*

京都大賞典2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/10/08 重賞レース考察・予想

京都大賞典2018(京都芝2400m)の考察です。

10月8日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はシュヴァルグラン、サトノダイヤモンド、パフォーマプロミス、アルバート、ポポカテペトルなど。京都競馬場の芝2400mで行われるGIIです。

 

PR) 京都大賞典と相性の良い指数で的中を狙う!

天皇賞(秋)、ジャパンカップの前哨戦として注目を集める「京都大賞典
G1を占う上でも出走馬の出来が気になります。

先週のスプリンターズステークスで指数1位に推した馬が見事1着で勝利。
また、この京都大賞典の過去データも相性抜群の指数サイトがあります。

指数は上手く活用することで、予想の精度を高めることにつながるのでチェックして損はないですよね。では、過去の京都大賞典のデータを見てみましょう!

その前にもう気になった方はこちらからアクセスしてみてください。
無料で登録するだけで豊富なデータをみることができます。

今すぐ、指数サイトはを見に行く

こちらは昨年の京都大賞典の結果及び指数データです。
この指数は小さい数値が「強い馬」。
様々な条件を掛け合わせて弾き出された指数上位6頭を頭にいれておくと
馬券につながることが多くなります。

昨年は指数上位6頭内で決着し、万馬券を獲得しました!
このサイトは的中率が高く、3連単の的中率はなんと「37%以上
3回に1回的中を出しています。今週も指数をチェックすることをお奨めします!

重賞は1レースのみ無料で閲覧でき、今週は「毎日王冠」ですが、過去データは見放題なので京都大賞典の傾向を分析してみてはどうでしょう!?
また、このサイトには指数以外にも豊富なコンテンツがそろっています。
もちろん、京都大賞典の無料情報もありますよ。

メールアドレスを登録するだけで返信メールのURLからすぐログイン可能!
この指数サイトと共に秋のシーズンを勝ち進んでください。
京都大賞典指数を見に行く
 

京都大賞典 2018予想

京都大賞典の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

一昔前は秋古馬3冠の前哨戦としてガチガチな印象の強かった京都大賞典。ところが最近はそこそこに荒れる年も多くなってきており、ただ人気馬を信頼すれば良いような時代は終わったか。

今年はメンバーを見渡してみても既に旬が終わったサトノダイヤモンドと、さすがにそろそろ能力の衰えが見えそうなシュヴァルグランの2頭に人気が被るというかなり低調なメンバー構成。伏兵陣も適性外条件だったり休み明けで状態面がイマイチだったりと強調できる馬がおらず、かなり予想が難しいレースになりそうだ。

 

予想における重要なポイントは展開か。

どう見ても逃げ馬不在のメンバー構成で、おそらく逃げるのはレッドジェノヴァになりそう。ウインテンダネスが2走前のように逃げの手を取れば面白いと思うが、今回は休み明けの叩き台で大外枠となると流石にその可能性は低そう。まずレッドジェノヴァが逃げての前半はかなりのスローペースになると予想できる。

もう1頭展開のカギを握りそうなのがシュヴァルグラン。陣営コメントや福永騎手のコメントを見ても明らかに「位置を取って早めの競馬」というニュアンスが見て取れる印象で、恐らくはレッドジェノヴァが逃げる展開を2番手ぐらいで競馬がしたいはず。もう流石にこの馬が切れ味勝負ではダメと言うことを陣営も騎手もわかっているでしょうし、2番手から力でレッドジェノヴァを早めに潰しに行くような展開が濃厚か。

前半スローからの4ハロンぐらいのロンスパ戦になりそうで、しっかり脚を溜めた上で京都の外回りコースで末脚を爆発させることができそうな馬を狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

京都大賞典 2018の印

本命 ◎

本命は長丁場での前半スローからの決め手勝負で最も推せるこの馬に期待したい。

この馬は戦績を見ても完全なスロー瞬発型で、前半〜中盤で負荷がかからない展開で最後の直線だけ末脚を爆発させるようなレースのみ好走できる馬。それに該当しなかった毎日杯や都大路ステークスでは惨敗していますし、とにかく長丁場でのスロー戦で狙いたいと考えていた馬。

前走に関しては長距離輸送で馬体が大幅減だった上にレース結果に関しては完全に度外視可能。その前走のダメージ面が心配で1週前追い切りでは軽く突き放されていた内容が気になっていたが、今週の追い切りではガラリと変わり身を見せて十分に評価できる内容。もちろん前走が前走なだけに状態面に不安はあるが、ここまで人気を落とすならば狙えるはずだ。

京都芝外回りコースでのスローペースからの瞬発力勝負という条件は重賞でも好走している舞台。兄弟がこのレースを勝利しているように血統的な適性も高そうですし、この程度のメンバーレベルならば十分に好勝負になっていいと見て本命に推します。

 

対抗 ◯シュヴァルグラン

対抗はあんまり条件合う気はしないが、この相手で先行策を取ればシュヴァルグランは力が違いそう。

戦績通りの体力型のハーツクライ産駒で京都芝2400mのスローペースからの瞬発力勝負はまず向かないはず。昨年はペース流れて後ろからでも届く展開になって地力を見せての3着という感じで、今年は超スロー想定となると前目の位置は必須。

陣営コメントを見ても超スローに付き合うようなことはなさそうですし、2番手から早めの競馬で体力を使い切るような競馬をしてきそう。正直、今回はオープン程度のメンバーしかいませんし、この相手なら流石にまだ能力が1枚も2枚も違う感じがします。

 

単穴 ▲サトノダイヤモンド

三番手はこの条件でこの相手ならばサトノダイヤモンドは走れていいはず。

明らかに全盛期よりも能力が落ちていると思うが、大阪杯は距離不足で超スロー、宝塚記念は厳しいペースを勝ちに行って失速、とここ2戦の敗因は明らか。全盛期ならばここ2戦でも馬券内には走っていたと思うが、その好調時のイメージを捨てればそれなりに走れている結果だろう。

中日新聞杯では超スローの流れを最後に差し込んできての3着。距離は芝2400mぐらいがベストだと思いますし、きさらぎ賞の圧巻のパフォーマンスなどを見ても平坦の京都コースは最も良さそうな舞台。内枠で揉まれた時が若干心配ですが、この程度の相手ならば走ってくるんじゃないでしょうか。

 

特注 ☆ケントオー

この程度のメンバーなら末脚ハマれば出番があっていいケントオーが穴候補。

マイル前後をずっと走ってきたが、年齢を重ねてズブくなってきたのか最近は長距離戦で毎回のように最速上がりを記録。京都記念では強敵相手にあわや3着はありそうな内容でしたし、今回はだいぶ弱いメンバーレベルですから末脚ハマれば十分に走れていい感じはします。

 

△ ウインテンダネス

ここ2戦を見る限り本格化した感じのウインテンダネスだが、今回は狙い時には思えず。

典型的な叩き良化型の馬で、既にアルゼンチン共和国杯→ジャパンカップというローテーションが決定しているのを見てもここは叩き台としての舞台だろう。逃げ馬不在なだけに2走前のような積極策を取れば面白いとも思うが、叩き台の上に大外枠。あんまりそういう奇策は取らない感じがします。

 

△ ブレスジャーニー

キレ者というイメージあって人気しそうなブレスジャーニーはここは適性外条件だろう。

バトルプラン産駒の血統イメージ通りのマイラー。ベストは重賞を2勝しているマイル前後の東京コースと見て良さそうで、なぜここまで中長距離にこだわるのかがよくわからない。中日新聞杯でも一瞬伸びるかという手応えから伸びあぐねており、2000m以上の重賞では厳しそう。メンバーレベルは低いがこの馬はあんまり買いたくはない。

 

△ レッドジェノヴァ

単騎逃げ叶いそうなレッドジェノヴァだが流石にここでは厳しそう。2年前のヤマカツライデンよりも弱いと見て良さそうですし、2番手からシュヴァルグランにプレッシャーをかけられてあっさりと沈む可能性が高い。

 

△ スマートレイアー

昨年は驚きの末脚を見せて勝利したスマートレイアーだが、それ以降のレースぶりを見ても8歳牝馬でさすがに衰えが見られる印象で、ここは厳しいか。と言っても昨年よりメンバーレベルはかなり低いですし、走れても不思議はない。

 

△ アルバート

アルバートはこの距離ではキレ負けする馬でどう考えても距離不足。普通ならば厳しいと思うが、今年のメンバーなら乗り方次第で足りちゃっても良いかも。モレイラですし抑えておくことにする。

 

 

印まとめ


◯シュヴァルグラン
▲サトノダイヤモンド
☆ケントオー
△ウインテンダネス
△ブレスジャーニー
△レッドジェノヴァ
△スマートレイアー
△アルバート

勝負度E

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

3日間開催は平場のレースも多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

今週から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今週から購読頂くのが断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

今週から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

AJCCの予想を公開!

京都牝馬ステークスは結構自信があったんですが大荒れで的中せず、申し訳ない次第です。ケイアイエレガント

記事を読む

【2016】セントライト記念の予想を公開!

今日は9/18(日)に行われるセントライト記念の予想です。   今日は平場がや

記事を読む

【京都金杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

京都金杯2018(京都芝1600m)の考察です。 1月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

サウジアラビアRC [2] 立ち回り力という才能

さて、先週末から重賞が絶好調でして、 スプリンターズS 11番人気 ◎サクラゴスペル 2着

記事を読む

オールカマー2017の予想を公開!

オールカマー2017(中山芝2200m)の予想です。 9月24日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

日経新春杯 [1] 断然不利な高齢馬

かなり壮絶な風邪をひいておりましたがなんとか完治致しました。エントリー数減るなどご迷惑及びご心配おか

記事を読む

【2016】平安S / レース考察(京都ダート1900mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は5/21(土)に行われる平安ステークスのレース考察を行います。京都ダート1900mで行われるG

記事を読む

函館2歳S [2] レース傾向の続き(血統詳細編)

マーキュリーカップは本命の5番人気◎トウショウフリークが3着に粘る大健闘を見せるも、1着のユーロビー

記事を読む

チャレンジカップの予想を公開!

今日は比較的買いたい馬が多いですねー。それはなぜかと言うと先週は馬場傾向がわからないので控えめ投資だ

記事を読む

京都新聞杯 [3] 枠順発表!明暗を探る

先々週は8番人気のベルウッドケルン、先週は11番人気のローレルウラノスを推奨したメルマガの今週の注目

記事を読む

【アルテミスステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 1

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東

菊花賞は歴史的なスローでスタミナいらず〜土日の予想結果など

さて、菊花賞の回顧記事も先週に引き続いて非常に遅くなってしまいました。

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑