*

シンザン記念2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/01/13 重賞レース考察・予想

シンザン記念2022(中京芝1600m)の予想です。

1月9日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はラスール、レッドベルアーム、ソリタリオ、マテンロウオリオンなど。中京競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

土曜日に行われたニューイヤーステークスは10番人気の◎ボンセルヴィーソと4番人気の◯グランデマーレの大本線で決まると確信していましましたが、最後に無慈悲にカラテが差し切ってワイドのみ・・・

 

<ニューイヤーステークス 結果>
1着:消カラテ 1番人気
2着:◯グランデマーレ 4番人気
3着:◎ボンセルヴィーソ 10番人気

まぁカラテはあの調教内容で58キロで1番人気なら評価を下げるのは私の予想では当然。人気だからという理由で安易に評価するのもつまらないですし、まぁこれは仕方ないですね。本当に馬連が欲しかったですが・・・

これが大本線で当たっていれば2022年の予想もようやく軌道に・・・と言えたところでしたが、まぁエンジンはかかりつつあるので3日間開催を存分に楽しんでまいりましょう!

というわけでシンザン記念の予想です。

 

[PR] シンザン記念・無料予想

2022年初重賞・無料予想は

シンザン記念から始まる!

昨年末はイイ感じに稼がせてくれました♪

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

[無料予想・年末編]

・有馬記念  3連複14.4倍[的中]

払戻:7,220円回収率:144%

・阪神カップ 3連複29.5倍[的中]

払戻:14,750円回収率:295%

・朝日杯FS 3連複23.5倍[的中]

払戻:11,750円回収率:235%

※各1点500円・計5,000円投資

━━━━━━━━━━━━━━

年末からの勢いが継続の予感!

年始も好スタート必至じゃないでしょうか?

→シンザン記念の無料予想

もちろん土曜日も無料予想あります。まずはそちらから様子見もOKです!

 

シンザン記念 2022予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

シンザン記念はどんなレースになりやすいのか?

例年は京都芝1600mで行われる3歳限定重賞だが、京都競馬場が改修中のため昨年に引き続いて中京芝1600mでの開催。(まぁ京都金杯と全く同じ条件変更になりますね。そんなわけで以下の文はほぼ京都金杯と同じになります。)

中京芝1600mは大箱で直線の長い左回りコースなのに中盤部分が下り坂になっているために中盤のペースが緩まない点が大きな特徴。

スタート直後にコーナーがあるのでそこまでテンには速くならないが、向こう正面まで少し登り坂になってからラスト1000m地点からずっと下り坂になるので中盤部分は淀みなくペースが流れる。それでいて急坂があって直線も長いとなるとかなりタフな舞台という認識でいいだろう。

中盤部分で淀みない流れを追走できるスピードと、最後の直線でしっかり伸び続けられる直線の質の2点が重要で、マイルもこなせるパワー型1400m巧者が走りやすい舞台だ。

よく中距離マイルで走りやすい馬の例として「ゴドルフィンっぽい馬」という言葉を私は使うが、もう絶妙にゴドルフィンが生産、所有している馬は中京マイルへの適性が高い事が多い。ドバウィ直系のマクフィなどミスプロ系で基礎スピードを備えている馬が多く、なおかつドバイや欧州で溜めて差す競馬で淘汰されてきた血統を多く保持しているので、中京芝1600mの特性にドンピシャで合うんだと思います。

 

ここまでは京都金杯と同じなのですが、京都金杯はキャリア豊富な4歳以上馬同士の戦いであるのに対してシンザン記念はキャリア数戦以内の3歳馬同士の対戦。京都金杯ほど「1400m巧者」「ゴドルフィンっぽい」といったヒントが少なく、血統背景だったり数少ないレース経験の中からヒントを見つけ出さなければいけません。

サンプルが昨年しかないのでどこまで参考になるかですが、昨年の1着馬ピクシーナイトは1400mからの延長ローテ。加えて1,2,3着馬はどれもシンザン記念を迎える前に前半1000m=58秒台の速い流れのレースを経験したことがありました。

一方で1番人気を裏切ったククナはシンザン記念を迎えるまでに前半1000mで60秒台のレースしか経験せず。シンザン記念で初めて追走スピードが問われるマイル戦を経験することになって位置を落として差し届かずで人気を裏切りました。今年のシンザン記念でもこういう速い流れを経験していない人気馬は怪しみたいところ。

 

今年はどんなレースになりそうか?

昨年の1回開催の中京芝は反則的なイン先行有利馬場。金杯デーの中京芝コースを見る限りほぼフラットな馬場状態という感じ。土曜日の芝レースはやたらイン先行組の台頭が目立っていたのでちょっと馬場傾向は変わりつつあるか。と言っても中京マイルは極端に内枠有利な条件でもないですし、展開次第で差しも決まると思います。

2歳戦なので展開想定は難しいが、前走で逃げていて1枠を引いたビーアストニッシドあたりが逃げ候補。これが包まれないように主張していくと思いますが、前走で1400mで逃げているシーズザデイも絡んでくる可能性あり。外枠のジャスティンヴェルがコメントで積極策を示唆している上に鞍上が西村騎手ですし、モズゴールドバレルの坂井騎手も2022年になってからやたらに積極的な競馬が目立ちます。

ビーアストニッシドの逃げを外から距離延長のスピードタイプが突くような展開になれば中盤部分が下り坂でペースが緩みにく中京マイルらしい持続力勝負になりそう。先行馬よりは差し馬の方が有利になりそうで、なおかつこれまでに速いペースを経験している差し馬が有利になりそうです。

 

考察まとめ

【レース質】中盤と直線<□■□■>

【狙えるタイプ】パワー型1400m巧者 or ゴドルフィンの匂いのする馬

【狙えるタイプ】速い流れをすでに経験している差し馬

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

シンザン記念 2022の印

◎ショウナンアメリア

あまりにも人気がない点に驚いているが、おそらく中山マイルでサークルオブライフに大敗しているからこその人気ということか。ただ、このレースに関しては道中の追走時点で怪しかったですし、おそらく右回りに戸惑って全くレースになっていない。それ以外の左回りコースでは底を見せていませんし、単純にこの馬は左回りでこそのサウスポーなんじゃないだろうか。

初戦はスタート直後にバランスを崩してしまって後方からになりスローを猛然と差し込んで強い内容での2着。2戦目の時の新潟芝は完全な外差し馬場で上位は外枠の差し馬が独占。そんな中でこの馬は1枠から馬場の悪い部分を通ってリアグラシアと0.1秒差。明らかにリアグラシアよりも強い競馬を見せていましたし、そことの比較を考えても1勝クラスのマイル戦なら十分に通用する器だろう。

前走は芝1400mで前半1000m=58.4の流れを中団追走から鋭く差し切って勝利。鞭を入れられるたびにモタれてほとんど真っ直ぐ走らずのこの時計での勝利ならまずまず評価していいはずで、最後は2着以下は突き放していた。普通に時計やレース内容を考えても今回人気のソリタリオぐらいの力はあるんじゃないだろうか。

今回のメンバーの中ではほぼ唯一の前半1000m=58秒台の流れを経験していて、なおかつ溜めて差す競馬ができるというのはどう考えても強みになるはずで、中盤ペースが緩まない中京マイルへの適性は高そう。土曜日の中京芝は◯◯◯◯◯◯◯産駒が(2-1-1-1)で唯一の着外も4着という圧倒的な成績。それだけスピード性能が要求される馬場ということだと思いますし、速い流れを経験していて血統的にも1400m色の強いこの馬は今の馬場に合いそう。

ちょっと枠がネックなところはありますが、外枠から主張しそうな馬が割と多いのでそこまで内枠有利の立ち回り勝負にはならなそう。この馬のテンスピードなら8番手以内ぐらいの位置は取れると思いますし、空気のような人気になっていますが普通にチャンスは十分あるんじゃないかと思います。

 

【対抗 ◯9 レッドベルアーム】

ともにマイル重賞を勝っているレッドベルディエス、レッドベルオーブの半弟。共同通信杯は序盤から折り合いを欠いた割にはよく頑張ったと思いますし、血統やレースぶりからすると距離短縮でのマイル挑戦は歓迎。

一方で短縮ローテが苦手なハーツクライ産駒で自身も速いペースの経験なしという点は気になるところで、朝日杯フューチュリティステークスのドウデュースのような例外がそう何回も起こるかどうかという感じ。それでも人気馬の中では最も走るイメージが湧くので対抗評価とします。

 

【単穴 ▲10 マテンロウオリオン】

初戦はかなりハイレベルだったエバーシャドネーの新馬戦2着。負けたとはいえ相手もフェアリーステークスで人気の一角になるような馬ですし、格上挑戦で挑んだ万葉ステークスでも互角に通用と見て重い印を打っていた。その万葉ステークスのパフォーマンスも圧巻でしたし、普通にこれまで見せてきたレース内容からすればこの馬が最上位。

ただ、どう考えてもフルに力を発揮しての中2週続きというのはローテーションとしてどうなのか。なかなか現代競馬でここまで酷使して使うというのも見ないことですし、他馬がフレッシュで一戦入魂で臨んでくる分でやはりマイナス面はあるだろう。ホープフルステークスでのサトノヘリオスの凡走を見てもこういうローテの馬を中心視にはしにくい。

 

【特注 ☆2 ラスール】

初戦は直線でインで詰まり気味になりながらも抜け出してなかなかのパフォーマンス。レースぶりからしてもそれなりに強そうでしたし、3〜4着馬が次走で勝ち上がったのを見てもそれなりのレベルにもあったか。ただ、今回ここまで断然人気になっているのはそんな初戦のパフォーマンスや時計、ラップなどではなく単純にルメールが「ネクストグランアレグリア」と言ったからだろう。

もちろんノーザンファーム天栄の評価も藤沢調教師の評価もすこぶる高いのは知っていますが、ちょっとルメールのコメントひとつだけで今回は人気になりすぎ。新馬戦の行われた時期がちょうどマイルチャンピオンシップに近かったことで引退が近かったグランアレグリアになぞらえてリップサービスで発言した可能性だってあるわけです。

まぁ普通に強い可能性もありそうですが、初戦はスローペースをインで溜めて終いだけの競馬。今回は1.5秒の時計短縮が必要で速いペースも輸送も初めて。血統的に父キタサンブラック、半兄シャケトラで本当に速いペースのマイル戦に対応できるのかもわかりませんし、それでいてこの人気なら少し怪しんでみるのが若駒限定戦の常道なんじゃないでしょうか。来てもいいし来なくてもいいスタンスで買います。

 

【△1 ビーアストニッシド】

いかにもだらっとスピードの持続力を活かしてこそのアメリカンペイトリット産駒。今の馬場で中京マイルでラチ沿いを先行したら普通に粘れそうなタイプだと思うが、ここ3戦全てがスローペースで速い流れを経験したことがない点がマイナス。今回は外から1400m経験馬に突かれそうですし、それでパフォーマンスを上げるのか下げるのかはやってみないことには。調教が明らかに良くなっているので印は打つ。

 

【消3 ソリタリオ】

昨年1,2着馬を輩出したモーリス産駒で、いかにもじりっぽくてキレに欠ける中京マイルに合いそうなタイプ。内枠が引けてCデムーロとなると合いそうな感じはするのだが、この馬はデビューしてから一度も強いと思ったことがない。前走のこうやまき賞もかなり弱い相手に福永騎手が完璧に立ちまわってやっとやっとの勝利に見えますし、このスローペースで最後の1ハロンが12.1というのは重賞レベルではきつそう。今回は1.5秒近く時計短縮が必要になりそうですし、上積みという部分でこの馬は強調しにくい。

 

【消6 カワキタレブリー】

クローバー賞も加藤騎手が完璧に立ちまわって3着。デイリー杯も驚きの激走だったが、スローペースを松山騎手が完璧にイン突きした結果のやっとやっとの3着に見えた。単距離のスピードを経験している点やドレフォン産駒で内枠からスムーズな競馬が出来そうという点は評価するにしても、さすがに厳しいんじゃないだろうか。

 

【消8 ウナギノボリ】

初戦で追走スピードが問われる1400mを勝利している点はいいのだが、その後の3戦は全て大きく出遅れ。どうも癖になってしまっているようで今回もおそらく出遅れるはず。サウジアラビアロイヤルカップもこうやまき賞もレースレベルが低かったように見えますし、今回は重賞で出遅れて外を回す形ではさすがに厳しそうだ。

 

印まとめ

◎ショウナンアメリア
◯レッドベルアーム
▲マテンロウオリオン
☆ラスール
△ビーアストニッシド

勝負度 D

 

買い目

シンザン記念の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

さて、新年にもなりましたし、、、

毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊7年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガ。もう最近は購読者が400人を超えて500人に達するかという勢いになっており、メルマガ発行を依頼しているレジまぐの方でも屈指の人気メルマガとなっております。

そんなメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・(まぁ毎年ほぼ変わりませんが笑)

 

[1] 2021年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2021年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2021年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2021年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

[2]「ざっくりイメージ種牡馬ファイル2022」をプレゼント

継続購読特典として用意しております「ざっくりイメージ種牡馬ファイル」ですが、新種牡馬もデビューして若干内容が古くなってきたので2022年の最新版に更新いたしました。

ざっくりイメージという名前でもわかるように、各種牡馬が「このコースで好走率が良い」というような詳細なデータを示したものではなく、ざっくりとこんな感じの特徴があるよ、というのをたくさん紹介しております。サンプルを見ていただいた方が早そうなので載せておきます。

今回の改訂版でドレフォンやシルバーステートなどの新種牡馬も一挙に掲載となりました。今、走っているほとんどの種牡馬はこれ一冊でカバーできております。お正月で暇を持て余している方にも読み応え満載な内容となっております。

 

こちらは1/1〜1/16までの期間限定ダウンロードとなります。(1)のプレゼントよりも早めに締め切りますので、お早めにダウンロードの方をお願いいたします。

 

これら、お年玉プレゼント用のダウンロードページへのリンクとパスワードに関しましては、1/1(土)に配信したメルマガに詳細を記載しております。本日以降にご購読頂ければすぐにGETできますので、この機会にぜひご検討ください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も1月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

中山記念 [2] セオリー通りの中山巧者を狙え

すみません、ちょいとバタバタしておりましてメルマガの全レース分析データがまだ配信できておりません。な

記事を読む

京都金杯 [1] ディープインパクトを狙えばいいのか?

ウルトラマンダッシュの中村俊輔はやはり凄い。この企画は海外も注目しているみたいですからね。そんな選手

記事を読む

【新潟記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

新潟記念2019(新潟芝2000m)の考察です。 9月1日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

エルムS [2] 上位人気馬の総評

朝起きてから左耳だけ異様に痛いです。急性中耳炎かなーと疑ってみたりもするんですが、このお盆の時期に病

記事を読む

京都牝馬ステークスの予想を公開!

絶賛引越し中で競馬はあまり見れていませんが、狙い目のレースはグリーンチャンネルwebでなんとか見てい

記事を読む

北九州記念 [4] 枠順発表!明暗を探る

ちょっと久々に野球の話でも。 我がDeNAベイスターズの抑え投手、山崎君が新人最多セーブ数の3

記事を読む

チャレンジカップの予想を公開!

今日は比較的買いたい馬が多いですねー。それはなぜかと言うと先週は馬場傾向がわからないので控えめ投資だ

記事を読む

小倉大賞典2018の予想を公開!

小倉大賞典2018(小倉芝1800m)の予想です。 2月18日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

ホープフルSの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

ダービー卿CT [3] 道悪濃厚の馬場を制するのは?

ここ数週は馬場で全て結果が決まっているような感じの重賞が多い印象。 特に高松宮記念は前日予想が

記事を読む

【東海ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2022(中山芝2200m)の考察です。 1月23日に中

1月3週のレース回顧〜毎年思いますが年始の競馬は難しいですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯2022の予想を公開!

京成杯2022(中山芝2000m)の予想です。 1月16日に中山

日経新春杯2022の予想を公開!

日経新春杯2022(中京芝2200m)の予想です。 1月16日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑