライアル戦でリスグラシューなどと差のない競馬をしていたように今回のメンバーに入れば能力は一つ上の存在だろう。

新春ステークスは超スローペースを構えての差し損ね。しかも2着馬ロジクライ、3着馬ヒーズインラブというのを見てもまぁ負けても仕方がない相手だったか。初音ステークスは愛知杯よりもメンバーレベルが高かったと言っていい一戦で、これを勝てている時点で牝馬交流重賞勝ちぐらいの価値はありそう。そして前走の阪神牝馬ステークスは超スローペースの流れでキレ負け。最後までしっかりと伸びていて脚を余していたのを見ても力負けとは思いませんし、マイルの決め手勝負という条件も向かなかったか。

今までこの馬は後ろから決め脚を活かす競馬をしてきましたが、父がスピード持続力型サンデーサイレンスで母父がサドラーズウェルズという血統。兄弟のうち3頭が阪神コースでの重賞を勝利しており、そのうち2頭が今回と同じ阪神芝2000mの重賞を勝っているという点を見ても今回の条件に適性がないとは考えにくく、この馬も決め手を活かす競馬よりは内回りコースで立ち回りと渋とさを活かしてこそ良さが出る可能性は十分にある。

今回は内枠でこの馬以外が全て位置が取れないor後ろから差しに回る馬ばかりというメンバー構成。前走のスタートを見ても今回のメンバーならば自然に先行策が取れてしまいそうな感じで、前走後の鞍上の「もう少し前で運んでいればよかった」というコメントを見ても、おそらくこれまでの差しというイメージから一変しての競馬ぶりになりそう。

鞍上を見てもハンデ戦で若手だらけの信頼できない騎手の中で信頼度は抜けていると思いますし、ここは今までよりも前目の位置から渋とく伸びての勝ち負けに期待します。道悪馬場になるとノメりそうなので不安でしたが、少し渋るぐらいで済みそうなので雨の影響は問題ないと見ます。

 

対抗 ◯ミエノサクシード

対抗は能力最上位級のミエノサクシードに期待します。

秋華賞の時も穴馬候補として期待されていたような馬で、明らかに牝馬交流重賞なら勝てるポテンシャルがある馬。とにかくゲート難が深刻だったおかげでなかなか準オープンが勝てず出世が遅れていた印象だが、元町ステークスを素晴らしい末脚で勝利してようやくこの舞台に進んできた。

前走の阪神牝馬ステークスは超ハイレベルなメンバーに加えて超スローペースな流れにも戸惑った感じ。準オープンでのパフォーマンス(特にユートピアSはかなりのハイレベルなメンバーだった)を見てもここでは能力上位と考えて良さそう。

近走は課題だったスタートを克服して位置が取れるようになってきましたし、陣営コメントを見てもどうやら今回はそれなりに位置を取る競馬を考えている模様。前述の通りで後ろから4コーナーで外を回す馬はごちゃつきそうなので、それよりも前目で競馬ができる馬はプラスになりそうですし、とにかくこの距離と内回りコースさえこなせれば上位争いできるだろう。

父がステイゴールドで阪神内回りコース適性は血統的には間違いなくあるはず。母父エーピーインディならスピードもありそうなので走ってみたら案外内回りコースが適性ベストでしたという可能性もなくはなさそう。近走がマイルの距離しか使われていない点とここに来ての川島騎手への乗り替わりが単純にマイナスとは思うが対抗にはしていいと見ます。

 

単穴 ▲ルネイション

内枠の差し勢では馬群を捌けそうなルネイションの期待値が相対的に高い。

ハクサンルドルフのようなアドマイヤムーン産駒の強烈ピッチ走法の鬼脚タイプで、村上特別やテレ玉杯を見てもスローペースからの瞬発力勝負が非常に得意。ピッチ走法で小脚が使えるので馬群の中で器用にギアを変えながら捌いて来れそうですし、おそらく内枠の差し馬の中では数少ない「インを突きそう」なイメージが持てる馬。道悪馬場に強いアドマイヤムーン産駒でこの走法なら荒れ馬場もこなせそうですし、ハンデ50kgならば上位評価にできるでしょう。

 

特注 ☆レイホーロマンス

三番手は条件替わりでレイホーロマンスの巻き返しが期待できそう。

愛知杯と中山牝馬ステークスは差しが向かない流れの中で一頭だけ追い込んできてのなかなか強い競馬。前走の福島牝馬ステークスは使い詰めの長距離遠征で長めのCWも追わずの体重維持優先での調整。その上でカワキタエンカが作る淀みない流れを前目に進めて道中で脚が溜まらなかった印象だった。

おそらくは愛知杯や中山牝馬ステークスのようにタフ馬場での瞬発力勝負が得意なタイプだと思いますし、今回は小柄な馬にとって間違いなくプラスなハンデ52kgで輸送もなし。調教を見ても今回は長めのCWをびっしりと好時計で追われて調整は万全に見えますし態勢は整ったか。

前走の福島牝馬ステークスで位置が取れたのは今回にプラスになりそうですし、おそらく前走のような競馬ができたとなれば重賞初勝利を狙う岩崎騎手も大外ぶん回しはしないだろう。上手く4コーナーでインサイドアウトを決められればここは条件向くと見ていい。

 

△ トーセンビクトリー

一見すると先行馬が少なくて狙いやすそうなトーセンビクトリーは今回も怪しそう。

この馬はとにかく立ち回り勝負になってこその馬で、今回のような道悪馬場で最後に脚力を要求されそうな条件では追い比べで負ける。絶好条件に見えた中山牝馬ステークスで伸び負けたのをみても衰えもありそうです。トップハンデが嫌われて思ったほど人気がないのと、雨がそこまで降らないのはプラスに見えるので若干評価はあげました。

 

△ アンドリエッテ

タフ馬場の瞬発力勝負条件は一見合いそうなアンドリエッテはこれぐらいの評価。

とにかく前半部分で動かずに脚を溜めないと最後に伸びてこない馬で、その割に良馬場ではそこまでキレない馬。ディープインパクト産駒の小柄な牝馬の割にはエンジンのかかりが遅いパワー型で道悪馬場は相対的にプラスと見て良さそう。

ただ、一見すると絶好条件に見えるが内回りコースではエンジンがかかる前に終わりそう。チューリップ賞、衣笠特別などは道悪馬場の上に外回りコースで差し届いた感じ。内回りコースではエンジンかかり切るぐらいでゴールになってしまう感じがしますし、そもそも国分恭介騎手という時点で期待値はかなり下がりそうなイメージです。

 

△ キンショーユキヒメ

福島牝馬ステークスがハマった印象強いキンショーユキヒメもこれぐらいの評価で。

前走に関しては福島芝が例年以上に重い馬場で時計がかかった事、カワキタエンカが淀みない流れで飛ばして差しに展開が向いた事、そして捲りやすい少頭数だった事が全てあわさっての勝利。今回は馬場自体は重くなりそうですが、カワキタエンカのような馬はいないのでペースは遅くなりそう。中山牝馬ステークスの内容を見ても小回りコースでの瞬発力勝負は弱そうですし、この馬は不器用なので外を回す競馬しかおそらく無理だろう。

陣営も鞍上も「脚を溜めてこそ」という結論に至っているようなのでほぼ間違いなく後方から外を回す形になると思いますし、スローペースで多頭数の今回は厳しい競馬になりそうだ。

 

△ エテルナミノル

荒れ馬場も条件も向きそうなエテルナミノルはスタートをちゃんと出れるかどうかが全て。ここ最近はほぼ半分は大出遅れとなっているのでとてもじゃないが本線では買えない。

 

前述の通りで馬の能力はハンデ加味すればほとんど全馬拮抗。もう馬の能力をいくら考えたところで騎手が捌けるか捌けないか、だけで結果は変わりそうなのでこれ以外にも3頭を加えて広めに流します。

 

印まとめ

◎ミリッサ
◯ミエノサクシード
▲ルネイション
☆レイホーロマンス
△トーセンビクトリー
△アンドリエッテ
△キンショーユキヒメ
△エテルナミノル
×10,15,8

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

今週末は二場開催という事で平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければすぐにお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も6月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

ニュージーランドトロフィー2017の予想を公開!

ニュージーランドトロフィー2017(中山芝1600m)の予想です。 4月8日に中山競馬場で開催

記事を読む

函館2歳S [3] レース傾向(血統以外)

最近、「マイルの神様」の競馬女子ともよく話をしているのですが、 釣りを始めたいのです!!

記事を読む

ファルコンS2017の予想を公開!

ファルコンS2017(中京芝1400m)の予想です。 3月18日に中京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

京都牝馬ステークス2018の予想を公開!

京都牝馬ステークス2018(京都芝1400m)の予想です。 2月17日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

マーメイドS2017の予想を公開!

マーメイドS2017(阪神芝2000m)の予想です。 6月11日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【チューリップ賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

チューリップ賞2017(阪神芝1600m)の考察です。 3月4日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

スワンステークス予想

富士ステークスに続き、マイルチャンピオンシップの前哨戦「スワンステークス」が行われる。 マイル

記事を読む

【ダービー卿チャレンジトロフィー2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ダービー卿チャレンジトロフィー2018(中山芝1600m)の考察です。 3月31日に中山競馬場

記事を読む

【2016】中京記念の予想を公開!

今日は7/24(日)に行われる中京記念の予想です。中京芝2000mで行われるGIII戦です。

記事を読む

カペラS [3] 距離短縮馬の成績が絶好

DeNAは東野に続き岡島を獲得。なんだかブランコ退団等戦力ダウンのニュースばかりだったのでベテランと

記事を読む

【ラジオNIKKEI賞2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2018(福島芝1800m)の考察です。 7

宝塚記念含む週末競馬の総括と頑張れ日本代表!セネガル戦

さて、今週も土日の中央競馬が終了いたしました。お疲れ様でした。

パラダイスステークス2018の予想を公開!

パラダイスステークス2018(東京芝1400m)の予想です。 6

宝塚記念2018の予想を公開!

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の予想です。 6月24日に阪

大沼ステークス2018の予想を公開!

大沼ステークス2018(函館ダート1700m)の予想です。 6月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑