*

レディスプレリュード2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/10/06 地方レース考察・予想

レディスプレリュード2017(大井1800m)の予想です。

10月5日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:10です。出走馬はホワイトフーガ、クイーンマンボ、アンジュデジール、マイティティー、サルサディオーネ、ララベルなど。大井競馬場1800mで行われるSII戦です。

 

白山大賞典は3頭立て予想で、

1着:▲インカンテーション

2着:◯カツゲキキトキト

3着:◎クリノスターオー

で一応3頭で決まって三連複1点買いでそこそこのプラスにできました。

 

東京盃も、、、

1着:◯キタサンミカヅキ

2着:◎ブルドッグボス

3着:△ニシケンモノノフ

で馬連が大本線的中!!

レディスプレリュードも当てて三連勝といきましょう!!

 

sponcered link

PR【今週は3日間連続重賞】入線2頭はわかる。あとは1頭。全レース3連単とりにいきます。

今週は祝日があり、土・日・祝と3日間も競馬を楽しめます。
そして、
7日(土)サウジアラビアロイヤルC(G3)東京1,600m
8日(日)毎日王冠(G2)東京1,800m
9日(祝)京都大賞典(G2)京都2,400m が開催!
この3レースの3連単をとりたい。それが今週の目標。

場所・距離・年齢など別々の条件ですが、ある共通点を見つけてしまいました。
それは、僕が信頼している情報元の一つから。

なぜここが信頼できるかと言うと、
2014年からの過去全レースの「予想」がサイトに残っていることを利用して、
2014年から2016年まで集計すれば、

「どんな傾向で当たって」「どんな傾向で外れているのか」
わかります。

指数なんですが、どのくらい当たるのか例をだすと、
【先月無料予想で的中した一部】
24日(日)中山3R 馬単4頭BOX(12点 91.5倍的中 回収率762.5%)

23日(日)中山3R 3連複軸1頭流し(6点 54.8倍的中 回収率913.3%)

当たりすぎてこわいくらいです
⇒ コチラ

さて、今週の3つの重賞のある共通点ですが、それは、この指数が示す、
上位4位までの馬が必ず2頭入線している

さらに、京都大賞典にいたっては、過去3年間、
指数1位ですべて単勝的中

さらに、極論を言えば、3つの重賞すべてで、この指数上位4位までの馬を、
ワイドで買えば100%当たる

とにかく、今週勝つために、この指数を見てみてほしい。
この指数は、コラボ@指数という名前で、
運営者はデータオタクの北条直人。運営して4年目に到達。

的中率
3連単37%単勝83%複勝93%


【おそらく、日本で一番的中率の高い指数サイト】

【指数公開日時】レース前日夕方
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→指数チェック
2、「北条のブログ」をクリック→予想ブログチェック

【重賞以外のレースも見たい。どんどん稼ぎたい方へ】
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→土日1〜6レースまで無料公開
2、「コラボ放題プラン」をクリック→土日7〜12レース指数公開
3、「予想方法の参考例」→「今週の買い目」→土日の少点数買い目公開
※9月実績一部:23日(土)阪神10R 指数上位4頭で3連単72,370円馬券的中。

自分の見たい予想やデータをチェックしてみてください。
⇒ コチラ

レディスプレリュード 2017予想

過去のレース傾向

つい数年前までは牝馬の地方交流ダート路線は日本競馬の中でも最も人気馬が堅いガチガチのレースが多かった印象。そもそも中央馬と地方馬で力差がある上に、その中でも牝馬限定というカテゴリーになると中央の重賞でも勝ち負けできるような馬が出てくると地方馬は太刀打ちできず、結果的に人気馬同士での決着が目立っていました。

ミラクルレジェンド

メーデイア

ワイルドフラッパー

サンビスタ

などと続いた女傑の流れが波乱を許さなかった格好で、この路線はいかに印を絞って飼い方で勝負するか、というレースばかりだったと記憶しています。

 

それがサンビスタの引退以降、この路線は混沌と化す事態に。

もともとホワイトフーガという馬は絶対王者と呼べるほど強くないと言い続けてきましたが、そのホワイトフーガも情けない競馬を繰り返し、他の中央勢もろくな馬が台頭してこず、今年のこの路線を見れば地方馬が何頭も馬券に絡む大荒れ条件に。

もう最近はどの路線でも同じことを言っていますが、芝短距離、ダート中距離、ダート短距離と同じく牝馬のダート路線も相当層が薄そうで、今の日本競馬界はサトノダイヤモンドとキタサンブラックがいる芝中距離路線だけが層が厚いという状況になっている気がします。

 

今回のメンバーを見てみると、JBCレディスクラシックの前哨戦だけあって混沌とした牝馬交流ダート路線にしてはほぼ本番と同じような豪華なメンバーが揃ったという印象。

ただ、絶対的な存在はいませんし、今回も人気どおりには決して行かないレースになると思います。

 

ちょっと昨年は走破時計もレースラップもレベルが低すぎですよね。断然人気だったホワイトフーガが内で揉まれて自滅した結果、低レベルなレースになったかんじで、このペースで上がりもこれだけかかってて差してこれたのがタマノブリュネットだけならばトーコーヴィーナスでもそりゃ粘れるよ、という感じでした。

さすがに今年はそれなりに小粒なメンバーは揃ったので、昨年ほど遅い時計や低いレベルにはならないはず。1分53秒台ぐらいの決着にはなると思いますが、このあたりは明日の大井の馬場がどうなるかわかりませんからね。

 

展開を見てみると、最内枠のサルサディオーネがまず間違いなく逃げの手を打つはず。

この馬は非常に怖がりな馬で馬群の中では競馬ができない馬。よって逃げるしか好走手段がなく、ましてこの枠を引いてしまったとなれば何が何でもいくでしょう。

それに内枠を引いたマイティティーも出していきそう。この馬も揉まれるとダメなエンパイアメーカー産駒。白山大賞典のところでも書きましたが、エンパイアメーカー産駒は序盤で脚を使うか終盤で脚を使うかはっきりさせないと良さが出ない馬が多く、この馬は前走で序盤に後ろを引き離す先行策を取ったことがハマった感じ。今回も前々での競馬が必須でしょう。

ホワイトフーガもまず前にいくでしょうし、ディアマルコ、シェアハッピー、プリンセスバリュー、ララベルあたりも先行策を取りそう。スローになるとは考えづらく、最後は大井の長い直線で決め手を活かせる馬に軍配が上がりそうです。

 

レディスプレリュード 2017の印

本命 ◎クイーンマンボ

本命は久々に絶好条件が整ったように見えるクイーンマンボにします。

前走に関しては適性ゼロだったローズステークスでの大敗で度外視可能(逆になぜ7番人気にまで支持されたのか)で、ダートでは未だに馬券圏内を外していない馬。

2走前のブリーダーズゴールドカップはマイティティーに完全に位置取り負けした感じで、それでも3着以下を突き放して最後は差のないところまで突っ込んできたあたりは地力を示した。

ダートならば毎回堅実に末脚を使ってくるタイプだが、この馬は兵庫チャンピオンシップの頃から言っているように、ダート馬だけれども芝のようなレースが向く馬。しっかりと脚を溜めての直線勝負がベストなはずで、500万条件を勝った時の圧巻の末脚はこの世代のダート馬の中でもトップクラスを確信させるものだった。

今回はその500万を勝った時と同じ右回りで直線の長いダート1800m。それなりに先行馬が飛ばしてペースは流れそうですし、外めの好位〜中団くらいで脚を溜めて直線で末脚勝負に持ち込めれば圧勝もあると思っています。

 

対抗 ◯アンジュデジール

対抗は道悪と決め手勝負ならアンジュデジールも強い。

関東オークスではクイーンマンボに差を見せられたが、この馬も500万条件で素晴らしい末脚を見せてタイムランクAで勝利している馬。あの500万の内容を見る限りはレパードステークス組よりもこちらの方が強そうな感じがあり、牝馬同士で今の交流重賞レベルならまず上位争いだろう。

 

単穴 ▲ララベル

中央馬と能力的にはなんら遜色ないララベルも上位評価でいい。

前走は最後にアンジュデジールに差されたが、かなり厳しいラップを2着に粘っており、完璧な競馬をしたアンジュデジールとそこまで能力差はなかったはず。

体質が弱くて使いこめない馬だったが、近走はようやくまともに使えるようになってきており、それでもここ2戦は絞りきれずに明らかに太め残りの馬体だった。今回更に絞れてくるようなことがあれば前進あっても。

 

特注 ☆ホワイトフーガ

まだまだ人気するだろうホワイトフーガだが今回も厳しい戦いになるはず。

もともとクロフネ産駒らしくバテない基礎体力で勝負するタイプ。だからこそ直線の短い川崎や浦和が得意な馬で、自身の良ささえ活かせればさきたま杯のように牡馬相手でも圧巻の走りができる馬。

ただ基礎体力を活かすタイプなのだがこの馬は喉がダメな上に折り合いがつかない馬。よってマイル以上か以下でパフォーマンスが変わる馬で、1800m以上になると一気に信頼度を落とす。前走はマイルでも早く動きすぎて喉をやられた感じでしたし、そこから距離が伸びて直線が長い大井に変わるのはマイナス。実績認めてもこれぐらいの評価が妥当か。

 

△ サルサディオーネ

逃げなきゃダメなサルサディオーネは抑え評価で良いか。

確かに逃げればそこそこ粘れる馬なんだが、ここ2戦はいかにも簡単に逃がせてもらえすぎた。レパードステークスはおそらくレベルが低いでしょうし、3歳ダート路線のレベルも相当低そう。その中でも対戦経験ないクイーンマンボやアンジュデジールの方が明らかに能力上に見えますし、今回は買い時ではないとみています。

 

△ マイティティー

前走が全てハマった感じあるマイティティーは抑えでいい。

もともとMAXパフォーマンスさえ出せれば今の牝馬交流ダートでは抜けて強い馬。なんせ大半が中央の1000万勝ちレベルで威張れる路線ですし、その中に入れば準オープンを圧巻の内容で勝利しているこの馬が強いのは当たり前。

ただ揉まれやすいエンパイアメーカー産駒で、自身のMAXパフォーマンスを出せる可能性はほんの僅か。前走は揉まれない大外枠、先行馬手薄なメンバー構成、近走大敗で完全に舐められる立場、3番手以下を大きく引き離せた展開と全てが向いた感じ。今回は全条件が悪化しそうで、それでいてそこそこ人気するなら買いたくない。

 

△ シェアハッピー

ここ2戦は不甲斐ない競馬だが今の低レベルなこの路線ならシェアハッピーも通用しておかしくはない。東京ダービーでは4着に走れており、3着馬のブラウンレガートと5着馬カンムルが重賞を勝利したことを考えてもギリギリ通用していい。

 

印まとめ

◎クイーンマンボ
◯アンジュデジール
▲ララベル
☆ホワイトフーガ
△サルサディオーネ
△マイティティー
△シェアハッピー

勝負度D

 

推奨買い目

馬単 ◎→◯▲☆△1△2△3 本線ベース

馬単 ◎→◯▲ 大本線

馬連 ◎→◯ 抑え

三連単 ◎→◯▲☆ ボーナス

この条件ならおそらくクイーンマンボは勝ち負けになるはずで、おそらくは今回はアンジュデジール、ホワイトフーガ、マイティティーと単系が売れる馬が揃ったのでオッズはバラけそう。それならということでクイーンマンボが突き抜ける馬券をメインに買いたい。△以下はあまり買いたくないのでそこは抑え気分で。
 

今週がメルマガ購読が一番お得な日です!

さて、早いもので2017年もなんと10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月替わりの今週よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】川崎記念 / レース考察(川崎2100mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は1/27(水)に行われる川崎記念のレース考察を行います。川崎2100mで行われる地方交流GI戦

記事を読む

【2016】報知オールスターカップの予想(ムサシキングオーらの評価は?)

さて、私自身としてもこのサイトとしても今年初の競馬です! その舞台は川崎2100m。かなり癖の

記事を読む

南部杯 [1] 最も早い時計になるマイルGI

ちょっとなんとか都合をつけて1月初旬に海外逃亡しようかと計画中。 と言っても、南国とかに行くわ

記事を読む

全日本2歳優駿 [2] 徹底的能力比較

ものまね王座決定戦みたいなのが日テレでやってましたが、優勝した青木隆治さんのLet It Goはすご

記事を読む

浦和記念 [1] 他コースとのスパート位置の違い

浦和記念がやってまいりました。私は明日行けないのですが、浦和競馬場は大好きなので行かれる方は楽しんで

記事を読む

北海道2歳優駿の予想公開!

なかなか週中の地方重賞までカバーしている競馬ブログも珍しいでしょう?かゆい所に手の届く、なおかつ配当

記事を読む

さきたま杯の予想を公開!

本日夜はメルマガにて全レース分析データを配信いたします! 新潟開催分の全レース分析を入手するの

記事を読む

報知グランプリカップ2017の予想を公開!

報知グランプリカップ2017(船橋1800m)の予想です。 2月8日に船橋競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】白山大賞典の予想を公開!

今日は10/4(火)に行われる白山大賞典のレース予想を行います。金沢2100mで行われるJpnIII

記事を読む

【2016】東京プリンセス賞の予想(モダンウーマンらの評価は?)

今日は4/21(木)に行われる東京プリンセス賞のレース予想を行います。大井1800mで行われるSI戦

記事を読む

【富士ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

富士ステークス2017(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

オクトーバーS2017の予想を公開!

オクトーバーステークス2017(東京芝2000m)の予想です。

秋華賞2017の予想を公開!

秋華賞2017(京都芝2000m)の予想です。 10月15日に京

府中牝馬ステークス2017の予想を公開!

府中牝馬ステークス2017(東京芝1800m)の予想です。 10

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑