*

京成杯オータムハンデ2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/09/15 重賞レース考察・予想

京成杯オータムハンデ2022(中山芝1600m)の考察です。

9月11日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はダーリントンホール、ファルコニア、ベレヌス、ミスニューヨークなど。中山競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

[PR] 札幌2歳S3連単!6人気ドゥアイズを指数3位推奨はお見事!

──────────────────
札幌2歳S

1着ドゥーラ

1人気→指数2位推奨

2着ドゥアイズ

6人気→指数3位推奨
3着ダイヤモンドハンズ

4人気→指数1位推奨

上位3頭で3連単26540円

──────────────────

ここの指数は上位5頭で
だいたい来ますよね?!

先々週重賞でも

キーンランドカップ

指数5→2→4位
3連単56190円

──────────────────
無理に馬券買わなくてもいいです。


まずは見てみてください。

使い方は・・・

指数上位に推奨した人気薄が本当に走るかどうか?!

まずはこれで様子見してみてください。
新馬、未勝利戦から
情報少ない中でも穴馬教えてくれてます。

週末36レース無料公開

気になる方は↑からメール登録
コラボ指数をまずくなまく覗いてみてください。

 

京成杯オータムハンデ 2022 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

京成杯オータムハンデはどんなレースになりやすいのか?

中山競馬場の芝1600mで開催されるハンデ戦のサマーマイル重賞。野芝100%の超高速馬場の開幕週に行われるレースということで普通に考えれば前有利になりそうなものだが、なぜか逆に外からの差しが決まるという難しい決着が近年は多かった感じ。2017年はグランシルク、2018年はミッキーグローリーが大外一気で勝ちましたが、ちょうど2010年代の中盤は馬場のエアレーション技術が過渡期だった事やレース当日に強烈な追い風が吹いていた年があったりで差し有利のレース傾向になっていた感じがします。

過去3年だけを見れば逃げ馬が3年連続で連対しており、どの年も比較的前目の馬で決まっている決着。この時期の馬場傾向が落ち着いてきて感じで、当日に強烈な風でも吹かない限りは常識的な中山マイルのレースになってきた感じはします。

 

中山芝1600mは2コーナー部分の引き込み線スタートでかなり特殊なコース形態。最初のコーナーを曲がってからずっと下り坂になるため中盤ラップが緩まないのが特徴で、他の競馬場のマイル戦とは求められる適性がだいぶ異なります。他の競馬場のマイル戦で強い競馬をしたからといって中山で同じ競馬ができるとは思わない方がいいです。

逆にこのコースに適した馬はやはり位置が取れて持続力と立ち回りセンスに優れた馬。スッと好位が取れて最後までじわじわバテずに粘り込むタイプの馬がこのコースには適していると思います。ちょうどここ3年は馬場傾向も落ち着いてきて、トロワゼトワル、スマイルカナ、ボンセルヴィーソといった本来の中山マイルに合っている馬が走れるようなレースになってきています。

 

今年はどんなレースになりそうか?

今週が秋の中山競馬場の開幕週。この開催は野芝100%で超高速馬場になりますし、基本的には速い決着が濃厚。土曜日の芝レースは全体時計も上がり時計も掛かっているレースが多かったですが、コーナー4回の舞台でその傾向が顕著だったことからも直線向かい風の影響が大きく出ていたか。マイル戦に関してはそこそこ時計が出る開幕週らしい馬場と見て良さそうです。

出走メンバーはあくまでもハンデ戦のGIIIという感じの小粒な面々。どう見ても1枠からベレヌスがあっさりマイペースで逃げられそうなメンバーに見えますし、ペース自体は流れるにしても前有利の展開になるんじゃないでしょうか。

 

考察まとめ

【レース質】中盤ラップが流れる持続力マイル戦。先行力と持続力が問われる<□■■□>

【狙えるタイプ】位置が取れて持続力と立ち回りセンスに優れた馬。

 




 

京成杯オータムハンデ 2022の印

【本命 ◎3 インテンスライト】

血統イメージ通りに地味ながら持続力に優れた馬で、抜群のスタートセンスから好位で立ち回れるので中山マイルが大得意。そこまで強いと思ったことはなかったが、使いつつあれよあれよと強くなってきてオープン入りして、昇級初戦のダービー卿チャレンジトロフィーでも3着とは0.2秒差に善戦。しかもこのレースはハイペースで末脚の質が問われるような展開で、本来立ち回りタイプのこの馬には向かない質だったことを考えればよく頑張っていた。

今回は開幕週の馬場で1枠からベレヌスがポンと逃げてくれてそうなレース展開。それに競りかけられるようなテンスピードがある馬が中枠〜外枠にいませんし、内枠の騎手たちのキャラから考えても番手でOK組が多いので隊列はすぐに落ち着きそう。スタートが抜群に速くて自在に立ち回れるこの馬にとっては最高の展開になりそうで、とにかくいつもの競馬さえできればここは好勝負になっていいはず。

調教師がコメントで「まだ緩さが残っている」と仕上がり途上の面を告白しているが、準オープン勝ちの時も「得意の中山戦を狙っての復帰。ただ、体はいいけど、動きの方がまだまだかな。もう少し暖かくなった方がいいでしょう。得意の条件で、どこまで頑張れるかです。」というコメントを出しておいてあっさり勝ちました。あんまり気にしない方がいいんじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯2 コムストックロード】

近走は短い距離を使われているが、ハイレベルだった新潟2歳ステークス4着の結果などを見てもマイルの距離は問題なし。赤松賞はこちらもハイレベル戦でスローの瞬発戦でキレ負けしただけに見えますし。血統面やこれまでの戦績からもどう見ても中山マイルの方が合いそう。近2走も外伸び馬場でインを通って苦しかった感じがしますし、今回は開幕週の絶好馬場で最高の枠。大穴でこの馬を本命にしても良かったが、鞍上が致命的に信頼できないので対抗評価にした。

 

【単穴 ▲4 シャーレイポピー】

中京記念は見せ場十分の競馬も距離が長かった感じで最後に失速。武庫川ステークスは案外な結果だったが、落鉄の影響あったか斤量がきつかった感じも。もともとマイルなら強いと見ていた馬ですし、今回は開幕週の馬場で絶好枠で52キロなら十分にやれるはず。

 

【特注 ☆1 ベレヌス】

前走の中京記念は完璧な逃げが打てての押し切り勝ち。恵まれたのは確かだが、この馬はとにかくハナにさえ立てれば渋とく粘る。今回は開幕週の中山マイルで1枠1番の絶好枠が引けましたし、特に競りかけてきそうな馬もいない。西村騎手なら間違いなく逃げると思いますし、普通に上位評価でいいんじゃないだろうか。

 

【△5 タガノディアマンテ】

もともと中距離で溜めて良い脚を使える馬だったが、適性外の長距離戦でたまたま上手く行っちゃったがために合わない条件をずっと使われていた印象。ここ数戦はテンで出していく競馬をしたことで、前走は前半3F=34.7の流れでも折り合いを欠くほど。前走のあの行きっぷりを見る限りマイルでもスッと追走できる可能性はあり。

もともと兄弟はタガノトネールやタガノエスプレッソなどマイル前後で活躍している馬が多いですし、未知のマイル戦でも内枠で大野なら抑えておく価値はあるか。

 

【△8 ダーリントンホール】

マイルチャンピオンシップでは強敵相手に非常に強いレースぶり。ダービー卿チャレンジトロフィーではハイペースで展開が向かない中で強い競馬をしていますし、今回のメンバーの中では能力は最上位か。開幕週の馬場なら横山武史騎手のような積極的に乗りそうな騎手は良いですが、今回は530kg超えの大型馬の休み明け。陣営コメントを見ても急仕上げな感じがする点がどうだろう。

 

【△11 ファルコニア】

1800mまでの距離でこその馬で近走は確かに本格化気配。ただ、ここ2戦は川田騎手の腕で重賞好走に持ってきた感じがあり、今回は川田騎手が乗らずで中山マイルの外枠となるとパフォーマンスを落としそう。ズブくて跳びが大きい馬なのでいかにも川田騎手が合っていた感じはします。

 

【推奨買い目】

ワイドBOX 3,2,4,1 (3→2,4,1は重ね買い)

馬連BOX 3,2,4,1

三連複BOX 3,2,4,1

馬連 3→2,4,1,5,8,11

三連複 3→2,4,1,5,8,11

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは内枠から最高に上手く立ち回れそうな◎◯▲☆の4頭BOXと、◎インテンスライトからの1頭流しのダブル買い。ちょうどインテンスライト+内枠先行勢で決まってくれるとどちらも当たるので、なんとかそれで決まってほしい。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も9月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【京都記念2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

京都記念2019(京都芝2200m)の考察です。 2月10日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

北九州記念2020の予想を公開!

北九州記念2020(小倉芝1200m)の予想です。 8月23日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2022(中山芝1600m)の考察です。 4月9日に中山競馬場で開催

記事を読む

フローラSの予想を公開!

フローラSはどの穴馬を狙うか合戦みたいな予想家たちの戦いみたいになってますが、過去のレースを見ても「

記事を読む

新潟記念 [1] 魔神斬り狙いのレース

さて、今日から9月です。 といってもわたしの生活が何か変わることがあるか、と言われればそんなこ

記事を読む

【エプソムカップ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

エプソムカップ2019(東京芝1800m)の考察です。 6月9日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

京阪杯 [1] やはりスピードは若駒有利

大谷翔平凄いんだ芸人やってますね、アメトーークで。私としては贔屓チームがセリーグなので他の野球ファン

記事を読む

【2016】オールカマー / レース考察(中山芝2200mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は9/25(日)に行われるオールカマーのレース考察を行います。中山芝2200mで行われるGII戦

記事を読む

【京阪杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2020(阪神芝1200m)の考察です。 11月29日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【マーメイドステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マーメイドステークス2023(阪神芝2000m)の考察です。 6月18日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

宝塚記念2024の予想を公開!

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース予想です。 6月23

天保山ステークス2024の予想を公開!

天保山ステークス2024(京都ダート1400m)のレース予想です。

6月4週の中央競馬レースプレビュー 〜いよいよ梅雨突入で久々の道悪馬場になるかも?〜

6月4週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【宝塚記念2024の予想ヒント】ドウデュース、ジャスティンパレス、ローシャムパーク、ベラジオオペラなど出走予定馬13頭の全頭診断

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース考察です。 6月23

さきたま杯2024の予想を公開!

さきたま杯2024(浦和ダート1400m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑