*

黒潮杯2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 地方レース考察・予想

黒潮杯2017(大井1800m)の予想です。

8月11日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:10です。出走馬はブラウンレガート、ドリームズライン、シェアハッピー、ソッサスプレイ、クラキングスなど。大井競馬場1800mで行われるSII戦です。

 

先週の中央の新馬戦はレベルの高いレースが多かった印象。この馬は重賞勝ち負け級、クラシックを見据えても要注目でしょう。

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

もう2頭ほど重賞級の馬が先週の新馬ではいましたが、それはメルマガの新馬戦レビューにて配信しておきました。

 

さて、今週はイレギュラーで南関の重賞が金曜日に組まれております。土日のJRAの競馬に向かう前の前哨戦としてここも一発ぶちかましておきましょう!!

最近バタバタで南関の重賞予想が全くできていなかったので、久々に新鮮な気持ちで予想してみようと思います。

結構このレースは買いたいかも!!

ちょっと金曜日は出かける用事があるので連休初日の大渋滞に引っかかって見れなそうな感じもしますが・・・(苦笑)

 

sponcered link

PR【単勝的中率83%以上、三連単的中率38%以上の予想】

今週、関屋記念、エルムS(G3)予想が無料です。
公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
=============================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3%

ワイド88.9% 馬単58.3% 三連複38.9%

三連単38.9%
=============================

こんな的中が、
=============================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7%

ワイド83.3% 馬単66.7% 三連複41.7%

三連単41.7%
=============================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
勝てると思いませんか?

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

競馬で【勝ち続けたい】なら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから

※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。

 

黒潮杯 2017予想

過去のレース傾向

かつては南関クラシック時期の4月に行われていたレース。今は3冠競争が終わった後というなんとも微妙な時期に開催されていますが、中央競馬でいうラジオNIKKEI賞のような位置付けのレースということでしょうか。

昨年はミスミランダーがこの時期に急成長を遂げて一気の重賞制覇。2着のカツゲキキトキトもこの時期に成長して中央の一線級とも戦えるまでになりました。

1番人気馬の成績は良い印象ですが、ほぼ毎年ヒモ荒れしている印象。昨年のマテリアメディカのような上がり馬の一撃に注意したいレースです。

 

短距離路線からの参戦も多く、前半部分はそこそこ速いペースになりやすい。最後は上がりがかかるので比較的差しも届くレースという印象だ。

 

このレースを予想する上で難しいのは、いろいろな路線から来た馬の能力比較。

かなり時間はかかりましたが、1600m〜1800m〜2000mの主要路線のレースラップ比較表を作成しました。これをみてどの路線から来た馬が強いのかを探っていこうと思います。

 

<1800m>

<2000m>

<1600m>

 

ざっとこんな感じでしょうか。

このレースラップ比較から本当に強い馬を導きだしていきましょう!

 

黒潮盃 2017の印

本命 ◎ブラウンレガート

本命はさすがにブラウンレガートが人気でも逆らえない。

東京ダービーはぶっつけ本番でヒガシウィルウィンとキャプテンキングには負けたが、4着以下には決定的な差を見せての3着。ジャパンダートダービーでも中央馬が作るペースでバテずに最後まで走りきっており、ヒガシウィルウィンとキャプテンキングがいないここならまず大将格。

1枠1番でスッと好位を取れそうですし、ここ2戦の内容を見ても内枠はプラスに働きそう。好位から横綱相撲ができればまず好走しそうですし、黒潮盃は1番人気はベタに好走してくるのでここは堅軸と判断します。

 

対抗 ◯オリジナルポイント

対抗は人気なさそうですがオリジナルポイントにしました。

この馬は前走のスタールビー賞が非常に厳しいペースを逃げての4着。

12.5-11.6-13.0-12.4-12.3-12.6-13.6-13.2-13.6 (37.1-40.0)

前半2ハロン目に11.6を刻み、向こう正面からほとんど息の入らないラップ構成で逃げたこの馬には相当厳しかったはず。それでも直線では最後まで伸び続けて4着を確保。今回出走しているクラトリガーあたりには展開不向きな中で先着しており、普通に評価できる一戦だったはずだ。

さすがに今回は前走よりは楽な先行策になると思いますし、揉まれたくないサイバーエレキングが逃げの競馬をしてきそうですが、石崎騎手が鞍上の時はスッと番手の競馬をしていますし、勝手に潰れてくれそうなサイバーエレキングを見る2番手ぐらいからの競馬ができれば十分に一発あると思います。

 

単穴 ▲クラキングス

三番手は積極的な競馬ができればクラキングスが巻き返していいはず。

この馬は過去の戦績を見ても39秒台の上がりしか使えないスタミナタイプ。それだけに前走の東京ダービーは吉原騎手が後ろから行ってスローペースで完全にキレ負けした感じ。

ある程度時計のかかるポテンシャル勝負になればクラシックトライアルでブラウンレガートと接戦を繰り広げたこともある馬。今回は真島騎手に乗り替わりで、いかにも早めに動いてきそうですし、前々で競馬してくれるんであれば有力な1頭だと思います。

 

特注 ☆シェアハッピー

ゲートさえ決められればここでもシェアハッピーは上位でしょう。

前走の東京ダービーは展開に恵まれた感じはありましたが、同じく先行したカンムルあたりは突き放しての4着。最後の脚色を見ても後ろから差される感じはしませんでしたし、上位3頭には敵わないとはいえ能力は示しました。

もともとスタートがてんでダメで最後に差してくるも届かずというタイプの馬。前走は和田騎手に替わっての初戦でいきなりの先行策であの競馬。再度前々の競馬で、もう少し脚を溜められればパフォーマンスを上げてきてもいいはず。ただ、スタートが出るかどうかはやってみないとわからない。

 

△ ソッサスブレイ

本来なら上位評価にしたかったソッサスブレイだがさすがに58kgが重い。

距離が長すぎた東京ダービー以外は東京湾カップも優駿スプリントも非常に強い競馬。春ぐらいから別馬になった感じで、ここも当然能力なら上位。前走の東京湾カップは上がり2位にかなりの差をつけた末脚を見せており、明らかに距離不足での差し損ねだった。そこからの距離延長なら普通に考えて「買い」なんだが、450kg程度の馬格の馬に58kgというのはちょっと考えさせられる・・・

 

△ カンムル

前走がペース厳しかったカンムルは揉まれない先行策なら巻き返していいはず。

もともとニューイヤーカップで強い内容の3着があったりと能力はある馬。ただ馬格が小さくて揉まれ弱いのがネック。東京ダービーでは先行策から見せ場は作ったがシェアハッピーには完敗だった。

前走は積極策を取ったが、かなり速いハイペースに巻き込まれて4コーナーでズルズルとポジションを落としたのが痛かった。それでも最後は伸びてきており、揉まれない先行策なら一変してもいいはず。

 

△ クラトリガー

末脚の威力ならクラトリガーも侮れない。

前走は展開向いたにしては伸びきれなかった印象。東京ダービーを見てもちょっと1800m以上の距離は長いかなという印象。それは陣営もコメントで出していることで、恐らく今回はゆったりと乗って距離を持してくるはず。それで差し届くかは正直不明なのでヒモ評価まで。

 

△ キャンドルグラス

羽田盃が上手く行き過ぎた感じがあるキャンドルグラスはこれぐらいの評価で。

羽田杯は上位2頭が強すぎて3着以下はどんぐりの背比べのようなレースに。サウスヴィグラス産駒で外枠が引けたこの馬の良さが最大限に活きたような格好で、さすがにあそこまで上手くいくレースはしばらくないと思うが。

 

△ マルヒロナッツオー

ここ2戦で復活の兆し見えてきたマルヒロナッツオーは全く人気ないと思うので抑えます。

前走は早め先頭から最後まで渋とく粘る内容。ようやく復調してきた感じあり、外めの揉まれずの先行策なら少しぐらいは期待してみたいです。

 

消 ドリームズライン

東海ダービー覇者のドリームズラインはここまで人気するなら消します。

昨年はカツゲキキトキトが東海ダービーからここも2着に好走したが、あれはカツゲキキトキトが名古屋地区では10年に1頭レベルの存在だったからで、さすがに2年連続の好走となると厳しそう。

東海ダービーの走破時計の遅さに関しては、2015年7月に名古屋競馬場の砂が入れ替わってから時計がかかるようになっているのであまり気にする必要はないと思うが、昨年のカツゲキキトキトを物差しとするとここでは足りない感じはします。

 

印まとめ

◎ブラウンレガート
◯オリジナルポイント
▲クラキングス
☆シェアハッピー
△ソッサスブレイ
△カンムル
△クラトリガー
△キャンドルグラス
△マルヒロナッツオー

勝負度C

 

推奨買い目

三連複 ◎→◯▲☆→◯▲☆△1△2△3△4△5 本線ベース

三連複 ◎→◯▲→◯▲☆△1△2△3△4△5 重ね買い

三連複 ◎→◯▲☆→◯▲☆△1△2△3 重ね買い

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので今年も8月になりました。

当サイトが発行している徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」は、絶対に当たるというメルマガではありません。

 

ただ、加入頂いている方はお分かりかと思いますが、、、

「毎週それなりに結構当たります(汗)」

ですが、週末の予想配信がメインコンテンツというわけではなく、きちんと週末に勝負レースの配信は行っておりますが、それよりも重賞、平場を含めたレースの回顧、分析を一番の売りとしています。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

お値段は週刊Gallopや週刊競馬ブックを読むのと同じ料金。ですが、これだけは断言できますが、、、

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

おかげさまで発行1年足らずの当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様のランキングで7位になるまでになりました。

スクリーンショット 2016-03-01 9.01.34

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

当メルマガは「初月無料キャンペーン」を実施しております。

ご購読頂ければその月は無料で全ての内容をお読みいただくことができます。

クオリティで不満にさせることはまずないと思いますので、少しでもご興味を抱かれた方は試しに一月でもご購読頂けると良いかと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

関東オークス2018の予想を公開!

関東オークス2018 (川崎ダート2100m)の予想です。 6月13日に川崎競馬場で開催され発

記事を読む

さきたま杯2018の予想を公開!

さきたま杯2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 5月30日に浦和競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】黒船盃の予想を公開!

今日は8/17(水)に行われる黒船盃のレース予想を行います。大井2000mで行われるSII戦です。

記事を読む

マーキュリーカップ2017の予想を公開!

マーキュリーカップ2017(盛岡2000m)の予想です。 7月17日に盛岡競馬場で開催され発走

記事を読む

東京シンデレラマイルの予想を公開!

さて、もう2015年もあと2日。 欧州サッカーも前半戦が終わったのですが、、、

記事を読む

鎌倉記念の予想を公開!

おかげさまでリプライサミットの大阪開催が16名の方に参加希望を頂きまして、満員間近になりました。

記事を読む

クイーン賞2017の予想を公開!

クイーン賞2017(船橋1800m)の予想です。 12月6日に船橋競馬場で開催され発走時刻は2

記事を読む

マーキュリーカップ2018の予想を公開!

マーキュリーカップ2018 (盛岡ダート2000m)の予想です。 7月16日に盛岡競馬場で開催

記事を読む

TCK女王盃2018の予想を公開!

TCK女王盃2018 (大井ダート1800m)の予想です。 1月17日に船橋競馬場で開催され発

記事を読む

レディスプレリュード2018の予想を公開!

レディスプレリュード 2018予想 過去のレース傾向 JBCレディスクラシックの

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑