*

【共同通信杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2021/02/11 重賞レース考察・予想

共同通信杯2021(東京芝1800m)の考察です。

2月14日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はステラヴェローチェ、ディオスバリエンテ、シャフリヤールなど。東京競馬場の芝1800mで行われるGIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 東京新聞杯12人気入線読みOK

京都記念も注目馬更新済です◎

ここのG1、重賞情報が見解付きでよくきてる事実!

先週は東京新聞杯12人気カテドラル入線読み

先々週はシルクロードSでここの注目馬が3頭入線

京都記念の注目馬・考察・見解こちら↓

─────────────────────

・中山金杯11人気ウインイクシード入着OK!

・ジャパンC・マイルCSも3頭ドンピシャ!

・エリザベス女王杯,サラキア5人気 3頭入線

・難解だったアルゼンチン共和国杯

オーソリティ3人気,ラストドラフト6人気

・天皇賞秋・菊花賞・毎日王冠も 3頭入線

ここの注目馬に今週も答えが書いてあるはず!

─────────────────────

─────────────────────

さらに無料買い目は『的中コロシアム』

先週は元商社マン山崎さん…小倉6R3連複で

回収率300%弱を達成!重賞メイン前にひと稼ぎしてください!

京都記念の見解←コチラ

↑からメール登録し各情報くまなく覗いてみてください。

◎今週の注目レース(東京新聞杯公開中)

◎的中コロシアム(元商社マン買い目/無料)

元厩務員や商社の方など本格派馬券師軍団なので要注目です!

 

共同通信杯 2021 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

弥生賞やスプリングステークスが皐月賞の最重要前哨戦だったのはもう昔の話。本気で日本ダービーを目指すような馬にとって、皐月賞トライアルを使うのは間隔が短くなってしまって消耗度が大きいために近年はトレンドから外れつつある感じ。

一方で主流となってきているのは、休み明けで皐月賞に直行するパターン。ここ2年の皐月賞馬はサートゥルナーリア、コントレイルとどちらも年明け初戦が皐月賞というローテーションでしたし、いかに消耗度を少なくクラシックに挑めるかというのが現代競馬のトレンドになってきている。

とは言っても、年明け初戦で皐月賞に挑めるような馬はサートゥルナーリア、コントレイルのような化け物級の馬だけ。年明けに一度レースを使いつつ、間隔を開けてクラシックに挑むために最高のレースとなっているのがこの共同通信杯という感じだ。

 

その年ごとにレースレベルは変わってくる感じで、昨年は微妙なメンバーレベルでクラシックには繋がらなかった感じ。一方で2019年はハイレベル戦でダノンキングリーがその後のクラシックで好走。2017年や2016年も優勝馬のスワーヴリチャード、ディーマジェスティがクラシックで活躍しましたし、ある程度のメンバーレベルが揃った年の共同通信杯はクラシックに向けての最重要トライアル戦と考えた方がいいと思います。

今年の共同通信杯は近年稀に見る豪華メンバーが揃った、というのが個人的な印象。過去2年とは異なり、今年の3歳牡馬はホープフルステークス組が世代最上位というわけではなさそうで、今回の共同通信杯はそれよりもハイレベルなメンバーが揃ったと言えるんじゃないでしょうか。

とは言っても、シャフリヤールやディオスバリエンテなど1戦1勝馬がメンバーレベルを高めている感じはあり、これらの馬がどれくらいパフォーマンスを上げてくるかで、今年の共同通信杯の価値は決まると思います。

 

POINT1 → クラシックに間隔を開けて臨めるために、近年ではクラシックの最重要トライアル戦になってきている。

POINT2 → 今年は近年稀に見る豪華メンバーが揃った感じで、このレースからクラシックを賑わす馬が出てきそうだ

 

レースラップ分析

共同通信杯が行われる東京芝1800mは日本の全てのコースの中でも前半スローペースになりやすい舞台。コーナーまでの距離が長いために先行争いが激しくなりにくいですし、非根幹距離で中盤が緩むのがこのコースのポイントだろう。

過去5年のラップ傾向を見ても、ペースが流れたと言えるのは2016年のディーマジェスティが勝利した時ぐらい。

それ以外の年を見ても、基本的には前半から中盤はゆったりと進んでの直線での瞬発力勝負になるのがこのレースの特徴です。

 

POINT1 → 前半から中盤がゆったり進んで、直線での瞬発力勝負になりやすい

 

血統傾向

東京競馬場で行われて、なおかつ前半から中盤がゆったりと流れて後半の瞬発力勝負になりやすいレース。もうそれだけ聞いてもディープインパクト産駒が活躍しやすいというのは納得。過去5年で毎年ディープインパクト産駒が好走しています。

一方でちょっとよくわからないのが、毎年のようにサドラーズウェルズの血を持つ馬が好走している点。あんまり軽い馬場の東京芝で活躍するイメージがありませんし、ここまでサドラーズウェルズの血がよく走っている理由はよくわかりません。

 

POINT1 → 前半から中盤がゆったりと流れて後半の瞬発力勝負になりやすいため、ディープインパクト産駒が活躍しやすい

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の共同通信杯の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ステラヴェローチェ 2.1
2 ディオスバリエンテ 3.2
3 シャフリヤール 3.5
4 エフフォーリア 9.2
5 キングストンボーイ 10.5
6 ヴィクティファルス 24.3
7 プラチナトレジャー 35.6
8 カイザーノヴァ 42.2
9 タイソウ 48.0
10 ディープリッチ 93.0
11 ハートオブアシティ 115.0

 

ここはステラヴェローチェ、ディオスバリエンテ、シャフリヤールの3強オッズでしょう。エフフォーリアが2連勝、キングストンボーイがルメール騎乗にはなりますが、もうファンのほとんど全員が3頭が抜けて強いと考えているんじゃないかと思います。

 

※今のレベルの高い競馬ファンたちに勝つためには事前にどういうオッズになるのかを把握しておくのが重要。あなたが買おうとしている馬が果たして穴で買えるのか、それとも穴人気してしまうのかは最初から考えておきましょう。というわけで、今年から玄人層に買われて穴人気しそうな馬をピックアップしておきます。

玄人人気ターゲット馬=ディオスバリエンテ

おそらくステラヴェローチェが1番人気になると思いますが、平場のレースを少しでも見ている人ならボーデンが凄まじいパフォーマンスで未勝利を圧勝したのは記憶に新しいはず。そのボーデンに勝利している馬ということでディオスバリエンテは玄人層にこぞって買われるでしょう。シャフリヤール以上に人気になっておかしくないと思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

まぁ他のファン同様に私もステラヴェローチェ、ディオスバリエンテ、シャフリヤールは普通に強いと思います。なので、この3頭で決まっても仕方がないな、と思いますが、今回はこの3頭から推奨してもつまらないので他の馬をあげてみます。

この馬は新馬戦のパフォーマンスから厩舎で最も活躍したサダムパテックが引き合いに出されるぐらいに指揮官が期待しているような馬。昇級初戦だった前走はスローペースからの加速勝負に全く対応できずに惨敗でしたが、もうかなりの大跳びの馬でもあるので中山コースのスローペース戦なんて全く合わなかったんでしょう。

今回のメンバーを見ても先行タイプの馬が全くいませんし、鞍上が積極的な競馬を持ち味にしていることを考えても今回はこの馬が逃げる展開になりそう。跳びが大きいので広い東京コースは合うと思いますし、とにかくギアチェンジが苦手で長く良い脚を活かして良さそうなので逃げる戦法は合いそう。一気に人気を落としそうな今回は大穴として面白いんじゃないでしょうか。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

キングストンボーイ

正直、前走でステラリアを倒したことだけでも驚き十分でしたが、その後にルメールがまた乗ってくれることも驚き。まぁ藤沢先生の馬で吉田和美さん所有だからでしょうけど、どう考えても今回は上位勢が強すぎるでしょう。この馬じゃ無理だと思います。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今から読み始めるのが最もお得になります

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

マイラーズC [3] 枠順発表!明暗を探る

今日も横浜スタジアムへ急遽行くことなりました。 おととい連敗街道を脱出しましたが今日は首位の中

記事を読む

小倉記念 [1] 2大特注血統を探る

今週末より欧州サッカーが開幕します。 これでまた眠れぬ日々が始まるのですが、私は20年来のアー

記事を読む

シルクロードS2017の予想を公開!

シルクロードS2017(京都芝1200m)の予想です。 1月29日に京都競馬場で開催され発走時

記事を読む

エルムステークスの予想を公開!

エルムステークス2019(札幌ダート1700m)の予想です。 8月11日に札幌競馬場で開催され

記事を読む

ダイヤモンドステークス2020の予想を公開!

ダイヤモンドステークス2020(東京芝3400m)の予想です。 2月22日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

福島記念 [1] 2パターンの差し馬を理解する

なんだか、この導入部分も毎回まともなこと(まともではないと思うけども)を書いているのもどうかと思って

記事を読む

平安S [1] 人気決着濃厚も一発穴を開けるとすれば・・

今日は野球はお休み。 これで抑えの山崎くん含めリリーフ陣はかなり休養をすることができそうです。

記事を読む

【クイーンカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

クイーンカップ2020(東京芝1600m)の考察です。 2月15日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【京王杯スプリングカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

京王杯スプリングカップ2018(東京芝1400m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

神戸新聞杯 [2] 近年稀に見るレベルの低いメンバー

今秋に開催予定の「競馬はビジネスである」リプライサミットですが、関西開催の方がご応募多数頂いており、

記事を読む

【レパードステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

レパードステークス2021(新潟ダート1800m)の考察です。

【エルムステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

エルムステークス2021(函館ダート1700m)の考察です。 8

8月1週のレース回顧〜ゲリラ豪雨の中の戦いはテルツェットが勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

クイーンステークス2021の予想を公開!

クイーンステークス2021(函館芝1800m)の予想です。 8月

STV杯2021の予想を公開!

STV杯2021(函館芝2000m)の予想です。 7月24日に函

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑